最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

虹立つや中八病を治すべく

シリーズ第2弾です。2月は、11句中4句が中八でしたgawksweat02


◆第2弾:2月の句から

如月やマシュマロたぁんと買ひこみて 2月5日
pencil如月やマシュマロたんと買ひこみて  *「たぁんと」が捨て難いwobblysweat01
忍法布団潜りの術冴へ返る  2月6日 *布団も季語
pencil潜る術つひに極まる冬日和
目の高さ同じうしてゐる風車  2月21日
pencil頬と頬並べてゐるや風車
知らぬ間に雨上がつてゐる二月尽  2月28日 *「ゐ」って使いたかったんだなぁcoldsweats01
pencil知らぬ間に雨上がりたる二月尽


「マシュマロ」が4音なので、「たぁん」も2音扱いしたけど、「たあん」ですよねsweat01
あと、「冴返る」は『湯豆腐句会』で票をもらった句だけど、今回季語から変えてみた。
目立とうとして奇抜に走った気がしたので・・・
もっとシンプルに・・・と。
でも、もっと良い言い回しがありそうにもbearingsweat01
「極めて」「極めし」とも迷いましたし・・・。
ご意見、参考例ありましたら、是非ともよろしくお願い致します~!

2016年6月28日 (火)

中八病克服せよと虹の立つ

朝の出勤時は小雨がパラついていましたが、
帰りは気持ちよく晴れていましたsun
もしかして、今日は虹が出たりしてなかったかな~と思いながらのタイトル句です。

衒叟さまやけんGさまに指摘して頂いてますが、
それにしても中八が、異様に多いと自分でも感じ始めた今日この頃sweat02
本当にその表現しかなかったのか?
普通に中七に出来たんじゃないのか?
ちょっと過去を遡って検証していきたいと思います~~~。


◆第1弾:1月の句から

松の内体重計には乗らずおく    1月14日 
pencil松の内体重計は止しておく (る)
pen松の内体重計に乗れません けんG 
薄氷や日の暮るるやうに鳴る喇叭  1月18日
pen薄氷や暮れゆくやうに鳴る喇叭 けんG 
寒風も善き哉あなたとおぜんざい  1月20日
pen寒風も善き哉君とおぜんざい けんG
pencil寒風も善き哉きみとおぜんざい (る) *「君」を平仮名にしてみた

1月から始めたブログの、1月中にタイトルに書いた14句中、3句が中八でした。
このうち、「薄氷や」の句だけは、しみじみとたなびく感じがして、
敢えて「の」を加えて中八にしたものですが、
あとの2つはまるっきり気づいていなかったですsweat02
「善き哉」は・・・「よきや」と読むテもあり?coldsweats01

参考にさせて頂きたいので、皆さまからの忌憚なきご意見をお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します!!!
けんGさまから早速いろいろと案を頂きましたので記載致しました、有難うございます!

あ・・・あ~~~んど、タイトル句も「虹立てり」「虹立ちぬ」など迷っての「虹の立つ」。
これについてもご意見お待ちしておりまする~~~bearingsweat01

2016年6月27日 (月)

【選】白南風やポスター今もボブ・ディラン

悠さまブログ『俳句一本勝負』、参加以来初の「直しなし」句です。
季語1:「短夜」からのスタートで、タイトル句は季語11:「南風」のもの。
上五「~や」の練習、ということでもあり、「白南風や」から始まる句を考えました。

白南風や青の絵の具を買ひ足しぬ  ・・・これだと「白南風に」の方が良い?調べも窮屈。
                          最後「せり」とも迷ったsweat01まとまらず【没】に。
白南風やゆつくり向かふ画材店    ・・・あ、結局「画材」との取り合わせは平凡?【没】
白南風やテーブル二卓の喫茶店       ・・・あ、「喫茶店」も平凡?【没】感触
白南風やポスター今もボブ・ディラン   ・・・「これでどうでしょうかっ!お願いします!」  


コメント欄には、「喫茶店」からの2句を書きましたが、
多分これではダメだろうな~~~という感触通り、お直しを頂きましたです。
少し寂れた感じを出したくて「テーブル二卓」としていたのですが、
悠さまから、「あっ!自分が表現したい景はそれだった!」と思う添削に唸る私bearingshine
もう毎回、そういう添削を頂いてばかりです、悠さま有難うございます!


「ボブ・ディラン」も「風」と近いイメージはありますが、
(「風に吹かれて」有名ですもんね!)
「白南風」の明るいサラっとした印象とはまた少し違うので、
程良く即かず離れず?になってくれたのかな?(ドキドキsweat01
これはこれでよい」という評だったので、
悠さまのハートにストライク!という訳ではなかったとは思いますが、
ある世代にとっては、感じるものがあるだろうことは否定出来ない・・・ということかなとsweat01

「薫風」の句では、「分かり易くて、景も見え、たいへん酔いですよ」と仰って頂いたので、
また同じように言って頂ける句を作れるように頑張ります!!!


な、何ッ!次は・・・「守宮」・・・だと?coldsweats02impact

2016年6月26日 (日)

◆披講開始~~~!

『湯豆腐句会』、披講開始~~~~!!!
今月は、3票1コメを頂きました、有難うございます~~~!

炎帝と明日会ふ焼肉喰ひに行く  (1票) (コメント0)

・そりゃあ、炎帝と会うんだったら英気を養っておかないと!
confident有難うございます!ガッツリ食って夏を乗り切りましょう~!
   ・・・しかし、投句後「焼肉喰うておく」が良かったかな~と思いましたcoldsweats01


紅花や触れざる夜を忘れ得ず  (2票)(コメント0)

多くを語らない措辞だからこそ、多くの想像が働きます。
 打消の「ざる」「ず」を重ねることで、却って強い意志や抒情が感じられます。
 「紅花」の季語も響き合っています。
触れなかったこそわすれられないのですね。
confident「始まったら終わる」と思って踏み出せなかった恋の思い出です。
  中七下五がずぅううっと心の中にあって、ようやく昨年になって季語を得て出来ました。
  思いが昇華された気分です・・・有難うございます~~~crying


鈴蘭の帽子ちよこんと妖精来   (0票)(コメント1)(管理人選)

・メルヘンですね。
shadow鈴蘭の花自体を帽子と見立てているのでしょうね。
 下五はロマンチックに詠んでいます。
confident実は投句した後で、「鈴蘭を被り妖精来る気配」と推敲案が出ました。
 原句ですと妄想みたいですが、推敲で現実に戻れた気がしていますcoldsweats01
 管理人さまが、よく0点句にコメント下さることに感謝!!!


今回は!
なんと!
ついに!

『湯豆腐句会』で大きな目標のひとつにしていた、
「衒叟さまから票をもらうこと」が叶いました!!!
季語で言えば「銀漢」というイメージの衒叟さまと、メルヘン志向の私では、
作る句も選ぶ句も傾向がだいぶ違っているのですが、
いつか衒叟さまに採ってもらえるような句を作れるようになるんだ・・・!と、
密かに燃えていたのですhappy02
1年前に作っていて、投句出来る季節を待っていた句でしたが、
それだけに自分にとっては思い入れが大きく、
自分の中では、もうこう言うしかないと思っていた句なので、

丁寧に鑑賞して頂いて本当に嬉しいです。
有難うございます!!!!

紫さまもコメント下さって感謝です!
いずれ紫さまからも採ってもらえるように頑張ります~~~up

涼しさや雨やむ屋根に鳴く小鳥

日曜日、小鳥のさえずりで目が覚めましたshine
小鳥が鳴くってことは・・・雨が止んでるhappy02

そして、ちょっぴり窓を開けた部屋に、ス~~~っと入って来る冷気。
「これや!これが『涼しさ』や!・・・ワイはとうとう掴まえたでぇええup
どっかの漫画のキャラのようなことを脳内で口走りながらガバっと起きる私!
この時の素直な気持ちの句を、忘れないうちにタイトルに上げておきます~。

自分では「雨やむ」あたりに推敲の余地がありそうに思うのですが・・・
どうでしょうかっ!!!bearingsweat01


早速頂きました!有難うございます!!!

pen涼しさを屋根の小鳥に告げらるる  悠
pen朝上がり小鳥の声も涼しげに    悠   flair朝上がり=朝方に上がった雨
pen涼しさや雨後の朝に鳥のこゑ   けんG  flair動詞は少なめに


けんGさまからは、俳句を作る時の心構えも残して頂き、感謝です。
悠さまからも、口酸っぱく言われ続けていることなのですが、
なかなか、気づけないでいます・・・shock
特に「当たり前のことを言わない!」shock
一読して「だよね~」で終わってしまう句になるので、
やはり、何らかの衝撃を与えなければ、人の心に残る「俳句」にならないですよねsweat02
そんなことを考えながら、私なりに推敲してみましたbearingsweat01


pencil涼しさや雨の終はりの鳥のこゑ   めぐる  chickこの「終はり」は名詞
pencil涼しさや雨終はらする鳥のこゑ  めぐる  chickこっちは動詞未然形+使役助動詞

「鳥のこゑ」をけんGさまの案から頂いております~。
上の句が、朝起きた時の一番素直な気持ち(「屋根」とか「朝」は不要)。
それを、ちょっとだけ捻って、
「雨が上がったから鳥が鳴いている」から、「雨を終わらせたのは鳥の声である」へ。
俳句的断定というものに挑戦してみました。ドキドキsweat01

原句よりだいぶスッキリしたと思いますが、いかがでしょうか?


pen涼しさや雨の終はりは鳥のこゑ  


「の」×3がクドいかも・・・とのことで「終はりは」案を頂きましたup
確かに、「は」の方が締まると思い、これを最終形としたいと思います。
丁寧にご指導下さって、皆さま本当に有難うございました!
「涼しさや」の句は幸せでしたshine

