最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆結果発表~! | トップページ | ◆「泳ぎ」「夕立」投句しました »

2016年5月23日 (月)

薫風のめくる句集「ひだまりねこ」

GW明けのことになりますが、松尾千波矢さまの句集「ひだまりねこ」送って頂きました。
マルコボ.コムさん「句集Style」で作成・販売している、小さな可愛らしい句集です。
1ページに3句ずつ、全81句が収められ、千波矢さまの世界にとっぷり浸れます
その中で、私の特にお気に入りの句を、いくつか紹介させて頂きます。

また父の言ひ負かされて桃の花

『NHK俳句』での「蛙」の回で佳作入選された句にも登場されているお父様。
取り合わされた季語から、「そんなお父さんが大好き!」といった気持ち、
微笑ましい家庭の様子が伝わってきて、思わずニンマリしてしまいます
「また」から始まるところが良いですね!
もうひとつあるお父様の句も、思わずクスっとする光景。
私自身は、家族の句がなかなか詠めないので、強い憧れまで感じます。

検診のなにごともなく卵酒

病院帰りのワンシーンですね。
卵酒は、検診帰りの体を温める滋養でもあるでしょうし、
ちょっとした祝杯といったニュアンスも含まれていると思います。
実感として私の中にもスルリと入ってきました。

ここからは落人の里蕎麦の花

私が初めて蕎麦畑を見たのは、バスが竹林のカーブを曲がった時でした。
目の前が急に真っ白になって「雪景色?なんで?」とビックリしたことを覚えています。
それが蕎麦の花だと教えてもらって、
この世にこんなに美しい畑があるのかと、改めて感動したものです。
この句を読んだ時、その時の感動がありありと蘇ってきました。
純白の蕎麦畑から向こうは別世界。
そんな線引きを感じさせる何かがある気が、確かにします。

あ、あんまりたくさん紹介するのもアレなので、このへんで
一日一日の小さなきらめきを感じる句がたくさんで、
読みながら「自分もこんな句(句集)が作れたらな」と憧れを新たにしたものです。

今年に入ってからも、『俳句ポスト』や『NHK俳句』など、
ご参加中の句会でばんばん結果を出し続けておられる千波矢さま。
第2句集の編纂も近いのではないかと、また楽しみにしていますよ!


最後になりましたが、素敵な句集を、本当に有難うございました

« ◆結果発表~! | トップページ | ◆「泳ぎ」「夕立」投句しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐるさんおはようございます♪NHK俳句の佳作おめでとうございます♪『子猫』と『春灯』ふたつなんですごい♪(^w^)
子猫の句は、重力のままといった事で猫独特の柔らかさのくたぁ~とした感じが伝わってきて素敵な句ですね。
また春灯はアコーディオンを磨くということで春灯に浮かぶうしろ姿までが見えて音も聞こえてきます♪中原中也を彷彿させます。

また『ひだまりねこ』の鑑賞もありがとうございます( ;∀;)
皆さん好きな句が違うので作者としても楽しいです♪(ФωФ)
めぐるさんの句集も楽しみに待っています( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

みなさん、すんごいなぁ~。
NHKのテキスト載るなんて、カッコい~い。
一度は載ってみたぁ~い。

今週になってから、ごきぶり全然出来なくなった。
アースレッドの句を作ったから、全滅しちゃったのカナ?

◆千波矢さま
うわ~い有難うございます!!
猫を飼ってらっしゃる千波矢さまからのお言葉、すっごく嬉しいです!!!
実家ではずっと猫を飼ってきていたので、「子猫らしさ・・・」と記憶を手繰って作りました。
そして「春灯」への素敵な鑑賞、有難うございます!!!
中原中也の詩といえば、「北の海」とか大好きです。
高校生の頃、あんな詩が書きたいと憧れていたので、千波矢さまのコメント、恐れ多くも心震えるほど感激でした
わ、わたしも句集が出せるよう、ガンバリマス!!!

◆亜阿介さま
亜阿介さまも十分すんごいですよ~私も『俳句ポスト』の【人】に載ってみたぁ~い!です
「ごきぶり」打ち止めですか?
もしかして、もう次の『NHK俳句』「幽霊」に取り掛かってますか?
私、どっちも全然ですう~~~~どうしよっ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薫風のめくる句集「ひだまりねこ」:

« ◆結果発表~! | トップページ | ◆「泳ぎ」「夕立」投句しました »