最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« もふもふに埋もれていたし春浅し | トップページ | 刺繍糸金銀白あを春の鳥 »

2017年2月12日 (日)

◆「雲雀笛」「海猫帰る」投句しました

「季語解説」とか「例句」を並べた記事を書いていたら、
また投稿エラーでハネられてしまって書き直す元気がありません

とりあえず・・・「雲雀笛」投句メールに併記したコメントを載せておきます。

子どもが幼稚園の頃、レンタルビデオで「アルプスの少女ハイジ」を一緒に見ていたら、
ペーターが思いのほか手先が器用で、
アルムのおんじに認められていた場面がありました。
食いしん坊のイメージしかなかったので、意外な頼り甲斐に感心!!
ペーターなら雲雀笛も上手に作ってあげてハイジに喜ばれたのでは・・・と思いました(^^)


「海猫帰る」の方はどれもコメントなし。
カラオケで挑戦した「哀しみ本線日本海」は、サビ部分しか知らなくて撃沈(79点)
仕方がないので、「越冬つばめ」でお口直ししました・・・ヒュールリ~~~~~・・・。

« もふもふに埋もれていたし春浅し | トップページ | 刺繍糸金銀白あを春の鳥 »

一句一遊」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日「駒返る草」の放送があったんですけど・・・
多分、めぐるさんのお句ではないかと思うんです。
俳号がなかったみたいですよ(゚ー゚;

毛玉吐く猫あまた駒返る草

「ホットドリンクス」の時のお手紙を読んで、
「こんな風に、ラジオで聞いただけのことをちゃんと復習してくださるのはありがたいことですね」
と、おっしゃっていました。
お手紙の内容と、糖尿猫さんのお部屋で拝見したコメントから、めぐるさんのお句ではないかと思ったのですが、違っていたらごめんなさい。
もし、当たっていたら、俳号が抜けていたのは残念ですが、組長は、句のことを
「いいんじゃないですかね」
と、褒めていらっしゃいました。おめでとうございます!

◆葉音さま

ぎゃーーーーっ、そうですそうです!!!
実は、「雲雀笛」「海猫帰る」も途中まで俳号忘れてメール送っており、
慌てて再投句・・・この冷や汗で少しは痩せてくれたらいいのですが
うわ~~~それにしても嬉しいですねえええええ
短い番組の中に数千の投句がある中で読んで頂けるだけでも感激なのに・・・
ウウッ、書いて良かった
帰宅して、「早く更新されないかな」と「落書き俳句ノート」何回も覗いています

いち早くお知らせ下さり、本当に有難うございました!!!
今からチョット仮眠を取りますが、良い夢が見られそうです~~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「雲雀笛」「海猫帰る」投句しました:

« もふもふに埋もれていたし春浅し | トップページ | 刺繍糸金銀白あを春の鳥 »