最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

◆5月11日締切の兼題:「蜻蛉生る(とんぼうまる)」

またまた初めて触れる季語です。
「蜻蛉生る」おお、もう6音使ってあるcoldsweats02impact
いやいや、「馬鈴薯植う」を経験していれば、怖くないですねcoldsweats01
それにしても、この季語で先人たちは一体どのような句を作ってらっしゃるのか・・・
このページとかこのこのページとか、例句をいろいろと見てみました。

お気に入りは

蜻蛉生れしゅわしゅわと風遊び出す  豊田都峰
糸蜻蛉生まれて水の星となる      工藤進
とんぼ生れ風の言葉を目で探す    竹貫示虹
悪童の集まつてをり蜻蛉生る       湯川雅
蜻蛉生る祈るかたちに草掴み      伊藤伊那男
蜻蛉生れ早や精霊と名付けらる         櫛原希伊子

などなど。
取り合わせに「水」「草」「風」(キラキラした様子、爽やかな風景)が多いように思いました。
羽化の様子をまとめた映像もありました。約42分を約2分に短縮とのこと。
けっこう時間がかかるんですね。
私も、一度実家近くの草むらで、蝶の羽化を見たことがあります、
多分クロアゲハだったと思うのですが、
いつまで経っても翅が伸びきらず、1時間以上見ていたけどついに飛び立てず。
本来なら、1分ほどでサっと飛び立つようなので、恐らく一度落ちてしまったかで、
翅を傷めていたのでは・・・と思います。
朝落っこちて、夕方には翅が伸びて飛べたという蝶もいるようなので、
もしかするともっと長い時間見ていれば・・・ですが。

さて、締め切りはGW明け。
私はずっと出勤だけど、祝日は1時間早上がりになるって聞いたから、
その分時間に余裕が出来ます。ゆっくり考えよう~~~っとhappy01

2016年4月29日 (金)

【没】読み聞かせ積み木お絵かき菜種梅雨

金曜日の発表、来ましたね!!!

【天】菜種梅雨切り絵の蝶に囲まれて  矢野リンドさま

あーーーーーっshine
これは美しい!shine
組長の選評も素晴らしい!shine

私の【没】句は、菜種梅雨の時期に子供にいっぱい滋養を注ぎたいという、
「この日々を経て大きく育ってもらいたい」
といった親心を込めたもので、自分ではこの句が一番気に入っていたのですが、
「海胆」同様、自選と他選の違いを思い知ることとなりましたshock
【天】の句を読むと、自分の句の甘さが痛感出来ます。はああ、ツライ。

【地】菜種梅雨きのふはもはやうすあをし 鈴木午後さま

あーこの句も好きだなshine
濡れてぼやけている感じがするなshine
「うすあをし」がいいな~、良い色だと思いますconfident

そして、推敲句3連打は当然のごとく【没】。
ちなみに、推敲3でこんな感じでした。
【没】予定みな未定となりて菜種梅雨
推敲句連打はダメ!
自分で「最終的にコレ」と思えたものだけ送るようにしないとねsadsweat01

ということで、ここまでの成績を振り返ります。

clover『俳句ポスト』結果一覧eyeshine

・「ごきぶり」=考え中flair締め切り:5月25日(水)
・「蜻蛉生る(とんぼうまる)」=考え中flair締め切り:5月11日(水)
・「蜜柑の花」=6句投句bell発表:5月23日(月)~
・「鮓」=5句投句bell発表:5月9日(月)~
・「菜種梅雨」=6句投句中【並】×2、【没】×4。(入選率33%)
・「海胆」=4句投句中【人】×1、【没】×3。(入選率25%)
・「貝寄風」=6句投句中【並】×2、【没】×4。(入選率33%)
・「馬鈴薯植う」=2句投句中【並】×1、【没】×1。(入選率50%)


やっぱり「鮓」は5句送ってた!
投句受付の自動返信メールのうち、ひとつを見失っていたのが見つかったので。
しかし、「蜜柑の花」は、朦朧としてて送ってしまった2句がどう考えても【没】句。
「蜻蛉」と「ごきぶり」ではこういうミスをしないよう、心しますbearingsweat01

◆さくらひめの俳句

以前、組長ブログでも紹介された、さくらひめの俳句募集記事。
数日前に結果が発表されたみたいです。

【天】海へ翅ひらけば春やさくらひめ  西原みどりさま
【地】うすくれなゐの媛の裳裾や春兆す 久我恒子さま
【人】春の日のバーバーさくらひめと鋏 松本だりあさま

いずれも、ふんわりした春の心地良さと、さくらひめが見事にシンクロした佳句ですねshine

西原みどりさまは、『吟行ナビえひめ」優秀常連の方。
優しく、ふんわりと空気の匂いたつような句をよく作られています。
『俳句ポスト』兼題「馬鈴薯植う」の「おうい雲よ」も素敵で、
「おひるのたまご」お題パソコンの時の先生の「今回の一番」に選ばれた句も素敵で、
実はひそかに憧れている方でありますlovely

久我恒子さまは、「伯方の塩しょっぱい俳句」の時の句が素敵で、感想書かせて頂いた方。
熊本地震のさい、組長ブログの掲示板で私にメッセージ下さいました。
本当に有難うございました。
『俳句ポスト』木曜常連の方で、「海胆」の時は「豊饒の海のびのびと海胆の棘」で【並】。
この時私も「棘」で作句していましたが、発想が真逆なことに打ちのめされ、
「棘がのびのび」しているという豊穣の海に広がる生命賛歌を眩しく受け止めたのでした。
「さくらひめ」でも私「佐保姫」で句を作ってまして、「あぁ、媛に敵わなかった」と。
この方も憧れの方の1人confidentshine

松本だりあさまのお名前もよくお見かけします。
『俳句ポスト』第一回から参加されていて・・・
「100年俳句計画」で「百年百花」を連載されていたり、句集も出されていて、
もはや制作者サイドの方なのですねsweat01うまいはずだsweat01sweat01sweat01

翻って私の句は・・・

【没】佐保姫に笑み満ちゆきてさくらひめ 

ああ、ホントすみませんcrying
さくらひめは本当に可憐で儚げできれいな花なので、
花の好きなお母さんに贈ってあげたいです。
近くの花屋さんでも買えるように、ばんばん市場に出回るようになるといいなlovely

【並】菜種梅雨すいきんくつは何処だらう

『俳句ポスト』木曜日の第二弾です。

【人】菜種梅雨バッハのカノン何処より 小雪さま

カノンというと、「パッヘルベルのカノン」しか知らなかったので、
今回この句で初めて「バッハのカノン」を知ることが出来ました。
(「あら?バッハと言えば”フーガ”じゃないの?」なんて思った私を許して下さいsweat01
嫋嫋たる調べ、実に「菜種梅雨」っぽかったですconfidentshine


さて、今回も皆さまの句にいくつか感想を書かせて頂きますね。
(句意とまったく違った解釈をしているかも知れませんが、ご容赦下さいsweat01

【人】干されある救命胴衣菜種梅雨  正丸さま

「海関係」との取り合わせも14~5句あったんじゃないでしょうか、多かったですね!
その中で正丸さまの句は、室内感漂っている気がして、ちょっとハっとしたものです。
何となくなんですけど、沖釣りに行って、途中から雨に降られ思うような釣果も得られず、
「くそう、次の休みには」と密かに燃えているお父さん、という景が浮かびました。
春は、マダイ・イサキ・メバル・シロギスなどが狙い目らしいですね。
是非リベンジして欲しいと、陰ながら祈ってしまいましたconfidentshine

【人】啄木を読む窓濡れて菜種梅雨  佐東亜阿介さま

窓辺で本を読む・・・まずその姿が私的にストライクですし、
読んでいる本が石川啄木なのも、ものすごく雨に似合いますよねconfidentshine
たくさんの有名な短歌がありますので、「菜種梅雨」と「啄木」でパっと思い浮かぶ歌が、
人それぞれにあるかと思われます。
「ふるさとの 山に向ひて 言ふことなし ふるさとの山は ありがたきかな」
私は、この歌のページでしばらく動かないでしょう。

【並】刃物といふ刃物砥ぐ父菜種梅雨  さるぼぼさま

「錆び」を詠んだ句が【人】に多かったのに対し、「研ぐ」という行為は少なかったようです。
もしかすると、「研ぐ」がもっと映える季語は他にもあるよ・・・ということなのでしょうか。
しかし、農家にとって雨続きの日々は農具のお手入れ日和であることも確か。
いつ止むとも知れず続く雨音に、無心に刃物を研ぐ父親の姿は、
季節とともに生きる農夫の姿そのもの。
私も、「新緑」「万緑」あたりで「父の背」を詠もうとしたことがあってまだ纏まってないので、
さるぼぼさまの句を拝見して、何か糸口が掴めたような気がしています。
有難うございましたconfidentshine

【並】引っ越しのトラック着きし菜種梅雨  松尾千波矢さま

この句は、引っ越しする本人ではなくて、
近所に引っ越しの気配を感じての句と思いました。
折からの雨で「うひぃ・・・大変そう~」って感じですが、
作業員の威勢のいい声やキビキビした動きが、雨音の中でとっても爽やか。
「これから新しい生活が始まるのね」
胸を突き刺すような冷たい不安感と、その底に広がる甘やかな期待感、
むくむくと頭をもたげる「頑張るぞっ」という思い、
それらに満たされているであろう誰かに、ひっそりとエールを送る気持ち。
雨の中でもキッチリシャッキリ働く作業員への労いの気持ち。
そういうものを感じて、心がほんわり温かくなりました。
・・・この句も私と同じ【並】とは思えないsweat01

うむむ、皆さまの句は、読めば読むほど味わいが感じられて素敵です。
翻って私の【並】句、表面的で、感想の浮かびにくいものになっていると思います。
このことを踏まえ、次の兼題には・・・えっ次の次は「ごきぶり」ですって?coldsweats02impact

どどど、どうしよう~~~~~thundercryingthunder

◆今週のお題「新緑と高尾山」

今週の『プレバト!』お題は「新緑と高尾山」。
緑滴る美しい山を登ってゆくリフトの写真、とても爽やかな風景です。
今回お集まりの芸能人の皆さまは、いったいどんなイメージで作句されたのでしょうか。
発表順に紹介致します。

【才】2位:若葉揺れ晴れリフト揺れ高尾山  武井壮(70点)
      pencil高尾山晴れ若葉ゆれリフト揺れ (添削)
      ・韻・調べ(リズム)に気を使うのは○
      ・ただ、順番が大事。大きな景から小さな景へフォーカスを絞って行く。
      ・「若葉揺れ」の部分、漢字が多いので「ゆれ」を平仮名に。

【無】4位:山薫るかさばる上着も役目なし 光宗薫(35点)
      pencil薫風の山や脱ぎたる上着手に (添削)
      ・説明でなく映像を描写しよう
      ・「上着を手に」というだけで「あ、上着いらないんだな」と分かる。
      ・「山薫る」は季語ではない。

【無】最下位:髭オジサン春の日浴びる今日だけは ABC-Z塚田僚一(20点)
       pencil春の高尾髭オジサンの日曜日 (添削)
       ・休日であることをちゃんと表す
       ・「高尾」であることを入れよう

【凡】3位:祖母と来たあの初夏の山なつかしや 高木美保(55点)
     pencil祖母と来たあの初夏の山青い空 (添削)
     ・ベタな感情語よりも具体的な映像で!
     ・感情は読者が自然と感じてくれる。

【才】1位:高尾山新緑歩むハイヒール ノンスタイル井上(72点)
     pencil新緑の高尾を歩くハイヒール (添削)
     ・「歩む」というと「人生を歩む」といったニュアンス
     ・ここは「歩く」と言おう。
     ・歩きやすい山で、ハイヒールの人もいるという高尾山らしさが描けている

【特】新緑の背骨と化せり昇降機 ノンスタイル石田upワンランク昇格!5級→4級
   pencil新緑の背骨と化せりリフトの銀 (添削)
   ・昇降機というと別なモノになるので、リフトとはっきり。
   ・大胆な比喩が成功している!
   ・発想力を詩にしている!

