最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 明日ひらく余花光るべし香るべし | トップページ | ◆今週の「あかぼし俳句帖」 »

2016年5月 2日 (月)

これやこの閲覧注意バキにゴキ

・・・カサカサっ。
Photo_3

少年漫画史に燦然と輝く格闘漫画をアナタはご存知でしょうか?
『グラップラー刃牙』『刃牙 BAKI 』『範馬刃牙』『刃牙道』。
シリーズ累計でもう100巻以上出てるのかな?
作者は板垣恵介。元自衛隊員。5点着地とか痺れる

『アメトーーーーーク』でも「刃牙芸人」やったくらいで、
ブっ飛んだ面白さは、他の同ジャンル作品の追随をまっっったく許しておりません。
(前田光世物語『コンデ・コマ』も好きですけどネ~
『俳句ポスト』の兼題に「ゴキブリ」が来るとのことで、
真っ先に思い出した漫画でもあります。

瞬時にトップスピードに乗れるゴキブリの瞬発力!
肉体を液体のようなイメージにすることで、
時速270kmもの速度で走ることを可能にする技術ッッッ!
時速270キロと言えば、1分で4500m進む。
100mを1.33秒で駆け抜ける!
バキが修練の末についに身に着けた・・・その名も「ゴキブリダッシュ」!
・・・あ、「蜚蠊(ゴキブリ)タックル」が正式名称なのかしらん

とゆーことで、私も「ゴキブリ俳句」張り切って作ろうと思います


ゴキブリの例句1例句2、皆さん、心底ゴキブリが嫌いな様子

ごきぶりを打ちたる胸の鼓動かな  中谷富子

これ好きですね~心臓バックンバックンしてるんでしょうね~
同じことでも、男性だと

ごきぶりを前にわくわくする一打  高澤良一

面白いですね

皆さまがどんなイメージでごきぶりの句を作るのか、
『俳句ポスト』の発表が今から待ち遠しいです



あっ。
今回、画像がちょっとアレでしたので、お口直しが必要な方は是非こちらをどうぞ。
こちらは「蜻蛉生る」の句のヒントになりそうです美しいぃ~~~!!!
「モネの池」で検索するといっぱい出て来ます

« 明日ひらく余花光るべし香るべし | トップページ | ◆今週の「あかぼし俳句帖」 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

なんかタイミングよくテラフォーマーズが公開。

http://joujilab.com/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=joujilab

ずいぶんとギガ喰いそうなサイト。

おそらく類想の嵐。

亜阿介さま
映画どうなんでしょうね、コミックファンとしては心配の方が大きいですが・・・。
でもケイン・コスギのゴッド・リーは観てみたいかナ

いやぁ~、ゴキブリって、本当に簡単に増殖するんですね。
たとえ、それが俳句であっても。

「蜻蛉生る」の句が、いささか難産なのに対して、「ごきぶり」はただいま増殖中。

地選に入る句があるかって?
いや、ごきぶりは水際で防ぐことが大切です。
地に到達させない方が、人類のためです。(@佳句が作れない言い訳?)

亜阿介さま
スゴイーーー私なんて2、3句出来るかどうか・・・?な感じですよう~~~
「蜻蛉生る」の方が締め切りが早いので、そちら中心に考えている最中でもありますが、
参考になるかと思って、以前の『俳句ポスト』のお題「蟋蟀」の入選句を読んだりしています。
リアルな生き物っぽさが伝わるような句が出来ればいいなと思いつつ、
多分私のことだからきっとメルヘン調な句になる予感・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これやこの閲覧注意バキにゴキ:

« 明日ひらく余花光るべし香るべし | トップページ | ◆今週の「あかぼし俳句帖」 »