【未】蜚蠊(ごきぶり)を師匠に励むダッシュ錬

わー、私、「バキ」句を投句するの忘れてた・・・!
『俳句ポスト』兼題「ごきぶり」の時に、一番最初に思いついていた「バキ」だったのに、
もっと考えよう~~~と保留しているうちに、そのまま意識からフェイドアウトしてたcoldsweats02
多分、今後どこの句会にも出さないだろうと思われるので、
ここで公開しておきます~。


clover『俳句ポスト』(夏)結果一覧eyeshine

・「五月雨」=flair締め切り:7月6日(水)
・「月見草」=12句投句bell発表:7月18日(月)~
・「冷麦」=10句投句bell発表:7月4日(月)~
・「ごきぶり」=3句投句中【並】×1、【没】×2、入選率33%。
・「蜻蛉生る=10句投句中【並】×1、【没】×9、入選率10%。
・「蜜柑の花」=6句投句中【並】×2、【没】×4、入選率33%。
・「鮓」=5句投句中【並】×1、【没】×4。入選率20%。


今回、自分で「オッこれは悪くないんじゃないの?」と思っていたのは、

【没】ごきぶりの艶めいてゐる薄あかり

でしたshock
それで、何か分かった!
自分が「これかな?」と思っている時、「季語の本質が突けた」というよりも、
「なんかこの感じ俳句っぽいでしょ?happy01」みたいな、勘違いがあるってこと・・・。
【没】句を改めて見ると、どっかで読んだような表現の寄せ集めで、
内容が殆ど無いですし、
自分がちゃんと向き合って感じた「ごきぶりの真実」じゃないっcoldsweats02
確かに、ごきぶりと向き合うことは出来なかったけど・・・。

次の「五月雨」、この間から雨に打たれて帰ったりしているので、
その時に感じた「雨そのもの」を、何とか句に出来たらと思います。






以下、閲覧注意のオマケよbleah












Photo_2




2016年6月25日 (土)

【没】夏めくやセシルカットの白き頸

『愚陀佛庵』さんの5月の結果が出ました~!
松尾千波矢さま!秀逸!!おめでとうございます!
佐東亜阿介さま!入選!!おめでとうございます!

私は今回ダメでした~、初回から、「特選」→「秀逸」→「全没」と尻下がりに・・・shock
ちなみに、今回のタイトル句は、『湯豆腐句会』に投句した

 刈上げの頸の白さや若葉道

の、姉妹句(?)で、『愚陀佛庵』さんに投句してみたものです。
「セシルカット」って使いたかったんですが、何処かで見たような句になっているかもsweat02
夏になると、「セシルカット」「ボブカット」の句よく見ますもんね・・・。
それで、自分でも使ってみたいと思った訳ですがsweat01

先日、けんGさまから「二段切れ」についてのご指導があり、
上五(季語+切れ字「や」)からなら、下五を体言止めにすると座りがいいとのこと。
であれば、この形はOKですね。
ただ、やはりあまりにも「若葉道」と内容が被るので、少し変化をつけたい・・・。
投句前は、それが思いつけなかったのですが、
『俳句ポスト』兼題「ごきぶり」へのコメント返しの中で書いた、
「水切り」で「爽快感」・・・というくだりから、ここでも「ちょっと動きを出してみよう」と、


pencil夏めくやセシルカットの駆け来たる


「~や」からの「動詞完了形」。
軽快な感じになってきたと自分では思うのですが・・・
ご意見、ご指導、お願いしますsweat01


早速、たくさんの参考例を頂きました!
皆さま、有難うございます!

夏めくや駆け来るセシルカットの子   けんG
失恋のセシールカットや青葉雨     悠
初恋のセシールカットや青葉風     悠
ラムネ飲むセシルカットのクラスの子  松尾千波矢
ラムネ飲む同級生のセシルカット    めぐる



けんGさまの句は、「駆けて来るのが、自分の好きなあの子である」というような、
私の推敲句に愛しさをプラスしたバージョンアップ版。この気持ちの高まり、「夏」!up
悠さまの句は、「夏」が近すぎるので季語を変えて、
「セシルカット」を季語を輝かせるアクセントとして機能させる匠の技!lovely
「初恋」の方が、私は好みです~~~、だって夏はこれからだもの!
千波矢さまの句は、季語を「ラムネ」に替え、
「クラスの子」ということで、10代独特のきらめきが乱反射する眩しい句にshine
最初に浮かんだのが「同級生」とのことでしたので、私もそれで作ってみたcatface


ひとつひとつ、とても嬉しく、それぞれ大変勉強になりました。
「セシルカット」は幸せでした!
改めて、皆さま本当に有難うございましたshineconfidentshine

寝たきりの母の見つむる向日葵よ

うまく雨上がりの時間帯にお見舞いに行けたようです。
帰り道で、ちょっとだけ濡れましたが、今はもう雨音が聞こえるほどに降っているので
「うおおおおセーーーーフ!coldsweats02」という感じshine

まずは、家の近所の商店街で買った、紫陽花の造花を「じゃーんnotes」と披露。
「ホンモノみたいでしょ?」
とお店の人もお気に入りだった紫陽花、お義母さんも大喜び!!!
しばらく触って撫でて、ひとしきり愛でた頃合いを見計らって、
「じゃあここに差しておくね。・・・ちょっと曲げる~」
ベッドのお義母さんから一番綺麗に見えるように、紫陽花の首元を調整・・・
これは生花では不可能なので、造花はいいなと思えることのひとつです。

それから、おもむろに取り出す『NHK俳句』テキスト7月号。
冒頭の美しい写真をとても喜んでくれるので、何度もめくって見せます。
今月は、向日葵がお気に入りshine
ページをめくる度に、
「これも綺麗なぁ~でもさっきのが良かったわぁ~shine
と言うので、何度も向日葵のページに戻ります。
真っ青な空に、輝くような向日葵。
お義母さんに元気を与えてくれて有難うup

俳句のページは、文字が小さくて「見えんbearingsweat02」だけど、
載ってるというととても喜んでくれて、
子供時代の話などでも妙に盛り上がってしまい、
向かいのベッドの人から「ウルサイsweat02」と言われてしまったほどでした。
(人がいたのに気づいてなかった!coldsweats02
いけませんいけませんbearingsweat01

次の休みはまた来月。
また『NHK俳句』テキスト持っていくから楽しみにしててね、お義母さんshine

2016年6月24日 (金)

【並】水切りの石より疾し御器齧り

おーーーーっと、『俳句ポスト』の「人・並」発表もあったーーー!
今回は、難敵「ごきぶり」を前に、3句捻りだすのが精一杯だったので、
参加以来初の「全没」も覚悟していましたが・・・


良かったーーーーhappy02up
【並】に載ってた~~~~~~!!happy02upupup

【並】水切りの石より疾し御器齧り  (る)
pencil御器齧り水切り石より疾しこと
pencil御器齧り水切り石の疾さかな


ごきぶりの素早さをどう表現しようと考えて「水切りの石」を思いつきました。
「水切り」の爽快感が、ごきぶりに対する嫌悪感を少しでも和らげてくれますように・・・。
投句締切の後で、推敲案が出たんですけど、
皆さまだったらどちらが良いと思われますか?
宜しかったらご意見下さい!!!

そして、今回も【人】に衒叟さま、亜阿介さま、紫さま、木目(けんG)さま、
【並】にさるぼぼさま、千波矢さま、砂東ママさま(亜阿介さまの奥さま)のお名前を発見!
皆さま、おめでとうございます!!!
うううっ、今回も何とか遅れを取らずに済んで良かったです・・・本当にホっとしてます。
次は「冷麦」ですね、「ごきぶり」が少なかった分いっぱい出してますが、
結果やいかに~~~・・・ですねcoldsweats01

新刊の紙の香りや夏に入る

22日の夕方、書店さんから連絡が入り、『NHK俳句』テキスト7月号を無事GET出来ました。
お知らせ頂いた通り、「薫風」に自分の句を発見して感激再びshine夢じゃなかった~coldsweats01
そして、「余花」から順に、ゆっくり見ていって、
まず同じく「薫風」に衒叟さまのお名前を発見!
衒叟さまの句は、一読してカーペンターズの「青春の輝き」の流れる映画のワンシーンのように感じたもの。
こちらの視線までトロンと潤みそうな幸福感溢れる光景には、「薫風」が何より似合います。
そしてそして、次に「若葉/季語を生かそう!」で、亜阿介さまの子供さんのお名前を発見!
中学生らしい、伸び伸びした詠みが眩しく感じられます。
改めまして、お二人に「おめでとうございます!!!」ですshinehappy01shine

ところで私、堀本先生の兼題で連続掲載して頂いたんですが、
7月号の入選句を見ていて、ある傾向に気が付きました。
堀本先生は、カタカナ言葉の入った句を選ぶ率が、他の選者の方よりも多い!!
どどーーーん!!!
私自身が、類想を避けるために積極的にカタカナ言葉を使用する傾向があるので、
そこがうまく嵌って連続掲載となったのかも知れません。

もちろん、「ムーンウォーク」のスルスルと滑らかな動き、
「会得」に含まれる「達成感」「万能感」「今後への期待感」などが、
兼題「薫風」と響き合ったのだろうとも思いますので、
今後も兼題の持つ質感をうまく捉えられるよう、日々研鑽を積まねば・・・!です。

「自分のペースで」と思っていては、なかなか「日々研鑽」出来ない弱い私ですので、
先日から『俳句一本勝負(ブログ主:悠さま)』にて「ぶつかり稽古」始めております。
時に激しく、時にエロい悠さまの虜happy02up
ビシビシ大歓迎ですので、どうぞよろしくお願い致します!!!