【特】ゆるゆると鷹鳩と化す日のリフト 梅沢富美男upワンランク昇格!2級→1級
   (添削なし)
   ・「鷹鳩と化す」がひとつの季語。こういう季語を知っているのがさすが。
   ・長い季語をうまく一句に収めている。
   ・「ゆるゆると」が情景すべてにかかっている。
   ・季語の力を生かした17音。器の量が分かっている特待生の技!

前回、知識をひけらかしただけの句になってしまったことを反省した梅沢さん、
すぐさまこういった句を披露出来るのがさすがですね!
あとはもう「名人」を残すのみ。初の名人誕生が待たれますhappy02shine


今週も面白く、ためになりました・・・!
特に、特待生の句が素晴らしくて感動shine

私はと言えば、この時間になってもまったく何も思いつけないのでしたcoldsweats01
明日(おっともう今日だね)はお休みなので、ゆっくり考えよう~~~。
皆様はどんなイメージが湧きましたか?
良かったらお気軽に書き込み下さいね!

2016年4月28日 (木)

【並】菜種梅雨カーペンターズのかけ流し

兼題「菜種梅雨」の木曜日。
「1句【並】に載れるかどうか・・・」という事前の感触を覆して、
【並】に2句入れて頂いていましたーーーhappy01shineウレシイnotes

【並】菜種梅雨カーペンターズのかけ流し
notes「雨の日と月曜日は」のイメージです~~~。
【並】菜種梅雨すいきんくつは何処だらう
notes「あれぇ?どこぉ?」って感じを出したくて、水琴窟を平仮名にしてみました。
実は、今回の兼題で一番最初に思いついたのが「水琴窟」との取り合わせ。
【人】菜種梅雨水琴窟はスケルツォ  比々きさま
【人】菜種梅雨バッハのカノン何処より  小雪さま
この2句の間・・・って感じになってますが、
こうやって並べてみると、私の句はボヤっとしてるのが分かるな~。
何処からか聞こえてくる水琴窟の音を辿って、
フラっと外を歩き始めるところまで詠めたら良かったかも知れない。

そしてっ!
衒叟さま・亜阿介さま・正丸さま揃って【人】選GET!おめでとうございます!shine
亜阿介さまは【並】にもお名前ありましたね、これはダブルでおめで・・・
おっと、元気くんのお名前も!親子並んで素晴らしい!
これはトリプルです!トリプルでおめでとうございます!!
そして、千波矢さま・さるぼぼさま・紫さま(×2)も【並】で発見!皆さん揃って嬉しいですねheart04
皆さまの句の中から、いくつか感想を書かせて頂きますね。
(的ハズレな解釈をしていたらスミマセン)

【人】千切られぬ仏蘭西麺麭や菜種梅雨  衒叟さま

フランスパンが、「梅雨」の質感とよく合ってる気がします!
あ~ちょっと日にちが経っちゃったかな~でも雨続きで買い物もおっくうだし~・・・。
なんかこう、所在なさげにフランスパンとの組手(?)を続けている景が、
なんだかとっても妙にリアルに感じられました。

【並】菜種梅雨まつげの長きベルボーイ 紫さま

おぉnotes「水も滴るいい男」というヤツですねっcatfaceshine
菜種梅雨に、背すじのシャキンとしたベルボーイ(イケメン)を配するあたり、
さすが「手練れ」という印象です。こういった取り合わせ、思いつけなかったわーwobblysweat01
一読、とても印象に残る句だったので、「えっこれ【人】じゃないの?」って思いましたです。
少なくとも、私の【並】2句とはちょっと格が違う気が・・・sweat01


明日は憧れの【天】【地】発表!
その前に今日はこれから『プレバト!』始まります。
憧れの【地】に行くために、しっかり勉強しなくては~~~!

2016年4月27日 (水)

◆4月27日締切の兼題:「蜜柑の花」

うおう、締め切りまであと約1時間・・・!
皆さま、悔いのない投句はお済みでしょうか、
私は・・・ゆうべうっかり送る予定でなかったものまで一緒に送ってしまい、
ずどーーーんと後悔してをりますshock
いろんな記事を見てメモがてら「五・七・五」にしたもので、
季語が「蜜柑の花/花蜜柑」になってすらいないので、・・・あっ月曜日に載るかもcoldsweats01
それはそれで、潔く受け止めるとしようbearingsweat02

明日は「菜種梅雨」の【並】【人】発表ですね。
なんとっ、「今回は716名で3354句の模様」とのことcoldsweats02impact
「馬鈴薯植う」の時が675名2820句とのことでしたから、だいぶ増えていますね!
激戦必至の『俳句ポスト』、明日名前が見つかることを祈りながら、
今から家族で「桃鉄」でーーーすhappy01

◆「エンバンメイズ」4巻/田中一行

テキスト「NHK俳句」を買いに行った時、ふら~~~っと店内を回っていたら、
売り切れていた「エンバンメイズ」4巻が再入荷されているのを発見!!!
もともと、2巻が出た時にお取り寄せして頂いた本屋さんなので、
もしかすると私のために補充してくれたのかも知れないなんて勝手に思って、
大急ぎで一緒にレジに持って行きました。

対ミヤコ戦は、1000台耐久迷路ダーツ!
まさかの3本同時投げ(いいのか?)×両手投げという超絶技巧で魅せる烏丸さんcoldsweats02impact
それを学習して、同じく3本投げを始める苦痛大好きミヤコ!coldsweats02
・・・ミヤコが心乱されずに同じペースで投げ続けていたら?
・・・ミヤコが残り何台って冷静にカウント出来ていたら?
ちょっと烏丸さんの作戦が雑だった感は否めないものの、
その後の貸し切り祝勝会がほのぼのしていたのでオールオッケーですhappy02
もうね、ゴードーさん絹守さん大好き!
だんだん「ファミリーnotes」ってムードが出て来て、すっごく楽しいです。

そして次の変態対戦相手は、13歳の男の子。・・・びびびびび。
あ~~~んど施設の皆さん!coldsweats02impact
これには烏丸さん、「びびび」どころか顔面硬直・・・。
ヒドい戦いになりそうで怖い反面、烏丸さんの逆襲が楽しみです。
5巻の発売予定日は8月6日か・・・。すぐですねっhappy02up

2016年4月25日 (月)

◆4月25日締切のお題:「黴」「夏帽子」

「黴」、・・・・・・・・・出来ないかと思いましたが、何とかcoldsweats01
タイムリミットまで、あと2時間―――ギリギリだったな~sweat01
一句出来たら、呼び水になったのか、もう一句スルっと出て来たものがあったので、
合計で二句送っております。

「夏帽子」の方は、夕方のうちに投句しています。
こちらも二句。

昨日、テキスト『NHK俳句』をGET出来たので、じっくりじっくり読んでおります。
まず、巻頭の写真が超美麗なことに感動!!!

4月号の桜(一山のこらへきれざる花ふぶき/野澤節子)、
5月号の麦秋(クレヨンの黄を麦秋のために折る/林桂)。

これを見るだけでも値打ちがあったと思ったほど美しいです。
記事の内容も、とっても充実していて、どのページも面白くためになります。
特に添削コーナーは食い入るように読んじゃったchick
助詞の使い方ひとつで一句に流れが出たり引き締まったり。
佳作で紹介されているたくさんの作品も勉強になります。
衒叟さま、千波矢さまはじめ、
『俳句ポスト』や『現俳ネット句会』の先輩方のお名前も発見してプチ興奮dash

いつか私もここに・・・ゴゴゴゴゴup(夢は大きく!coldsweats01

次の兼題が7月放送分まで載っていたので、こちらにも書いておきますね。

◆5月10日締切兼題「緑陰」または「木下闇」選者夏井いつき:放送6月19日
◆5月10日締切兼題「雨蛙」テーマ詠「オノマトペを使おう!」選者小島健:放送6月29日
◆5月25日締切兼題「泳ぎ」選者正木ゆう子:放送7月3日
◆5月25日締切兼題「夕立ち」選者堀本裕樹」放送7月10日
◆6月10日締切兼題「百物語」または「幽霊」選者夏井いつき:放送7月17日
◆6月10日締切兼題「はだし」テーマ詠「比喩を使おう!」選者小島健:放送7月24日

うおう、なんだかいろんな季語が盛りだくさんcoldsweats01
いつかテキストに載ることが夢だけど、まずは参加することに意義が・・・bearingsweat01
が、がんばるけんupup

◆結果発表~~~!

『湯豆腐句会』、4月句会の結果が出ましたshine

春の雲おなかまはりの重さうな  (1票+管理人コメ)

bell雲の形が見えるようです。 俳句の滑稽とはこういうことかも
shadow春の雲を見ての印象ですね。なかなかユニークな感性をお持ちの作者です。

happy01原句「春の雲お腹の下の重そうな」から推敲。
 春の雲はちょっとポテっとしてて可愛いですよねheart04
 雲の下に影が出来ているのを見て、印象そのままを句にしました。

もう何も望まぬほどに春うらら (3票+3コメ)

bellうららかな春、それだけでもう満ち足りた気分です。感心。
bell充たされた心境、よくわかります。
bell人生の余白は斯くありたし・・・。
japaneseteaなんでもない春が来る、これほどの贅沢があるかと思います。
japanesetea老いの楽しさといっては、いけませぬか
japanesetea恙なき日々ありがたく~です。

happy01あったかいと、それだけで幸せ・・・!そんな気持ちを素直に詠みました。

善きことのぽつぽつありて豆ご飯 (7票+4コメ)

bellご飯の中に豆がぽつぽつ。
 そう言えば、善いことも少しだけどぽつぽつあったなあというところでしょうか。
bell白と緑がみずみずしくて、春にぴったりの豆ご飯ですね。
 春の喜びのおすそわけのような。
bellことばがかわいいです。いいことはぽつぽつくらいがちょうどいいかな、とも。
bellそういう幸せというものに、気づきたいですね。
bellいくつかの善いことがあってしみじみと満足できるそんな日は大切ですね。
 豆ご飯とよく合っていますね。
bell「ぽつぽつ~」と豆ご飯の取り合わせが良いと思います。
bell日常の小さな喜びが重なったのですね。季語がぴったり。
japaneseteaこれは一本取られました
japanesetea季語がよく合っていると思いました。
japanesetea豆ご飯大好きです。善きことがぽつぽつあってお幸せですね。
japanesetea「豆ご飯」がとても効いています。

happy01この句が降ってきた時、「どこかで読んだのかも?」と思い検索をかけましたが、
 少なくともウェブ上では見つからなかったので投句に踏み切りました。
 7票頂けたのは初めてで物凄く嬉しいです!明日は豆ご飯にしようhappy02
 

