最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 初市や義母に見せたきものを買ふ | トップページ | ◆結果発表ーーー »

2017年1月30日 (月)

◆「駒返る草」投句しました

何とか、2句投句してみました・・・参加することに意義があると言い聞かせて・・・

◆「ホットドリンクス」気になった句たち

◇ホットドリンクス検査結果を見る勇気   いつき組リスナー班・桜里さま
◇祝賀会とりどりのホットドリンクス   山野すみれさま
◇あの頃のホットココアは甘すぎる ひまわりちゃんさま
◇絨毯に膝を崩してココアの日 千葉・鈴木レイモンさま
◇聞き役に徹し時々ホットラム  のんしゃらんさま
◇ホット缶珈琲袖口にて受けぬ  北海道・鈴木牛後さま
◇草城を論じてホットドリンクス  あるきしちはるさま
◇野営地の歩哨やホットドリンクス  きとうじんさま
◇ホットウイスキー日誌に寄港地を記す 大分・樫の木さま
◇昭和基地快晴ホットウイスキー  東京・トポルさま
『天』  ホットドリンクス猫星空の共通点  穂積書道教室俳句部部長・天玲さま


ただ読んでいるだけの時ももちろんそうだったんですが、
やはり、実際に参加してみると余計に皆さまの豊かな発想に唸らされます。
特に「ホットウイスキー」の句は、どちらも場所が場所だけに必然性が強く、
思わず「この曲」が流れるCM・・・みたいな映像を想像しました。


「しばれる」は未投句、「周」も未投句。
次の兼題は、「雲雀笛」「海猫(ごめ)渡る」となっています。
思いつきそうなのは「雲雀笛」の方かな・・・また頑張ってみます

« 初市や義母に見せたきものを買ふ | トップページ | ◆結果発表ーーー »

一句一遊」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
投句お疲れ様でした!
一句一遊、多忙の為1年前位に投句を止めていましたが、皆様のやる気に触発され、駒返る草と周、投句しました。(出来はともかく)
1年前より参加者も増え、レベルアップもしているので難しいですが、出来る範囲でまた投句しようと思います。
最近はブログよりツイッターの方が見るの多くなりましたが、めぐるさんのブログいつも楽しみにしてます^^
俳句計画2月号も拝読しました。
「植木鉢逆さに積まれ冴え返る」
花種を蒔かれるのを今か今かと待つ植木鉢。早春の固さも感じられました。
3月号も楽しみにしています。


お疲れさまでした。私も、3句投句しました。
だいたい、いつも1句か2句の投句です

「ホットドリンクス」も没でした。
同じ発想の句は、他に読まれていたので、やはり寒さが足りなかったのだと思います。
1句でも2句でも、続けていれば何か得るものがあるのではないかと思って、投句しています

◆どかていさま

こんばんは♪
コメント有難うございます
ずっと「見てるだけ~~~」だった『一句一遊』、
やはり避けては通れない気がして(?)ようやく参加を始めました。
どかていさまも復帰されたんですね、「駒返る草」の発表がますます楽しみです!
「植木鉢」へのコメントもめっちゃ嬉しいです!!!
この句は一番最後に出来たのです、
私の句はなんかポヤ~っとしたのが多いので、
少しでも硬質な感じのものを混ぜておきたくて・・・。
なので、どかていさまの「種を蒔かれるのを待っている」という鑑賞が、
作者の思惑以上に素敵で感動してしまいました・・・
そうだわ、枯らすばっかりでなく、種蒔いてあげなくちゃ
連載もいよいよ次で終わり、
恥をさらすだけの3ヶ月となりましたが、貴重な機会を与えて頂いたので、
精一杯満喫しようと思います。また読んで頂ければ嬉しいです

最後になりましたが、どかていさま雑詠の特選おめでとうございます!!


