最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆「百年の旗手」に・・・ | トップページ | ◆1月11日締切の兼題:「山焼」 »

2016年12月18日 (日)

◆6thシーズン最終週の結果ですーーー

『象さん句会』6thシーズン最終週の結果発表です!
今回は、5句中4句に選を頂き、なんとなんと、特選4つ頂けました!!
チョ~~~~~嬉しい!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

************* (8点)
◎拍子木の音がするたびに星がひとつ生まれるのかもしれません。
 寒柝と冴え渡る空の星とがたがいを引き立てあっているように思えました。
○星生む仕事に詩がある
◎かーんかーんと夜空に響く声と音は、きっと空まで聞こえている。
 それが星を生み出しているなんて、素敵。寒さも報われるようじゃないですか。
 こうして、冬の夜空に星が増えていくのかもしれませんよね。

うわあああ嬉しい!!特選×2&並選で、今シーズンの最高点になりました!
これは、『星野立子新人賞』応募の最後をこれで締めようと思っていたもの。
最終的には、その後に新年の句を少し足しています。
年末の「火の用心」の夜回りを聞いて書いた句ですが、
推敲してるうちに年が明けてしまったので句会には出せていませんでした
しかーーーし、それが「未発表句」ということで応募に使えたのでラッキーです!!
本当に良かった・・・
ちなみに原句は「寒柝や月ぱつきりと割るるごと」でした。
「暗殺教室」読んでいたので、「月を破壊」というイメージがあったのかも。
途中で「寒柝や星は流るるまた生まる」を挟み、
最終的に「月を割る」とはまったく真逆の展開になっていったのが面白かったです。
何か、私の推敲って、不思議と正反対のところに落ち着くことが多い気がする

************* (1点)
●暖かなショッピングモールの家族相手のイベントでしょうか?
 そんな場面をみかけますが、
 個人的には寒夜の石段に座る似顔絵描きのおじさんであってほしいです。
 上野の西郷さんの下の石段に、いつも何人かの似顔絵描きやさんが
 昔と変わらず座っています。寒空の下だから筆が冴える…ですね。

予選有難うございます!素敵な選評を書いてもらってめちゃくちゃ嬉しいです!!!
私も、寒空の下でもいつもと変わらず筆を握っている似顔絵描きを想定しています。
私としては、「筆の冴え」は単純に言葉通りの意味で考えていましたので、
「寒空の下だから筆が冴える」
この言葉で、私の思っていなかった美しい景が立ち上がり、心震えました。
素晴らしい景を本当に有難うございます!!!
この坂を上れば生家あをきの実 (3点)
○何ともここちよいリズム。
●(ノーコメント)

並選&予選有難うございます!!
昨年、「山桜桃梅(ゆすらうめ)」で書いていたんですけど、
なんか綺麗すぎて甘すぎる感じで寝かせていたのです。
「日本の歳時記(冬・新年)」で「青木の実」を見つけて、
ペンキの散ってるような葉に、衝突のイメージがあるかも知れないと感じ、
こちらを据えてみることにしました。
選を頂けてとても嬉しいです。
私も、このリズム気に入っています


殻座ごと溶かれて夫の卵酒 (6点)
◎カラザがまつわるように妻から夫への感情も見えてきて、
 でも、雰囲気は悪くはなくて、すきな句です。
◎殻座を取り除く→「丁寧」のイメージがありますよね。
 「殻座ごと」が栄養面で良いのか、はたまた取り除くのが面倒なので、
 「まっ、いいか…。」なのか。
 差し出す相手が「夫」ということで、何だか想像してクスッと笑えます。

うわあ、特選2つも!有難うございます~~~!めっちゃ嬉しいです!!
『俳句ポスト』の兼題「風邪」の時に思い出した、
「ダンナがホットミルクセーキを作ってくれたこと」からの着想です。
投句の際に調べてみたら、
卵についてる「カラザ」は、【日本語で「殻座」あるいは「殻鎖」と書かれることもあるが、
実際はギリシア語由来の「chalaza」(χάλαζα : 霰の意)の音写であり、
漢字での表記は当て字】、混ぜても溶けないので取り除くことが多いが、
実は最も栄養豊富な部分である、と知り賢さが2つ上がった気がしています。
取る必要がないとなると、作る方には良いことづくめですね!
「どっちなんだろ~クスッ」として頂いて、作者としては「計画どおり」(笑)
とっても嬉しい選評を頂き、感謝です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投句の方は、第1週(特選×2)計11点、第2週(特選×3)計22点、
第3週(特選×3)計19点、最終週(特選×4)計18点になりました。
特選の数がだんだん増えているーーーーうおおおおおお嬉しすぎる・・・!
高得点を見てみると、

(8点)初猟やガンロッカーの鍵固し/第2週
(8点)*********** /最終週
(7点)小夜時雨詩集に金の栞紐 /第1週
(6点)殻座ごと溶かれて夫の卵酒/最終週
(6点)***************/第3週
(6点)真白なる義母の臍下冬紅葉/第2週

