最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆11月10日締切の兼題:「蕪蒸」or「風呂吹き」、「冬の空」「切れ字かな」 | トップページ | ◆「五・七・五の小説工房」 »

2016年10月26日 (水)

◆11月2日締切の兼題:「風邪」

おおおーーーーっと、こっちの方が早かった!
危ない危ない・・・『俳句ポスト』の次の兼題「風邪」でございます。

◆季語解説

俳句ポスト
寒風にさらされたり、寝冷えをしたことがきっかけで引く風邪や、
ウイルスによる流行性感冒などがある。
くしゃみ、鼻水、咳、のどの痛み、熱などの諸症状を伴い、重症化することもある。

きごさい
ウイルスなどによる呼吸器感染症によって、
頭痛、鼻水、くしゃみ、咳、のどの痛み、発熱など様々な症状を引き起こすことをいう。
疲労や湯冷め、冷えなどが引きがねになって、免疫力が低下しているときに生じやすい。
冬場に多く、風邪のために学校が閉鎖されることもある。
まずは安静が第一である。

◆例句抜粋(「筆まか勢」より)

店の灯の明るさに買ふ風邪薬         日野草城
くらがりに灯を呼ぶ声や風邪籠り        村上鬼城
ひとごゑのなかのひと日の風邪ごこち    桂信子
いろいろな所が風邪を引いてをり           櫂未知子
また風邪を引いたとはもう言へずをり     後藤比奈夫
不機嫌といふにあらねど風邪心地        上村占魚
風邪の子や団栗胡桃抽斗に        中村汀女


身近な病気ということで、例句も非常にたくさんあります。
私も、過去何回風邪を引いたか・・・
咳が始まると、もう本当に何ヶ月も治らない(気管支拡張っぽい)ので、
昨年くらいからようやく、「ちょっと不調かも・・・」って時に風邪薬を飲んで寝るように。
すると大抵、朝にはスッキリ目覚められます。
こんな簡単なことに気づくのに約半世紀もかかってしまうとは

とにかく、美味しく食べて楽しく過ごすこと!!!
この冬もこれでNO風邪LIFEを送りたいと願っております~~~。

« ◆11月10日締切の兼題:「蕪蒸」or「風呂吹き」、「冬の空」「切れ字かな」 | トップページ | ◆「五・七・五の小説工房」 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

ただ今、兼題を深く詠みこもうと吟行に努めております。
現在まさに体験していることを詠むのが何よりだと思うからです。
兼題の締め切りが来て、次の兼題となったら、毛布かぶって寝ます。

えっ、油断して風邪ひいただけだろうって?

◆亜阿介さま

いつき先生も今声が出なくて大変なようですね。
亜阿介さまも、こじらせないよう、くれぐれもご注意下さい!!
それにしても「風邪」→「毛布」のコンボ、なかなか粋な『俳句ポスト』ですね

気管支拡張症なので。
大変さがわかります。
以前。咳喘息と肺炎を経験しましたが。
逆流性食道炎の検査の時にわかり。
まさか私が、ってショックでしたよ!
PS.昨日の話ですが。実用俳句歳時記です

◆かりんさま

ああ~~~~かりんさまそうなのですね、本当に辛いですよね・・・!
喘息や肺炎も大変でしたね
ウチはダンナが若い頃に結核を患ったそうで、
咳には敏感になってくれるので助けられている部分もあります。
「あら、なんだか喉が引っかかるみたい」って思った最初の1日のケアが肝要だと、
本当につくづく感じたので、ここ1~2年はかなり慎重に対処しています。
すでに11月も近づいていますが、
いつまでも暑かったり急に冷え込んだりしているので、
お互い気をつけて乗り切っていきましょうね!!!

そして辻桃子先生の「あなたの俳句は~~~」今日アマゾンで注文確定
「実用俳句歳時記」も手にとってみたいです
有難うございます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆11月2日締切の兼題:「風邪」:

« ◆11月10日締切の兼題:「蕪蒸」or「風呂吹き」、「冬の空」「切れ字かな」 | トップページ | ◆「五・七・五の小説工房」 »