最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 母の日のリキュール息子と差し向かひ | トップページ | ねえ今日は何して遊ぶ?菜種梅雨 »

2016年5月10日 (火)

◆5月11日締切の兼題:「蜻蛉生る」

あーーーーーっ
今気づいたけど、まだ全然締め切り前だった!!!
「ふ~間に合ったよ・・・」と時計を見たら、まだ9日じゃありませんか。
まあ、遅れて「あ”ーーーーーっ」って叫ぶよりマシですねっ

さて、今回はですね・・・
なんと過去最多の10句を投句しております。組長、すみません
多分、次の「ごきぶり」では1句か2句しか出来ない気がしているので、
その分?という訳でもないですが・・・。


さて、実家には今日、無事に母の日の花籠が届いたようで、
母からお礼の電話がありました。
来月は父の日。
再来月は兄の誕生月。
また折に触れ何か出来ることをやれれば・・・と思います。

« 母の日のリキュール息子と差し向かひ | トップページ | ねえ今日は何して遊ぶ?菜種梅雨 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

ワタクシに近づいてきましたね。

初学の十年は多作多捨に徹すべしとは組長のお言葉。
しかも、自選に自信のない内は、片っ端から送って来いという有り難~いお心。

組長の選句って、早いらしいよ。
きっと、ザルみたいなのに句を入れて、ユサユサすると駄句みんな落ちちゃうんだ。
佳句はね、おそらく光って見えるんだよ。
並、人、地、天で色が違って光るんじゃないかな。
後は、曖昧な色の句をじっくり鑑定するだけかもよ。

組長の健康気遣って、投句減らすより、駄句多くても佳句さえ送れれば、組長の体中の血がきれいになって、組長は健康になれるんだって。

亜阿介さま
いつか来ると思ってましたが、来ましたよーついに私にも2桁投句の時が
本当に、組長のお心には深く深く感謝です。
2句はアッサリ捨てられたんですが、それ以上絞り切れなかった
組長をきれいに出来るような句が入っていることを願うのみです。

選者の方は凄いらしいですね!
山のような投句の中でキラリと光る句が作れるよう、感性を磨いていけたらと思いますが、
道は果てしなく遠いんだな~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆5月11日締切の兼題:「蜻蛉生る」:

« 母の日のリキュール息子と差し向かひ | トップページ | ねえ今日は何して遊ぶ?菜種梅雨 »