最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 熱くして虎落笛気にならぬほど (る) | トップページ | ◆湯豆腐句会、選句開始 »

2016年1月16日 (土)

◆背すじをピン!と(1、2巻)

あの子たちは・・・そうだな・・・・・・・・・
両方とも小さくてかわいい・・・!

(2巻p119より)

2015年春から週刊少年ジャンプにて連載開始始の競技ダンス漫画。
横田卓馬は数年前に読み切り『競技ダンス部へようこそ』を発表しているほか、
短期集中連載された『こがねいろ』の登場人物が部の顧問として登場するなど、
この物語に対する深い思い入れを感じます。
主人公・土屋雅春くんの、平凡さ(本当に等身大の感じ)が可愛くて、
ヒロイン・わたりちゃんの良い子さが可愛くて、
「こんなコいたら、好きになっちゃうよな・・・!」とグっと、ググっときてしまうのがイイです。

また、出る人出る人みんないい人なのが最強!!
冒頭で紹介したのは、2人の初試合を見た学生チャンピオン咲本さんのセリフ。
わたりちゃんが緊張(とトラウマ)のせいでへたり込んでしまい、
しばらく踊れなかったのを、つっちーが立て直してガンバルんです。

この2週間を・・・
できなかったで終わらせちゃ・・・絶対ダメだ・・・!
まだ時間あるよ・・・!
最後まで
踊ろう・・・!
わたりさん・・・!!


「最初」から、背すじをピン!と伸ばすところから仕切り直す2人。
フワっとホールドに入って、音楽をよく聞いて・・・

”ナチュ” ”ラル” 「”ターーーン”!!」


先輩たちと一緒に手に汗握って応援しちゃいますね
2人が、通学途中や日常生活のいろんな時に、一生懸命努力している姿を、
丁寧に描いているからこそ、ここでグググっとくるんですよね。

土屋くんたちきっとすぐに上達する・・・!
そのうち僕ら「決勝で会おう」とか言い合う関係になるよ!

元ジュニアチャンプ御木くんも何だかほんわかしていてイイ人だし、
御木くんのパートナー・ロシア人のターニャもカワイイ!
ロシア語訳を知ったらもう萌えるしかないという・・・。

2巻は、わたりちゃんがトラウマを語り始めるところで終わっています。
感動の文化祭編は3巻ですね・・・超楽しみ~~~!!!

« 熱くして虎落笛気にならぬほど (る) | トップページ | ◆湯豆腐句会、選句開始 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆背すじをピン!と(1、2巻):

« 熱くして虎落笛気にならぬほど (る) | トップページ | ◆湯豆腐句会、選句開始 »