最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 緑陰に抱かるるごとく抱くごとく | トップページ | 届きたる手紙の温さ梅雨晴れ間 »

2016年6月20日 (月)

父の日に贈る風の音そらのいろ

先日、TV番組「マツコの知らない世界」で、いろんな風鈴が紹介されているのを見ました。
中でも私の耳を奪ったのは、ウッドストック社のウインドチャイム!

ちょうど父の日のプレゼントに迷っている時だったので、「これだっ!!!」と思い、
早速注文すべくサイトへ行ったまでは良かったのですが・・・

そこで視聴した、本当に様々な音色のウインドチャイムに、とてもひとつに絞れない罠
(皆様も是非ご視聴下さい~~~)
もう、何度繰り返し「うんコレが・・・いややっぱりコッチも・・・」と行ったり来たりしたことか。
ふと気づけばもう父の日が過ぎてるじゃありませんか

もうこれ以上迷えない・・・ということで、ついに決定したのが
パラダイス(M)です。
Lの音も神秘的でとても素晴らしかったんですが、
風で一日中鳴ることもあるかと思うと、少し軽めの、
明るいキラキラした音の方がいいかな?という気になって・・・
いやぶっちゃけ、お値段も少しMの方が安いんでね
という訳で、ようやくようやく決めましたです

少し遅くなって申し訳ないですが、喜んでもらえたら嬉しいな、と。
兄が洋楽好きなので、ウッドストック社製というだけでも喜んでくれそうなんだけど。
父は全然分かんないから、ドキドキです~~~

« 緑陰に抱かるるごとく抱くごとく | トップページ | 届きたる手紙の温さ梅雨晴れ間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんだ全然俳句詠める人なんじゃないですか~。
現代俳句協会も見ましたよ。G1会員ということは句歴1年以上・・もしかしたらやっと3年目に入った僕より先輩だったり?
そうとは知らず先日は失礼しました。やばいやばい


ウインドチャイムですか。いいですねーお洒落だなー。
飾っただけでノスタルジックな気分になれそうです。


うちは今年の父の日と僕の誕生日が一緒だったんで一緒に酒盛りして終わりました。・・うーん、雑すぎだったかな

佳い句ですね。五七五の片言隻句から溢れる大きな愛を感じられます。

私は「空の音」「かぜのいろ」と外したくなるのですが、掲句は「贈る」に素直な描写を託していることが快さをもたらしているのですね。父の日という季題が喜んでいるようです。

めぐるさん、NHK俳句テキスト、拝見しましたよ~~~!

薫風やムーンウォークを会得して

佳作、おめでとうございます!
って、もう常連さんですか???

本日の一句もそうですが、めぐるさんの句を読むと、何かすがすがしい思いがします。
カタカナ語をうまく入れているセンス、羨ましいです。
私も、早く皆様の足元に追いつきたいと思います。p(*^-^*)q がんばっ♪

◆けんGさま

いやいやいや私は本格的に「俳句やりたい!」と思ったのが昨年の夏ごろからで、『現俳協ネット句会』に参加始めたのも昨年の9月からでして、まだ1年にも満たないホンモノのペーペーでございますっですので、ちゃんと俳句として詠めるような句に出来ていると思ってもらえるなら、こんな嬉しいことはありません。有難うございます!
けんGさま、先日がお誕生日だったのですね、おめでとうございます!
お父様と酒盛りなんて羨ましいな~、親からしたら一つの夢ですもんね「息子と差し向かい」って何よりの「父の日」となったことと思います


◆衒叟さま

うわ~有難うございます!!!「季題が喜んでいる」、何より嬉しいお言葉です涙が出そう~~~!
下五は「光の音」と迷ったのですが、聴覚・聴覚よりも聴覚・視覚を選びました。なるほど「空の音かぜのいろ」と五感をないまぜにするのも幻想的な音色に合っていいかも知れないですね、有難うございます!
あーんど今回は「片言隻句(わずかな言葉)」という言葉を教わりました。
本当に勉強になることばかり・・・有難うございます!!


◆pironさま

えええーーーマジですかーーー!!!
実は今日、買いに走った本屋さんで早くも売り切れていたんですよね・・・!
なんか朝からパタパタ売れていったそうで、『NHK俳句』の人気も上昇中のようです再入荷あるということだったので、お取り置きお願いしておきました~、うわ~見るの楽しみだな~お知らせ下さり、有難うございます!
『NHK俳句』参加は4月の「子猫」からなのですが、2か月連続で佳作を頂けるなど思ってもなく・・・堀本先生とは相性がいいのかも知れないですね、「いるか句会」も買ったし
カタカナ言葉は、類想を少しでも防げればと思って積極的に使っています。
すがすがしいのはきっと季語のおかげですよ!
すがすがしい季節ですもんね
pironさまの句も可愛らしくて好感の持てる句ばかりなので、これからのご活躍が楽しみです。私こそ、置いていかれないようにファイトだわ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の日に贈る風の音そらのいろ:

« 緑陰に抱かるるごとく抱くごとく | トップページ | 届きたる手紙の温さ梅雨晴れ間 »