次は5月、風薫る季節。
明るく清々しい、初夏の空気感を詠めたらいいな~と思います。
がんばるけんupupup

2016年4月24日 (日)

蝶よまだ飲めるか腹はいつぱいか

日曜日は『俳句さく咲く!』
4月から新選者小島健氏を迎え、メンバーも新たに・・・って、
開始早々から容量切れで録画が終わってましたshock

ので、サイトから特選句を引っ張って来るだけでスミマセン・・・。

さく咲く!俳句大賞

その蝶に力強さがあったんだ  新谷将史さま

あっこれは。
学校の名前がないから、社会人の方の句ですね?
何気なく散文ぽく詠まれていますが、ジワジワと味わい深いです。
頼りなくヒラヒラ・ハラハラと飛んでいる蝶の中に、
何か意思を持っていることを感じさせるように力強く羽ばたく蝶が。
確かに時折そんな蝶を見かけることがあります。
すると、一見弱々しく見える蝶からも、そのひと打ちひと打ちに込める力が感じられてくる。
どの蝶も、力強く生きているんだ。

ひとつの発見をすることで、全体を見る眼差しまで変わる、

そんな気づきの瞬間を経て、今しみじみと自分自身とも対話を試みているような、
何かこう、「大人の俳句」という気がしました。


ちなみに私が投句したうちのひとつがタイトル句。
お花見の席に迷い込んできた蝶に、いい気分で話しかける親父。
フラフラ飛んでいる蝶を、酔っぱらっていい気分の姿に重ねましたcoldsweats01

他にあと2句、投句しています。

初蝶を見てより街の色めきぬ
てふてふの見へぬ荷物の重さうな

類句の多そうな印象(特に「初蝶」)はありますね~coldsweats01

そうそう、『NHK俳句』と言えば!
松尾千波矢さまが「蛙」で佳作入賞、
衒叟さまが「陽炎」で優秀作に選ばれたとのこと!!!

私も、この記念すべき5月号を買わなくては・・・!
今日は仕事終わったら本屋に直行します!happy02dash

2016年4月23日 (土)

◆古馴染み締めの雑炊まで囲む (明星啓吾)

今週の「ビッグコミックオリジナル」!
明星サンがやりました!!!

原句:この仲でまた囲もうやうどんすき

「うどんすき」が季語でないと知って、
白帆先生から「うどんすき」に替わる季語を見つけて下さい、と課題を与えられました。
ちょうど私も同じころ、「春竜胆」の句を何とか自分の中にあるイメージに近づけようと、
四苦八苦していたんですよねえ・・・。
本当に、私、赤星サンと一緒に歩んでいるんだねえ・・・。

しかーーーし、赤星サンは私を飛び越して成長してしまいましたcoldsweats02impact

推敲句:古馴染み締めの雑炊まで囲む 

赤星サンが苦吟の末に見つけた、辿り着いた季語は「雑炊」。
「うどんすき」という言葉から離れながら、「最後に雑炊を食べた」ということで、
「うどんすきを食べた」ということも詠めている―――。
使った言葉のひとつひとつを検証しながら、明星サンが手応えを感じる流れに、
軽く肌が粟立つ感じまで受けましたよ・・・!bearingshine

白帆先生の仰った通り、原句を一度バラバラにして作り直した、格闘して作り上げた、
赤星サンにとって、記念すべき一句となったのではないでしょうか。
あー私の単純な予想が大ハズレして恥ずかしいbearingsign04
こんなことでは・・・赤星サンに追いつけないわっsweat01

一方、スイちゃんにはまた新たな展開が?
遊佐くんから伊豆旅行(吟行)に誘われて、大きな刺激を受けそうなんです。
市之瀬くんを脅かす新キャラが登場するのか、
遊佐くんの存在がスイちゃんの中で膨らんでくるのか?

私はね~、明星サンはお里さんとくっつくといいなと思ってるよ~~~catface
スイちゃんは・・・私は市之瀬くん(顔が好みlovely)がいいと思うけどな~~~catface

とにかく、どんどんと濃くなっていく『あかぼし俳句帖』、これからも要チェック。
カテゴリーも新設したので、心置きなく書いていきたいです!happy02dash

2016年4月22日 (金)

好きな子の名前耳打つチューリップ

放送当日の夜7時は、寝てて起きれなかったので、
(いつもは「プレバト!」の時間になると起きるんですケドsweat01
今日の夕方録画を観ましたhappy01
いや~久しぶりの梅沢さん、可愛かったあああhappy02up

今回のお題は「チューリップと遠足」。
お集まりの俳優・お笑い芸人・モデル・作家さんたち、
写真(チューリップのお花畑を歩く園児たちの列)から、どんなイメージを描くでしょうか?
番組内での紹介順に、記事を書いて行きます。

【無】4位:春衣赤白黄色僕君色  齋藤司(30点)
   pencilチューリップ赤白黄色僕君色 (添削)
   ・「春衣」では伝わらない、きちんと「チューリップ」と言いましょう
   ・読み手に誤解させない表現を!
   ・中七は童謡のパクリ、下五は恥ずかしいほどクサイ

【凡】3位:こどもたち笑顔を浮かべ母に花 滝沢カレン(40点)
   pencil子ら笑顔母へチューリップの花束 (添削)
   ・「花」と言えば俳句では「桜」のこと
   ・言葉を整理すれば「チューリップ」と入れられる
   ・「こどもたち」は「子ら」と2文字に出来る
   ・「笑顔」は浮かんでいるものだから、「を浮かべ」は要らない

【凡】2位:初の恋背景染めるチューリップ 北山宏光(50点)
   pencil四歳の初恋笑うチューリップ (添削)
   ・「初の恋」は「初恋」でいい
   ・「チューリップ」と置けば読者は背景にチューリップが咲いていると思ってくれる
   ・凡人が工夫するところは大体滑っている

【無】最下位:チューリップネットに上げる女の業 犬山紙子(25点)
   pencil可愛いふりしてSNSのチューリップ
   ・なかなかこういう感情を詠む人はいない、言葉を選べばすぐ上に行ける

【才】1位:チューリップ見ればあの日にリフレイン 前田吟(72点)
   pencilチューリップ揺れてあの日にリフレイン
   ・「チューリップ」と置いただけで「もう見ている」
   ・「あの日」を思い出すきっかけ(動き)を出そう

【特】左見右見(とみこうみ)風を抱くや鬱金香  梅沢富美男(現状維持)bearingsign04
   pencilおもたげに風を抱くや鬱金香(添削)
   ・よく言葉を知っている!
   ・擬人化は成功しているが、2つ入れると重くなる
   ・せっかく「鬱金香(チューリップの和名)」を使うからには、鬱の字のイメージを生かす
   ・チューリップの頭でっかちな花姿も浮かぶ

梅沢さんの句を見た時、
「古い言い回しに『へェ~』ってなるけど、それだけ・・・」と思ったのでcoldsweats01
いつき先生の添削で、チューリップにドラマが生まれたことに感動shine

チューリップが揺れているのを「重たげ」と感じるのですから、
自分の胸にも、何か沈鬱なものが抱え込まれている感じになります。
まっすぐ伸びた茎の上に、何かの器に出来そうなほど大きな花。
明るく、開放的・・・という、陽気なイメージの強い花でしたが、
確かに「不安定」というイメージもあることに気づかされました。

今週も、とっても勉強になった『プレバト!』upupup
いつき先生、どうも有難うございました!!!

◆只今選句中~~~!

ふ~~~、全1014句から3句に絞るの大変・・・と思って確認したら、
G1でも5句選句だったhappy02shine
良かった~~~・・・と一瞬思ったけど、5句に絞るのも大変coldsweats01

しかーーーし、『俳句ポスト』だと3000句近く、
『NHK俳句』だと8000句というじゃないですか!

それに比べればッ・・・ということで、もう一頑張りです~~~~っbearingsweat01

2016年4月21日 (木)

霾るや何れ火の星水の星(「テラフォーマーズより)

「テラフォーマーズ」、実写版(4/29~)ってどうなんでしょうね・・・。
山田孝之の蛭間一郎がどんな感じなのか、
そしてケイン・コスギ@ゴッド・リーは気になるcoldsweats02impact

言葉などいらぬ矜持の飛花落花(「キングダム」42巻より)

いよいよ中華統一に向けて動き始めた「キングダム」!
第二章の幕開けは、何と信率いる飛信隊が、あの桓騎(かんき)将軍と共に戦うことに。
「ここで大人の戦いを覚えていけ。飛信隊」
若く、真っ直ぐに上を目指す、まだ少年の面影を残す信と、
野盗上がりで、冷酷さの中に強烈な色気を漂わす桓騎将軍は、まさに正反対の存在。
いったいどんな化学反応が起こってしまうのか、ワクワクというよりもドキドキ、
いや、私の気持ちにはガクブルが一番近いかも知れませんcoldsweats01

対する趙軍の総大将は慶舎将軍。
「沈黙の狩人」との異名を持つ、不気味な存在。
緻密な策略家にしか見えませんが、実はバリバリの本能型という・・・
戦の急所を本能で察知し、めくるめく罠を張り巡らせるという、蜘蛛型将軍です。怖ェ!

初日にヘタ打った飛信隊が迎えた2日目。
対岸の敵を見据え、橋も舟もない「渡河の戦い」に臨みます。
かつて、軍師学校で「無手(打開策がない)の状況」と教わったテンが編み出した、
「飛信隊流の橋をかける」方法とは!coldsweats02impact

んもう、本誌で読んだ時もダダ泣きだったこの一連の流れが・・・
42巻の表紙を見た途端、泣くかと思いましたよ。

Photo_4

渕さん!!!ウオオオオオオ!!!!!crying

渕さんは、信が「さん付け」で呼ぶ数少ない相手の1人です。
もう1人は、歩兵として参加した最初の戦いの伍長・澤(たく)さん。
共通するのは、バリバリの武人ではなくて、普通の優しいお父さんっていうイメージです。

そもそも単なる連絡係として信と関わっていた渕さん、
特に武力にも知力にも長けていない渕さんは、
自分が副長という席に釣り合っていないと密かに悩んでいました。
しかし、そんな渕さんを、テンはある大役に抜擢します。

その役割を見事に成し遂げ、信と渕さんが目と目で語り合う見開きが大好きです!!!

42巻には、他にも

gawk「この辺でいいか?」by信
lovely大好きだぜ!黒桜姐さアァァん!!
crying・・・紀彗様。紀彗様だ。紀彗様。紀彗様っ。紀彗様 紀彗様ァァウォオオォウオオ
coldsweats02アラ一瞬だったわね角雲。
spaおまけマンガ
eyeカバー裏
movie連載10周年記念実写CM

など、見どころいっぱいhappy02
そして続く43巻は、紀彗様のお話しでまた涙なのよね。

作者の原泰久氏は佐賀出身。
現在は福岡県に引っ越してメインの仕事場にしているようです。
いちファンとして、どうか無事にと願います。
余震は相変わらず続いており、20日21時すぎには、福島沖でも震度3が計測され。
ここ100日の震央分布図を見ると、日本全体が地震列島であることを強く感じ。

熊本地震の収束を祈るとともに、
全国、1人でも多くの方に、明日も今日と変わらぬ一日を過ごして欲しいと願っております。

2016年4月18日 (月)

◆選句開始~~~!

うおっ、17日から選句始まってた(@@;
よっ、良かったーーーー早めに投句していて!!!!
もしギリギリまで待っていたら、投句しそこねていたかも知れない・・・!