となっていて、単体で10点の壁は超えられていませんが、
毎週二桁点数というのは今回が初めてで、
最初の頃に比べるとだいぶ作句力が上がってきたような気になっています

それから嬉しかったのは、この4週で、トータル12個の特選を頂いたのですが、
それが何と、参加10名中の実に8名さまから・・・。
特選を頂くまでは「いつか特選もらえるようにガンバル」と思っていましたし、
一度もらえると「また選んでもらえるようにガンバル」、
「次は○○さんにも採ってもらえるようにガンバル」などと目標(憧れ)は尽きません。
こんなふうに好みのバラバラないろんな方から頂けたということは、
本当に願ってもなかなか叶わない、有難い、嬉しいことです。

香奈さま(×3)、天玲さま、ミルさま(×2)、KIYOAKI FILMさま、小市さま、
睦さま(×2)、さとう菓子さま、久保田牡丹さま、有難うございます!!!


選句の方では、今回「十二月八日」の句があって、
不勉強な私は「何か個人的なお祝いの日かな?」と受け取ってコメントしてしまいました。
歳時記に季語として載っていて、開戦記念日だったので吃驚
洋楽ファンの友人に「12月8日って何の日か知ってる?」と尋ねると、
「ジョン・レノンが撃たれた日」と即答の後に、「あっ(俳句的な話だったら開戦記念日」。
ああ、どちらにしても「お祝い」とは真逆な意味の句だったに違いない・・・。
不勉強を恥じるとともに、とんちんかんなコメントをこの場でお詫び致します

「成果が出たー」と喜んだり「ごふぉっ、まだまだじゃわっ」と凹んだり、
どちらにしても、今回もたっぷりと勉強させて頂いた『象さん句会』。
最後になりましたが、ご参加の皆さま、素敵な句の数々を有難うございました!!!
毎週毎週、本当に楽しませて頂きました

« ◆「百年の旗手」に・・・ | トップページ | ◆1月11日締切の兼題:「山焼」 »

象さん句会」カテゴリの記事

コメント

めぐるさま、初めてお邪魔いたします。
「象さん句会」では、お世話になりました。 とても楽しく勉強させていただきました。
俳句を始めて約半年あまり…歳はかなり重ねているのに、知識や経験の狭さに落ち込む毎日ですが、めぐるさんのようにはいかなくても、少しづつでも見習ってマイペースで学んでいきたいと思います。
「ハイポ掲示板」にも書かせていただきましたが、「殻座ごと溶かれて夫の卵酒」は、私の好きな句にランクイン! なんとも、夫婦間の温もりも感じますね~。
めぐる様の、今後のご活躍を楽しみにしております! では、またご縁があることを願っております。 寒い毎日、ご自愛ください。 

◆さとう菓子さま

きゃあああ、さとう菓子さまようこそです~~~っ!!!
こちらこそおかげさまで『象さん』楽しく過ごさせて頂きました、有難うございました!!
そして「卵酒」気に入って下さってめちゃくちゃ嬉しいです!!
も~本当に「こう思ってもらえればいいな」って思った通りの選評を頂いて、
「似顔絵描き」の選評ともども、感謝感激なのです
私もさとう菓子さまの「寒椿」の句、グっときました
なんとも艶のある句で・・・妄想が止まりません
来週は『俳句ポスト』兼題「毛布」の発表ですね、
さとう菓子さまのお名前&お句、楽しみにしております!

また『象さん』で同室になれることを願いつつ、
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

こんばんは!象さん句会ではお世話になりました。まだまだ下手っぴですが、今後ともよろしくお願いいたします。

◆久保田牡丹さま

こんばんは!うわあああああコメント頂いて嬉しいです!!
「ガンロッカー」の句に特選&嬉しい選評、本当に有難うございました
久保田さまの句、惹かれるものが多くて、「お上手な方だな」と感じ入りました。
私の方こそ未熟でガチャガチャしておりますが、
温かくお見守り頂ければ幸いです。
こちらこそ今後ともどうぞよろしくなのです!!!

象さん句会ではいろいろとありがとうございました。

月曜日、毛布のギャ句で並んで掲載されたのがうれしかったです。
めぐるさんの俳句への真摯な取り組み方に頭が下がります。

◆小市さま

うわ~~~い、小市さまいらして下さって嬉しいです!!!待ってましたよぉ
「寒柝」の句に特選&嬉しい選評どうも有難うございました!
「卵酒」の句は、実は第1週の小市さまの「風邪の妻」に触発されたものなんですよ
「ホットミルクセーキ」が「卵酒」に変わって、
十七音に思い出を入れ込むことが出来ました、有難うございます!
『俳句ポスト』月曜、お隣でしたね、私も嬉しかったです♪
「苦渋」、ギャ句を超えた立派な一句になっていますね!
私も毎回ではありませんが、出来る限り挑戦してみようと思っています。
また並べるように頑張りますね
ガムシャラなだけで、なかなか前に進めていない私ですが、
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆6thシーズン最終週の結果ですーーー:

« ◆「百年の旗手」に・・・ | トップページ | ◆1月11日締切の兼題:「山焼」 »