最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 湖や妻いる人といて真鴨 | トップページ | 【没】真鍮の鈴持ち熊の山に入る »

2017年1月19日 (木)

【人】神奈備の山深々と眠る熊

新年一発目の『俳句ポスト』、兼題「熊」の発表です~~~。
この時は、他の締切も重なっていたので、
なんと「熊」の記事をUP出来たのが締切当日の夕方5時頃だったという、
「もお絶対無理!!!
と、確か一回「敢えて寝る」作戦を挟んでの超強行軍でした。
掲句が閃いたのは、23時57分
あっ・・・・・・・・・・ぶなかったああああああああああ

連想力・・・、主、、強、蜜、濃、重、大、などなど。

記事に挙げた連想ワードてんこ盛り、更に「冬眠→蓄」「濃、重→」と連想を増やし、
金太郎飴のように、「どこを切っても熊の顔」な句になったのではないかと思っています。
神奈備」(Wikipediaより抜粋)
神奈備はアニミズムでもあり、自然への感謝や畏敬や畏怖の体現であるが、神の住まう神域や、常世(とこよ)と現世(うつしよ)の端境、または、その常世と現世をわかつ結界や、禁足地なども意味する。
検索でこのページに辿り着いた時に、全部がうまくまとまってくれました。
有難うPC。有難うWikipedia。有難う文明。有難う神さま。有難う熊
掲示板にコメント下さった糖尿猫さま、亜阿介さまにも感謝です
本当に今回は「無理」と思ってたけど、ガンバル元気が湧いてきました。

そして、私の目標であり憧れである皆さまのお名前とお句を拝見し、至福のひと時です。
皆さま、おめでとうございます!!!

【人】×2
すな恵さま、土井探花さま、糖尿猫さま、比々きさま、鈴木牛後さま
【人】
かま猫さま、さるぼぼさま、ちゃうりんさま、どかていさま、トポルさま、
めいおう星さま、ラーラさま、亜阿介さま、砂山恵子さま、紫さま、
小市さま、凡鑽さま、立川六珈さま
【並】
さとう菓子さま、すえよしさま、はずきめいこさま、まゆ熊さま、
松尾千波矢さま、松尾富美子さま、赤い彗星の捨楽さま、
大西主計さま、木目さま、葉音さま

当掲示板にお越し下さった方、「ハイポ掲示板」や「象さん句会」でご一緒の方。
見落としがありましたら申し訳ありません


後日また MY FOVORITE を挙げさせて頂きます
この後は『プレバト!』に備えて、少し寝ます

« 湖や妻いる人といて真鴨 | トップページ | 【没】真鍮の鈴持ち熊の山に入る »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

人選おめでとうございます
流石ですね。めぐるさんの連想力には、本当に脱帽です。
もちろん、句作に必要なものは、それだけではないとわかってはいますが、昨日のプレバトを見ていても、重要な要素であることは間違いない
その発想力が、天選・地選の方々は本当にずば抜けていて、めぐるさんもそれに通じるものがあると思います。

http://sogyusha.org/saijiki/04_winter/kuma.html

熊は古来より神の使い、悪魔の化身と言われてきていたそうです。
めぐるさんのお句からは、正しく熊が神々に守られて静かに眠っている姿を思い浮かべることができます。
私も、もう少し時間をかけて季語と向き合わなければならないと感じました。
「鷹狩」は、たぶんアウトだと思いますが、これから俳句に向き合う姿勢として考えさせられました。
ありがとうございました。

人選おめでとうございます。
計算され尽くした句だったんですね。

ワタクシは思いつき頼りだからなぁ・・・

◆葉音さま

有難うございます~~~&葉音さまも【並】選おめでとうです!!
今回はチーム全員の名前が見つかってほんと嬉しかったです
そしてもったいないような温かいお言葉を本当に有難うございます
「熊」の時は、本当にずっと後回しになっていて、
季語と向き合うどころか「今回はパスでもいいな・・・」などと思っていたくらいなので、
なんかもう、穴があったら入りたいくらい
本当によくぞ「神奈備」が見つかってくれたと神に感謝しているところです。
私の句は兼題ではどうしても「傾向と対策」になってしまうので、
葉音さまの「里人」のようなリアルな肌ざわりのある句を眩しく感じています。
「鷹狩」からは、私ももっと季語の中に入ろう!と努力中。
現在募集中の「蜂」も難敵ですが、きっと「ごきぶり」の時よりは頑張れるだろう
こちらこそ、葉音さまからの温かい励ましのお言葉にいつも救われています。
これからもどうかお見捨てなきよう、よろしくお願い致します!

◆亜阿介さま

有難うございます
全然、事前に組み立てていた訳ではなかったんですが、
もしかすると連想ワードを書きつけた時から、脳内で勝手に骨組みを作ってくれていたのかも。
検索で「神奈備」HITした時「バチッ!!!」と嵌って出て来てくれましたから
「熊」からは辿り着かなかったページで、今振り返っても何で辿り着けたのか謎です。
もしかすると、山の神さまからの贈り物だったのかも知れません、感謝!
亜阿介さまの句、凄かったです。
ああいうシーンは計算では思いつけないと思います。
私の句は「傾向と対策」になっているので、「ある程度」までしか行けません。
私は精一杯で【人】止まりだと思うので、【人】×3を目標にしました。
【天】【地】へ行けるのは、亜阿介さまのように閃きのある方だと思います。
是非是非、金曜まで突っ走って下さいね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【人】神奈備の山深々と眠る熊:

« 湖や妻いる人といて真鴨 | トップページ | 【没】真鍮の鈴持ち熊の山に入る »