投句しないと選句も出来ない(出来るかも知れないケド、気分的に・・・)ので、
気持良く選句に励んでおりますnotes

そして、『現俳ネット句会』の方も、気が付けばもう明後日が締切日になっていたのでsweat01
一応キーワード検索をかけて類想句が出て来なかったものを投句しています。
晩春の、ちょっとトロンとしたような空気感が出せていればいいなあと思いつつ。

来月からは初夏の季語ですね~~~。
いや、もしかして、4月の句会に出すのが「5月の句」になるのかな?
投句する時期じゃなくって、発表される時期に合わせて作るって聞いたことが・・・。
このへん、皆さまはどうされているのか、よろしかったらお聞かせ頂きたいところですsweat01
「自分はこうしてるよnotes」というご意見あれば、是非よろしくお願い致します!!

2016年4月17日 (日)

如来像まどろむほどにつつじの香

躑躅(つつじ)って、漢字のインパクトが凄すぎる!coldsweats02
「髑髏」っぽくてなんだか・・・コワイ花みたいな気になってしまいますが、
「行っては止まる」という意味を持っているようです。
通り過ぎようとする人が、思わず足を止めるほどの美しさ・・・。
改めてまじまじと見つめ、立ち去ろうとしてまた戻る。
蛍光色かっeyesweat01と思うくらい主張の強いピンクのつつじは、
その透明な色合いがいかにして生まれるのかと、つくづく植物の不思議を感じさせます。
これぞ純白、清廉性に溢れる白いつつじは、
夜になればあたりを照らしてくれるのではと思うほど輝いて見えます。
赤いつつじは、種類が違うのか少し小ぶりでスラリと粋な美しさ。
鮮やかなのに煩く感じない絶妙な色合いに、「神の御業」という言葉を思い浮かべます。
本当に、つつじの赤って綺麗。少し朱色っぽくて・・・やはり透明感があるからでしょうか、
いつまでも見つめ続けていられるような気がします。

花の姿に圧倒されてしまうからか、香りのイメージはあんまりなかったのですが、
甘くフルーティーな香りがあるようです。
ヴェルサーチの香水オードパルファムにも、西洋ツツジの香りが含まれているとか。
職場の前にも、通勤路にも、つつじの植え込みがあるので、
今度は香りも堪能したいと思いますconfidentshine

さて、待ちに待った「プレバト!」春の一発目は2時間スペシャル!
俳句のお題は「つつじと鎌倉大仏」!どどーーーん!!
咲き誇る鮮やかなつつじと、青銅のドッシリした大仏像とのコントラストが綺麗ですlovely

出演者の皆さんは、どんな句を詠まれたのでしょうか・・・。
紹介順に書き出していきたいと思います。

【凡】4位:つつじ蜜香りて悟るの色  筧利男(45点)
      pencil空の色変わるつつじの蜜の香に(添削)
       「つつじ」と「春」で季重なり→「春」が抽象的でもあるので、こちらを「空」に。
       「悟る」は大げさ、「変わる」くらいで。
       「つつじ蜜」という言い方はちょっと窮屈。「つつじの蜜」と言いたい。

【無】5位:春うらら大仏さんもるるるるる 小島瑠璃子(38点)
      pencil春るるる大仏さんもるるるるる (添削)
       「春うらら」という季語は存在しない、「うらら」だけで春の季語。
       「も」は何気なく使いがちなので要注意!
       「る重なりnotebyフジモン

【凡】3位:つつじ咲き石段登り手を合わす 滝沢沙織(50点)
      pencilつつじ咲く石段登り来て合掌 (添削)
       動詞が3つあり、カットが替わりすぎて時間がダラダラ感じられる。
       「つつじ咲く石段登り来て」「合掌」と、一連の動作にすることが出来る。
       たった一言で情景が変わる。一文字を吟味する心配りを!

【才】2位:大仏が見ているつつじを僕見てる 千原ジュニア(70点)
      pencil大仏が見ているつつじを僕見ている (添削)
       「見てる」だと軽い。ここは字余りにして、ドッシリ感を出す。
       一見チビっ子優秀賞のようですが、ちゃんと情景を描いている。
       大仏の視線がつつじを見ているように感じることが大事。   

【無】最下位:立ち止まりを見つめて背比べだ  A.B.C-Z橋本良亮(10点)
       pencil立ち止まり大仏見上ぐ花つつじ (添削)
        「季語入ってへんやないかい!」byフジモン
        「君」と言えば「好きな相手」という意味。
        大きいものを見るとすぐ背比べしたがる。凡人以下の致命的な特徴。
        「いや~。笑わしてもらったよ」by夏井いつき先生

【才】1位:み仏の指やわらかく春の風 三遊亭円楽(72点)
      pencilみ仏の指やわらかし春の風 (添削)
       とても上手くまとまっている。手慣れている。
       鎌倉大仏の優美さを表現。
       印を結んでいる指先までがやわらかく感じられる。

【特】大仏を包む若葉と星灯り  フジモン・・・現状維持sweat02
      pencil大仏を包める夜の若葉かな (添削)
       普通は花に目が行くところを、若葉に目を向けている。
       着地点が惜しい。時間の描き方が唐突。
       中七まで昼間の印象、いきなり夜になる。
       「ギロチンシャッター夜になる」by夏井いつき先生
       夜を描けば、読者は昼間の情景まで想像してくれる。
       読み手を信じて!
       これまで発想が弱いと思っていたが、今回は嬉しい!頑張った!!
       

冴え渡るいつき節、絶妙なフジモンのガヤhappy02
しっかり勉強になり、たっぷり楽しませてもらった2時間スペシャルでしたshine

この番組を見ていた時は、まさか数時間後に熊本が大地震に見舞われるなど、
思いもよらないことでした。
携帯で連絡がつかなかった時は私も取り乱していたので・・・
送信したメールに、いつまでも返信がないことにドキドキするだけで・・・
「家電ならすぐ繋がった」ということに気づいたのは何と翌日の夜だったのですshock

幸い、昨日も今日も、父母の無事な声が聞けたので、本当に良かったです。
「何も出来ないけど、せめて今日の一日を、悔いのないように過ごすよbearing
父とそう話したので、地震の当日に書けなかった「プレバト!」の記事も書きました。

あれから、断続的に余震が起こっていますが、だんだん規模が小さくなっているようで、
何とかこのまま収束に向かって欲しいと願うのみです。

今の私には、被災地への思いを句にすることが出来ません。
ただ、現地の皆さまのご無事を、心から祈っております。

2016年4月16日 (土)

◆4月27日締切の兼題:「蜜柑の花」

みかんの花が 咲いている
思い出の道 丘の道
はるかに見える 青い海
お船がとおく 霞(かす)んでる

黒い煙(けむり)を はきながら
お船はどこへ 行くのでしょう
波に揺(ゆ)られて 島のかげ
汽笛がぼうと 鳴りました

何時か来た丘 母さんと
一緒(いっしょ)に眺(なが)めた あの島よ
今日もひとりで 見ていると
やさしい母さん 思われる

  「みかんの花咲く丘」加藤省吾作詞・海沼実作曲

Photo

花のつきすぎ(花ボケ)は良くないので、この写真くらいに摘蕾(てきらい)するそうです。
それから、こんな記事も見つけました。

Photo_2

モチーフは「橘」、ミカン科ミカン属catfaceshine


さて、和歌山や愛媛には及ばずとも、我が故郷・熊本もれっきとしたみかんの産地。
河内みかんーーー美味しいよう!lovely
ウィキによると、温州みかん発祥の地も、実は不知火と推定されているとか・・・。
産地を覚える語呂合わせとして、
「愛は静かに」=「愛」が愛媛、「は (wa)」が和歌山、「静か」が静岡をそれぞれ表す。
とあるのですが・・・
「静かに」を「静けく」に替えたら熊本も入れるんですがねえ~coldsweats01

まーそれは置いといてsweat01
蜜柑の花は見たことないけど、金柑ならあります。ちっさかったです。
実家の金柑、山桜桃梅と茨に挟まれていて、花の存在感は正直負けてたケドsweat01
実が成ると母が甘露煮を作ってくれたことを思い出します。
小さな丸い実が鈴なりになってる様子は綺麗で可愛かったですlovely
私が少し喉が弱いタチで、風邪を引くと呼吸困難を伴う咳が何ヶ月も続くので、
今度実が成ったら、ちょっと送ってもらおうかなぁと思案中。

・・・っと、「蜜柑の花」から逸れてしまいましたねsweat01

「蜜柑の花」(初夏の季語)花蜜柑

flair『俳句ポスト』季語解説より
一般的に「蜜柑」といえば温州(うんしゅう)蜜柑のことで、
主に西日本の暖地で栽培される。
5~6月頃に白色五弁の小さい花が細かく咲き溢れ、甘くて強い芳香を漂わせる。

flair「季語と歳時記」より
蜜柑は日当たりのよい海に面した山の斜面で栽培される。
六月頃、濃い緑の葉かげに、白い小さな花をつける。
よい香りがする。
海風に運ばれる花の匂いは自然の賜物である。
郷愁を誘う花である。

flair例句
「俳誌のsalon」より
「増殖する歳時記」より
「筆まか勢」より

いくつか、私の好きな句を抜粋してみますと・・・

「武蔵」読むに武蔵の目つき花蜜柑  五味靖
初夏の星座だ蜜柑の花がにほつて  北原白秋
午後の日はとろりと睡し花蜜柑      菅沼琴子
天涯の島畠に人花蜜柑         東幸雄
花蜜柑島のすみずみまで匂ふ     山下美典
花蜜柑日暮れいつせいに蜂帰る      中拓夫
山匂ひ海まで匂ひ花蜜柑               嶋田一歩
花みかん瀬戸海流は争はず           鷹羽狩行


『俳句ポスト』では、どんな蜜柑の花に出逢えるか、今から楽しみですlovely

【断】咲き満ちて幹黒々と桜かな

投句断念シリーズその2shock
この句は、4月2日(土)の休日に、ダンナが「桜が満開やぞnotes」と言うので、
(コンビニ行きがてら)近所の公園まで足を伸ばした時に出来たもの。
桜が本当に目いっぱい満開で・・・
その薄桃色の靄の中にチラチラと見える枝や幹の黒とのコントラストが鮮やかで、
「桜の美しさは、幹の黒さによって際立っているのではないか」
と思ったのです。

しかーし、私が思いつくようなことは、先人がとっくの昔に句にしている・・・。
「桜 幹 黒 俳句」で検索したところ、いろいろと出て来ましたねshock

老桜幹の捩れの黒さかな (不明)
桜咲く幹がこんなに黒いとは  徳堂 flair『湯豆腐句会』管理人さま
咲き満ちてさくらの幹の黒かりき   青柳志解樹flair山暦俳句会主宰
緋色にて蜂須賀桜幹黒し  遠藤和良flair政治家

白梅や幹の黒さになお白く ゆみづきさま@『俳句ポスト』【並】選句

あーーーー、句姿がそっくりなものもあるぅうううbearing
sweat01
「梅」で『俳句ポスト』にも出ているぅ~~~!

