最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆栞紐(しおりひも) | トップページ | 【人】鵙の贄グリムの森の入り口に »

2016年8月18日 (木)

故郷は鬼灯鳴らし遊ぶ頃

今週のお題は、「帰省のホーム」。
電車に乗り込む、ぎっしりの人々が写った一枚から、
今回参加の皆さまは、どのような光景を詠まれたでしょうか?

【才】2位:初盆や形見時計と列車待ち  川田裕美(70点)
    形見なる時計と盆の列車待つ(添削)
    ・「形見時計」が窮屈by梅沢名人
    ・「初」を抜いてゆったりした調べに。
    ・こうすれば1位もあった

【凡】3位:盆玉をたんと忍ばせ孫想う  松井玲奈(45点)
    お盆玉たんと孫らを待つ夕べ
    ・若いのにジジくさい。「盆玉」って使っていいの?by梅沢名人
    ・生活が動けば季語(傍題)も動く。
    ・それより「孫想う(が凡人の発想だと)」言ってくれないと!

【凡】4位:送り火に故郷の思い出また来年  高田万由子(40点)
    思い出のあらた故郷の送り火に(添削)
    ・「故郷の思い出」ベタ、なっちゃん大キライよ!by梅沢名人
    ・言葉が曖昧で情景が浮かびにくく添削しにくい、迷惑な句
    ・「また来年~」が好きだったなあby高田万由子

【無】最下位:夏ひかり行く先々にのぞみあり  月亭方正(20点)
    ひかり行く夏の日こだまするのぞみ(添削)
    ・新幹線のキャンペーンみたい・・・by松井玲奈
    ・どうせなら「こだま」も入れてよby梅沢名人
    ・ウィットに富んだ句を作った気になっているだけ、痛々しい
    ・やるならここまでやってみろ!

【才】1位:土産買い汗拭き乗り込む6号車  キスマイ宮田
    (添削なし)
    ・「6号車」がいいね!by梅沢名人
    ・「新幹線」にしようと思ったが、写真を見たら「6号車」とあったのでby宮田
    ・本来タブーの、難しいことをやっている
    ・動詞、複合動詞3つ+中八のゴチャゴチャ感がすべて季語「汗」に集約される
    ・帰省時の気忙しい感じを詠んだ句
    ・6号車という具体性も佳い、列車の長さも「汗」に繋がる

【名】3段:缶ピース線香がわり墓洗ふ  梅沢富美男1ランク降格!2段へ
    墓洗ふ父の愛した缶ピース(添削)
    ・視線の当て方はさすが
    ・缶ピース(濃紺に白英字)の粋なデザイン、佳い
    ・語順が逆!墓を洗ってから線香供えるでしょ
    ・「ふ」を使うなら「わ」も「は」に替えないと!名人なら気づいて欲しかった
  

今回は、何と言っても宮田くんの「6号車」が良かったです
写真を見て素直に情景を詠んだ句でありながら、
しっかりとした観察眼によって、格段に実感を高めることに成功していると思います。
キスマイのみんなは・・・本当にスゴイです

私の句は、お花屋さんで鬼灯がいっぱい出ているのを見て「あっ、お盆なんだな」って。
帰省はもう何年も・・・10年以上も?してないのですが、
鬼灯を見ると何故か「故郷」「望郷」を感じるのですよね。
実家の庭にもあったような気がしているし・・・。
透かし鬼灯とか、芸術でしょ!!!
Photo_2

写真はこちらのブログからお借りしました



そして、今日のおまけはコチラ
美しすぎるかんざし作家榮さんの、美しすぎる作品の数々を是非ご覧下さい!
鬼灯のピアス、かんざしも素敵すぎ!!!

« ◆栞紐(しおりひも) | トップページ | 【人】鵙の贄グリムの森の入り口に »

プレバト!」カテゴリの記事

コメント

8月18日のプレバトは3人が過去1位経験者ということでどうなるのかワクワクしてましたが、
結果は面白くなりました。
キスマイの宮田さんが1位をキープした一方で、高田さんが凡人4位40点、月亭方正さんは一気に才能ナシ最下位と20点と大波乱で、前回才能ナシだった松井玲奈さんが凡人3位に上り詰めたというまさかの結果でした。
松井さんは45点とちょっと中途半端な点数ですが、それよりもその下2人が1位経験者とはちょっとびっくりです。

月亭方正さんも前回は1位だったのですが、その時の句は、今からちょうど2年前で、
「夕焼けは心の映写機胸焦がす」でした。

ただ、この句は中七が8音あるし、下五の「胸焦がす」がちょっとベタな感じもして、この句が、
「才能アリ」「凡人」「才能ナシ」のどれかを知らない人がこれを読んでもほとんどの人が才能アリだとちょっと思いにくくないでしょうか。この句方正さんがちゃんと俳句の技術がついているか怪しげな感じもして、結局次の回に才能ナシ最下位、となってしまいました。
この展開は羽田さん井上さんに続く3人目ですね。井上さんは5点まで下がった一方で方正さんの方は20点でしたが、
一方でコツコツ積み上げている先週のケンコバさんは50点で、方正さんのはなんと半分以下、やっぱり痛々しいですね。
それだけに、方正さんはボロクソに言われてましたが、最後の先生の「やるならやってみろ!」とこの最下位の人とのやりとり、なんかどっかで聞いたことがあるなと思いました。
そう、ケンコバさんが2度目の最下位になったときです。
ケンコバさん「これ以上言うてみ!号泣したるぞココで」先生「出来るもんならやってくれ!」
http://ameblo.jp/love0704koba/entry-11991976217.html

