最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 【人】たたら場の赤目砂鉄や蕨狩 | トップページ | ◆「蕨狩」没句祭り(≧▽≦) »

2017年3月18日 (土)

◆『俳句ポスト』1周年記念☆

さて、昨年の「馬鈴薯植う」から参加を始めた『俳句ポスト』、
今週の「蕨狩」で丸1年になりました!!!
年末に「学びのまとめ」を行っていますが、
この機に改めてMY投句歴をまとめてみます。

●「馬鈴薯植う」
【並】ほくほくの土よ光よ馬鈴薯植う
●「貝寄風」
【並】貝寄風や陸に上がりし人魚へと
【並】貝寄風や埠頭に鳴らすサキソフォン

●「海胆」
【人】星に地球の話して海胆眠る
●「菜種梅雨」
【並】菜種梅雨カーペンターズのかけ流し
【並】菜種梅雨すいきんくつは何処だらう

 《1stシーズン(春)【並】率75%【人】率25%》

●「鮓」
【並】馴初めの三代三様鮓を圧す
●「蜜柑の花」
【並】花嫁の涙束ねて花蜜柑
【並】お手製のメダル貰ふ日花蜜柑

●「蜻蛉生る」
【並】蜻蛉生る朝靄通り二番池
●「ごきぶり」
【並】水切りの石より疾し御器齧り
●「冷麦」
【人】糸のよな雨降り出して冷やし麦チーム天地夢遥スタート!
●「月見草」
【YBS】月見草”Killing me softly with your eyes.”
【YBS】月見草”Killing me softly with his eyes.”

【人】廃村にありしか月見草口伝
●「五月雨」
【火】五月雨て「初恋」聴いてゐる窓辺 *村下孝蔵の命日が「五月雨忌」とのこと
【人】五月雨に少し膨らむ漢字辞書
   《2ndシーズン(夏)【並】率57%【人】率43%》

●「鵙の贄」
人】鵙の贄グリムの森の入り口に
●「啄木鳥」
【G】啄木鳥やシャンソン歌手の気配なく
【並】啄木鳥の一点突破の気概かな
●「胡麻」
【G】安西「ッショア!っと」とて胡麻を干すばかり
【G】君胡麻擂れ我捨て鉢を抑えゐむ

【並】胡麻まぶす星に願ひを託すごと
●「秋薊」
【回】上座空き逢ふと母問ふ「秋薊か?」
【人】風わたる百畳の野に秋薊
●「湿地茸」
【人】杣山のぬくき一日や湿地茸狩
●「蘆刈」
【人】蘆刈や星の満ちたる登呂遺跡
   《3rdシーズン(秋)【並】率34%【人】率67%》

●「波郷忌」
【並】とぶものはみなとびたてよ波郷の忌
●「風邪」
【並】風邪の熱水銀体温計の赤
●「毛布」
【並】留守番の少女くるまる羊毛布
【人】毛布積み四輪駆動車発進す
●「熊」
【人】神奈備の山深々と眠る熊
●「鷹狩」
【人】鷹匠の目尻に爪の痕ひとつ目指せ!30句投句スタート!
   《4thシーズン(冬【並】率50%)【人】率50%》

●「山焼」
【人】山焼の空撮千五百米
●「蜂」
【G】蜜蜂に持たせすぎたかしら大根
【G】一人だけ蜂に刺された
【G】花蜂のまつさかさまにぶらさがる
【回】血は鉄の味嗚呼アジア乗つて蜂

【地】蜂球を朝から二つ見たるとはチャレンジ!ギャ句&回文スタート
●「蕨狩」
【人】たたら場の赤目砂鉄や蕨狩
   《5thシーズン(春)【並】率0%【人】率67%【地】率33%》


あっ、チャレンジスタート!・・・と言いながら、
「蕨狩」「渡り漁夫」ではギャ句&回文に挑戦していませんでした
こういう難しいのに挑戦してこそなのかも知れないのに
うむむ、まあ、無理せず、なるべく挑戦する、という方向で

こうやって並べてみると、それなりに収穫のあった1年ではなかったかと思いますので、
次の1年も成長が感じられるような結果を残していきたいです。
【人】率100%とか・・・
【人】複数が増えて来るとか・・・
これからも、尽きぬ憧れに向かって進んでいきたいです

« 【人】たたら場の赤目砂鉄や蕨狩 | トップページ | ◆「蕨狩」没句祭り(≧▽≦) »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