*タイトル句「新刊の紙の匂いや夏来たる」から推敲してみました。
*「いい匂い」だから「香り」、音の軽やかさUPも狙ってclover

2016年6月22日 (水)

【佳】薫風やムーンウォークを会得して

テキストはまだ入手出来ていないんですが、
pironさまにお知らせ頂いたので記事上げておきます。

投句メモには「ムーンウォーク会得して」と残っているので、
もしかすると投句の時に自分で「を」を入れたのか・・・
あるいは選者サイドで「を」の1音を足して下さったのかも知れません。


それにしても、2か月連続で掲載してもらえるなんて、夢のまた夢・・・gawkspa
もしかして夢かも知れない・・・。
でも今日は、その幸せな夢に包まれて眠りにつこうと思います。


ウインドチャイムが、思いの外大きくて、
「しまった、スモールで良かった・・・!shock
と半泣きになったことは忘れよう・・・。

2016年6月21日 (火)

届きたる手紙の温さ梅雨晴れ間

『象さん句会』、最終週の結果が来ました~~~~!!!
なんと!
今回!
ついに!
5句全部に点を頂くことが出来ました!
この句会での一番大きな目標だったので、ホントにめっちゃ嬉しいです~~~~!!!

幾度も夕日重ねて凌霄花 (並選1、予選2、計4点)

・夕日を重ねたような色である。
・整いすぎてまとまりすぎているように感じましたが、
 やっぱりこんな句も好きなんだな~~。
 凌霄花の真紅の真実を今初めて知りました。ためになるなあ。

のうぜんの花は、最も好きな花のひとつです。あの何とも言えないオレンジ色に堪らなく心惹かれます。どういうふうに表現しようか・・・と考え続けていて、ようやく形になってくれた句なので、選を頂けて本当に嬉しいです!有難うございました!!


ホーミーを歌ふ蛇口や夏の空 (予選1、計1点)
・なるほどホーミーか。うまいこと言うなあ。
 歌ふ蛇口と夏の空が生き生きしています。
 うだるような蒸し暑さではなくすがすがしい暑さを感じました。
職場のぞうきん洗いの蛇口がいつもホーミーを歌うんですよねcoldsweats01下2音は「庭」「雲」などと迷いましたが、モンゴルまで抜けていきそうな爽やかなイメージを求めて「空」に決めました。すがすがしいと言って頂けて超嬉しいですnotes有難うございました!


超低空飛行もこなし燕の子 (並選1、計2点)
・思わず燕の子を応援したくなりますね
「超低空飛行の燕」は、ずーーーっと完成を待っていた俳句のタネ(ネタ?)でした。歳時記を見て「燕の子」が夏の季語だと知った途端にピースが嵌ってくれました。買って良かった歳時記、有難う歳時記!そして、生まれたてのこの句に選を入れて下さって有難うございました!


ファの高きトランペットや大夕焼 (特選1、計3点)
・夕焼けにトランペットは似合います。
 調子が外れていなければなりません。
 河川敷の光景、犬の散歩の人、映画のひとコマですね。
実家の父が、一時期トランペットに嵌って、夕焼け時になると庭に出て「夕焼け小焼け」を吹き始めていた・・・その思い出を句にしてみました。原句は上五「下手なりの」でしたが、出来るだけ具体的に描こうと、調子の外れるところを思い出し、「トランペット 難しい」で検索すると「ファの音が高くなりがち」という話が多かったので、「ファの高き」に変更。
広々とした風景を思い描いて頂いて嬉しいです。個人的にとても思い入れのある句です。特選、有難うございました!


夏雲雀飛ぶやサイロは赤き屋根 (並選2、計4点)
・さわやかな夏の情景。サイロの赤がとにかく効いていますね。
・気持ちの良い句です。空や周りの景色の広さ、音まで聞こえてくる句でした。
雲雀が道端まで遊びに出るくらいのどかな山の上の麦畑は、周囲の緑や麦の金色に映えるサイロの赤い屋根が何とも印象的で、まるで絵画のようですらありました。今でも、故郷を想う時一番に出て来るほど大好きな風景です。並選×2、本当に有難うございました!


あー嬉しいshinehappy02shine
特選1、並選4、予選3、計14点。
8名中、7名の方に選を入れて頂いて、
最終週にして最高の結果!といって良いかと思っています。
そして、完走出来たことで、次回の優先参加権も得ましたので、
次回は目標に拘らず、伸び伸び投句出来たらいいなと考えています。

是非またよろしくお願い致します!!!

2016年6月20日 (月)

父の日に贈る風の音そらのいろ

先日、TV番組「マツコの知らない世界」で、いろんな風鈴が紹介されているのを見ました。
中でも私の耳を奪ったのは、ウッドストック社のウインドチャイム!

ちょうど父の日のプレゼントに迷っている時だったので、「これだっ!!!flair」と思い、
早速注文すべくサイトへ行ったまでは良かったのですが・・・

そこで視聴した、本当に様々な音色のウインドチャイムに、とてもひとつに絞れない罠coldsweats02
(皆様も是非ご視聴下さい~~~)
もう、何度繰り返し「うんコレが・・・いややっぱりコッチも・・・」と行ったり来たりしたことか。
ふと気づけばもう父の日が過ぎてるじゃありませんかcoldsweats01

もうこれ以上迷えない・・・ということで、ついに決定したのが
パラダイス(M)です。
Lの音も神秘的でとても素晴らしかったんですが、
風で一日中鳴ることもあるかと思うと、少し軽めの、
明るいキラキラした音の方がいいかな?という気になって・・・
いやぶっちゃけ、お値段も少しMの方が安いんでねcoldsweats01
という訳で、ようやくようやく決めましたですshine

少し遅くなって申し訳ないですが、喜んでもらえたら嬉しいな、と。
兄が洋楽好きなので、ウッドストック社製というだけでも喜んでくれそうなんだけど。
父は全然分かんないから、ドキドキです~~~bearingsweat02

2016年6月19日 (日)

緑陰に抱かるるごとく抱くごとく

緑陰へ女優の椅子を移すべく  夏井いつき

第3週、我らが組長・夏井いつき先生の「緑陰」「木下闇」です。
「季語成分はほぼ同じになるが、明度が違う」とのこと。
「緑陰」は、明るく上を見上げているような季語。
「木下闇」は、暗い中へ呼ばれて入っていく、動きのある季語。
組長の句集の表紙も描かれたイラストレーターの赤井稚佳さんが今回のゲストです。

◆特選句

第一席:木下闇ごとに遠野の物語      井上三重丸さま
第二席:緑陰に展(ひろ)ぐ大名庭園図   朝岡芙貴代さま
第三席:毬ならぬもの咥へくる木下闇    山崎利加さま

あら、一部お名前を書き写しそこねて、『NHK俳句』のサイトに行くと、
いつのまにか「その他」だったところがちゃんと「過去の特選句」に替わってるhappy01
この方が分かり易いし絶対いいですよね!

今回第一席の井上三重丸さまは、いつき組の方ですねshine
おめでとうございます!!!!凄いです、凄すぎます!!!
確か「陽炎」でも第三席だったかと・・・第一席でしたね!coldsweats02impact
もぉ言葉が見つかりません!亜阿介さま、情報有難うございます!
(確認しようともう一度行ったら過去1ヶ月の特選句しか見れなかったので、
またある日ひょっこりサイトに追加されることを願っておりますー。)

◆季語道場

セロ担ぎ敗残者めく木下闇
pencil敗残者めく緑陰に担ぐセロ(添削)
・「敗残者」と「闇」が近い
・セロが汚く感じる
・光を当ててあげよう

緑陰や形見の帯を低く締め  赤井稚佳さん
pencil緑陰に座すや形見の帯低く
・「低く」と言ったらもう「締め」ている

◆今回の言葉

「季語の成分は立体で考えよう!」




赤井稚佳さんのイラストが独特で雰囲気があって、
西東三鬼の『緑蔭に三人の老婆わらへりき』を描いた2枚のイラスト、
どちらもとっても素敵でした!
「木下闇」として描いた方の、右端の老婆の顔が、私のイメージしていた顔と同じshine
(「キングダム」の輪虎っぽいの)
そして、鬱蒼とした森の中をずんずん進んで行きながら笑いあってるんですね。
「緑蔭」の方も、光がキラキラしている感じが表現されていて、
なんか凄く「動いている絵」という感じで、とっても素敵shine
いろんな意味で刺激を受けた、今回の放送でしたshineconfidentshine

2016年6月18日 (土)

故郷に山あり海あり塩トマト

先日のことなんですが、
買ってきてしばらくお家で寝かせていたトマトを、
「頃合い♪」と見計らって冷やしトマトで頂きましたら、何と!
塩もふってないのにほのか~な塩味が後口に広がって最高に美味しかったのです!
産地が熊本だったことは覚えているのですけど、
もしかすると八代のトマトだったのかも・・・!
八代では干拓地を畑にして「塩トマト」が作られていますから、
その近辺で栽培されて普通に桃太郎トマトとして流通しているものの中にも、
塩味を潜ませているものがあるのかも・・・!
とにかく、こんな美味しいトマトを食べたのは初めて!というくらいに美味しくて、
以来、その味を求めて熊本トマトを連日求めている次第。
・・・なかなか、最初に感じた時のインパクトには巡り会えないですがsweat02

でも、冷やしトマトを食べると、体が透き通るような気持ちになって、清々しいですね。
実家の野菜畑にもトマトがあり、もぎたてをシャリっと齧ると、
青林檎みたいな爽やかな香りと味がして大好きだったものでした。

少しお値段するようですが、「塩トマト」と銘打たれたブランドものの方も、
いつか食べてみたいと思う今日この頃ですshineshineshine


夏木立まつすぐにただまつすぐに

イチローが偉業達成!―――木曜日の日刊スポーツの記事を読んで、ムネアツbearingshine

「子供の頃から、人に笑われてきたことを常に達成してきた自負はあります。
小学生の頃、毎日練習して近所の人から『あいつプロ野球選手にでもなるのか』と笑われた。
悔しい思いもしましたが、プロ野球選手になった。
米国に行く時も『首位打者になってみたい』と言って笑われた。でも、2回達成したり…」。


2度出場した甲子園では、いずれも1回戦敗退ながらもドラフト4位でオリックスへ。
ドラフト時の秘話を読むと、他球団からはほぼノーマークだったとのことですから、
スカウトマンが見逃さなかったのが流石ですね・・・!

