最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 春深む大正生まれの義母とゐて | トップページ | 春灯や繰り返し読むみすゞの詩 »

2016年4月 9日 (土)

荒梅雨や珈琲は買ひ占めておく(「東京喰種」より)

梅雨の季節になったらフェイスブックに投下する予定。
忘れないうちに書き込んでおきますー。


『東京喰種(トーキョーグール)/石田スイ』より。

半ばグール(食人種)と化して、普通の食事が摂れなくなってしまった主人公・金木くんが、
本っ当にいろいろなものを試して、ようやく「これなら」と見つけた食材が珈琲でした。
(コンビニでコーヒーを買占め、「グールごっこ」した人・・・いると思います
第一部のこの頃の金木くんの日常も好きでしたけど、
何と言っても金木くんが金木さんになる7~8巻あたりの描写は圧巻です。
そして万丈さんの泣かせるセリフ
・・・誰かを救う前に お前が救われてくれ――
ウォオオオ万丈さん好きだーーー!!!

現在、連載中の『東京喰種:re』。
「れ?」「り?」どっち???との疑問の答えとして、
作者さんは「自分は「り」って読んでますけど、ご自由に」とのこと。
開始当初は色合いの違いに戸惑いましたが、
なんか人間関係とかジワジワきて、結局目が離せなくなってウリエェェエ!
第二部もやっぱりrecommend(オススメ)です!

そうそう、珈琲と言えば、こんな素敵なトリビアを発見しました。
「薄氷」の「うすらい」という読み方が好きな金木くん、こういう話も好きそうですよね

« 春深む大正生まれの義母とゐて | トップページ | 春灯や繰り返し読むみすゞの詩 »

漫画×俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒梅雨や珈琲は買ひ占めておく(「東京喰種」より):

« 春深む大正生まれの義母とゐて | トップページ | 春灯や繰り返し読むみすゞの詩 »