◆葉音さま

有難うございます~~~葉音さまもお疲れ様でした
ホント『俳句ポスト』以上にマニアックで難しいですね~~~『一句一遊』!
あっでも、ちょっと前に、「読まれなかった方は『水曜日だった』と思って下さい」って、
確か仰られていたような気がします~~~、
多すぎて読み切れないだけで、【没】じゃないと思います、絶対!

>続けていれば何か得るものがあるのではないか

本当にそうですよね・・・!
今、ふと思い立って昨年の1月の日記を読み返していたんですが、
その時の文章に

>やっぱり挑戦を続けることって大事ですよね!!!
>好きなことは上手になりたい。
>そして、その輪の中で楽しく過ごしたい。

・・・って、カラオケの話と俳句の話をしてまして
当時からどの程度成長出来たかというと何とも言えない部分はあるんですが、
ただ、この1年を常にフレッシュな気持ちでいろいろ取り組んでこれたのは、
やはりお声がけ下さる皆さまのおかげと心から感謝している次第です。
ちなみに、当時の課題曲であったアンジェラ・アキ「サクラ色」も、
ようやく90点が見えてきた今日この頃。
以前ダメだったところが少しずつ歌えるようになってきています。
俳句は点数じゃないので何とも言えませんが、
どんなささいなことでも、確かな足跡を感じることが出来れば・・・。
果てしない道ですが、ゆっくり歩いていこうと思っています

猫草、投句しますた。
もちろん「駒返る草むせ返る猫のゲロ」ではありません。
もうちょっとマシな・・・いや同等かな・・・まあ、あれだ。投句することに、異議あり! (←逆転裁判の成歩堂風に)でやってみました。
ご笑覧下さいませ、もし読まれたらw

◆糖尿猫さま

投句お疲れ様です!
ムフフ~~~糖尿猫さまの句メッチャ楽しみ
わ、わたし、「毛玉吐く猫」×「駒返る草」わりとそのまんまで出しちゃった
【没】の予感しかしていませんが、いーんです、
投句することにイギギ、イギイギ、イギ(「ジョジョ」のイギー風)があるんですっ

めぐるさんこんばんは( 〃▽〃)
このブログは『一句一遊』のことなんですね‼
こちらも投句するとなるとぶち忙しいですね( ;∀;)
読み込みもあるし、みなさんすごいですね‼

めぐるさん

ウヰスキー、選んでいただいてありがとうございます!

現俳、私も1点でしたー。(-_-;)

◆千波矢さま

こんばんは!
昨年は「絶対無理」と尻込みしていた『一句一遊』ですが、
せっかくの酉年ですし(?)、何かしら羽ばたいてみなくてはと思い、
遅まきながらも参加を決心してみました(歯切れ悪いな、オイ)。
千波矢さまこそ凄い!!ですよ~~~!!!
「五七五の小説工房」早速の佳作入選おめでとうございます!!!
お句を読んで思わず向田邦子の「三枚肉」っていう作品を思い出しましたよ
女性のしたたかな生命力、唸らされるのです・・・。
生きることは食べることなんだなってガツンときました。
千波矢さまの句だと思うと、その女性たちが無邪気に可愛らしく見えてくる不思議!

小説に選ばれたらいいのにな~~~!
微力ですが、大阪より念を飛ばしてみますっむーーーんッ!

◆トポルさま

こんばんは!
『一句一遊』金曜掲載おめでとうございます&コメント有難うございます!!
原文は「ウヰスキー」だったのですね、雰囲気出ますね~~~
なんかもう、小林亜星のあのCMソングが離れなくて、
ボンボンシュビッシュビラリ~~あえーえーーおあーえ~~~うぇい!
・・・ってずっと歌ってます、脳内で
『現俳協ネット句会』、私は「神父」の句を最初の20句に抜いていました。
静謐で厳かな雰囲気が伝わってきて・・・新鮮で美しく感じました
来月もトポルさまのお句、楽しみにしています!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「駒返る草」投句しました:

« 初市や義母に見せたきものを買ふ | トップページ | ◆結果発表ーーー »