そんな訳で、この句も投句リストから外しますweep
こんなことしていたら、投句出来るものがなくなっちゃうんじゃない?coldsweats02
っていう心配もよぎりましたが、G1は3句投句だから、何とか・・・。
自分では「この発想はよくあるのでは?」と思っていた句の方が、
案外同じような句が見つからなかったので、それもちょっと不思議に感じながら・・・。

『現俳ネット句会』は20日が投句の締め切りなので、もうちょっと粘って考えよう!confident

2016年4月15日 (金)

【没】棘なくば我にあらじと言ふて海胆

昨夜、飛び込んできた「熊本地震」のニュース!
びっくりして携帯で電話を試みるも「只今電波が大変混み合っており・・・」不通bearingsweat01
メールを送ってみるも夜のうちには返信なく・・・
朝も出勤前にもう一度メールを送って、ずっとドキドキしていました。
震度的には、実家の近辺(大分との県境)は全然大したことない感じで・・・
阿蘇山の活動のおかげ(?)で、震度3とか4には慣れているので、
きっと大丈夫とは思っていたんですけど、
熊本城の石垣が崩れた映像に衝撃を受け、急にドキドキが止まらなくなりました。
実家もすぐ後ろから杉山になっているので、崖崩れが心配でした。
家の裏に土砂止めの目的もあって植えられていた桜の木は、
私が出産した年の台風(70年に一度の大被害だったらしい)で役目を全うし、
父と兄の命を救ってくれて・・・今はもうその桜がないので・・・bearingsweat02

仕事中にも何回か着信確認をしていたんですが、10時ごろだったかな?
無事の報告と「筍送ったからもう着くかもぉscissors」とのメールがhappy01shine
おかげさまで・・・
我が家では実家から送ってもらった筍(調理済み)を美味しく頂くことが出来たのでしたspa

しかーーーーし!!!
もうひとつのドキドキ、『俳句ポスト』では、見事撃沈shocksweat02
これがッ。
自選と他選の違いというヤツなのねっsweat01
「馬鈴薯植う」と「貝寄風」の時に、一番最初に思いついた句で【並】頂いていて、
後からいろいろ考えて作った句の方が【没】だったので、
「海胆」で後から出した方の句が【人】に入っていたから、もしかして!!!!!なんて・・・
思っていたあの頃が懐かしいです・・・gawksweat02ひゅるるぅ~~~・・・。

海胆は体調が悪いと棘が抜けるという記事を読んで、
「棘がびっしりついてるのも元気な証拠!棘あってこそ海胆!」
(明確な「雲丹」との違い、というつもりでもあった)
と思ったんですけど・・・「海胆」=「棘」という発想は凡庸すぎたのでしょう。
あと・・・「言ふ」は間違いで「言う」で良かったんじゃないのかな?という気も。
たしか以前の『俳句ポスト』でそう書いてあったような気もします。
うん・・・まあ・・・元気だせよ、私crying

【天】海胆にまだ流星だった頃の色 酒井おかわりさま
【人】星に地球の話して海胆眠る  (る)

【天】の句を読んで、何か繋がって感じられて・・・
地球に落ちた流星が海の底で海胆になって、
「僕の落ちた地球はね・・・」って他の星と交信している。
そんなふうにも思えて、なんだかとても幸せな気分にもなれたのでした。

うん。元気出たぞ、私shinehappy01shine
次は「蜜柑の花」、気持ち新たにガンバリます!!!


clover『俳句ポスト』結果一覧eyeshine

・「蜻蛉生る(とんぼうまる)」=考え中flair締め切り:5月11日(水)
・「蜜柑の花」=考え中flair締め切り:4月27日(水)
・「鮓」=発表待ち(3句投句)flair発表:5月9日(月)~
・「菜種梅雨」=発表待ち(6句投句)flair発表:4月25日(月)~
・「海胆」=4句投句中【人】×1、【没】×3。(入選率25%)
・「貝寄風」=6句投句中【並】×2、【没】×4。(入選率33%)
・「馬鈴薯植う」=2句投句中【並】×1、【没】×1。(入選率50%)

うっ、だんだん入選率が下がってるshocksweat01
「菜種梅雨」に送った6句のうち、3句は不吉な「原句~推敲句」。
なんとか【並】になってくれそうな気配を感じるのは1句だけかな・・・bearingsweat01
そして、「鮓」の句は、合計3句しか送れてなかったことが判明shock
・・・もう、これが吉(入選率が上がる)と出ることを祈るしか・・・!
「鮓」は亜阿介さんとチームを組んで、今までで一番真剣に取り組んだので、
願わくば・・・いや、お願いですから3句とも入選していて欲しいのです。

ムオオオ~~~!!!(≧人≦)

2016年4月14日 (木)

【断】龍鱗の如き棚田や麦あをし

タイトル句は、NHK俳句の「麦」「麦の秋」の時に出せなかった一句。
高校への通学路、山を下る時に目にしていた棚田に広がる麦の海を・・・
風にシャラシャラと鳴る音を、
銀色に波立つ青麦の美しさを、
何とか表現したいと思って・・・

何かに似ているって思ったんだ、あれは何だったっけ、青く・・・うねる・・・生き物・・・
・・・龍!coldsweats02flair

と思い出した瞬間、句は生まれたのですが、問題は類想句です。
私が思いつくような言葉など、とうに先人が発表済みではないか?ドキドキ。
まず、棚田と言えば普通は稲ではないか、麦でも一般的に通じるのだろうか?と思い、
Googleで「棚田 麦 俳句」で検索。
すぐに

麦秋の溢るる生気棚田より   岡村 一道
の芽に雨細く来し島棚田  木下節子

という句が見つかり、まずは「セーフ♪」の思い。
『俳句ポスト』で、第66回2014年5月1日週の兼題「麦」のページも出て来たので、
しっかり各曜日に紹介された句をチェック。
この時、以前『俳句ポスト』で紹介して下さった、[Ctrl]+[F]でのページ内検索を利用。

風抜けて穂麦のうねり龍のごとし  Muse


という句が「今週のお便り&俳句道場」のページにありましたが、
「これはおそらく一枚の麦畑の風景、棚田を龍の鱗に見立てるのとはまた違う」
と、まだあきらめる気持ちにはなれませんでした。
「麦」の回では、【天】の句へのコメントの中などで、
「麦」が「稲」に変わったら成立しない句になっていることが大事だと書かれていて、
私は「龍鱗」の質感は、穂先が垂れて柔らかい印象の稲よりも、
シャッキリ上を向いて穂先のツンツン感が硬質なイメージに繋がる麦の方が、
より合っている気がする、いや合っているよ!と確信し、
次に「麦 龍 棚田 俳句」でも検索。
この組み合わせで一句になっているものは出て来ませんでした。
投句への手応えを感じながら、最後に「龍 棚田 俳句」で検索をかけると・・・
なんと、『俳句ポスト』の「青田」の回にあったのです。
以下、引用させて頂きます。

青田かな龍の鱗のごとき棚  笑酔
○発想がいいですね。が、このままの描写では損。「青棚田」とすることも可能ですが、ここはちょいと変化技を使いましょうか。
   【添削例】 龍鱗のごとくに青き棚田かな

うあああああああshocksweat01
いくら私が、稲より麦の方が~~~と思っていても、ここまで字面が同じであれば・・・
しかも添削例で書かれたものと同じであれば・・・
さすがに、この句を投句する訳にはいきませんよねbearingsweat02

句会に出すのはスッパリ泣く泣くあきらめましたが、
この句を思いついたんだ!ということは残しておきたいなと思い、
せめて日記にUPすることにした次第です。未練がましい私を許して下さい~~~coldsweats01

【人】星に地球の話して海胆眠る

ぎゃーっやったぁ!happy02upupup
『俳句ポスト』初の【人】、なんとなんと、一度も食べたことのない「海胆」でゲット!happy02
なんだか申し訳ないですが・・・素直に嬉しいです!!!
ヤッターーーーーー!!!happy02
これはですね、原句が

海胆眠る星と地球の話して

だったんですが、「海胆眠る星」までが続いて読めるし、
「と」が「and」か「with」か、これではハッキリ分からないと思って、
語順と助詞を変えて投句したもの。
(並列にも使われるので、「に」が「and」と捉えられる可能性もなきにしはあらず?ですが
大方は「to」と思ってくれるはず・・・。)

1回目の投句で、たったひとつだけ思いついていた「棘」テーマの1句を投句しようとして、
「あ~でも2句まで書けるから・・・ダメモトで何か書いておこdespairsweat01
くらいの気持ちで書いた、もはや絶対【没】と分かっている

水色のひんやりマット海胆の夢

から、ちょっと時間が経って「海胆の夢」→「海胆眠る」と思いつき、
そこから「眠る」→「夜」→「夜空」→「星」→「海胆って海の星っぽい」という連想で、
海の底の海胆と、空の上のお星さまが、静かに交信している様子をイメージしました。

で、「海胆眠る」の句を投句する時に、「あ~2句書けるから・・・」と追加で、
「棘」+「眠る」でもう1句、これも間違いなく【没】と分かっているものも・・・coldsweats01

でも、「海胆」で一番気に入ってる「棘」の句、
木曜日になかったということは・・・ま、まさか・・・ドキドキthundercoldsweats02thunder
果たしてめぐるは憧れの【地】へ辿り着けるのか・・・待て、金曜!!(続く)
どうか【没】ではありませんように~~~~うおおおー(≧人≦)

clover『俳句ポスト』結果一覧eyeshine

・「鮓」=発表待ち(5句投句)
・「菜種梅雨」=発表待ち(6句投句)
・「海胆」=4句投句中【人】×1、???まだ分からんよ・・・!bearingsign04頼むぅ!!!
・「貝寄風」=6句投句中【並】×2、【没】×4。(入選率33%)
・「馬鈴薯植う」=2句投句中【並】×1、【没】×1。(入選率50%)


そしてこの木曜日は、【人】に千波矢さま、亜阿介さま(ダブル!)、
【並】に衒叟さまのお名前も確認しました!おめでたうございます!!!lovely
明日もドキドキですね!!!shineshineshine

2016年4月13日 (水)

◆突然の昇格(@@; *追記あり

そんなバカな???thundercoldsweats02thunder
『現俳ネット句会』の掲示板を覗いたら、管理者の方から

◇3月までの結果を受け、今年度は、34点以上の方がG1に移行となりました。
 移行作業は終了しております。

という書き込みが!
私、3月で38pになっていたから・・・えええええっ、もうG1会員になっちゃうの?coldsweats02
いや、確かに、すでに会員区分がGⅠになっていましたけども・・・coldsweats02
なんとなくですが、年間で70p以上が必要になってくると思っていましたから、
正直言ってビックリしかしていませんsweat01sweat01sweat01

累計10位の方で55pでしたから、どれくらいの方がG1に移行されるのか・・・
38pが何位になるのか分かっていないのですが、
かなり票がバラけてそうですから・・・うぅ~んwobblysweat01

G1の方の3月句会の投句数は880でした。
G2が1190、約1200と考えて
あーそうか、どっちも1000句くらいになる感じってことか!?flair

何にしても、より厳しい戦い(?)の中に入ることになる訳ですよねshock
きっと粒ぞろいでしょうから、選句もこれまでよりもっと絞るのが難しくなりそうcoldsweats02
でも、その分絶対勉強にもなりますよねshine
置いて行かれないように、ガンバリマス!upupup

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日記UP後、帰宅した息子(夕食後5時間ほどダーツ行ってた)から
「オメnotes」と言ってもらえましたconfidentshine
息子がプロ試験を受ける時に、一緒に夢の話をしていて・・・
その時私は、
いずれ自分の句集を出せたらいいなと思っている。
でも、独りよがり(自己満足)では意味がない。
まず『現俳ネット句会』でG1に上がること、そしてG1でも点の入る句を作ること。
話はそれからだ―――。
というようなことを言ったんですよねcoldsweats01
参加が9月句会からだったので、勝負は来年からだ―と思ってたんですけど・・・。
なんとか、自分の人生の節目を迎えるような年齢までに、
夢を叶えられたらいいな、と改めて考えております。

