最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 故郷は鬼灯鳴らし遊ぶ頃 | トップページ | 【没】鵙の贄踵を返す紋次郎 »

2016年8月18日 (木)

【人】鵙の贄グリムの森の入り口に

『俳句ポスト』、超難題「鵙の贄」の発表が始まっています~!
まずは、月曜日、チーム天地夢遙の隊長・亜阿介さまが先陣を切って登場!
私もこの間初めて「よしあきセレクション」に選んでもらってから、
「わ、私も月曜掲載狙う!!!」と息巻いてみたものの・・・
ギャ句も回文も難しくて・・・
特に回文はもう、頭がこんがらかって到底一句を仕上げられそうもなくて、
毎回このチャレンジを続けておられる亜阿介さまマジリスペクト
私も、「思いついたら出してみよう~」くらいの気持ちで、チャンスを窺います

そして水曜日はお便りコーナー。
チーム天地夢遙の文字が増えてきましたね、ウフフ

そしてそして、大注目、並選人選発表の木曜日!!
皆さまのお名前をそこかしこに発見し、自分と違う発想に唸る
この瞬間が一番楽しい気がします、皆さま、おめでとうございますー!!!

私も、何とか今回も【人】~~~・・・よっ、良かった・・・!
亜阿介さま、ご祈願のご利益ありましたよ~!有難うございます~~~!
この句は、8句投句中の5番目でした。
宗教とか時代劇方面からずっと考えてたんですけど、
よくコンビニで見かける漫画雑誌「本当は残酷なグリム童話」と突然結びつき、
グリムの森にも、きっとあるんだろうな~~~・・・と思って、「入り口」に置いてみました。
確かめっちゃギリギリで出て来たんだっけと思ってメールを確認してみると、
7月20日締切のところ、19日に投句していますね・・・いやあホンマにギリギリやったわ

しかし、今回も自選はダメなのか
【没】句供養の準備を始めておきます


« 故郷は鬼灯鳴らし遊ぶ頃 | トップページ | 【没】鵙の贄踵を返す紋次郎 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

人選おめでとうございます。


ギャ句ですが、コツがありまして。
1.異なる季語でありながら、音に似通った部分がある場合、異なる季語の例句を兼題の季語に置き換える技
2.兼題の季語の例句の季語以外のほんの一部のみを置き換える技
3.季語の聞き做しをギャ句に応用する技


などがございます。
胡麻の回は、黒田杏子先生の句など3句を2の技で挑戦しました。
松尾芭蕉の有名な句など2句は、1の技ですが、かなり強引なギャ句にしました。
乞うご期待でございます。(採用されるカナ?)

それにしても、理酔さんを詠んだ句が水曜に載るとは・・・
3桁投句の秘密は、選以外の句に、ああいった句が含まれているのです。
でも、あのように拾ってもらえるから、多捨に踏み出せないんだよなぁ~。
ちなみにギャ句は自選します。ギャ句ならできるんです。

◆亜阿介さま

亜阿介さまは【人】に2句でしたね、おめでとうございます!!
ギャ句のコツ、有難うございます!
私は2以外の方法は思いつかなかったです
いろんなパターンで柔軟に攻めて(?)いけたらいいなあ

お祝いありがとうございます。

ひとえに立石寺の阿弥陀如来様、お釈迦様のご利益でございます。
(@何の宗教?)

ちなみに、鵙の贄のワタクシのギャ句は、3の技で攻めました。
「鵙の贄→叔父の見栄」という聞き做しです。

ところで、めぐるさんの句で、すぐヘンゼルとグレーテルを思い浮かべました。
子を捨てるという不気味さと、季語がちょうどよい距離感だと思います。
(魔女も百舌鳥みたいですよね。)

