最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 炭焼いて河童の話屁の話 | トップページ | 【人】神奈備の山深々と眠る熊 »

2017年1月18日 (水)

湖や妻いる人といて真鴨

ふ~~~、今日こそヤバいかもしれません。
日付変更まであと30分

◆季語解説

真鴨、小鴨、尾長鴨、嘴広鴨、鈴鴨など、多くの種類がある。
(中略)
鴨が飛来するといよいよ冬。
その肉は美味なため、古くから好まれ、狩猟の対象ともなる。

◆例句

虚子の鴨立子の鴨と見て立ちぬ    波多野爽波
水底を見てきた顔の小鴨かな      丈草
湖を鴨で埋めたる夜あけかな      士郎
海に鴨発砲直前かも知れず       山口誓子
鴨群るるさみしき鴨をまた加へ      大野林火
かかへきて鴨や市場の端に売る     小池文子

magamo
画像は「ソバヤコム」さんより



鴨と言えばですね。
結婚前に好きだった、勤め先の別の部署のマネージャーさんが鴨にソックリで
よく似顔絵を描いて遊んでいたものです、ああ楽しかった


湖の鴨を妻いる人と見る

中七バージョン:妻のいる人と鴨見ている湖(字余り)
下五バージョン:湖や妻いる人といて真鴨


奥さんがまた素敵な方だったんですよねえ
お家の焼肉に呼んでもらった時、あんまり素敵な方だったので、
マネージャーよりも奥さんの方を好きになってしまって、
恋心にはマンホールみたいな重い重い蓋をしたのでした。
私が結婚して退職する時、マネージャーがオルゴールをくれたのですが、
その曲がミュージカル「キャッツ」の「メモリー」、
選んでくれたのが奥さまなんですって

多分、この時が私の青春だったんじゃないのかなーーー。


オッ、危ない!!日付が変わる前に更新だ!

イエーーーーイ間に合ったぜ!

« 炭焼いて河童の話屁の話 | トップページ | 【人】神奈備の山深々と眠る熊 »

一日一句」カテゴリの記事

コメント

病む真鴨見ればインフルエンザかと

おそまつさまでした。

◆亜阿介さま

毎度有難うございます!
亜阿介さまもご自身の日記の中でUPされてはいかがですか?
読者が多いので、きっと皆さまから楽しみにされると思います
ちなみに、
19日・・・「熊」*『俳句ポスト』兼題と一緒だったので割愛しました
20日・・・寄鍋
21日・・・冬薔薇
22日・・・大根
23日・・・おしくらまんじゅう
24日・・・冴ゆ
25日・・・牡蠣
26日・・・水仙
と続いております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖や妻いる人といて真鴨:

« 炭焼いて河童の話屁の話 | トップページ | 【人】神奈備の山深々と眠る熊 »