馬鈴薯植うユリアに続きケンシロウ(「北斗の拳」より)

漫画俳句シリーズです。
『俳句ポスト』のお題で考えた句を推敲した

馬鈴薯植うキラキラネームの子供たち  

から「北斗の拳」へワープしてみましたhappy02
昨今のキラキラネームの中では埋没してしまっていそうですが、
ユリアとケンシロウ、それからトキとかシュウとかレイとかシンとか、シャチとか
私ら「北斗」世代には特別な響きを感じる名前なんでありますhappy02shine
世紀末の荒れ果てた大地で、ユリアと一緒にジャガイモを植えるケンシロウ・・・
そんな和やかなひと時が、二人が暮らした短い時間の中にあったのならいいなweep

「ケンシロウは良かったね、ユリアと暮らせて良かったね」
コミックを全巻読んだ後の、5、6歳ごろの息子の感想に、「ハッ!」とした私です。
ケンシロウはずっとユリアを取り戻すために戦ってたんだものねweep
なんか、登場キャラがいちいち濃いぃかったり話が面白すぎたりで、
その根本を忘れてしまいそうだったけど、そうだったんだbearingshine

この頃一番真似して遊んだのが、聖帝サウザーVSシュウのシーンであります。
もちろん、ピラミッドの石を担いでいくところから!happy02up
いつも私がサウザーで息子がシュウ(逆立ち出来るから)だったな~懐かしいーcoldsweats01

◆4月13日締め切りのお題:「鮓」

今回は、現時点で5句投句しております。
そのうちの4句は、亜阿介さんと持ち寄った関連記事の中から浮かんだ光景から。

実際に自分が一度だけ食べた・・・あのとろけるような滑らかな口当たり(舌触り)、
口腔から鼻腔に抜ける爽やかな香り・・・この恍惚感を言葉にしたいのですが、
何と言いますか、力不足を感じますねbearingsweat02

でも、投句した後で「あ”っ!」と思うことが多いので、
もしかすると締め切り時間までに何か閃いてくれるかも~~~。
そんな期待を抱きながら、今は寝ますsleepy

皆さまも、悔いのない投句を!

2016年4月12日 (火)

◆投句完了~~~!

4月句会の締め切りは17日午後10時。
いつもちょっとだけ早めに投句していますが、今月はさらに少し早めに投句しました。

日記のタイトル句からの推敲案もあったのですが、
それらは投句リストから外しています。

麻混のウェルカムマットや風光る・・・素材の「麻」が夏の季語だったsweat01
pencil濃紺のウェルカムマットや風光るflair凛々しさを感じる色にして季重なりを回避。

春なかば大正生まれの義母とゐて・・・時期的にまだ寒さも残る印象?sweat01
pencil春深む大正生まれの義母とゐてflair暖かさがさらに増す感じにspa

読み返していけば、まだまだ推敲案の出そうな句が出て来そうですねsweat01
一回、ゆっくり振り返ってみなくっちゃcoldsweats01

2016年4月10日 (日)

◆「いるか句会へようこそ!」堀本裕樹

NHK俳句の選者のひとりになられた堀本裕樹先生の初小説。
サブタイトル「恋の句を捧げる杏の物語」です。
主人公の杏(あん)が、お母さんの「イケメンがいる」という言葉に誘われて、
ふらっと句会に参加してみて・・・俳句と句会の魅力に触れて成長していくお話しlovely

この本の存在を知ったのは昨年の秋でした。
ネット句会に参加して、「俳句の本とか、小説ってあるのかな?」って検索したら、
見つかったのがこの本で、挿絵がビブオ。
たまたまなんですが、ちょっと前にビブオの漫画「シャンハイチャーリー」を、
ネットカフェの後輩スタッフが貸してくれて読んだところだったんです。
「多分、明るくて可愛い話なんだろうなspa
って安心してアマゾンで注文したのでした。
(何回か本屋さんで探したけど、売り場には並んでなかったんですよねbearingsweat01

もともとの出発点が「俳句のいろはを教える」「句会の面白さを伝える」とのことで、
確かに「句会って楽しそう!!!」という感じがビンビン伝わってきましたよ!
杏ちゃんのお母さんがまた佳い句を詠まれる方で、吟行句の

秋澄むや天子は鳥に囲まれて

など、大好きですlovely
作中に登場する句は、全部実際の「いるか句会」で詠まれた句とのこと。
本当に素敵な句がたくさんあり、それらを読めるだけでも十分お値打ちものshine
さらにっ!
「ちょっと待って下さい」
「この句ですが、僕は佳作にしていましたが特選にします」
「選者として発表した選を変えるのは、恥ずかしいことかも知れませんが、
この句は特選にさせてください」
物語終盤、新年の句会での、鮎彦先生の発言!
怒涛のクライマックスが待っていましたーーーーマジかーーーー杏ちゃん!coldsweats02shine

そんな訳で、入門書としても可愛いラブストーリーとしても楽しめる本書、
折に触れ何度も読み返しておりますlovely
友人shadowが「芸人と俳人」を持っていて、今度貸してもらう予定notes
そちらも超楽しみですnotes

春灯や繰り返し読むみすゞの詩

三熊野を参り終へてや春ともし 堀本裕樹

NHK俳句お題「春灯(しゅんとう、はるともし)」の回、選者は堀本裕樹先生です。
「春灯」のキモとして、「どこに灯すか、どこに灯っているかが大事」とのこと。
作者が、どんな場所に春灯を感じるのか・・・
そこでひとつクイズが出されました。

あをあをと【      】の春灯  西村和子

今回のゲスト、堀本先生と『芸人と俳人』共著の又吉直樹氏は「髭剃り後」、
司会の岸葉子さんは「競艇場」と入れてみておられ、
私は「あをあをと」しているものが野菜しか浮かばず、タイムアウトcoldsweats01
正解は「水族館」でしたfishなるほどっ!
特選9句も、そういう、風景をやわらかくあたたかく包む「春灯」の効いた作品ばかり。

ジオラマの昭和の街や春ともし 渡辺広佐さま(第三席)flair「春灯」の入れ子構造が技あり
海の香の電話ボックス春灯   諏訪一郎さま(第二席)flairドラマのある電話ボックス
柔肌をさらってしまえ春灯    笹川麻友さま(第一席)flair熱い青春!ビビっときた

私は一読ほんのり夕焼け色の灯を感じて「ジオラマの」に引きつけられましたが、
「ジオラマを見ている部屋の灯りだけでなく、
ジオラマの街にも灯が灯っているように感じられ、
またその灯を感じることで作者の心にも春灯が・・・」
という堀本先生の句評を聞いて「なるほど!」。
第一席は、「今回5000句以上の中でインパクト一番だった」とのこと。
一読して与謝野晶子の「柔肌に・・・」の句を思い出す、恐らく本歌取りの句でしょうが、
命令系をこんなにうまく使うとは・・・と感心しておられました。
「さらってしまえ」の言葉の響きが春の躍動感とも合っていますし、
「さらっちゃいなよ♪」って軽く肩を押しているような明るさになっていると思います。
そして「柔肌」、これもまた春ならではの感。春ってちょっと情動的ですよネ~catface
他の季節では成立しない、健康的なムードが「春灯」に投影されていると感じました。

ちなみに、私が投句したうちのひとつがタイトル句ですが、
春灯のもとで何か(旅行のパンフレットや地図、詩集)を読んでいるというのは類句の山。
そして発想が「自分の部屋」から出て行けなかったですね・・・coldsweats02
もっと「あっ♪」と思える場所に春灯を感じられればと思いました。
家の中の灯を詠んだ句には、

家中に使わざる箱春灯  小山玄黙さま

があって、「そういえばそういう箱、ある!光と影のコントラストが見事」との句評。
小山さまは「桜湯」第一席の方でしたね、さすが上手いですね・・・!shinebearingshine
(「桜湯」の時に間違って「玄照さま」って書いてたので訂正していますsweat01

次のお題は「夏帽子」sun
フワっとつば広で、太陽の光や風をいっぱい受けるイメージがあります。
夏帽子を被る時、脱ぐ時、置く時、しまう時。
いろんなシーンに出逢えそうですconfidentshine


そうそう、番組の最後に、又吉さんが
「俳句は詠むのも楽しいですけど、感想もらえるともっと楽しいですね」
といったようなことを仰っていましたね。
私は、もともとは読む方が好きで、感想を書きこむことも多いですが、
言葉を知らないことによって間違った鑑賞をしてしまうこともあるので、
ちょっと慎重になっていこうかなぁと思ったりもしていた今日この頃sweat01
でしたが、間違いに気づくことも大事ですよね!
これからもきっと素直な気持ちを書き込んでいくと思いますので、
その中で「そうじゃないよ」というようなことがあれば、遠慮なく教えて頂ければと思います。

そして私も、感想・鑑賞を頂けるようにガンバらないと・・・ですねっcoldsweats01

2016年4月 9日 (土)

荒梅雨や珈琲は買ひ占めておく(「東京喰種」より)

梅雨の季節になったらフェイスブックに投下する予定。
忘れないうちに書き込んでおきますー。


『東京喰種(トーキョーグール)/石田スイ』より。

半ばグール(食人種)と化して、普通の食事が摂れなくなってしまった主人公・金木くんが、
本っ当にいろいろなものを試して、ようやく「これなら」と見つけた食材が珈琲でした。
(コンビニでコーヒーを買占め、「グールごっこ」した人・・・いると思いますhappy02
第一部のこの頃の金木くんの日常も好きでしたけど、
何と言っても金木くんが金木さんになる7~8巻あたりの描写は圧巻です。
そして万丈さんの泣かせるセリフcrying
・・・誰かを救う前に お前が救われてくれ――
ウォオオオ万丈さん好きだーーー!!!