強い強い信念を持ち続け、ただひたすらに自分の道を進んできたイチロー選手。
その「目標設定力」にも感心するばかりです。

翻って、一日一句を目指しているはずのこのブログの体たらくshock
今後は、報告に逃げないブログタイトルを心がけたいと思います。
が、がんばる~bearingsweat01

◆最終週、選句終了~!

木曜日のお昼過ぎに選句メールが来ていたので、
夕方に選んで、夜にコメント入れて送信up

がっ!

送った後で、自由律と思ってコメントをつけた句が、実はちゃんと十七音だったことに気づき、
コメントを差し替えて再送~coldsweats01

良かった、締切が金曜日で。
メモに書いた文章を「切り取り」で選句フォームに貼っていったため、
すべての句につけたコメントをもう一度思い出しながらだったので、
木曜のうちに修正する元気は残ってなかったんですcoldsweats01

とにもかくにも、5句×4週の『象さん句会』、完走出来て良かった良かった!
今月は、『現俳協ネット句会』も『湯豆腐句会』も15日には投句を済ませられましたし、
後は・・・

6月22日『俳句ポスト』兼題「月見草」
6月25日『NHK俳句』兼題「花火」「新涼」
6月30日『愚陀佛庵ネット句会』*3句まで


・・・どうやら、まだのんびりするのは早かったようだcoldsweats02impact
「花火」「新涼」、全然考えてない・・・!
でも、20日には『NHK俳句』テキストが発売されるので、
それを読んだらまた何かイメージが湧いてくるかも知れません。

それまで、ちょっとだけのんびりしよ~~~~っとhappy02shine



2016年6月17日 (金)

降りる駅決めずに乗りて濃紫陽花

今日(はっcoldsweats02もう「昨日」になってる!)の兼題は「江ノ電と紫陽花」。
久しぶりに私も「写真で一句」やってみました。
お集まりのゲストの方々は、どんな景を詠まれたのでしょうか?

【凡】3位:江ノ電やいゆつくりこいとこででむし 星野真里(50点)
    pencil江ノ電やい風起こすなと子ででむし(添削)
    ・「これで50点なの?coldsweats02」(武田鉄矢)
    ・この発想は良いが、中七が惜しい。
    ・時間的なものか、速度的なものかハッキリさせよう。
    ・平仮名ばかりで読みにくくなっているのでそこを修正。
    flair誤解のない表現を!

【凡】4位:あじしゃいと孫が指さす線路沿い 武井壮(45点)
    pencilあじしゃいと指さす紫陽花の線路(添削)
    ・気持ちは分かる!孫、子供の可愛さ、詠みたくなる。
    ・描こうとした光景は悪くない(が、描き方が下手)。

【無】最下位:サイダーを飲む子供を見て入梅へ 渡辺直美(30点)
      pencilサイダーを飲む子「入梅す」とニュース(添削)
      ・季語が二つあることに気づこう!←二つ入れる時は強弱をつける
      ・「供を見て」は無駄。

【才】2位:浜風の鉄路よひらに縁どられ  キスマイ千賀
    pencil浜風の鉄路よひらの光かな(添削)
    ・上手になったね!shine(特待生まで)あと一息だよ!
    ・見たままを綺麗に切り取っている。「”よひら”がいいね!(円楽師匠)
    ・触覚、嗅覚、視覚を上手に取り入れている。

【才】1位:紫陽花や三日続けて昼は蕎麦 武田鉄矢(75点)
    pencil(添削ナシ)
    ・梅雨時の鬱陶しさがよく出ている(円楽師匠)
    ・さり気無い光景をサラっと描いていて味がある。
    ・季語は紫陽花以外にもあるかも知れないが、紫陽花の効果がある。
    ・雨続きの中の人物の姿が見えて来る。
    ・詩心を持った方だなconfidentshine

【特】紫陽花の毬ひとつ切り軒下に 三遊亭円楽(5級)現状維持sign04
    pencil毬ひとつ剪る紫陽花の軒下に(添削)
    ・紫陽花を開運のお守りとして軒下に吊るす風習のある地域がある(円楽師匠)
    ・手慣れているが、面白味に欠ける。
    ・「紫陽花」→「毬」はよくある見立て。

今回は、何と言っても「金八先生VS毒舌先生」!
金八先生は、「贈る言葉」の作詞で日本レコード大賞作詞賞(西条八十賞)を受賞した、
(「思えば遠くへ来たもんだ」とか「人として」なども名作ですよね・・・!)
さすがの「言葉力」を披露してくれました。
重たい「紫陽花」とスルっと喉越しの良い「蕎麦」の取り合わせ、お見事でした!


ちなみに私のタイトル句は・・・
「紫陽花」=「移り気、気まぐれ」のイメージから。
皆様からのご意見・ご感想・推敲案・添削など、バシバシ受け付けておりまするdash

原句:降りる駅決めずに乗りて濃紫陽花
  pencil最後まで行ってもいいわ濃紫陽花
  pencil何処で降りてもいいでしょう濃紫陽花
  pen降りる駅はどこにしようか花よひら (けんG)
  pen降る駅は何処にしやうか濃紫陽花 (けんG)

ちょっと艶っぽい言い方になると良いかなぁ・・・catfaceshine
と思っていたところ、けんGさまより推敲案頂きました!
「何処にしやうか」との言い回しが、いかにも余裕の微笑みを感じさせて素敵lovely
「降りる」ではなく「降(ふ)(お)る」で、五・七・五のリズムも崩れないのが流石です。

  pencil何処に降り何をしやうか濃紫陽花 (る)

降りる駅を決めていない、ということは、何をするかも決めていない、ということflair
と閃いたので、これでどうだろうか!?と。
江ノ電の路線図を見たら、何とも魅力的な駅ばかり並んでいるので、
本当にこういう乗り方をされる方もお出でなのでは、という気がしました。
Photo

*画像はこちらのブログから

2016年6月15日 (水)

◆6月25日締切の兼題:「花火」「新涼」

正木ゆう子先生の週が「花火」、
堀本裕樹先生の週が「新涼」。

早くも秋の季語・・・!coldsweats02impact

「花火」と言えば、真っ先に思い浮かぶのが山下清「長岡の花火」。
みんなが爆弾なんか作らないできれいな花火ばかりを作っていたら・・・
私自身の思い出は、家族でお祭り(花火大会)に出かけた子供の頃、
迷子になって・・・
ええと、私は本当によく迷子になる子だったので、
家族には本当に心配と迷惑をかけたろうな、という・・・
いつしか、皆が出かける時はお留守番をかって出る子になったという思い出。
花火は、大きくて近くて、火薬の匂いがして、夜店が賑やかで、
「しだれ柳」というのでしょうか、
金色の糸が長く尾を引く、美しい花火が今でも心に焼き付いています。

あとは・・・ダンナとまだ付き合っている時、PLの花火を見に行ったことがあり、
帰りの電車の中で、カップルばっかりぎゅうぎゅう詰めで死にそうになったことshock
いやもう、あんな熱い電車は初めてでしたわsweat02


そして「新涼」。

新涼や日にちぐすりといふことば   稲畑汀子

日に日に爽やかになる時節と、心が次第に軽くなる「日にち薬」を取り合わせ。
新鮮に感じると同時に、「スルリ」と実感として腑に落ちました。
今更ながらですが、例句を挙げる時、稲畑汀子先生の句が多いことに気づく私・・・。
サラリと何気なく呟くような、洗練された表現に打ちのめされますが、
私も私なりの「新涼」を探さねば、と思いました。


羨ましきばかり羅(うすもの)似合ふ肩

もはや長袖が必要ないくらい暖かくなりました。
今日のタイトル句は、心の、心の叫びですcrying

2016年6月13日 (月)

走り梅雨出たな妖怪ジメスキー

1月の開設以来、ずっと背景を「ひなまつり」にしていましたが、
(和風で可愛かったの!happy02
さすがにそろそろ季節外れもいいところになってきたので、
梅雨の季節らしいものに替えてみましたup
変更をかけているのに、自分のPCでは反映されなくて謎だったんですが、
Q&Aに「キャッシュをうんたら」って書いてあったので、手続きを踏んだらイケました!
何故か「カエル」と思い込んでいたけど、「カッパ」だったsweat01

ということで、今日のタイトル句は妖怪に登場してもらいました。
梅雨時の妖怪というと「雨女」や「垢舐め」、あと「河童(河太郎)」も使えそうなんですが、
そんなちゃんとした(?)存在ではなくて、
「なんだかジメっとする・・・」
と思ってふと傍らを見ると、物陰に恥ずかし気にちょこんと座っているような、
そんな妖怪を想像してみました。

何かと体調にも狂いの出やすい時期かと思われますので、
皆さま、どうかくれぐれもご自愛を。


◆第3回結果発表~!

日付が変わる前にメール配信入っていました~happy01
今回の結果はこんな感じ!

待ちびとは風を追うひと百日紅 (並選2、予選1、計5点)
bellどんなひと?
bell美しいですね。風を感じます。
bell第一印象で、小説のような映画のような綺麗な句だと思いました。こんな恋してみたいなーと憧れます。風を追う人というのは、具体的にイメージはできなかったのですが、職業云々ではなく自然と共に生きている人という意味でとりました。違うかな・・。
confident皆さま、有難うございます!この句は昨年夏、地面から動けない百日紅が、風を受けてしなやかに枝を揺らしている姿に、「百日紅は風が好きなんだな」と感じた時に生まれました。「風を追う人」は「夢を追いかけて自分のそばにはいてくれない相手」といったイメージを持っていたように記憶しています。小説や映画のように感じて頂けるなんて幸せです!

