最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 刺繍糸金銀白あを春の鳥 | トップページ | 毛玉吐く猫数多駒返る草 »

2017年2月13日 (月)

◆2月22日締切の兼題:「渡り漁夫」

よ~~~し、今度はいつもよりチョット早く取り掛かるぞ!!!

◆季語解説(『俳句ポスト』より)

仕事を求めて渡り歩く漁夫のことで、
主に春の鰊(にしん)漁に従って出稼ぎに北海道に渡った東北地方の農民をいう。
かつては、群れをなして押し寄せていた鰊の漁のために漁夫が集められ活況を呈した。

◆例句(『575筆まか勢』、『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

ポケットに御札縫ひこむ渡り漁夫          田中良次
渡り漁夫おでん屋台を占めにけり         田中敦子
喉仏のよく動く日や渡り漁夫                古川塔子
妻を語る網編みためて渡り漁夫           加藤知世子
渡り漁夫荷に一冊の文庫本                近藤一鴻
ハーモニカ白布に包み渡り漁夫     山本源

◆参考記事

・「ニシン」(Wikipediaより)世界一クサイあの罐詰もニシン
・「ニシン漁の歴史
・「ニシン漁」画像
・「ニシン漁」You Tubeより
・「鰊場の記憶と暮らす」「鰊の軌跡」You Tubeより
・「ニシン漁文化」(「北海道デジタル図鑑」より)
・「旅の一句」『俳句のくに・三重』で募集されたもの。入選作に「渡り漁夫」の句も。
・「ニシン漁の歌」漁場男の仕事唄石狩挽歌ソーラン節

今回も難しいですけど・・・ガンバリマス

« 刺繍糸金銀白あを春の鳥 | トップページ | 毛玉吐く猫数多駒返る草 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、めぐるさん(●^o^●)
昨日のNHK俳句は砂川恵子さん入選9句でしたね(ФωФ)素晴らしいですね。さて渡り漁夫今回は早めに考えていますが全然うかびません

めぐるさーん!!!
今日の一句一遊「駒返る草」の俳号書き忘れって、めぐるさんじゃないですか?
猫の毛玉の句です。
あと、ホットドリンクスのお礼の手紙が読まれて、ちゃんと復習しててエライって、組長褒めてましたよ^^

◆千波矢さま

見ました見ました!「ほっこりブログ」の寿々さまが記事に上げて下さってて、
「おぉ~~~!!!」と思い・・・本当に素晴らしいですね
千波矢さまともども、「新百年の旗手」先輩の皆さまのご活躍ぶり、憧れるばかり。
不肖の後輩ではありますが、精一杯ついていきたいと思っていますので、
どうか長~~~~い目でお見守り下さい・・・。
「渡り漁夫」、まだ7句ほどしか出来ておりませぬ。
目標まであと23句ごぉお~~~~ん・・・。

◆どかていさま

ぎゃーーーん、そうですそうです!!
毛玉の句、私で間違いないです!俳号忘れてました
組長に褒めてもらえたなんて嬉しすぎて、
いつも夕方5時ごろから眠たくなって9時ごろまで寝ちゃうんだけど、
なんか目が冴えてきちゃった
でも、今寝たら間違いなく良い夢見られるので、布団に潜り込みます~~~。
金曜日に読まれる夢がいいなあ・・・

どかていさん、お知らせ下さり有難うございました!!!

朧庵は見てますか?
俳号無しは私です!と名乗り出れば、聞き書き隊の方が訂正して下さいますよ!

◆どかていさま

今起きて早速「朧庵 落書き俳句ノート」チェックしました!
一応「私です~」の書き込みさせて頂きました、
実は「雲雀笛」「海猫渡る」でも俳号なしで投句しちゃって後から再投句してます
これからチョット気をつけてやっていきますね
本当に有難うございました~~~!!!

おはようございます。
今回もまた難しい兼題ですね。全く知らない分、半端に知ってる蕨狩よりも色んなベクトルにイメージを広げられる気もしますが。
渡り漁夫といえば鰊ですが、鰊自体が春の季語らしいので、私の手には負えない組み合わせです(´・ω・`)
シュールストレミング、ならなんとか…(句またがり確定

◆しゃーらさま

ほんっと『俳句ポスト』の兼題ってば毎回毎回難題ですよね・・・
特に今回は、「渡り漁夫」に関わりの深い、独特の言葉がキーワードになりそうです。
参考記事「鰊の軌跡」(動画)に、いーーーっぱいヒントがありました。
プチドラマあり、当時のニュース映像ありで、すっごくお得(?)ですよ
私はキーワードを拾うのが精一杯だけど、
発想力の豊かな皆さまなら、きっとナイスなドラマを紡ぎ出せそうな気がしています。
あ~~~早く「没句供養」したーーーーい!!!
早くも、上位互換句との出逢いが楽しみな今日この頃です

渡り漁夫、たった今、投句を済ませました。
今回は、動画を紹介していただいたおかげで、句ができるわできるわの大騒ぎになりました。およそ120句ほどができました。ありがとうございます。
通常ですと、10句程度に絞って投句するのですが、今回は20数句を投句してしまいました。


もっとも、いつもの二倍量の駄句を送りつけた可能性が高いわけで・・・(笑)

◆糖尿猫さま

おおーーーっさすが糖尿猫さま!
120句も出来るとはグレイトです~~~!
私は今現在20句を投句していますが、どうもキーワードを拾っただけの句ばかりで、
現場の空気を活写出来ているかどうかまったく自信がありません
期待しているのは「写真」の句ですが、どうなりますやら(ドキドキ)。
しかし、まだ目標の30句まで届いてないので、時間ギリギリまで粘りますね。
糖尿猫さまの選ばれし20数句、楽しみにしています!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆2月22日締切の兼題:「渡り漁夫」:

« 刺繍糸金銀白あを春の鳥 | トップページ | 毛玉吐く猫数多駒返る草 »