最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ゆつくりと冬に入るらし水銀灯 | トップページ | ◆投句・・・ハアハア・・・出来ました・・・っ »

2016年11月30日 (水)

◆11月30日締切の兼題:「熊」

全没覚悟だった「波郷忌」で【並】に拾って頂き、ホっとしたのも束の間。
次の兼題が待っています。次は・・・「熊」

Photo




◆季語解説

『俳句ポスト』
日本の山野に生息するものの中では代表的な猛獣。
本州以南では月輪熊(ツキノワグマ)、北海道では羆(ヒグマ)が生息する。

『日本の歳時記・冬』(小学館)
近世までは、本州以南に生息する月輪熊を「熊」といい、猛獣とみなしてきた。
しかし月輪熊は、草木や果実、昆虫などを食べる雑食性で、人を襲うことは少ない。
現代では、「熊」といえば北海道に住む羆も含まれる。
こちらは獰猛で、時として人に害を与え、牛馬を襲う。
熊の数は年々減り、九州では月輪熊は絶滅したといわれる。

◆傍題
羆、月輪熊、白熊

◆例句

・『575筆まか勢
・『増殖する俳句歳時記

◆上記サイトよりお気に入り句抜粋

パンジーの子熊の顔に似たりけり     森田峠       可愛らしい子熊を描写
みちのくは底知れぬ国大熊(おやぢ)生く 佐藤鬼房  読み手を熊の生息地へ誘う
熊の皮かへせば銃の傷ひとつ       大橋櫻坡子熊猟のリアル!
酋長が娘の恋や熊祭            荻原井泉水 すっごく激しそうです
削り木を神とかしづき熊祭          山口誓子 熊と言えばキムンカムイ

まだまだ全部読み切れてません
ゆっくり読んでいきます~~~。

◆参考記事

ポーランドの英雄になった熊ヴォイテクの話
くまキャラいろいろ
・「月輪熊事件簿
・「ガイドの眼・・・亜阿介さまより。有難うございます
熊にも”ゆとり世代”が・・・
熊祭り(イオマンテ
・「マタギ」ウィキペディア
・「」ウィキペディア


◆季語成分

視覚・・・かなり強烈!デカイ!黒、茶色、立ち上がる、爪、掌など
嗅覚・・・獣臭。ムっと籠もったような匂い。
聴覚・・・咆哮。唸り声、茂みを揺する音
触角・・・モフモフ?ドッシリ?タイヤ的な?触ったことナイ
味覚・・・熊鍋。食べたことはナイ
連想力・・・山、主、神、強、蜜、濃、重、大、眠などなど。

「季語成分」検索で、夏井いつき先生のブログの記事がHITしました。
とても大事なことを書いて頂いていると思います。
そして、「熊」という季語が、どんなイメージを内包するのか、掻き立てるのか。
しっかり考え、少しでも本意に近づけるよう、頑張ります

« ゆつくりと冬に入るらし水銀灯 | トップページ | ◆投句・・・ハアハア・・・出来ました・・・っ »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

昨日、投句を済ませました。
最近にしては珍しく、百句近くをひねりだしましたが、内容は通り一遍のありふれたものでした。
整理したら、十句弱になりました。
できた句について、御記事にあります五感を振り返りますと、聴覚と嗅覚、視覚のみですねー。触覚と味覚は、ゼロでありました。


似たような季語で、「熊撃」「熊突」「熊祭」がありますが、これらは動物の熊ではなく人事になるのでしょうか・・・とかいいながら、「熊撃」の句を出してしまいました。
ギャ句なんぞは「熊撃」と「熊突」のみで、肝心の「熊」がない(笑)、状態です。
絶滅寸前シリーズでの分類では、「熊突」は「三冬」「人事」になっておりました。

前回も、「胡麻」で同様のことがありました。その際、組長は「人までは人事・生活としての胡麻(「胡麻刈る」「胡麻干す」「胡麻叩く」)を許容。地以上は、植物としての胡麻のみ採った」みたいなことを、言われておったような気がします。
さて、今回はどうなるのでしょう?