六月の極楽鳥花ある広間 (予選1、計1点)
bell(ノーコメント)
confident「極楽鳥花」が季語でないと知った時に、この花が似合う季節・場所は何処だろう?と考えていたもの。六月になって「あっ、結婚式場flair」と思った時に出来ました。「極楽鳥花」は発展性のある句材と感じていますので、今後もチャレンジしたいです。

寒天の底の金魚の薄赤し (予選2、計2点)
bellこの「金魚」は季語なのか、お菓子の金魚なのか。私はあえて季語で読みましたが、微妙。
bell寒天をよそおった皿の模様のことだろうかとは思いますが、そうだったらちょっと表現が弱いかなと思います。その情景、周りの風景を想起させる句柄は好きです。
confidentこれは「和菓子の金魚」で作ったんですが、難しかったのですsweat02「和菓子」だと透明感が出ないし、「ゼリー」を使うと「金魚」と季重なりになる?と思って・・・。でも、「練切の金魚」と言えば「ゼリー」を使えたかも?またチャレンジしたいです!

柔らかき光睫毛と枇杷の実と (予選2、計2点)
bellモネの絵を見ているようですね。幸せなひとときです。
bell(ノーコメント)
confidentこれも昨夏作った一句。最初「産毛」で作っていて、友人shadowに「産毛と枇杷の実は即き過ぎ」とアドバイスもらい「睫毛」に替えました。モネの絵だなんて嬉しすぎます。一生に一度は行きたいと思っていた「モネ展」、春に京都で観て来ました!

ということで、並選2、予選6、計10点。
さすがに前回のようにはいきませんでしたが、
実は、今回で『象さん句会』での目標のひとつを無事達成出来ていますlovely

それはっ!
参加メンバーの皆さん全員から選を頂くこと!!

今回は、お1人が初回から参加し損ねていて、9人での句会になっています。
45句中10句選べるので、達成の可能性は低くなかったとは思うんですが、
やはりそれぞれ好みのあることですから、もしかすると無理かもとも・・・。
なので、第3回で達成出来て本当にホっとしたような気持ちですし、
とても有難く嬉しく思っています。

ちなみに私の方はですね・・・
第1回第2回と、4~5人の方の句を複数取っていたんですが、
なんと!
第3回は選を入れた9句で満遍なく皆さんに選を入れていたことが分かりました。
(お1人が特選と予選)
これ、やりたくても出来ないだろうと思っていたことだったので、望外に嬉しいです!
どうしても好みはあるので、トータルで見ると偏りはあるのですが、
一番選を入れているのが世話人の方、ということも、なんだかとても嬉しいのです。
温かい手の中で遊ばせて頂いている感触shineconfidentshine

『象さん句会』は次の選句が今シーズンの最終になりますが、
無事に完走出来たら、また次のシーズンも是非参加させて頂きたいと思っています。

なので、今からぼちぼち晩夏~初秋の句を集めておかなくちゃcoldsweats01
亜阿介さま、素敵な句会を紹介して頂き、有難うございました!

2016年6月12日 (日)

◆「夏帽子」特選句発表~!

潮風にまみれ全き夏帽子  堀本裕樹

今週の兼題は「夏帽子」!

今回ゲストの米光一成さんはゲーム作家。
千野帽子さん主催(主宰?)の「東京マッハ」で堀本先生ともご一緒です。
番組で紹介された「好きな句」は

想像の水母がどうしても溶ける  池田澄子

とのこと。池田澄子先生の句は、本当に発想が自由で多彩で、眩しいです。

さて、今回の特選三席は以下の通り。

第一席:告白は時限爆弾夏帽子               三木芳青さま
第二席:出番待つトリオ手に手に夏帽子    別所孝勝さま
第三席:太陽を拒み手愛す夏帽子            藤田雅子さま

私のお気に入りは

夏帽子飛んで私が生まれたの   白石昌弘さま

池田澄子先生の「じゃんけんで負けて蛍に生まれたの」の本歌取り。
堀本先生は「父母の出逢ったきっかけが夏帽子で・・・」と解釈、
米光氏の「夏帽子が飛んだ時に、ふと新たな自分を発見した」との解釈を「詩的」と。
私も第一印象では光本氏の解釈でしたが、
堀本先生の解釈を聞いて「あっ、なるほど」と思いました。

◆入選の秘訣―感動をどこに置くのか―

夏帽やそこに見えてる奥穂高
pencil夏帽の鍔の向かうや奥穂高(添削)

夏帽の向こうに見えている奥穂高に焦点を当てる。
「遠景と近景が際立ちますね!」と岸葉子さん。

◆写真で一句

薔薇咲いて都電薔薇よりぬつと出る  米光一成
pencil咲ききつた薔薇を進みて都電かな
pencil咲ききつた薔薇を揺らして都電来る
flair咲ききりし薔薇揺らしゆく都電かな(添削)文語に直し、堂々とした調べに。

まだ波の音の籠もれる夏帽子  岸葉子
pencil波音のまだ聞こえ来る夏帽子(添削) 音を聞かせましょう。


今回は、ゲストの米光一成氏が自ら推敲していった流れも拝見出来、
非情に面白く拝見致しました。

最後になりましたが、番組紹介の特選句の皆さま、おめでとうございます!
私も、またテキストに載れたら嬉しいのですが・・・どう考えても厳しそうsweat01

あっ!そういえば。
放送が済んだので「もう結果が出た」と思って投句したものを書いていますが、
もしかして「テキスト発売されるまでは伏せておくべき」なんでしょうか?
ここらへんの線引きもあんまり理解出来ていないかも・・・。
ちょっと不安になったので、いったん記事に書いたんですが消しておきます。

投句締め切りの後で、
「こんな句を投句しました」
と書いてしまうと「発表句」になってしまい、
入選が取り消される場合もあるからNG・・・と以前組長ブログに書いてあり、
それはしないように心掛けていますが。

放送後なら大丈夫なのか、テキスト発売まで待った方がいいのか、
ご存知の方がいらしたら教えて下さいsweat01

2016年6月11日 (土)

「食べごろは一週間後」とメロン来る

先日、実家から肥後グリーンメロンが2玉届きました。
収穫農家のパンフレットが添えられており、収穫日と食べ頃が記してあったので、
ジャストタイミングで美味しく頂くことが出来ましたlovely
口の中で軽く圧すだけで個体が一気に液体に!
ブワっと広がる甘みの洪水に、
「美味ぇ」「「美味いな」を連発してひたすら食べ続けるのみでした。

子どもの頃、メロンを食べると舌がチクチクする・・・ということがあって、
けっこう長い間メロンを敬遠していたんですけど、
熟れすぎたり食べ過ぎたりするとメロンの中の揮発性成分が口の中を刺激するみたい。
・・・という話をネットで読んだので、しっかり食べ頃を把握した上で、
半玉ずつ食べることでリスク(?)を完全回避。
故郷の恩恵を有難く頂戴致しましたよshineconfidentshine

有難う、お父さんお母さん。
来週は「父の日」・・・今度はこちらの番ですねhappy02up

◆6月22日締切の兼題:「月見草」

『俳句ポスト』、次の兼題は大好きな「月見草」です。
季語解説として、
アカバナ科の越年草。
北アメリカ原産で、19世紀半ば日本に渡来した。
夕方、細い茎に白色の四弁の花を開き、朝方には閉じる。
野生化はせず園芸用として栽培されている。
待宵草のことを呼ぶ場合もあるが、本来は別種である。

とあります。
ですので、例句は、まず本来の月見草を詠んだこちらから。
黄色い「宵待草」まで含めると本当にたくさんあり、例句はこちらや、こちらなど。
多くの俳人に愛されてきた花なんだなぁ・・・としみじみ感じます。
お気に入りの句をいくつか抜粋しておきますね。

さゆらぎは開く力よ月見草               稲畑汀子
よりそへばほころびそめぬ月見草     池内友次郎
月見草かく美しき宵ありき               星野立子
月見草はらりと地球うらがへる         三橋鷹女
灯を消せよ月見草には月のあり       林原耒井
月見草ディープキスなど嫌ですわ     三池泉
月見草開くところを見なかつた         嶋田摩耶子

「月見草」と聞いてすぐに思い浮かべるのは「富嶽百景(太宰治)」ですね。
そしてもうひとつ、「月見草オイル」も話題になったことがあります。
花言葉は、「無言の愛情」「湯上りの美人」「移り気」「ほのかな恋」「うつろな愛」。
「湯上りの美人」って、いかにもだんだんピンクに染まる月見草らしいですねlovely

好きなものほど、詠むのが難しいと思いますが・・・
何とか自分のイメージを少しでも言葉にしていけるよう頑張りたいです。

【並】蜻蛉生る朝靄通り二番池

うおーーーー、「もうないかもcrying」とあきらめかけた下から4番目に!
ありましたーーーー、良かった今回も何とか【並】に載れましたhappy02

◆とんぼうまるあさもやどおりにばんいけ (る)

蜻蛉の羽化するさまがとても神秘的だったので、
思わず現実にはない住所を充ててみました。
童話(絵本)の世界とかにありそう?

