最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鰤網を仕掛けてみたき交差点 | トップページ | ◆6thシーズン第1週の結果発表~! »

2016年11月25日 (金)

【没】波郷忌に飲む酒深き琥珀色

えー、没句供養の時間です。
BGMはこれしかありません、「琥珀色の日々」!
名曲、そして名CM

・・・あっ、「没句供養」でした
えーと、この句は、糖尿猫さまが「酒」と書かれたので、
波郷と酒の句を調べようとしたところ、梅酒の句が多く見つかり、

わが死後へわが飲む梅酒遺したし  石田波郷
梅酒飲む波郷を思ひ更に飲む    相馬遷子

特にこの2句から、「梅酒」で詠もう・・・とチャレンジしたもの。
「梅酒」が季語になるので「琥珀色」としてみましたが、
「波郷忌に梅酒飲んでます」というだけの句になってしまいました。

今なら分かる、その酒に・・・波郷を思わせる何かを合わせる工夫が必要だったと
木曜日に、たくさんあった「酒」の文字の入った句を幾つか並べてみます。

【人】波郷忌や酒中の花は酔つたまま    かれんさま
【人】波郷忌や焦がしたパンと葡萄酒と   香舟さま
【人】波郷忌の酒に溺れて魚の骨       比々きさま
【並】波郷忌や冷酒の水の如くなり      かぬまっこさま
【並】人肌の酒の恋しき波郷の忌       ココダンさま
【並】切れ味の銘酒一献波郷の忌      たんとさま
【並】ビーカーで酒酌み交わす波郷の忌  松尾千波矢さま
【並】美酒三献水仙一輪波郷忌よ      美嶺さま
【並】「酒中花」を懷ふかく惜命忌       稔久さま


うむ・・・
もうね、木曜日の段階で打ちのめされてますので、
金曜日とか、見るの怖かったんですが。
見ました。
うぅううううっうっう。
ちょっと滝に打たれてくる

« 鰤網を仕掛けてみたき交差点 | トップページ | ◆6thシーズン第1週の結果発表~! »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

波郷忌の酒酌み交わす仲間あり
波郷忌や晩酌今日も二合まで
波郷忌の夜の灯りへ浮かれけり

マイボツライブラリーから酒関連抽出
ただ今、ブログにて、兼題「波郷忌」全投句絶賛公開中

梅酒って書けないもんね。
でも、琥珀色だとウィスキーとかブランデーって。
でも、ちゃんと下調べがある句だから、いずれ成仏するんじゃない。
愚陀佛あたりで。(終わり8音あたりの推敲で)

こっちは全く波郷に無関係な句ばかり。
駄句駄句の百句繚乱。

おらも、作った句の中で酒関連を抜き出してみますた。


ひとり酒すぐに終わりぬ波郷の忌 ←投句しませんですた。

波郷忌の酒の大根鯰かな(ギャ句)
波郷忌の酒の大根膾かな(皆川白陀)  ←投句しませんですた。


あらあ・・・。酒がキーワードとかぬかしながら、一句しか作ってませんでした、酒関連。
あとは、ギャ句を一句だけ・・・と。すみませぬ。


御句は、「飲む」がもったいないような気がします。組長がおっしゃっておった「言葉の経済効率」からすると、「酒」→「飲む」はもったいないです。組長なら「飲まない酒があったら、もってこいや!」と言われるかもしれませんね。でも、組長自身が、酒は飲まないで「浴びて」おりますか・・・いやなんでもないです。


「飲む」を排して、御句を考えますと、

  波郷忌や深き琥珀の酒 ほにゃら

とか、

  波郷忌の琥珀の酒の ほにゃららら

とか、

  ほにゃららら 深き琥珀の波郷の忌

とかとか・・・。ほにゃらら・・に新たな情報を入れる余地がありそうな気がしますが、どがんでありましょうか。


わたすの場合、酒関係なく、没句だった自句の推しは、

  波郷忌やチョークで道に絵を描く子
  波郷忌やレンズ曇りし二眼レフ

だったのです。例によって、自薦句は没な今日この頃であります。
なんでだろう~♪ なんでだろう~♪

◆亜阿介さま

コメント有難うございます
【没】になった句に、何が足りなかったのか考えることは大事だと思うんですよ。
今回の場合は、「琥珀色」と書くことで読み手がウイスキーを想像しても
ブランデーを想像しても全然構わないんですが、要はそこからもうひと押し・・・
ってことですよね~~~。何か波郷っぽい要素を入れるべきでした
亜阿介さまも公開中ですね!
ふり返ると、自分の句に足りなかったものが必ず見えて来ると思います。
せっかく膨大な数の投句に目を通して頂いているのですから、
その中で成長を感じて頂けるように頑張りたいですね。
人選の句は「兼題に通じる質感を持つ言葉」+「空間的広がり」だったということ、
次の投句へのひとつの参考になるのじゃないかと思っていますよ。