突っ込んでいいですか?

次の兼題が待っていますって、締め切り直前じゃん、みたいな(笑)

76句(ギャ句など含む)投句済

駆け込みの8句未投句です。

ジョーズ系ホラー句一句
子を守る母の犠牲的献身の一句
穴で産まれたばかりの子熊となって一句
童話の挿絵一句
「老人と海」の熊版一句
最新機器で一句
猟師となってもう一句
熊の恋で一句

です。

今から8句を投句します。

◆糖尿猫さま

うおーーーー凄い、100句も出て来るとは・・・
私・・・えっと・・・そのぅ、まだ2句しか出来てないかなっアハッ
何故「熊」が冬の季語なのかというと、
やはり「熊撃ち」→「熊鍋」が大きな要因(人間の生活に関わって来る)かと思われます。
なので、「マタギ」系は私もチャレンジしたいところです。
なにしろ「村田銃」とか「阿仁マタギ」とか、言葉が超カッコいい!
面白そうなのが「薬食い」「薬膳」方面かな~と思うんですが、
何しろ食べたことナイから、何ともイメージのしようがありません
とりあえず、先ほどマクドナルドの三角チョコパイ(黒)を買ってきて食べました。
モフっとして色合いが熊っぽい
これで脳に栄養が回ってくれたら良いのですが

◆亜阿介さま

「下書き」に入れてチョコチョコ記事を追加しているうちにこんなことに
もうあと数時間しかないので、今日はお夕寝出来そうにありません
私はまだ2句しか出来てないんですが、
亜阿介さまご提案の「子熊」で一句作ってみましたよ!
もし選んでもらえたら亜阿介さまのおかげです
それにしても、発想が豊かですね~~~、
最新機器が気になっています、結果発表が待ち遠しいです

めぐる様

6句投句しました。
いつき組新聞の締め切りと重なって、苦しんでいますが、
めぐるさん、糖尿猫さん、亜阿介さんの分析をヒントに何とかもう少し粘ります。
あと4句はひねり出さねば。

◆トポルさま

こんにちは♪
『いつき組新聞』の方も締切なんですね、
重なっちゃうとヤバイですね
私も何とか6句くらい捻りだしたいのですが・・・
今年しかチャレンジ出来ない『星野立子新人賞(50句)』も今日が締切で・・・
普段17~21時あたりにお夕寝しているので眠気もMAX
島本和彦の名言「敢えて・・・寝るっ!」が脳を揺さぶっています。
ヤバイ・・・ヤバイよ・・・

もう遅いので見ないかも?

見たら使って!最新機器

アクトグラムってあるらしい。
アクトグラムとは、熊の首輪に電波発信器を装着して放獣するテレメトリー調査の熊から発信された電波を記録して、活動状況を判断するために赤い曲線で記録されるもの

◆亜阿介さま

先ほど投句完了しました
「アプリ」「銃」「神」「薬」など、何とか8句を投句出来ました
アクトグラムって言うんですね、
何か動物のドキュメンタリー番組で見たことあるような気もします。
亜阿介さまが、どのように一句に仕立てたのか、楽しみです

◆亜阿介さま

おーーーっ、早いですね!
(私の方が立ち遅れている
今ちょっと書きかけのアレコレがたまっていたのを先にUPしています。
もうちょっとしたら『俳句ポスト』の記事も作りますね
ありがとうございました~!

神奈備の山深々と眠る熊 小川めぐる

人選おめでとぉうございまぁ~す。
「神奈備」なんて知らなかった。
熊は神様ですもんね。

「深々と」がいいと思います。

◆亜阿介さま

ありがとうございます&亜阿介さまも【人】おめでとうございます!
私も「銃」描きたかったんですが、亜阿介さまの句の臨場感・緊張感には、
心底痺れましたよ!!!
本当に金曜日を引き寄せつつあるのではないでしょうか。
ドキドキしています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆11月30日締切の兼題:「熊」:

« ゆつくりと冬に入るらし水銀灯 | トップページ | ◆投句・・・ハアハア・・・出来ました・・・っ »