なんで「二番」かというと、単に五文字で語呂が良かったからですが、
何となく「一番じゃない」というところに詩がありそうな気がしている部分も少しcoldsweats01
うまく説明出来ないんですけどねsweat01

しかーし、今回は過去最多の10句送った訳ですが、この句の期待値は5番目でした。
その上に

【没】蜻蛉生る名もなき池のそこかしこ

を持って来ており、
自分としては「現実にある池」の方が「架空の池」よりいいかなと思ってたんですが、
もしかすると、「架空の池」の方が、蜻蛉の生まれる神秘性に近かったのかも?
「美しい池」っていうイメージがありますものね。

ふと気づけば私の句は、メルヘンよりな方が評価されているようにも感じますし、
もしかすると、これが私の「持ち味」となっていくのかも知れません。

ちなみに、期待値が「朝靄通り」以下だった5句は、
「銀」との取り合わせの句いろいろでした。

【没】蜻蛉生る神さまの銀細工より

こんな感じcoldsweats01
「銀」の句は【並】に2つのみ。これくらいやらなければ・・・!という感じです。

【並】蜻蛉生る銀河特急指定席          琵琶姫さま
【並】銀の羽広げ月夜に蜻蛉生まる  浜ちよさま

【人】に入っていたのは「金色」「光」「水」「透」「うすみどり」「プルシャンブルー」など。

【人】水底のひかり纏ひて蜻蛉生る         風更紗さま
【人】金色の蜻蛉生るや晴れ渡る           大蚊里(おがさと)伊織さま
【人】蜻蛉生まれて風景の透き通る        みちるさま
【人】うすみどりいろのたましひ蜻蛉生る 矢野リンドさま

そして、私が上位に挙げていたのは、「生まれ変わり」系。

【没】蜻蛉生る魂ひとつ引き受けて

羽化までの、思いがけず長い時間。
私はそれを、生まれ変わりの魂を蜻蛉が受け入れている準備期間のように捉えました。
【人】にある輪廻転生の句、非情に勉強になった次第。

【人】転生のこれが九度目蜻蛉生る      三重丸
【人】英霊の池より蜻蛉生まれ飛ぶ      TOSHI

「英霊」の句は、戦争のくくりの中にありましたが、
これも「生まれ変わり」を意識させる一句と感じます。
「えいれい」に対する「せいれい」も効いてますよね。

実は、今日の仕事中に「あっ、蜻蛉の『眼』で考えるの忘れてた!」と気づいたんですが、
考えていたとしても、この句は超えられなかったと思いました。

【地】蜻蛉生るさいしょに見たのは雲でした  さな(4才)さま

「蜻蛉生る」瞬間を「さいしょ」に見たのが「雲」だったという発想のなんと可愛いことでしょう。夏が動き出す頃の「雲」は元気な雲。生まれた「蜻蛉」と一緒に風を追いかけるのかもしれませんね。(夏井いつき評)

私がボヤ~~~と思い浮かべていた、そして句に出来なかった、
蜻蛉の眼には、空は何色に見えるのだろう?」
(↑この記事をほぼリアルタイムで読んでいたのに、兼題が出た時思い出せなかった!)
モヤモヤっとした思いが、すぱーーーーっと晴れていく気がしました。
動きのある「雲」、しかも早朝の、朝焼けに染まる美しいに違いない「雲」。
もくもくと盛り上がる、生命力に満ちた「夏の雲」。
もう、拍手を贈るのみでございます・・・おめでとう、さな(4才)さま!
将来がとっても楽しみですねshine


今回も、【人】に千波矢さま、亜阿介さま、さるぼぼさま、【並】に衒叟さま、紫さまと、
皆さまのお名前を発見し、何とか並べたことに安堵しています。
次は「ごきぶり」ですね・・・。
本当に思いつかなかったので、どうなることやらshock
初の「全没」も覚悟しております・・・ううううううsweat02



clover『俳句ポスト』(夏)結果一覧eyeshine

・「五月雨」=flair締め切り:7月6日(水)
・「月見草」=flair締め切り:6月22日(水)
・「冷麦」=10句投句bell発表:7月4日(月)~
・「ごきぶり」=3句投句bell発表:6月20日(月)~
・「蜻蛉生る=10句投句中【並】×1、【没】×9.入選率10%。
・「蜜柑の花」=6句投句中【並】×2、【没】×4。入選率33%。
・「鮓」=5句投句中【並】×1、【没】×4。入選率20%。

「蜻蛉」で10句作って感じたことは、
「コレだっ!!!」という強い手応えがないからいろいろ作ってしまう?ということでした。
描きたい景がはっきり定まっていれば、その景を詠むために四苦八苦していれば、
そんなにあれこれ手を広げる余裕もないのかも。
まずは、「この兼題では、こういうことを詠みたい!」と方向を定めることが大事!
私の発想の中では、自分では「幼稚・・・」と感じている「メルヘンより」の部分が、
実は発想としては少し人と違った側面のものになっていて良いのかも?
ということも少し念頭に置いて、「月見草」に取り組みたいと思います。

遥かな天地目指して、まずは【並】に載れますように!!!

2016年6月 9日 (木)

◆お題:「東京駅と虹」

久しぶりの『プレバト!』記事です。
横尾くんの登場に上がるぅ~upupuphappy02shine

お題は「東京駅と虹」。
赤煉瓦の東京駅の上に、美しいアーチを描く虹の写真から、
本日出演の皆さまは、どんな光景を思い浮かべたのでしょうか。

【凡】3位:父母兄渡ってゆきし虹の橋 西郷輝彦(60点)
    pencil虹わたりゆきし父母そして兄(添削)
    ・「も」は難しい助詞。使わないで作れないか考えてみる。
    ・「渡る」と言えば「の橋」は要らないので、その3文字分ゆったりと詠む。
    ・「虹」の印象を損なわないよう、「わたり」を平仮名に。

【凡】4位:夏だからの窓口  ウーマン村本(45点)
    pencil夏来る「みどりの窓口」七色に(添削)
    ・「だから~に」は散文的な語り。
    ・「緑の窓口」は「みどりの窓口」が正しい表記。
    ・「7」は「七」で。

【凡】2位:降り立てば煉瓦造りや駅に虹 篠田麻里子(65点)
    pencil降り立てば煉瓦造りの駅や虹(添削)
    ・「や」の使いどころ。「煉瓦造りの駅や」に。
    ・「降り立つや」か「~駅や」のどちらかだが、句の心情から「~駅や」に。

【無】最下位:虹の門根元を探し出づるかな 鈴木ちなみ(37点)
      pencilいざ旅に出ん虹の根を探す旅(添削)
      ・「~の門」(見立て)と「根元」(比喩)、重なるとクドくなる。
      ・「旅」リフレインで強調。「さあ、行こうよ!」と勢いよく。

【才】1位:ベル鳴りて立つ七色の夏帽子 ミッツ・マングローブ(80点)
    pencil(添削ナシ)
     ・「七色」に人々の心模様を現しました(byミッツ)
     ・新しい才能を見つけました!
     ・「立つ七色」で「虹」を感じさせたが、登場した季語は「夏帽子」
     ・読み手を飽きさせない、気持ちいい句。
    
【特】4級:時間(とき)止まる人と駅舎の上に虹 キスマイ横尾渉upUP!3級へ!happy02
     ・写真を見た時、時の止まった絵画のように感じた。
     ・写真に写っていない「人」を持ってきたことで、音(ざわめき)の情報が入る。
     ・聴覚的な仕掛けの効いた一句。昇級!

【特】1級:トランクの下の水たまりにも虹 梅沢富美男upUP!名人へ!happy02
     ・今回は非常に素直に作っている。
     ・難しい助詞「にも」を使いこなした。昇級!


破調の句を持ってきた梅沢さん、堂々の名人昇格!!!
次は師範!と思いきや、名人も何段階かあるようで「話が違うよ~coldsweats02impact」と。
実力を披露した上にしっかり笑いも取るという、まさに名人芸の梅沢さんでした。

今回は、梅沢さんの隣で「そうですよね!」「僕には出来ないなあ~」など、
さりげない相槌も光った横尾くん。
梅沢さんも「エライ!」とご満悦でしたね。

お二人揃っての昇級、おめでとうございます!

そしてそして、新たな特待生の誕生?
ミッツ・マングローブさんはこの4月から「NHK俳句咲くさく!」の新メンバー。
いきなりの高得点獲得、さすがでした!
「立つ七色の夏帽子」で、発車ベルとともにベンチから立ち上がる人々、
十人十色に思いを抱えたそれぞれの人が、
この輝く季節に、確かな希望を持って立ち上がったように思えて、ウルっときました。

『プレバト!』番組での俳句では、「ひまわり」以来の感涙です。
ミッツさんの今後に大いに注目したいと思います!!!

◆「冷麦」締め切りですね

兼題「冷麦」、締め切られましたね。
皆様は悔いのない投句が出来ましたか?

私は・・・今回は、「あっそう言えば!伊勢志摩サミットってあったんだった」と思い出し、
サミット絡みの句も入れて、合計10句。
一応、期待値順に並べ直して、後で結果と照らし合わせたいと思っています。
自分で一番気に入ってるのは「少数派」からの連想句。
しかーし、このところ自選がことごとく没ばかりなので・・・どうなることやら~shock

「ごきぶり」が、もうどうにも閃かなくて(結局3句投句)、
その分「蜻蛉」「冷麦」を意識的に多めに作ってみたところはありますが、
本当は、「コレ!」と思う数句に絞ってバシっと決めるのが理想bearingsweat01
まあね、なかなかそうはいかないのですけどweep

次の兼題は大好きな「月見草」!
太宰治「富嶽百景」のフレーズは余りにも有名ですねlovely
こんなページも発見しました。ほぉお「竹取物語」を参照とは知らなかった!
またいろいろ検索してみるのが楽しみです!

2016年6月 7日 (火)

俳句のタネ:「京円(きょうまどか)」

今日、御飯時に見ていたTV番組で、素敵な言葉を知りました。
京円(きょうまどか)」。
和食のお店などで、人気の書体だそうです。
調べてみると、「白舟書体」さんが、遊び心のあるフォントを、
書家の方に依頼して作っているシリーズのひとつのよう。
他にも、「侍」「忍者」「花墨」「桜花」など、魅力的なフォントがいっぱいlovely

「京円」は、俳句に似合いそうな気がしました。
いつかこの言葉を入れた句が出来たら嬉しいな。
忘れないようにメモメモ!φ(・ー・)

2016年6月 6日 (月)

◆第2回の結果来ました~!

