最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◆「量から質へ」 | トップページ | ◆「蕨狩」十句選 »

2017年3月19日 (日)

◆「囀り」「百千鳥」入選作発表!

囀りのすとんと止めば波の音    夏井いつき

ゲストは和菓子職人の山口富蔵さん。
新しい和菓子を考える時、
「歳時記をパラパラ~っとめくるとヒントがいっぱいshine
と、日頃から歳時記に親しまれておられるようです。
番組で紹介された和菓子もとっても素敵でした!!!lovely

◆入選九句

囀りや体内の水ふるわせて            野口奈々さま
夏井「なんて瑞々しい感覚なんでしょうねshine
    音の波長が、自分の体内の水の波になっていくという・・・。
    若い人じゃないと思いつかないんじゃないですかねcoldsweats01
岸本「こういう側からの触覚の補い方ってあるんだなって」
夏井「触覚ですよね、仰るとおり!」

囀りを聴くや全校十の耳              ひでやんさま
山口「僕は1番好きですね、子供たちの顔が浮かびます」
夏井「十っていったら五人ですものね!」
山口「たまりませんねshine

百千鳥汀は耳のかたちして            井上久雄さま
夏井「これ『なぎさ』と読みがありますけれども、最初『みぎわ』と読んだんです。
    『みぎわ』と『耳』の音韻もいいかなと」

足ゆびをさわさわ濯ぎ百千鳥           立川六珈さま
夏井「誰かに傅かれているような光景を思い浮かべましたlovely
    高貴な女王さまのような・・・そこに百千鳥の光と影が映りこむような・・・」

百千鳥らせんほどけてまた螺旋          長尾連さま
夏井「比喩で一物仕立てにしてるんですね。どうですこれお菓子になりそうですか?
山口「螺旋は新しいですね、面白い」
夏井「いつか作って下さい、このお菓子・・・」

囀りや鍵ぬかるみにしづみゆく           堀部一良さま
夏井「ハっと取り落とすんだけど、その一瞬も鳥たちは軽やかに囀っていると。
    『しづみゆく』という複合動詞もいいですねshine

囀りの中の木霊の名前かな             曽根新五郎さま
夏井「囀りに囀りが重なる『谺』のようでもあるし、
    木の精霊に名前があるようでもあるし」

土器が出てしまった百千鳥嗤ふ          剣持すな恵さま
夏井「土器出ちゃったよ~って呟き、現場の声みたいですね。
    あ~工期遅れるぜ~~~ってcoldsweats01

執行の朝比類なき百千鳥              永井正雄さま
夏井「深いですね。この『執行』は何だと思いますか?
山口「胸にずんと来ますね・・・何も言えなくなってしまう」
夏井「何の執行だろう、死刑執行かも知れない土地の没収かも知れない。
    あるいは避難解除といったプラスの執行もあるかも。深い句でした」


ウオオオオオオ、すな恵さま、六珈さま、入選おめでとうございます!!!
そしてひでやんさま、長尾連さまも『俳句ポスト』上位常連の方ですよね~、
素晴らしすぎる・・・!shinebearingshine

◆特選三句

第三席:百千鳥らせんほどけてまた螺旋      長尾連さま
第二席:囀りの中の木霊の名前かな         曽根新五郎さま
第一席:足ゆびをさわさわ濯ぎ百千鳥        立川六珈さま

岸本「第一席、特にどこが良かったですか?」
夏井「美しいなと思いますねshine
    広い森とか木を合わせたくなるけど、こういう取り合わせもあるんだって
    ハっとしましたshine


六珈さ~~~~ん!!!
おめでとうございます!!!

第一席ーーーーーー!!!!!
3月号で佳作掲載されていた「冬薔薇王女であると名乗りけり」のイメージもあってか、
夏井先生の「女王さまみたい」との感想、めっちゃ納得shine
さわさわと足ゆびを濯ぐ時の、指に感じる感触・・・
私は、何かの作業を終えて足だけを洗うシーンを思い浮かべました。
充足感や満足感があって、百千鳥の活発な動きや歌う声が木漏れ日の輝きのようで。
いつも六珈さまの句は美しくて大好き。
『NHK俳句』に参加を始めて、「同じ大阪の方なんだheart04」って気づいてから、
ずっとファンで、コンスタントに入選されるそのお句を読んでは憧れておりました。
ああ、ついにその六珈さまが・・・crying
何故か私が感涙して大泣きしておりますcrying
すごーーーい・・・。
心から、心からおめでとうございます!!!shineshineshine

先週のけんG(耳目)さまにつづき、六珈さまの特選、そしてすな恵さまの入選と、
とどまるところを知らないハイポニストの方の活躍に心が震えすぎ・・・。
「自分もガンバロウ」というレベルを超えて、
ただただ惚けるのみであります・・・。

◆年間大賞

安南を稲光と千の鼠と        まどんさま

夏井「驚いたというのが正直なところ。
    稲光に驚いて鼠がザーーーーっと走り回るんですよ。
    ベトナム、アジアのお米って独特な形」


まどんさまも『俳句ポスト』上位常連の方ですよねshine
年間大賞、おめでとうございます!!!


◆MY投句

囀るやでいだらぼつちの盛りし山

« ◆「量から質へ」 | トップページ | ◆「蕨狩」十句選 »

NHK俳句」カテゴリの記事

コメント

めぐるさま

めぐるさんheart04
ありがとうございますhappy01

めぐるさんの素敵なブログに
こんなにもたくさん書いてもらえるなんて
もったいないもったいないsweat01

でも、とてもうれしいです。
ありがとうございましたshine


◆六珈さま

改めましておめでとうございます!!!
いえいえ、素敵なのは六珈さま、貴女ですshineconfidentshine
私もいつか、このように美しくすっきりと官能を揺さぶるような句を書いてみたいです。
今後のさらなるご活躍を楽しみにしております!!!

めぐるさん、お邪魔します。
象さん句会のメッセージ拝見しました。
句会のシステムがまだよく把握できておらず、
どこからお返事差し上げていいのか分からなかったのでこちらへ来ました。
大したコメントはできませんが、私の分は4回戦まですべてOKです。
初めての結果が楽しみです~(≧∇≦)

◆中山月並さま

わあ、お越し下さり有難うございます!!
そしてコメントの件、快く了承下さって本当に有難うございます!!
今回お伺いを立てたことで、もしかすると『象さん句会』の方針として、
コメントに関するルールが追加されるかも知れません。
もしそれでNGということになればあきらめないといけませんが、
それ以前の問題として、
コメントをもらえるような句を書けていないと意味がありませんよねsweat01
皆さん物凄い方ばかりなので、どこまで太刀打ち(?)出来るか分かりませんが、
精一杯頑張ろうと思っています。
どうぞよろしくお願い致します!!!
月波さまの句、楽しみです~~~!

『象さん句会』の投句および選句フォームの最後の「コメント欄」ってところに書けば、
挨拶や質問、メッセージなど、配信メールに反映してもらえますよheart04
同室の方とのコミュニケーションに、是非是非、活用なさってみて下さいheart04

こんばんは!

プレバトだけでなく、NHK俳句も丁寧に記録していただき、見れなかったときは特に参考になります。ありがとうございます。

◆正丸さま

こんばんは!
なんだかんだ更新が遅くなることもありますが、
メモだけは欠かさず取り続けております~~~coldsweats01
もうちょっとしたら、今週の『プレバト!』も書きますねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/69979880

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「囀り」「百千鳥」入選作発表!:

« ◆「量から質へ」 | トップページ | ◆「蕨狩」十句選 »