最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ◆1stシーズン第1週の結果 | トップページ | ◆選句編 »

2017年1月27日 (金)

◆2月号届きました

◆「新・百年の旗手」

連載2回目です。
タイトルを決めてなかったので、「はつはる」のままですねcoldsweats02impact
次はちゃんと3月号らしいタイトルにしますcoldsweats01


この道の小鳩は逃げず冬うらら
春待つや「サボテンの花」唄ふひと
水仙の花言葉「慈愛」と思ふ
ニッセンのカタログ厚し春近し
天鵞絨の如き馬の背春隣
桃鉄の百年戦譜寒明くる
竜頭てふ懐かしきもの春浅し
金色の繻子のリボンよ愛の日よ
植木鉢逆さに積まれ冴え返る
春の家美築駅より徒歩二分


メールには「冴へ返る」と書いていましたが、「冴え返る」に直されています。

2017年第1期連載者募集中!
応募内容:4月号に掲載出来るタイトルつきの10句
締切:2月15日(水)
投句先:magazine@marukobo.com (件名に必ず「100年の旗手応募」と明記)
貴方も貴女も、レッツ挑戦notes


◆雑詠俳句計画

先選者:桜井教人【地】土井探花さま
先選者:関悦史【人】小市さま
後選者:阪西敦子【特】どかていさま
            【並】小市さま、葉音さま、dolceさま、土井探花さま

掲載おめでとうございます!!
私も「新・百年の旗手」が終了したら挑戦したいですshine

◆自由律俳句計画

選者:きむらけんじ【地】土井探花さま【並】小市さま

掲載おめでとうございます!!
私も・・・いつか挑戦してみたいですshine

◆詰め俳句計画

次の2句に共通する「春の季語」を入れて下さい。

 海の色美し(    )のガスタンク
 (     )や三葉虫の被食痕

締切:2月15日
投稿ページはコチラ

前回は送ってなかったので、今回は送りたいです!!!


◆疑似俳句対局

次回兼題
ふらここや涙の訳は解けぬまま   松尾千波矢

ヲヲ!次は千波矢さまの句が兼題に!!!
前回は気づいたら年越ししていたのでcrying
今度は送りたいです!いや、もう送りましたcatfaceshine
     

さて、ドキドキの連載も次で終了です。
少しでも佳い句を出せるよう、頑張りたいと思いますconfident

« ◆1stシーズン第1週の結果 | トップページ | ◆選句編 »

百年俳句計画」カテゴリの記事

コメント

2月号、もう届いたんですね^^
「新・百年の旗手」お疲れさまでした。3月号で終わりですか?!
楽しみにしているのに・・・寂しいです。

天鵞絨の如き馬の背春隣

この句をいただきます。やはりめぐるさんの詠むお馬は、美しいですね^^
馬への愛情が格別なのでしょうheart02
「冴ゆ」はヤ行下二段活用ですから、「冴え返る」になるんですね。
ハイポ掲示板でも、最近文法のことが話題になっていますが、難しいですね^^;

明日には届くと思うので、楽しみに待ちたいと思います。
象さん句会の結果もまだ届いてない・・・
ちゃんと送れてるのか・・・ちょっと不安です^^;

早い‼うちはまだ来ていませんよ( ;∀;)
葉音さんからのコメントで疑似俳句対局のお題になってそうでぶち嬉しいです(●^o^●)
だから昨日投句しましたよ‼

ごめんなさい。
良く調べたら、「冴え返る」って春の季語だったんですね~~sweat01
「冴返る」って表記してある歳時記も多いみたいですね。

おかげで、一つお勉強になりました m(__)m

◆葉音さま

馬の句にコメント下さり、有難うございます!
冬場の少しモフモフした質感も堪りませんが、
冬毛が抜けて馬がぴかぴかになってくるとワクワクが一気に高まってくるのです。
「え, え, ゆ, ゆる, ゆれ, えよ」のこと、直されたのを見て初めて思い出しました!
同様に「見ゆ」も「見え」になるんですよね。「老ゆ」なら「老い」ですね。
勉強になりましたよ・・・!eyeshine
葉音さまは、雑詠で連続掲載ですね、おめでとうございます!
3月号も楽しみですねhappy01

香奈さん部屋は配信が遅くなることが多いですねsweat01
でも必ず送ってきますので、出来るだけゆったりした気持ちでお待ち下さい。
・・・って言っても、楽しみだからソワソワしちゃいますよねsweat01
早く届きますよう、私も念を送ります~~~~~っむぅん!bearingthunder

◆千波矢さま

お題採用、おめでとうございます!!
私も早速2句ほど投句してきました、先月うっかりしちゃったから、
今度は早めに送るぞ!!!って思ってたら千波矢さまの句がお題だなんてheart04
後に続くべく虎視眈々な私・・・締切までにどんどん送りますよぉおおおおcatface

◆葉音さま

そーなんです、「冴返る」は春の季語chick
「春待つ」「春近し」「春浅し」などの季語の順番が微妙に分からなくて、
何回か並べ替えして送ったんですよ・・・私も勉強になりました~~~。

めぐるさん♪
遅れましたが2月号届きました(≧∇≦)
連載も頑張り、投句もやってとすごい
活躍ですね!!さすがです!

私は

水仙の花言葉「慈愛」と思ふ/めぐる

こちらをいただきます(*^_^*)

この句を見た時に懐かしい感じが
溢れました!父の戒名の文字が
2つも入ってる(*^_^*)「慈仙」
すごく嬉しかったです!しかも慈愛♪

水仙を使って私が詠んだ句は

水仙の仙の字受けし父の位牌/寿々

こんな使い方ありかなあ?と詠みました。
そんな句を詠んでたのでとても親しみを
覚えました(^_^)


桃鉄の百年戦譜寒明くる/めぐる

いつものめぐるさんらしくて
笑っちゃいました(*´∇`*)

あーこんなすごい方と関わってるんだー♪
とミーハー状態です(≧∇≦)(≧∇≦)

3月までの連載終わってしまうのが
すごい残念です(T_T)

◆寿々さま

ぎゃー嬉しい!!!
実は「水仙」は、私にとっての「母」なんです。
寿々さまのお父様とも重なるなんて、なんて素敵なこと・・・!shine
恐らく私は、今後も水仙の句を詠んでいくと思います。
寿々さまにも、きっとこれからも水仙とお父様が結びついて句になることがあると思います。
そんな時、きっと隣に来て、微笑んでくれていると思いますshine

「桃鉄」、家族で遊べる貴重なゲームですcoldsweats01
100年対戦で終わった時の「はあ~~~~終わった・・・」という思いが、
まさか俳句になるとは思ってなかったんですが・・・
やっぱり私にとって一番のワンダーランドは家庭なのかも知れませんcoldsweats01
これからもこういう句を見つけていきたいです~~~、
そして連載の最終回、今度は春らしいタイトルつけますhappy02


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/69394491

この記事へのトラックバック一覧です: ◆2月号届きました:

« ◆1stシーズン第1週の結果 | トップページ | ◆選句編 »