日付が変わるちょっと前に、結果の配信が入ってましたshine
今回は、第1回よりもたくさんの点が頂けて超ハッピー!!!upupup

短夜や爪弾きやまぬアルペジオ (特選1、並選1、計5点)
bell脳内にイエペスの「禁じられた遊び」が鳴り響いています。
季語のはかなさと重なり、ギターを取り出したくなりました。
でも、持ってないし、弾けません。心はいつでも半開き。
confident「もしもギターが弾けたなら」ですね♪
bell弾くのは自分ではなくてもはや爪なのですね。没頭した感じが出ていると思います
confident「爪で弾いている」転じて「爪が弾いている」との解釈、心が震えました

はつ夏のブルース・リーより強きひと (予選2、計2点)
bell生き生きとして、すがすがしいのは誰?ケンシロウ?
confidentうふふふふ。答えは下に~。
bellはつ夏だから、初恋が実ったのかな?それとも新しい彼かな?恋せよ乙女。お幸せに。
confident「初めての彼」を念頭に作りました。実は漫画俳句(「俺物語!」より)、なのです♪
本棚を組み立て終へて雲の峰 (並選1、予選2、計4点)
bellなんのひねりもなく素直で気持ち良い句。
confident有難うございます!スッキリした気持ちを出したかったので嬉しいです!
bell本棚に並べられるのを今か今かと待っていた本たちの歓声が聞こえてきそうです。
窓には雲の峰。峰の頂上が光っています。
confidentちょうど投句締め切り前日、我が家に本棚が届いて、句になってくれました♪

クロールの2の字を描くフォームかな (並選1、予選1、計3点)
bellリアルさに一票。
confident有難うございます!そう見える瞬間、ありますよね♪
bell下五を惜しいと感じます。特に詠嘆の「かな」(プレバト梅沢さんの万緑を穿つ列車の句と同様)
下五を例えば「手のしぶき」など動きを感じさせる言葉にして戴きたかった。
また、動詞が「描く」だけな点がさみしいと思うのです。
クロールの推進力を動詞で表現して戴きたかった。
さらに言えば「クロール」を、もう少しでもできるだけ後ろに持って行って戴きたかった。
でも発想と、上五と中七が描く情景はいいと思います。
大変失礼な言い草を陳謝致します。
僭越ながら推敲案を
2の字描くクロール前へ前へ行く
confident有難うございます!私も、投句後数日してから「下五は・・・」って思ったのでした。
「かな」を安易に使ってしまったけど、「なり」の方が良かったなというのが1点。
そして、泳ぎの巧い人ほど2の字に見える隙を与えない気がするので、
バッシャア!と腕を振り上げているのは子供、とした方が分かり易いな、というのが1点。
ご指摘の一部に「推進力」とあるのは、
私が思い描いていた光景が流麗な泳ぎでないためかと。
ちなみに私に浮かんでいた推敲案は

クロールの2の字を描く吾子なりし

の方向でした。が、挙げて下さった推敲案がとても清々しく美しいので、
私も”頂いちゃおう”と思っております。本当に有難うございました!!!



今回は、特選も頂けましたし、出来すぎのようでフワフワしております。
点が多くなると、次に減るのがコワイのですが、
第3回の投句はもう土曜のうちに済ませてますので、伸び伸び詠んでますねcoldsweats01
良かった、プレッシャー感じる前に投句していて・・・!

当ブログにお越しの方なら、「あっこれはめぐるさんの」とピンと来る句も忍ばせました。
またビシバシご意見頂ければ幸いですーーー!!!

2016年6月 5日 (日)

◆「幽霊」または「百物語」投句出来ましたー!

締切まであと数日shocksweat01

我らが組長によると、
『現代俳句歳時記』(現代俳句協会編)が夏の季語として載せていますが、
それ以外に「幽霊」を季語とする歳時記には出会っておりません。

とのこと。

ということで、まずは現題俳句協会ブログの記事を丹念に読みまして・・・。
記事の中にある
「いずれもこの世に心を残したまま死んだ人の魂が、幽霊となって現れる」
という一文から、やっとのことで一句捻りだしております。

「百物語」の方は、兼題が出てからしばらくして、
寝ようとお布団に入ったら「はっ!flair」とするものの、
そのまま寝てしまって起きたら忘れている・・・ということを数回繰り返していて、
ようやく起きている間に「そうそう、思いついたんだった」と思い出すことが出来て、
こちらも何とか一句は投句出来ました。

そしたら、先週の『一句一遊』兼題「砂」の金曜日に、なんとなんと、
「『NHK俳句』に出してたら番組にのっける九選に入ってましたよ」
と組長自ら言わしめる句が!!!coldsweats02impact
・・・現象こそ違えど、似た状況の句になったかもsweat02
「百物語」では、他に思いつきそうにないですshock

まあまあ、とにかく参加することに意義がある訳でして・・・。
あーーーーっ、次は小島健先生の週の、「はだし」「比喩を使おう」も考えないとcoldsweats02sweat01
ファイト~~~!!!

clover『NHK俳句』兼題一覧

6月25日締切「花火」(正木ゆう子)
6月25日締切「新涼」(堀本裕樹)
7月10日締切「鈴虫」(夏井いつき)
7月10日締切「西瓜」「擬人法」(小島健)

竜を狩るダンジョンまでの黴の宿

『NHK俳句』6月の第1週。
正木ゆう子先生「黴」の日ですhappy01
この兼題も難しくて、一番最初に思いついたのは

エアコンのまづ黴の香を放ちけり 

でしたが、多分同じような句がいっぱいあると思い、
日常とはちょっと違った視点で考えようと・・・
本っ当に、締切の10分くらい前になって思いついたのが、

青黴や豆腐小僧の新メニュー

私も息子も大好きな漫画「妖怪のお医者さん(佐藤友生)」の1エピソードからの発想です。
豆腐小僧がね、「手に持つと豆腐がカビちゃう」っていう病気に悩んでまして、
その打開策が、ブルーチーズ的な新しい豆腐料理を創り上げるというものでした。
「僕だって美味しいお豆腐を運んであげたいよ」
今まで苦しんでいた豆腐小僧が、自分にしか出来ない仕事を得て喜んでいる、
輝いている姿に殆ど号泣したものです。ホント、良かったねshinecryingshine
(「妖怪のお医者さん」には、こういったハートフルなお話しがいっぱい!)

そして、この句を急いで投句した途端、出て来たのがタイトル句。
多分、「漫画」→「ゲーム」と頭の中で連想が繋がったのでしょう。
ダンナが延々やり続けていた「ドラゴンズドグマ」を思い出し・・・。

出来はともかく、あまり類想句はないのではないかとドキドキしながら送ってみています。

さて、番組は正木ゆう子先生の「黴」の句から始まります。

いつまでも黴ざるものを捨てにけり  正木ゆう子

いつまでも黴ないもの・・・確かに不自然だし添加物がいっぱい入っていそうで怖いsweat02
ゲストの浜田信夫氏(黴研究家)も、パンなんかすぐにカビちゃうやつを買うと。
美味しい=黴にとって良い環境が揃っているということでもあるのですね。
特選九句の中では、

糸底の黴も景色の一つかな  山岸文明さま

この句が浜田信夫氏イチオシ。
糸底(陶器の下の部分)には黴がつきやすいが、
青黴は年を取るとだんだん黄土色になっていく。
それが陶器の色と馴染んで、だんだん一体化していくようである。
浜田氏の鑑賞が素晴らしく、さすがでした!

除湿器の静かに黴を覚ましけり  川崎完治さま

この句は、私が最初に思いついた「エアコン」と発想は同じだと思うんですけど、
言い回しが段違いに詩的shine
除湿器の中で眠っていた黴が、除湿器の始動と共に目覚める。
「静かに」という優しさが、一句全体を包んでいるようでもあります。
除湿器も優しいし、黴も優しい存在なんだと、ふと気づかされたように思いました。

大切で大切にして黴にけり  石井美千代さまflair第一席

この句は岸葉子さんのイチオシ。
私もこの句を見た時、「アルプスの少女ハイジ」を思い出して切なくなりました。
ペーターのおばあさんにあげようと思って、白パンをずっと隠し続けていたのよね。
ああ、今思い出しても泣けるcrying
「ものと一緒に年を取っていく、黴てしまっても、まだ捨てないんだろうなconfident
という、岸さんの鑑賞もとっても素敵でした。
言い回しの妙で読ませる、巧い句と正木ゆう子先生も第一席に選ばれました。

黴けむりたてて軍靴の現れぬ 片岡マサさまflair第二席

軍靴・軍服を詠んだ句はたくさんあったが、「静か」な印象のものが多かった。
この句は、「けむり」が「土煙り」を思い起こさせ、「たてて」「現れ」、躍動感がある。
解釈のし様によっては怖い句でもある・・・と正木ゆう子先生。

宿辞して黴の話の車中かな  谷本央人flair第三席

宿を出て車に乗り込んだ途端、誰からともなく「・・・黴すごかったね!」。
いる間は、遠慮もあって誰もそんなこと言い出さなかったのかも知れませんし、
もしかすると、それも旅館の雰囲気になっていて、違和感がなかったのかも知れません。
車に乗ることで、非日常から日常に戻った、明るさのある一句だと。
黴を詠んで明るさを感じさせる・・・難しいことをやってのけたこの句が第三席でした。

どの句も素晴らしかったです。
特選句入選の皆さま、おめでとうございます!!!

