最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◆「蕨狩」没句祭り(≧▽≦) | トップページ | ◆「囀り」「百千鳥」入選作発表! »

2017年3月18日 (土)

◆「量から質へ」

クラウド坂上さま、『俳句ポスト』兼題「蕨狩」での【天】選、
おめでとうございます!!!
そして『一句一遊』では貴重なお便りを有難うございました!


この下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるという言葉ですが、
それをね、別の言い方をしてくれているのがクラウド坂上なんです。
山口からの参加ですね
「組長、ホットドリンクスの水曜日、ありがとうございました。
学校の教員ならではの実感の句を取っていただいて嬉しかったです。
今年は一句一遊に投句皆勤を目指します。」
この人ね、松山俳句ポスト365にずっと投句してくれてた人なんですね。
「そして日頃生徒たちによく言っている」
次が大事ですよ!
量が質に転化する、を実践しようと思います。」
俳句では多作多捨という言い方をしますけれども、なんでそういう必要があるのか。
じゃあまさに量がどこかの段階で質にポーンと転化するんですね。
転化した瞬間にですね、たくさん投句しなくても自分でどの句が自分の中でいい句か、
わかるようになると。
これもまた量が質に転化する瞬間の出来事だと思っておりますよ。
そしてクラウド坂上の句、最後に読んでおきましょう
◇棚田ごと春の匂や鷺立てり クラウド坂上
白い鷺がパッと飛び立つ瞬間に春の匂い、春の光景、気配も光り出すわけですね。



私が今『俳句ポスト』で30句に挑戦しているのは、
たくさん作る中で不意に訪れる、思いがけない発想と出逢うため。
そして「これが自分の句だ」と思える、内容の濃いぃ厳選の数句を送れるようになるため。
30句並べるのに精いっぱいだった「鷹狩」の時に比べると、
徐々にではありますがマシな内容になってきているのじゃないかと思いたいのですが、
残念ながら、まだ目標の【人】×3句にはほど遠い雰囲気shock
まずは、没句の質を上げることが肝要だなあと思っています。
「これは惜しかったのかも知れないなあ」
っていうような句が増えてきたらいいですよね。
現在募集中の兼題「菜の花」は、私の一番好きな花。
今度こそ複数掲載を叶えるために、今まで以上に頑張りたいです!!!

・・・『一句一遊』の記事なのに、中身が殆ど『俳句ポスト』なことをお詫びしますcoldsweats01

« ◆「蕨狩」没句祭り(≧▽≦) | トップページ | ◆「囀り」「百千鳥」入選作発表! »

一句一遊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/69949064

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「量から質へ」:

« ◆「蕨狩」没句祭り(≧▽≦) | トップページ | ◆「囀り」「百千鳥」入選作発表! »