【人】選おめでとうございます〜✨⭐️✨

グリム童話には、ちょこちょこ怖い意味深な内容が盛り込まれていると聞きます😱

鵙の贄の怖さ加減が、グリムと絶妙にマッチしてますね〜。


あーすけさん、けんGさんをはじめ、こちらのコメント欄で拝見する方々も確認できました。

@チーム天地夢遥がついてると、みつけやすいですねー😶笑


私はどうにか【並】にすべりこみ💨

胡麻がどうもダメそうで、秋薊は苦手系のお花、そして次がシメジって…私には非常に苦しい日々になりそうですー😱💦


また、おじゃましまーす🙌🏻

人選入選おめでとうございます。

鵙の贄が置かれている場所への着眼、さすがです。
グリム童話は、本来残酷な物語と言われていますものね。
でも、鵙の贄から思い浮かべるその発想力に、脱帽です。

拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

俳句を詠むには、経験から培った様々の感性が必要なんでしょうね。

◆亜阿介さま

改めて、有難うございます
そして、拙句へのコメントも有難うございます!!
ヘンゼルとグレーテルが連れて行かれる森・・・
その入り口の木の枝に「鵙の贄」が刺さっていたら、いかにも不吉なドラマが始まりそうですね!
亜阿介さまのコメントで、映像が鮮やかに浮かんできましたよ
句に膨らみを与えて下さり、有難うございます!!!


◆さるぼぼさま

並選おめでとうございます!
「89(ハチキュー)式小銃」、凄い発想ですね!!!びっくりしました。
おかげで思いついた句があるのですが、あまり投句向きじゃないかもなので、
ここに書いておきます。

鵙の贄乾く38度線

多分、発想の流れとしては「自衛隊」→「軍隊」→「韓国」だったんだろうと思います。
映画「JSA」がいまだに忘れ難く・・・。
それにしても「ごきぶり」「もずのにえ」と「」な兼題が次々だったので、
兼題が植物系に変わって、ちょっぴりホっとした部分もありますが・・・
早速「胡麻」が難しかったってばよォ~
「秋薊」も「シメジ」も自信ありませ~~~ん


◆pironさま

並選おめでとうございます!
シッカリした句で、格調を感じました
どうも発想がメルヘンとか童話の方向に行きやすい自分としては、
これまた「こんなのどうせダメよね・・・」と思っていた方の句だったんですが、
本当に分からないものです
期待値が上の方だった句は、【人】の中に「同じ方向」と思う句はあるんですが、
やはり表現力というか・・・17音の中の、少しの言葉がどれだけの差になるか思い知りました。
一句一句じっくり読んで、よく勉強させて頂こうと思います。
ウオオオオオ本当の戦いはこれからだアァーーーーー

コメントありがとうございます〜✨

鵙の贄乾く38度線

ぅぉおお〜😱!
瞬間、ゾクッとしました!💨💨💨
枯れた色合いの山野に有刺鉄線。乾いた口腔、緊張感…そんな映像がパッと浮かびました。

確かにデリケートな部分なので、投句向きじゃないかもですね。

なんだか、すごいもったいない〜〜〜🙀!

人選、おめでとうございます!


グリムの森の入り口に


メルヘンな気分を季語ひとつでここまで逆転させるとは感服です(*´д`*)
ここから先はハッピーエンドとは限らないリアリズムなストーリーが待っているような禍々しさを感じました。

◆さるぼぼさま

「38度線」ご理解下さって有難うございます・・・!
すべての砲弾はキャベツに、すべての銃弾は花火になれば良いですね
あっ、どこぞの国のロケット花火祭りは相当危険そうですが


◆けんGさま

コメント有難うございます!
もともとは、時代劇のオープニングシーンで、鵙の贄のカットから主題歌に入る・・・
ようなイメージをずっと抱いていたんですが、何かうまく言葉としてまとまらなくて、
気がついたら「グリムの森」まで飛んでいました
自分で最初から狙った句ではなかったのですが、
皆さまからコメント頂いているうちに「けっこう取り合わせとして合ってたのかも」という気に
おかげでだんだんこの句を好きになってきましたよ♪
有難うございました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【人】鵙の贄グリムの森の入り口に:

« 故郷は鬼灯鳴らし遊ぶ頃 | トップページ | 【没】鵙の贄踵を返す紋次郎 »