◆糖尿猫さま

コメント&推敲案いろいろ、有難うございます!
そうなんですよね~「琥珀の酒」+「波郷っぽい言葉」
今私の頭にぽや~と浮かんできたのは、

波郷忌や琥珀の酒に花沈め(浮かべ)

のような感じ・・・モロ「酒中花」ですけど、今の私にはこの方向が精一杯かな
糖尿猫さまの「二眼レフ」の句好きです
何故【没】だったのだろう?「磨く」の方向なら良かったのかな?
  秋晴や肩にローライ手にライカ  
名機ライカの二眼レフは、波郷の二つの目と重なりますね

小川めぐる様

ハイポ掲示板の書き込みから、このブログを知りお邪魔しました。
私は自分でブログを開設しないくせに、、比々きさん、まどんさん、みなとさん、
探花さん、どかていさん、など皆様のブログを訪れていますが、
る印日記ほど充実したブログはありませんね。
で、つい書き込んじゃいました。
波郷忌の「酒」没句にいたく共感したからです。
私の没句は、
 波郷忌や冷気は肺へ酒は胃へ
でした。
予想外の句がまぐれで地選いただきましたが、
一押しのこの句が没でショックでした。
ままなりませんね。

これからもよろしくお願いいたします。

◆トポルさま

ぎゃああああああ!
いぇあえ・・・ああっ、手がっ手に汗がっ
す、すみません、大スターの方にお越し頂いて、取り乱しております
『俳句ポスト』はもちろん、『NHK俳句』でも『現俳協ネット句会』でも、
『一句一遊』でもお名前とお句を拝見するたびに憧れております
特に「陽炎」の句は、私自身高校時代に美術部にも入っていたりしたので、
合宿の思い出なんかも相まってキュンキュンでした
皆さんの余計なことを言わない洗練されたブログに比べて、
あまりにもグダグダと散らかり放題な私のブログに過分なお言葉まで頂き、
ああ、なんかもう、この後ちょっと走って来る

・・・ふう、少し落ち着きました。すみません
拙句に共感下さり、本当に有難うございます。
トポルさまの句、【没】とは思えない深みのある句ですね。
イチオシの句に限って【没】っていう現象はいったい何なのでしょう、
トポルさまでさえそういうことがあるなんて・・・
なんだか勇気を頂いた気分です、有難うございます
『俳句ポスト』金曜日、『NHK俳句』入選9句への道は遠いですが、
これからも挑戦だけは続けて参りますので、
こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願い致します!!
またお気軽に書き込み頂ければ幸いです、お待ちしております~~~

めぐる様

先ほどは突然のメールで大変失礼しました。
ところで、あのー、私まだまだ初心者で、
たまたままぐれのラッキーが何度かあっただけで、
スターなどとはほど遠いオヤジです。
よく見たら、佐藤亜阿介さんや糖尿猫さんやさるぽぽさん、
葉音さんなど素晴らしい俳号が。
めぐるさんのお人柄がしのばれます。
葉音さんとはFBで知り合って、ブログにも時々お邪魔し始めました。
俳句ってお仲間が広がって楽しいですね。
私も絵は大好きで、と言うか美大卒で、イラスト、デザインなど、
やってました。
気まぐれに訪問することお許しください。
共に勉強しましょう。

◆トポルさま

とんでもございません、ご降臨、大変光栄でした
『俳句ポスト』遡ってみましたが、2014年の年末あたりからお名前出て来たような?
ということは、この時点ですでに私の先輩なのでスターで間違いありません
しかも「何度か」どころか「何度も」ではありませんか~うわあああん
美大卒とのことで、ますます憧れ度UPです・・・
私はちゃんと習ってはないんですが、とにかく絵が好きなので、
MY句集を出す時はMYイラストもつけたいという野望を持っていたり
トポルさまのイラスト俳句も、是非見せて頂ける時に来て欲しいです
本当に、ご訪問&書き込み下さる温かい皆さまのおかげで、
何とか踏ん張っている私です。
もしよろしかったら、お気軽にご意見ご感想ご助言など頂ければ幸いと存じます。
よろしくお願い致します

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【没】波郷忌に飲む酒深き琥珀色:

« 鰤網を仕掛けてみたき交差点 | トップページ | ◆6thシーズン第1週の結果発表~! »