最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« なんだつて出来る心地よ初茜 | トップページ | ◆「毛布」10句選 »

2017年1月 6日 (金)

◆特待生スペシャル!

「小寒(寒の入り)」の今日、年明け一発目の『プレバト!』は、特待生スペシャル!!
これまで総勢317人が挑戦した中での、選ばれし7名が集結したアツい夜です。
「いつも以上に厳正にキビしくやらせて頂きましたshinethinkshine
今夜の結果は、昇格3名・現状維持1名・降格3名とのこと。
誰がどんな運命なのか・・・ドキドキなのです。

お題「新春の富士山」

【特】5級:フルポン村上upup2ランク昇格3級へhappy02
   初日記とめはねに差すひかりかな

梅沢「佳い句!こんな句を作るとは思わなかったcoldsweats02
    シンプルなお題は世界を作るのが難しいのに・・・」
東国原「佳い句です。さすがスーパールーキーだなってgawksweat01
夏井「とにかく巧い!!よく鍛錬しているshine

年が改まって、初めての日記。
少しでも綺麗な字を書こうという背すじの伸びた気持ち、凛とした空気感。
「ひかりかな」の詠嘆に、実際の光という意味だけでなく、
そんな美しく整えられた字や姿勢が輝いてみえるという気持ちまで入っている。
富士山の写真から、「初日記」へ飛ばした発想とともに、
いつも30~40句くらい作って提出する句を選ぶというフルポン村上の姿勢を大絶賛。
多作多捨(たくさん作って、ひとつを選ぶ)の有用性が語られました。

【特】3級:ミッツマングローブ
   寝正月澄みたる富士のお墨付きdown降格4級へshock
 pencil富士は澄み渡りて寝正月の空

ミッツ「引き算で考える。いろいろ語ろうとしたらケバくなる」
夏井「その通り、それが出来るようになった句ではあるが、『お墨付き』が惜しい。
    何に『お墨付き』を感じたか、映像にする。
    着々と吸収して下さっているから、あとワンポイントですよshine

【特】3級:ノンスタ石田down降格4級へshock
   富士もまた見惚れるが如初茜
  pencil富士も見惚れるかまほらの初茜

夏井「無駄が多い、『また、ごと』は要らない」
    あまった四音で何を描くかだが、『まほら(素晴らしい場所)』という言葉もある」

【特】2級:東国原英夫up昇格1級へhappy02
   初富士や北斎のプルシャンブルー

東国原「渾身のチャレンジ句です!!」
夏井「富士と北斎の句は時々見るけど、だいたい同じような句になって失敗している。
    十七音の器の中に発想を盛り込めるようになっている、
    夜明け前の富士山が見えてきた。
    この1年での成長率は一番shine
東国原「もったいないお言葉crying

お題「向日葵」の時の「畜魂二十九万頭」は反響が大きかったそうで、
句碑建立を求める声が次々と寄せられたそうです。
ズバ抜けた発想力を高く評価されながら「暴れ馬を乗りこなせていない」とも言われた、
そんな東国原英夫のチャレンジが今回見事に花開きました。
Photo


【特】1級:キスマイ横尾sign04現状維持
   風止みて闇の深きを雪舞えり
  pencil風止みて闇の深きを雪しずか

横尾「新年を迎える前の晩の心情を詠みました。」
夏井「風が止んでいるのに『舞う』はおかしい。雪が降っている状況を詠めばいい。
    その雪は静かに降っていたの?それとも激しく?」
横尾「・・・静かです」
夏井「では『しずか』で」

【名】2段:フジモンdown降格初段へshock
   空の旅下に初富士子がつまむ
  pencil子がつまみたるかに眼下なる初富士

夏井「発想が悪いわけではない。語順に工夫が要る」


【名】4段:梅沢富美男up昇格5段へhappy02
   御降りの洗いて清し富士青し

夏井「『御降り』は正月3日に降る雨や雪のこと。豊年のしるしでもあり縁起物。
    『洗いて』の擬人化もさりげなく、『清し』『青し』の韻が字面も重なっていて美しい」

オオオcoldsweats02梅沢名人、着々と師範に近づいてる!!
2017年、梅沢名人が師範になる日が来るのか?大いに注目したいところです。

それにしても、フルポン村上の俳句が本当に素敵で困るcoldsweats01
余計な力の入っていない句の中に、人物が確かに見える・・・。
『俳句ポスト』の兼題に取り組む中で、
自分もそういう句が書けるようになりたいと思い始めたところなので、
余計に凄さを感じます。
「とにかくたくさん作る、そのうちストンと佳い十七音が降りてくる」
兼題にキチンと向き合っていればこそ、授けて頂けるのかも知れませんね。
私も、頑張りますhappy02shine

« なんだつて出来る心地よ初茜 | トップページ | ◆「毛布」10句選 »

プレバト!」カテゴリの記事

コメント

ヤッパ、フルポン村上すっげ~。

同じNHK勢でも、俳句組より短歌組の方がいい感じ。
そう言えば、ハイポニストでも短歌経験者が伸びてないですか?

北海道の牛後さんも、ネットでチラ見した100年俳句計画では歌人でもあったし。

ここで、水曜日のダウンタウン向けに、新たな説を。
短歌を経験した方が、俳句が上手くなる説、なんちゃって。

こんばんは!

めぐるさん、ありがとうございます。昨夜は「強面の船主集まる新年会」で、『プレバト!』が見れませんでした。おかげで見た以上になりました。
またよろしくお願いします。

◆亜阿介さま

またまたフルポン村上の俳句に唸らされました・・・!
私も俳句の前は詩と短歌をやっていましたが、
多分ですけど、「俳句しかやってません」という人の方が少ないんじゃないかな・・・
という気がします。
「書くのが好き」というのが、上達への第一歩であり、最終的な決め手でもあるかと。
亜阿介さまも書くのが大好きですから、果てしなく伸びていきそうですねshine


◆正丸さま

コメント有難うございます!
今回は、風邪気味だったりしてあんまり詳しくメモが取れなかったのですが、
少しでもお役に立てれば幸いですbearingsweat01sweat01
しかし「強面の」メッチャ素敵な一句になってますね!!!
その新年会に紛れ込んでお酒を注いで回ってみたいcatfaceshine
私も、今日は新年会の予定なのですが、
咳が治まってないのでカラオケは無理かも知れないーーー
『俳句ポスト』兼題「山焼」に向けて「天城越え」と「早春賦」を歌いたかった・・・
・・・
・・・
・・・イヤ、歌ってきますhappy02up

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/69131886

この記事へのトラックバック一覧です: ◆特待生スペシャル!:

« なんだつて出来る心地よ初茜 | トップページ | ◆「毛布」10句選 »