現在、連載中の『東京喰種:re』。
「れ?」「り?」どっち???との疑問の答えとして、
作者さんは「自分は「り」って読んでますけど、ご自由に」とのこと。
開始当初は色合いの違いに戸惑いましたが、
なんか人間関係とかジワジワきて、結局目が離せなくなってcoldsweats01ウリエェェエ!
第二部もやっぱりrecommend(オススメ)です!happy02shine

そうそう、珈琲と言えば、こんな素敵なトリビアを発見しました。
「薄氷」の「うすらい」という読み方が好きな金木くん、こういう話も好きそうですよねshine

春深む大正生まれの義母とゐて

今日は久しぶりに、お義母さんのお見舞いに行きましたshine
いつもは午前中に行ってて、お風呂の時間だったり歌の時間だったりしたので、
今日は午後から。あったかい日差しの中、ゆるゆると出かけて参りました。
この頃のお義母さんは、経口での飲食もスムーズになってきているようで、
見る度に雰囲気がシャッキリとしてきています。
着いたのがちょうど3時ごろで、広々して明るい広間で、和やかなムードでお茶していて、
転院前のことを思い出すと、本当に今のケアセンターでお世話になって良かったと。
地下鉄を乗り継いで小1時間くらいかかるけど、
前はバス停から歩く分も含めてやっぱり小1時間くらいだったから、
もしかするとお見舞いに行くのも、むしろ楽になったかも知れない。

お見舞いに行くと、だいたい私がいつもダメ嫁エピソードを披露して、
お義母さんに「しゃんとせなアカンぞ!」とたしなめられる流れです。
ほんで「あんた幾つになったん?・・・えぇ~!(歳を聞いて驚く)」を3、4回繰り返すhappy02
これに毎回新鮮なリアクションが取れるのが私の得意技up
繰り返す度に練度が上がっていく気がして楽しいです。

お義母さんは、以前私がフィギュアの話をして感極まって泣いてしまった時、
「世界中にあんたひとりだけでも、そうやって泣いてくれるんやったら、
その選手は幸せやな」
って言ってくれたことがあって、私はこのことを思い出すといつでも泣けますweep

白木蓮(はくれん)や見舞い帰りの青空に (る)


タイトル句は、最初「春なかば」としていましたが、
それだと「まだ寒い日もある・・・」という感じになるので、「春深む」に替えています。

囀りや増ゆるばかりの漫画本

んもう、本当に少し整理していかないと部屋がヤバいbearingsweat01
「キングダム」も「はじめの一歩」も増える一方だし~~~。

それはそうと、今週の「あかぼし俳句帖」も内容が濃い~かったです。
白帆先生による「季語」の説明、
スイちゃんのチョコ、
明星サンの変化。
明星サンが今「うどんすき」の句の完成に向かって取り組んでいるところも、
読んでて力が入ります。

この仲でまた囲もうやうどんすき  明星啓吾

「うどんすき」が季語でないと知って、困ってるんですよね~。
私だったらどうするかな・・・。
「うどんすき」が動かせないし・・・「この仲で」も大事な部分だし・・・
「囲もうや」の部分を季語に変えるかな?

○○○○○この仲でまたうどんすき
うどんすき○○○○○またこの仲で
この仲でまた○○○○○うどんすき

もっと違う形になるのかな?
明星サンがぴったりくる言葉を見つける時が楽しみです。

私も、格闘中の句がいっぱいあるので頑張らなくっちゃcoldsweats01





2016年4月 7日 (木)

ホイールの逆回転や花嵐

せっかく桜が満開になったのに~~~~crying
夜中にすっごい雨が降る音を聞いて・・・
私が出勤する頃(朝6時半頃)はもうそれほどでもなくなってたけど・・・
ニュースを見ると、各地で春の嵐だったようで、
この週末の桜花賞が心配デスbearingsweat01
当日はピカピカの天気で、仁川の桜並木を駆け抜けられますように。

丑寅の闇に一閃春の雷(「うしおととら」より)

勤め先のネットカフェがフェイスブックを始めまして。
スタッフが順番に投稿していくようになってるので、
私の番の時は「漫画俳句」やりますcoldsweats02ドキドキ。
いつまでネタが続くやら・・・bearingsweat01

タイトル句は中七「闇屠るべし」が良かったかな?
雷はピカっと閃くものだから・・・。
春の季語が使えそうなラインナップでは
「テラフォーマーズ」「北斗の拳」考え中。
順番的に、その次くらいからは夏の季語で考えないとかな?
ああ、もうヤバいcoldsweats01

夢遥か春の天地へ発進す

亜阿介さんご提唱の「チーム天地夢遥(てんちむよう)」、堂々スタート!happy02upup
『俳句ポスト』における【天】選【地】選を目指して!
また自分のレベルを落とさないことを目的として!
兼題「鮓」より、鋭意活動致しておりますhappy02upup

えーと、私は初参加からここまで、

・「馬鈴薯植う」=【並】×1、【没】×1。(入選率50%)
・「貝寄風」=【並】×2、【没】×4。(入選率33%)
・「海胆」=発表待ち(4句投句)
・「菜種梅雨」=発表待ち(6句投句)
・「鮓」=これからshine

となっています。投句が増えたら入選率が落ちることに気がついたわsweat01
「馬鈴薯植う」の時は、後から推敲案が出て来たものが【没】で、
「貝寄風」の時は、原句~推敲句の3句がごっそり【没】。
このことから、当然ですがまず句として未完成なものは【没】になるということですよね。
そして、【並】に入れた句は、自分の中からスルっと出て来た直感句であること。
兼題に対する素直なイメージをそのまま詠んだもので、
「雰囲気は掴んでいる」
「一読、景が描ける」
「内容に共感出来る」
といったあたりでしょうか。

【人】選の句を見てみますと、それに加えて
「季語の背景を分かっている」
「季語周辺の知識がある」
が入りますね。その上で、
「独自の表現」
「意表を衝く観点」
であれば【地】、さらに
「含蓄深く、感慨、感動をもたらす」
となれば【天】なのでしょう。

私は「馬鈴薯植う」の時に、
家庭菜園でニコニコしているようなイメージしか持っていず、
入選句を読んで圧倒されました。
「馬鈴薯を植える」ということが分かってなかったと思いました。
世界を戦争の蹂躙や大飢饉から救った、生命力の強い逞しい根菜であること。
今を生き抜き、未来を繋ぐ希望であること。

「貝寄風」の時は、初めて見る季語だったので、まず季語の解説を読み、
その読後感から立ち上がってきた気持ち(切なさ)を
「人魚」や「サキソフォン」に託しました。
いずれも、遠くから季語を見ている感じで、現場に立っていないと思いました。
【人】選の句からは、やはりその地で生活しているゆえの実感、
海を知っている人ならではの気づきがあったと思います。

「菜種梅雨」は・・・季語の解説の中に「催花雨」という言葉があり、
絵本「あめのひのおるすばん(いわさきちひろ)」を思い出し、そこからのアプローチ。
「雨の中で育っていく」ということを詠みたいと思いましたが・・・ドキドキ結果待ちweep
6句投句していますが、季語が「菜種梅雨」でなければならない、
と思えるのは、そのひとつだけです。
ですので、あとの句は全部【没】で仕方ないと思っています。

「海胆」はもう、出て来る言葉が「棘」しかないような有様で・・・ビクビク結果待ちcrying
ただ、この時に作った句は、自分としては今までの『俳句ポスト』投句作品の中では、
一番気に入っているものなんですよねぇ~・・・。
評価がどうあれ、言いたいことが言えた気だけはしています。
あと、絶対【没】にしかならないと分かっている句も出しちゃいました。
その句からの発展で追加したうちのひとつが何とか【並】に載れれば・・・というところ。


ということで。
ここまでの経験から、「コレは【没】だろうな」と感じるラインが見えてきた気がしています。
今後は、せめてそういう句を無駄に投句するようなことはヤメよう、と思っています。

夢は遥か彼方ですが、結果を直視することで、少しでも上に向かっていきたいです。
チームの皆さま、ふつつかものですがどうぞよろしくお願い致します!!!

2016年4月 6日 (水)

若葉風今日はぐつすり寝てゐる子

子どもの成長って本当に早いものですねweep
小さい頃は天使のようで、それはそれは可愛(以下省略)、
ある日スネ毛が生えて来た時はthunder衝撃thunderだったっけ・・・gawk



ふたまわり下の男と枇杷の種
 池田澄子

息子がちょうどふたまわり下。
いつまでも私の子供でいて欲しいけど、
おそらくそう遠くない未来に、誰かのダンナ様になったり、父親になったりしてしまう。


あー~~~この気持ち、「鮓」の句に託すぞ!bearingsweat01(託せるのかっ?)

2016年4月 5日 (火)

少年の腕のしなりや風光る

息子が受験した、ダーツプロ認定試験、先週の木曜日に合格の通知が届きましたshine
試験を受けると決めてから、ずっとストイックに練習を積み重ねてきていたし、
本当に良かったと思います。

まあ、プロになること自体はさほど難しくないと言われているようですが、
問題は大会で成績を上げられるかどうかですよね。
バイトが休みの時には、8時間以上も投げているコツコツ屋さんなので、
何とか報われて欲しいと願います。
いつか、私が大ファンのパク・ヒョンチョルさんと対戦出来るようになったりしたら・・・
うわああああアツいなああああhappy02shine
2014年のヒョンチョルさんと星野プロの試合、最高でした。
息子も、あんな試合が出来るようになったらいいなhappy02shineファイトだよ~!

ふるさとの山は美(うるは)し春竜胆

pencil春りんだう山に満ちゆく水のこゑ(推敲11)
pencil春りんだう山に満ちゆく水の音(推敲12)
pencil春りんだう山懐(やまふところ)の水の音(推敲13)
pencil春りんだう山懐の水のこゑ(推敲14)

4月2日に、田舎者さまへのコメント返しの中で書いていたものを再掲します。
ここまでで、だいぶスッキリしてきた感があり、いよいよ大詰め!happy02を迎えた気分。

pencilふるさとの山みづみづし春竜胆(推敲14)
pencilふるさとの山は美(うるは)し春竜胆(推敲15)←今ココconfident

「山が美しい」、それだけを言えればいいのかなぁと思い、「水」の要素もカット。
湿地に咲く「春竜胆」が青い色と潤いを感じさせてくれると思うので、
ここに存在感を持たせるよう、漢字に戻しました。
そして「ふるさと」を入れて、山を遠くから思っているようにしました。
実際そうなんですし、読んだ方にも、自然と山の全景が浮かぶように・・・。

何かこう、カッコ良く詠もうとしていて、ゴチャゴチャしていたけど、
実は言いたいことは「これだけ」だったんですね。
シンプルに、言いたいことだけを言えたと思います。
いずれもっと違う表現が出来るようになるかも知れませんが、
今はこれを「春竜胆」の最終形・・・いや「原点」としたいと思います。

時間はかかりましたが、今回とても大事な勉強をさせて頂きました。
ご意見下さった千波矢さま、田舎者さま、どうも有難うございました!shineshineshine

2016年4月 4日 (月)

狩猟日の過ぎて母衣打つ雉子かな

いつき先生のブログで、何ともバッチリな雉の写真が紹介されました。
実家の裏山では、雉撃ちが行われるので、
家にも鍵のかかったロッカーの中に猟銃があったし、
朝早くから乾いた銃声で目が覚めたり、
床の間にはつがいの剥製が飾ってあったりしたことを思い出しました。

狩猟期間は冬の間だけなので、春になると雉もほっとするだろうな~と思ってタイトル句。
「母衣(ほろ)打つ」は、雉の縄張り争い(アピール)時の仕草で、
flair両翼を広げて胴体に打ちつけてブルブル羽音を立てる動作
と、ウィキで記述されています。

雄の雉・・・を表現するのに下五「雄雉(おす・きぎす)」としてみたけど、
こういう言い方、実際するものなのでしょうか?「雉の雄」でいいのかな?
それとも、「雉」というだけで「雄」を思い浮かべるかな?
「母衣打ち」を「雉のほろろ」とも言うようなので、それを使った方がいいかなーとも。
いろいろ手探り中なので、何かご意見・アドバイスあればバンバンお願い致します!