来週は堀本裕樹先生の「夏帽子」ですね。
これもイメージがまとまりきらずに挫折しかけた(ってそんなんばっかりですがsweat01)なあ。
美しい、そして懐かしいような句に逢えるのではないかと、これまた非常に楽しみです!

2016年6月 4日 (土)

◆冷麦、食べました(≧ー≦)

先週バイト先で首尾よく冷麦を購入し、順調に食しておりますdeliciousshine
「茹で時間が短い素麺が主流に・・・」
とのことでしたけど、正直、薬味の用意とかしてると逆に多少時間があった方がいい。
とは言っても、どうせ4~5分で出来てしまうんです。十分お手軽ですshine
麺の太さ的にも、私としては「これくらいが丁度いいかも!」でした。

なので、これまで夏場は冷やしうどんばっかり食べてたけど、
これから冷麦にチェンジかも!

薬味をいろいろ試そうとしていて、ここまでで
納豆、大根おろし、青ネギ、茗荷、天かす、刻みのり
あたりは使っています。次は「とろろ」行ってみようかな?

皆さまのオススメ薬味がありましたら、是非ともコメント下さいまし!
あと1束あるので、締切までに頂きます!!!




◆「あかぼし俳句帖」3巻

ちょっと「ぽかっ」と時間が空いたので、「あかぼし俳句帖」3巻の感想を。

鎌倉での吟行句、皆さんの一句一句の選評が始まり、
作者や鑑賞者の意見の出し合いの中で、
より良い(伝わりやすい)「表現」を見つけていきます。
白帆先生の
「ひとりの句はみんなの句。
みんなで言い合って、良い一句になって、作者の手に帰るんですよ」

という言葉が温かいです。
職場ではビシバシ言いすぎて「会社の中は敵だらけ」になったという明星サンも、
「真剣に、その句のために。
それを忘れなければ大丈夫だ!!」

と意を決し、ここまでの自分の蓄積の中から、しっかりと意見を発し、場に参加します。
これが、OL時代はPOPを描いていた私としても、なかなかアツい展開でして、
遊佐くんとの、「激論!オノマトペ」読んでいてとても面白かったです。
きゃらきゃら笑うスイちゃんを見て、思わず遊佐くんまで「ぶゆぶゆ」とか言い出すしcatface
ここで遊佐くん→スイちゃんのフラグがちょっぴり立ったかと思えば、
スイちゃん一人吟行の回では、スイちゃん→遊佐くんのフラグも・・・?
しかし、市ノ瀬くんの存在感も、急上昇したハズだ!
市ノ瀬くんオススメの司馬遼太郎『新選組血風禄』に夢中のスイちゃん!
おーっと、そこで明星サンから藤沢周平キターーーー!盛り上がってるぞーーーッcoldsweats02impact

本を置き星降るやうに話したよ  水村翠

この日の帰り道、スイちゃんの胸に浮かんだこの一句、とっても好きだなあーーーshine

そして3巻の【第六句】~【第八句】、お里さん絡みのエピソード完全収録。
お里さんが「大丈夫よ」とカオルちゃんに言うひとコマの胸に迫ること・・・!
お里さん→明星サン、そして明星サン→お里さんも有り得る、
いや明星サンにはお里さんだろ!!!と強く感じたシーンでした。
いや、お里さん本当に佳い女shinebearingshine

そんな3巻の最後は、明星サン見上げる雪の夜、

降る雪やここに酒売る灯をかかげ  鈴木真砂女

この名句とともに美しく静かに閉じられるのでした。

でっ。今夏発売予定の4巻には、慇懃部長が登場します。うひぃ~coldsweats01
俳句結社「帆風」の忘年会、中身が濃いくて勉強になったんですよね~。
夏か~もうすぐじゃないか!happy02

それと、今週号では、また強烈なキャラ(女)が登場しましたよ・・・coldsweats02impact
いやもう、面白くなる一方です、「あかぼし俳句帖」。

2016年6月 3日 (金)

◆第2回の選句来ました~!

木曜日の午前中に、選句メールが届いていたようです。
配信が遅れたので締め切りは金曜日にしますとのことでしたが、
皆さまの句を読み始めたら、もう楽しくて一気に送信まで行ってしまいましたcoldsweats01

前回は、あまりにも並選と予選を入れ替え入れ替えしすぎて、
選んでいたうちの一句がいつの間にか抜けてしまっていたので・・・
今回は同じミスを繰り返さないように、別ウインドウに気になる句を抜き出していって、
それぞれにコメントをつけていって、「特選」「並選」「予選」を決めた上で、
選句フォームに順番通りにコピペして行きました。

「予選」の句は5句まで選べるのですが、今回は3句に止めています。
一番最初に抜き出した「気になる句」が8句だったので、
また新たに2句選ぼうとすると、優劣つけ難くなって迷ってしまいそうだったのでcoldsweats01

そしてそして、選句が済んだら今度は投句ですdash
6月に入ったんで、仲夏の季語を使っていきたいですねぇ・・・。
なにっ!coldsweats02impact
「六月」は仲夏の季語、「水無月」は旧暦六月の異称で晩夏の季語になる・・・だと?
良かったーちゃんと調べてcoldsweats01

2016年6月 2日 (木)

夕焼けを背に正和堂書店まで

お~~~~~っ、亜阿介さんのブログ記事を読むまで、
「あかぼし俳句帖」3巻のこと忘れてた!!!

ということで、ソッコー飛び出して自転車を走らせました。
ちょうど、夕焼けが始まる時間帯で、
黄色みが強くなりつつある街並みの中、そこかしこに花がshine
枇杷の実、梔子、皐月つつじ、紫陽花。
鉄線(クレマチス)、アマリリス、黄色い百合も。
そういえば、職場からの帰り道には「これは良い緑陰lovely」と思わず顔が綻ぶ巨木も、
地元名物の、青空酒家(?)「とよ」の脇に、守り神のように立っています。
様々な季語が、こんなにも身の回りに溢れていたことを実感して、
本屋さんに入ってすぐに向かったのは、歳時記の置いてある場所でした。
幾度に違う歳時記が置いてあるので、毎回パラ見するのが楽しいのですが・・・
今回は、「日本の歳時記(夏)」を思い切って購入!!!
写真や例句がいっぱい載ってて、すごく楽しいですshine

あ、亜阿介さん、アイスコーヒーの句、頭に持って来てる句が2つあったよ!

アイスコーヒーいつもの場所に老教授 星野乃梨子
アイスコーヒー二十時の男寂(さ)ぶ  掛井広道

アイスコーヒーと言えば、まだ子供が幼稚園くらいの頃、
ほんの一時期ですが近所の喫茶店を手伝いに入ったことがあります。
いつも決まった時間になると決まった数のアイスコーヒーを出前していました。
近くの会社の会議の時にお届けするんだって言ってたので、

アイスコーヒー来てミーティング中断す 大野雑草子

を読んだ時、とても懐かしい思いがしました。
あー、本当は大野さんの歳時記が欲しいと思っていたんだった・・・bearingsweat01
でも、今回購入したものも、いつかは欲しかったシリーズ。
徐々に、四季を取り揃えていく心づもりなのでありますshine

あと、うっかり6巻から先に買っちゃった「超人戦線」5巻ですね。
6巻で決着のミッチVSダーウィン戦の前半部分がようやく読めました。

今月も、「せすピン」5巻とか、欲しい本がいっぱい出ますが、
お財布と相談しながら、『NHK俳句』テキストのことも考えて、
本屋さんに行く時はあんまりフラつかないように注意したいと思いますhappy02


・・・あっ!
今、「水泳」のところ見てみたら、「飛び込み」は別の項目になってたshock
しまった・・・!shocksweat02sweat02sweat02

2016年6月 1日 (水)

◆『現俳協ネット句会』結果発表ー!

おおっ、記事書いてる間に日付が変わっていたcoldsweats02impact
『現俳協ネット句会』、5月句会の結果は・・・

野茨の咲く道までの手ぶらかな  (2点)

ううっ、嬉しい!
送った3句のうち、一番気に入っていた句を選んで下さった方がshinehappy02shine
本当に嬉しいです、有難うございます!!!
選んで下さった方のうちおひとりは、
「いつか、この方に採ってもらえるような句を作れるようになりたい!!!」
と強く思っていた方でしたので、本当に泣けるほど嬉しいshine

先月の句会のさいに、私が軽率な書き込みをしてしまい、
さぞかしご気分害されたことだと思うのです。
お返事を頂き、直接謝る機会を与えて頂き、
その時に、この先「こんなヤツに言われたのか」と思われるような私ではいけない、
少しでも佳い句を作ることが、罪滅ぼしに繋がると信じて・・・。

これからも、その人に恥ずかしくないような句を投句出来るよう、
強く心に刻んで行きたいと思っています。

6月句会も、頑張ります!!!

◆投句完了ーーー!

うわ~~~、危なかった!!!
昨日、投句を済ませたつもりでいたんですけど、
前回来ていた自動送信メールが入って来ないので、
「ちゃんと送れてなかったのかな?」
と再度入力。
すると・・・入力画面で、振り仮名を平仮名で入れていたのがハネられて、
投句完了出来ていなかったことに気づきましたwobblysweat02
「送信っhappy02」ってしただけで安心して画面閉じてた・・・shock
今回は、ちゃんと完了画面まで確認出来ましたので、無事投句出来ているハズ!

・・・自動送信メールは届かないけど、
初回も来なかったから、もしかするとメルアドを打ち間違っているのかも知れないsweat01
次回は、ちょっと注意して見てみなくちゃですsweat01

あとは結果を待つばかり。
そして、春の間に多少書き溜めていた「初夏~夏」の句が底をついてきたので、
また新たに考えていかなきゃです。
「雷」とか「虹」とか、「香水」も夏の季語なんですねcoldsweats02shine

しばらく「小歳時記」の夏のページをゆったり読んでいこうと思います~lovely

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »