最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ばあちゃんの弁当処いぬふぐり | トップページ | 確定申告行く気になるといつも雨 »

2016年3月15日 (火)

◆3月30日締切のお題「菜種梅雨」

3月末~4月にかけて、連日降る長雨のこと。
菜の花の咲く頃の長雨であることからの呼び名。
菜の花や色々な花を催すという意味で 「催花雨(さいかう)」、
また「菜花雨(なばなあめ)」とも。
晩春、菜の花の盛りの頃に降る長雨。
冬の冷たい雨と違って、温かみのある、春のやわらかな雨。

『俳句ポスト』お題に添えられた文章の他、
「菜種梅雨」について書かれた言葉をいくつか集めてみました。

一句の中で画数の多さがバランス微妙に感じたら、「菜花雨」にしてもいいのかな?
とりあえず、例句をいくつか・・・。

菜種梅雨深い眠りになる埴輪   大西彩雲
並べ置く筆の大小菜種梅雨    野田ゆたか
犬掘りし穴がそのまま菜種梅雨  皆川盤水
このたびは帰らぬ家出菜種梅雨  利根川博
菜種梅雨題のみ書いて立ち上る  徳丸峻二
何もせぬひと日の疲れ菜種梅雨  西村博子

「何もせぬひと日の疲れ」、ああ言い得て妙なのだわ!
「題のみ書いて立ち上がる」も好き
折しも、一昨日昨日と雨になりましたし、私も私の菜種梅雨を見つけようーーー!

« ばあちゃんの弁当処いぬふぐり | トップページ | 確定申告行く気になるといつも雨 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆3月30日締切のお題「菜種梅雨」:

« ばあちゃんの弁当処いぬふぐり | トップページ | 確定申告行く気になるといつも雨 »