・・・と、早速いつき先生のブログコメント欄でアドバイス頂きましたlovely
やはり、「雉」=「雄」、
そして「母衣打つ」も「雄」の仕草なので「雉」だけで良いと思うとのこと。
なので、下五「雉子かな」に変えています。
有難うございましたーーー!shine

ひと打ちを輝きながら瑠璃の蝶

・・・うううっ、真央ちゃんcrying
貴女は何て素晴らしいのcrying
今年の女子は、出場選手三者三様に応援していたけれど、
やっぱり真央ちゃんには特別な視線を送っていました。
前の試合の時の、心中慮ることすら憚られるような表情の後で・・・
今度こそは「競技に戻って良かった」と思えるような演技をと・・・。

そして「蝶々夫人」が終わった時・・・
「良かった、真央ちゃん良かった」
ただただ、拍手を贈るのみでした。
真央ちゃんの演技直後の表情・・・笑顔を見れたのも良かったし、
現役続行を思わせるコメントも聞けて本当に良かった。

真央ちゃんのフリー「蝶々夫人」の衣装の色が、ルリシジミにそっくりなので、
下五を「瑠璃の蝶」としてみました。
ルリシジミの可憐で儚げで、可愛らしいところは実に真央ちゃんぽい気がしていますし、
「瑠璃」という言葉には、どこか特別な響きがあって、単なる色としての表現だけでなく、
澄み切った精神性というのか・・・尊い感じがするんですよねshine


Photo

また次の試合でも、真央ちゃんの嫋やかな演技が見られますように。

2016年4月 3日 (日)

◆NHK俳句お題「子猫」

4月の第1週目、正木ゆう子先生の登場です。
ゲストは猫の写真を中心に撮っておられる写真家の上村雄高さん。
猫が相当お好きな様子で、句評を聞きながらメロメロの笑顔が印象的でした。

捨てられし子猫生ききる一日目 近藤真知子さま(三席)
 一日目が一番大変。
日溜まりがずれて子猫も寝返りぬ 木岡徳雄さま(二席)
 見たままを描いている。「日溜まりがずれる」との表現良し。
無きものを有るように跳ぶ子猫かな 近藤好正さま(一席)
 「ないもの」を詠むのは難しい、それを「無きもの」というものが有るように詠んだ。

私が特選9句の中で注目したのは

水掬ふやうな両手で子猫受く 武田朋子さま
手の平に乗る仔猫てふ命かな (る)

私の投句したものも似たようなシーンを描いているのですが、
特選句は何と言っても「水掬ふような」との表現が素晴らしいです。
両手をピタっと閉じて、子猫の命をもらさぬように。最大限の愛情と敬意を感じます。
翻って私の句ですと、「手の平」だけなので片手のようにも感じられ、軽いですねbearingsweat02
大いに勉強になりました・・・!
その他の特選句も、みな「猫とともに暮らす人」の眼差しが感じられ、
常日頃、実感を得ている方との違いを痛感しました。
皆さま、おめでとうございます!!

さて、次回の兼題は「黴(かび)」。締め切りは4月25日となっています。
ファイトォー!

2016年4月 2日 (土)

銀盤の軌跡紫紺の薔薇となる

フィギュア世界選手権、優勝はハビエル・フェルナンデス!!!
大会2連覇となりました、おめでとうございます!!!
ハビ~大好き!lovely
今季のプログラムは、闘牛士に扮したSP(お髭がチャーミング!)、
陽気で軽やかなフリーともども、ハビ~にめちゃくちゃ合ってたと思いますlovely
「ユヅルは本当に強いので、勝つためには生涯最高の演技をするしかなかった」
冒頭の4回転トーループ、後半の4回転サルコウも完璧に決めたほか、
生き生きとした躍動感に溢れた演技は、表現力で確りと点数に反映されました。
すっごく楽しかったんですよね~。
高揚感のままにジャンプしたらそれが4回転だった、くらい自然な演技に思いました。

結弦くん、ボーヤンも、ハビエルの素晴らしい演技に「お手上げ」ポーズ。
結弦くんは、ハビエルの演技に顔を紅潮させて喜び、
そして悔しさをあからさまに表に出す仕草も可愛くて、
この空気感も、すごく雰囲気が良くて、
みんなお互い「強敵」と書いて「とも」と読む、みたいな間柄なんだなーって感じました。

世界選手権は終わったけど・・・もう、来年へ、そしてオリンピックに向けて、
気持ちが切り替わって燃えているだろう結弦くん。
私は、羽生結弦選手という存在が奇跡だと思っています。
こんなにあけっぴろげで、緻密で、みんなの心に火をつけるような選手、知りません。
(フィギュア歴浅いからかも知れませんけど・・・coldsweats01

タイトル句は、そんな結弦くんに、かつて「不可能」と言われた青い薔薇を重ねました。
また私たちのド肝を抜くような演技、楽しみにしています。

【没】貝寄風やスナメリの恋話など

【並】×2で浮かれてばかりもいられない・・・【没】句も振り返らなくてはweep
ええと、近年大阪湾でスナメリが見られるようになったとの記事を読み、
「風の噂」ということで作句してみたものです。
スナメリは昔はいなかったことに気づき、

pencil貝寄風や水底波間の恋話(推敲1)flair「スナメリ」という固有名詞を排除
pencil貝寄風や海底水面の恋話(推敲2)flair「海」っぽい表現に変更

も追加しましたが、これらはごっそり【没】でしたweep
よく考えれば、これらの句には「貝寄風」らしさがありませんものねcrying
海風が海の生き物たちの恋話を運んでくる・・・。
こんな内容だと、もっと暖かくヌルい感じの風の方が良さそうですし、
なんなら風よりも、貝とか、浜辺に打ち寄せられた貝殻の方がいいかも知れない。
貝殻を耳に当てると、海の音が聞こえるというし・・・。

pencil月日貝海底水面の恋話(推敲3)flair季語を変更

きごさいで、春の季語になっている貝を調べて「月日貝」をチョイス。
月日貝(10cmくらいの大きさ)。
左殻は赤橙色、右殻は淡黄白色。これを太陽と月に見立てて名付けられたもの。
ロマンチックで「恋話」に合いそうじゃない?lovelyshine

金子みすゞの詩にも「月日貝」ってあるんですよね。

西のお空はあかね色、あかいお日さま海のなか。
東のお空真珠いろ、まるい、黄色いお月さま。
日ぐれに落ちたお日さまと、夜明けに沈む
お月さま、逢うたは深い海の底。
ある日漁夫にひろわれた、赤とうす黄の月日貝。

あら、どっちかというと「いろんな生き物の」というより、「ふたりの」って感じですねsweat01
この推敲は、まだまだ続きそうですcoldsweats01

2016年4月 1日 (金)

【並】貝寄風や陸(おか)に上がりし人魚へと

一日遅れて『俳句ポスト』【人】【並】の発表~~~ドッキンドッキンheart02

まずは、【人】選に、衒叟さま、千波矢さま、亜阿介さまのお名前を発見!
おめでたうございます~~~!!!みなさま流石です!lovely

そして私は・・・はぅ~んsweat02まだ人間になれてないよsweat02sweat02
でも【並】選に、今度は2句入っていました!!!
最初「小」の続きに名前がなかったので絶望してましたが、
後の方に載ってたーーーうおおおーーーー良かったーーーーーcryingshine

wave貝寄風や陸(おか)に上がりし人魚へと
<コメント>
美しい季語、しかし今や大阪湾は埋め立てられ、貝殻の寄せる砂浜がないとのこと。
その切なさを、最後は泡になって消えてしまう童話の人魚姫と重ねました。
儚く切ない物語が、時代を超えて読み続けられているように、
この美しい季語にもずっと残って欲しいです。

wave貝寄風や埠頭に鳴らすサキソフォン
<コメント>
舞台上で舞楽が交互に行われる精霊会。
その後ひっそりと暮れる海にはテナーサックスの響きが似合いそうです。
「悲しい色やね/上田正樹」のイメージ。

この時は、コメント欄には何か書かないといけないと思っていたので、
いろいろと書いてましたねsweat01
その後、火曜日の「今週のお便り&俳句道場」の欄で、
②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。
(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

と書いてあるのを読みましたので、もう大丈夫ですsweat01

「サキソフォン」は、これまた【並】の一番最後に引っかかってました!
見つけた時の嬉しさよcoldsweats01spa

ちなみに、「人魚」の句は兼題の解説を読んだ時にほぼノータイムで出て来ました。
自分の中で、イメージがピタっと重なったのでしょう。
それから「サキソフォン」の方は、「大阪の海・・・」と呟いた途端に出て来ました。
ヒットしましたものね~happy02notes
「馬鈴薯植う」の時も、スっと出て来た句が【並】だったので、
今後も「第一直感」は吉かも知れません。
素直に、その兼題から浮かぶイメージを大切に。
でも、それと同時に、それでは【並】止まりなんですよねweep

【人】以上を目指すには、もっと洗練された表現とか・・・
意表を突く発想が必要なのかも知れません。
いつき先生に「こんな発想があったか!」と思ってもらうことが出来るよう、
頭をやわらか~~~くしておきたいです。ファイトォーオォー!!happy02

◆結果発表~~~!

3月句会では4p頂いて、合計38pとなりましたhappy01shine

春満ちて水よりまろび出る光( 1 点 )

年間チャレンジ中の「水の句」、春のストレートな方です。
(ちょいエロを目指した方は0点でしたぁsweat01
これは、実は以前日記タイトルに入れた
花甘藍みづはひかりの珠になり
からの発展句です。
「水と光」、その輝きを最も実感出来るのはやっぱり「春」ではないでしょうか。
友人shadowからは「満ちれば出ちゃう自明の理ですが」とも言われましたが、
「敢えてそこまで言っちゃう膨らみ感。楽しくていいですね」とも。
私としても、この句はこれ以上ヒネる気はなかったので、そのまま投句。
1点入れて頂いて、本当に嬉しかったです。有難うございましたheart04

啓蟄や書架を食み出す文庫本( 3 点 )

原句「啓蟄や文庫の書架に収まらぬ」。
友人shadowから「文庫は『文庫本』にした方がいいカモ」との助言を受けて推敲しました。
pencil啓蟄や書架をはみだす文庫本(推敲1)
pencil啓蟄や書架を食み出す文庫本(推敲2)
「はみだす」を漢字で書くとどうなるの?と思って調べたら、
実に生き物っぽい表現だったので、軽く衝撃を受けつつ決定!
この句は過去の『現俳ネット句会』GⅠに投句されていた
啓蟄や這い出しさうなしゆろたわし (せいち様)
という句に感銘を受けて、自分でも何か生き物でないものに命を感じるような句を・・・
と思って作ったものです。
私にとって、身近にあるものと言えば本。どっちかというと漫画本の方が多いんですが、
下五「漫画本」だとちょっと締まらないかな~と思って「文庫本」にしたんですcoldsweats01
私の句にしては、イイ感じに俳句っぽくない?notesとご満悦だったんですけど、後から
啓蟄や書架にぎつしり神学書  長田等
という句を発見して、ギクっ!coldsweats02
もしかすると他にも似たような句が存在しているのかも知れないですねsweat02
でも、これだけ俳句作品が溢れる世の中、むしろ類想句がない訳がないthinkshine
この句で3点頂けたことを励みに、これからも頑張りますッ!


<残念sad0点句>
蝋梅のぽつとり落つる真昼かな
菜の花やはらいつぱいの握り飯
なほ温む水くちびるに受けてより

0点句の中では「温む水」が大反省。
まだまだもっともっと推敲しないといけない句でした。
「温む」のが「水」であることをハッキリさせないと完成しない気がします。
今はフィギュア世界選手権で頭がいっぱいなので(笑)、
また来年「春の水」の句を作る時に思い出したいな、と。

ともあれ、4月句会からは0点に戻って新たなスタート!
1000句を超える投句数の中で輝きを放つには、まだまだ未熟すぎる私ですので、
これからもビシビシ鍛えて頂きたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します!!!

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »