最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 走り梅雨出たな妖怪ジメスキー | トップページ | ◆6月25日締切の兼題:「花火」「新涼」 »

2016年6月15日 (水)

羨ましきばかり羅(うすもの)似合ふ肩

もはや長袖が必要ないくらい暖かくなりました。
今日のタイトル句は、心の、心の叫びです

« 走り梅雨出たな妖怪ジメスキー | トップページ | ◆6月25日締切の兼題:「花火」「新涼」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

めぐるさんの心の叫び、わかりますう!!!
服を選ぶのが、さらに厳しい季節になりましたね(ノ_-。) 


羅を纏し肌や紅い花
piron


紅い花?
ちょっと色っぽい句にしてみたつもり☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


失礼しました ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

羅を纏し肌や紅い花

見事な配合の句ですね。中七の切字が丁寧に効いていると感じました。紅い花の心象が羅を纏う肌の寓意として響き合っていますね。勉強になりました。

◆pironさま
うわぁい書き込み頂いて嬉しいです!
しかも、初っ端から衒叟さんに褒められてるーーー羨ましかあ~
「そんな服来て誰に会うつもりなんだいっ
んも~、「くっ」とか「ちっ」とか言ってしまいそうですよ私はぁ
また是非お気軽に書き込み下さいね、待ってますぅ!

◆衒叟さま
ムフフ~色っぽいですよね!
こういう句は、男性の方がより「ズキュゥウン!」と来るのかも?
ちょっともう、同じ「羅」の句なのに、この差はどうよ
衒叟さまも是非「羅」で一句、お願いします←ムチャ振り?

こんにちは、めぐるさん、この場をお借りします。


★衒叟さま


お声掛けいただき、ありがとうございました。
実は、衒叟さまのブログも、私の中ではお気に入りに入ってまして・・・
4月から勉強を始めたばかりの、まだまだ俳句1年生です。
めぐるさまとお知り合いになり、衒叟さまにお声をかけていただき、本当に夢のようです。ありがとうございました。

めぐるさん

無茶振、大歓迎ですよ。羅の季題は扱ったことがないので、この機に句作してみますね。題詠に加えて、詠み込みにも挑んでみます。本意を掴むのが難しいですね。

piron さん

季題の説明に留まらず 肌に焦点を当てて紅き花と取り合わせる技、勉強になりました。私も句作を始めて半年程度ですから、同じ「一年生」ですね。雑記 4sun.jp もお気軽にご意見をお寄せください。お互い、楽しく俳句と向き合っていきましょう。

◆pironさま
感性の響く(響き合う)方との繋がりが持てる、ネットの魅力ですよね♪
素敵な方ばかりなので、刺激を受ける一方です。
pironさまとの出会いを、私も本当に嬉しく思っています。
一緒に頑張りましょうね(置いていかないでねえぇ~


◆衒叟さま
羅と言えば!
    羅や人かなします恋をして 鈴木真砂女
にトドメを刺す、女性の句といった印象ですものね
ムチャ振りにお応え下さる心意気、感謝です
衒叟さまが、男性の方からの視点で描くのか、
それとも「女性として」描くのかにも興味が・・・。
そしてまた新たなムチャ振りの予感もありますので(笑)
今後もご油断召されませんよう・・・ムフフ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羨ましきばかり羅(うすもの)似合ふ肩:

« 走り梅雨出たな妖怪ジメスキー | トップページ | ◆6月25日締切の兼題:「花火」「新涼」 »