というわけで方正さんは散々でしたね。また1位を取り返したいと思うかもしれないけれど、先にケンコバさんに取られてしまう可能性が高くなってきているのでピンチになりました。

宮田さんは本当に素直でいい句でした。初め「夏のライオン」とか書いてた、宮田さんの個性がちょっとなくなってしまったけれど、宮田さんのこの俳句の成長はFUJIWARA藤本さんと同じように、才能ナシからコツコツと技術をつけているな、ということがありありとわかり、見事に2連覇を達成しました流石宮田さん!という感じでした。
横尾さんと千賀さんは確か3回連続才能アリの後に特待生になりましたね。宮田さんはまだ2回目なので特待生はまだまだだと思いますが、次とれば3回目になるので、これでもう特待生にリーチがかかっているような感じですね。

梅沢さんが名人で初めての降格査定を受けてしまいましたね。続く真琴さんの絵手紙も現状維持と、特待生は全滅でした。
まあ、最近ちょっと昇格が続きすぎているからこれぐらいがいいバランスでしょうね。梅沢さんは羽田さんと東国原さんも体験したあの痛い降格で、良い薬になったのかもしれませんが、この後どうなるのか。真琴さんの絵手紙は出来そうなイメージがあったのに、現状維持とは意外でした。でも、川田さんの1位と遊んでいる文字と比べれば現状維持は納得です。
もう1人の絵手紙の特待生の陽月華さんがいますが、真琴さんが現状維持になったため先に3級に行けるチャンス・・・ではなく、
今の現状維持で多分陽月さんにも相当プレッシャーがかかったのかもしれません。やっぱり、1級上がるとハードル高くなっちゃうんですね。

そして、今回さらに面白かったのが、絵手紙の時にも夏井先生が出てきたことです。梅沢さん、夏井先生に絵手紙書いてたのですね。
梅沢さんは桃を描いていたのに、「あの絵は尻だよ!」には笑いました。

今回は梅沢さんの降格、真琴さんの絵手紙がまさかの現状維持止まり、絵手紙のところでも夏井先生が再登場する、と、なかなかユニークな面白みのある回に富んだプレバトでした。

こんなこと考えていたんですが、めぐるさんもちょっと予想してみてください。
この中で、一番早く起こるハプニングはどれだと思いますか。
1.フジモンさんが名人に上がる
2.横尾さんが名人に上がる
3.東国原さんが名人に上がる
4.梅沢さんが師範に上がる
5.過去4回才能アリからコツコツ成長しているケンコバさんが悲願の才能アリ1位を獲得する
6.羽田さんが最下位からまた挽回して1位を取り返してまた特待生に復活する
7.月亭方正さんが最下位からまた挽回して才能アリ1位を取り直す
8.宮田さんがまた才能アリ1位をとって特待生に上がる

私的に、2か5かな。

◆アルスさま

今回もアツい書き込みを有難うございます
本当に有難いのですが、
正直ちょっとあまりの文字数の多さに圧倒されてしまいます
先週も申し上げましたが、そこまでの長文であれば、
もうご自分のブログに記事として書かれる方が良いと思います。
是非、ご一考なさって下さい。

最後の質問にだけお答えしますと、私的には、2と8だな・・・!
2はもう時間の問題と思っております

http://ameblo.jp/rainbowpeacock059ka0/

こちらの方で私のブログを開設しました。
まだ8/11と8/18のプレバトの回しか書いてないのですが、時間があるときに、またゆっくり増やしていこうと思っています。
来週は珍しくキスマイが欠席ですね。

◆アルスさま

おおおーーーっ!開設おめでとうございます!!!
早速行かせて頂きました~背景色とか文字の大きさまで含めて、
とっても目に優しくて読みやすかったです!
コメント欄がないみたい(?)だったので、「いいね」入れさせて頂きましたよ
アルスさまのこれからの更新が楽しみです、
またお邪魔させて頂きます!!!

ブログ見ていただき、ありがとうございます。

ただ、ブログ作成にまだ慣れてないので、今のところコメントはoffにしています。
どんどん更新していってブログに慣れてきたらonにする予定なので、またお知らせします。

最近、よしもとの芸人さんの俳句の成績が全然ダメですね。ノンスタ井上さんと方正さんは1位から最下位になっちゃうし、それ以外も大体最下位になる傾向が多くなっています。
なので、ここはコツコツ来ているケンコバさんに頑張ってもらうしかなさそうです。

私は横尾さんが結構頑張っている傾向があるので2→5と1が同時→8→3→7→6→4かな。

◆アルスさま

コメント欄の開放、待ち遠しいです
先に書かれたハプニングが起こった時には、書き込めるようになっていると嬉しいな♪
井上さん、方正さんは、何か上手に詠もうとして失敗している感じで、
夏井いつき先生は、そういう「僕、上手でしょ?」みたいな匂いを感じるのがキライっぽいですね。
『プレバト!』でたくさんのことを仰って頂いているので、
何とかそのアドバイスの数々を『俳句ポスト』挑戦にも活かしていきたいと思っております。
アルスさまも、「盆踊り」の時の句、本当に佳かったので、
是非これからもちょこちょこでいいので、俳句に挑戦して欲しいなぁ~!
きっと番組も今まで以上に深く楽しめると思いますよ!!

梅沢さんの桃尻、アレは確信犯に違いない
夏井先生との応酬、ケッサクでしたね!場外乱闘(?)、またやって欲しいなあ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は鬼灯鳴らし遊ぶ頃:

« ◆栞紐(しおりひも) | トップページ | 【人】鵙の贄グリムの森の入り口に »