どの句も素晴らしい! その中で特に私のお気に入りは
☆菜種梅雨カーペンターズのかけ流し
☆山焼の空撮千五百米

目標を定めて、継続的に挑戦する姿勢はさすがです。

私は、体験したことを俳句にすることが多いのですが、見習って兼題にも挑戦します。

こんにちはー。木曜日の人選おめでとうございます(*´∀`*)
もののけ姫、怖いなぁと思いつつも何だか観てしまう作品です。

めぐるさんの軌跡を一気に拝見出来てたいへんな眼福です。ありがたやありがたや…特に波郷の句が好きですー!
こうやってきちんと記録を残していらっしゃるから、確実に次に繋がるんですね!見習わなくちゃ(←掲載確認して喜んで終わる人)。

めぐるさんへ
 突然の書き込み。お許しください、
「俳句ポスト」参加1周年記念おめでとうございます。
小生昨年の秋「毛布」から参加し、約5カ月。なかなか上達しません(´;ω;`)ウッ…
小生は俳号そのまま<暇人>、今日もハイポ掲示板からブログの波乗り、多くの皆さまと知り合いになれたら幸せかな!と思っています。迷惑でしたらこの書き込みは消去してくださいね。

◆正丸さま

おおお、お気に入りを挙げて下さって有難うございます・・・!
めっちゃ嬉しいです!!!
正丸さまに「カーペンターズ」挙げて頂いたので、
朝イチカラオケで「トップオブザワールド」歌ってきました~
実に「菜の花」っぽいと思うんですよね~あの明るい可愛らしい曲調が
カレン・カーペンターの低くてあたたかい歌声、
晴れていても雨が降っていても、本当に春に似合う気がします

兼題は、どうしても調べて作るという感覚になりがちですけど、
その中でも少しでも雑詠感を出せればいいなと思い始めた今日この頃。
恐らくそれが成功している「山焼」は、私もかなりのお気に入りです
「TVで見た」「動画で見た」「読んで感動した」「知ってビックリした」などなど、
素直な第一印象を大切にしたいと思っています。

あ!そういえば『湯豆腐句会』の締切が迫ってました
さっき慌てて投句しましたが、正丸さま一番乗りだったんですね
選句開始、披講開始を楽しみにしています!!!

そしてそして!
しゃーらさまの句にある「童神」、とっても素敵な曲があるので正丸さまにも紹介させて下さい!!
https://www.youtube.com/watch?v=v6pYMFyPQlk
正丸さまご紹介の「いとし子よ」に続いて、またまた名曲を知ってしまった・・・。

◆しゃーらさま

有難うございます!!×2
「もののけ姫」は観ちゃいますよね~~~!!!
序盤のウネウネとか怖くて・・・でいだらぼっちも怖くて・・・
でも、エボシさまがカッコ良くって、たたら場の女性たちも逞しくて素敵で、
誰も悪くなくて、何とか共存していって欲しくて・・・
あと、石田ゆり子が好きなので、いろんな意味ですっごく特別な作品です。
そして「波郷忌」の句を挙げて下さり、嬉しいです!!
石田波郷のことを調べれば調べるほど、
ただ胸がいっぱいになるだけで、それしか言えないと思ったのです。
忌日俳句って、難しいですよね・・・

しゃーらさまも【並】選おめでとうございます!

蕨摘む爪の黒さや童神

「童神(わらびがみ)」を初めて知りました、
そして夏川りみさんの歌を聞いて、思わずポロポロ・・・
汚れのない清々しい山の空気、子供の澄んだ笑い声、蕨を摘む可愛らしい手・・・
【並】以上に感じました、美しい句を有難うございました!!

◆痺麻人さま

わああ、初めまして今晩は!
「ハイポ掲示板」でお名前と書き込み拝見していましたよ、
いらして下さって嬉しいです~~~!
「毛布」からの参加とのこと、
「熊」「鷹狩」「山焼」「蕨狩」と登場されていますね、
個性的なお句が多くて読み応えがありました!

【並】蕨狩塩あり余る瀬戸の海
【並】山焼きや地下が蠢く秋吉台
【人】鷹狩やゲルに夕餉の煙立つ
【並】熊の痕神々しきや北の森

具体的な地名や「ゲル」という言葉によって情景の輪郭がハッキリして、
すごく雰囲気のある御句になっていると感じました
「蕨狩」では、自然の豊かさと、「わらびごはん」のいぃ~い塩加減が脳裏をかすめ・・・
うぅうお腹が減る
「渡り漁夫」でもどこかの地名が折りこまれているのでしょうか、
今から見つけるのを楽しみにしています!
私はとっても寂しがりですので、
どうか遠慮なく書き込みなさって下さいね
今後ともどうぞよろしくお願い致します~~~!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆『俳句ポスト』1周年記念☆:

« 【人】たたら場の赤目砂鉄や蕨狩 | トップページ | ◆「蕨狩」没句祭り(≧▽≦) »