最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

◆兼題「菜の花」十句選

あっ、私「雲」の時十句選忘れてた!
「今回は全没で当たり前だ、ショックじゃない」と思っていたけれど、
やっぱり相当動揺していたようですcoldsweats01
自分に喝を入れようと俳句関連の本を借りてきたりもしたので、
いつか効果が現れることを期待しておりますshinedeliciousshine←本の内容を噛み締めています。

さて「菜の花」十句選。木曜の句から選んでいます。
BGMはカーペンターズの「Top of the World」!!!
カレン・カーペンターの低くあたたかく伸びやかな、唯一無二の歌声、
春の日ざし、弾む心、川のせせらぎ、木漏れ日のきらめきを表すかのような演奏、
懐かしさを揺さぶられるのに少しも古びず、聴く度に心を潤してくれる曲。
すべてが実に「菜の花」っぽいと思う私ですshineconfidentshine←名曲の喜びを噛み締めています。

前置きが長くなりました、では、私の「菜の花:十句選」です。
好き勝手を言うので、お気を悪くされたら申し訳ないです。


菜の花がまぶしいならば旅に出よ    羽白雨さま
十句選を始めてから、何気にこの作者さまの句をよく採っている気がします。
お名前、「うしろあめ」と読むのでしょうか・・・全然違うかもcoldsweats01
「菜の花」は花言葉が「快活、元気」などで、明るくて幸福感のある花。
そんな「菜の花」を「まぶし」く感じるのは、視覚的な面だけではなさそうです。
何か心に鬱屈したものがあって、「菜の花はいいな」と思ってしまう。
「菜の花みたいな人になりたいな」。旅に出れば、何かが変わるだろうか。
新しい自分を探す、それは終わりなき旅かも知れないけれど、きっと何か開けますね。

菜の花へ沈む感電してもいい       鞠月けいさま
「ひるがほに電流かよひゐはせぬか /三橋鷹女」もあるように、
植物に電気を感じることはままあります。躑躅も実に蓄電していそうですよね。
菜の花は「花菜明かり」という言葉もあるように、
ほんのりと夕暮れに灯るかのような、優しい明るさが魅力的。
昼間のたっぷり充電中のような明るさも、幸福感にまぶされるような心持ち。
それは「感電してもいい」と身を委ねたくなる大らかさです。
菜の花畑に沈んで、抱えていた鬱屈をバチっとショートさせて、
また元気になって立ち上がるんだと思います。

菜の花や時間は捨てるほど有つて   耳目さま
昨夏からお世話になりっぱなしのけんGさまこと耳目さまの一句。
季語当てクイズに使いたいくらいの見事な一句に感じます。
「時間は捨てるほどあって」、この12音だけを見た時、季語として何を連想するか・・・
自分でいろいろに考えてみた後、答え「菜の花や」が分かった時の膝を打つ感!
そらー山村暮鳥も全27行の詩の24行を「いちめんのなのはな」で埋め尽くすわ!
12音の内包している寂しげな空気を「菜の花」があたたかく包んで、
「こんな人生もいいな」と思わせてくれるようです。これぞ「長閑」、これぞ「菜の花」!

ぽっぽっと蝶を吐き出す花菜かな    大西主計さま
あ~~~、菜の花畑をチラチラ舞うモンシロチョウが見える・・・lovely
フワフワと舞い上がる蝶、実は菜の花が「ぽっぽっ」と「吐き出」してるんだよ、なんて、
なんて可愛らしいんでしょう!!!・・・と思ってキュンキュンしていたら、
作者さまのお名前を拝見してブっ飛びましたcoldsweats01大西さまだったんですね!!
いやっ可愛い!!下五「花菜かな」もリズミカルで、また上五「ぽっぽっ」に繋がって、
エンドレスに続いて行く感じがたまりません。永遠にこの菜の花畑で遊んでいたいです。

菜の花のうねりの中や『嘔吐』読む   牟礼あおいさま
「『嘔吐』は、サルトル著の小説のタイトル」とのこと。
私の没句「菜の花の海に『白鯨』読了す」の上位互換句です。
何と言っても、『白鯨』にはないインパクトが『嘔吐』にあります。
菜の花の匂いってちょっと生き物っぽいと思っているので、
あんまり近くで長いこと嗅いでいたらちょっと酔ったようになるかも?
(「菜の花の匂い」で検索したら「臭い」「臭くないですか?」との記事多数HIT)
「うねりの中」「読む」」も三半規管を揺さぶって、『嘔吐』とよく呼応しています。

荷物かしたまへ菜の花摘みたまへ   かま猫さま
時代がかった物言いが、いかにもひと昔前の、折り目正しい男性像を彷彿させます。
女子の前でヘラヘラするなど言語道断、男は常に男らしく―――。
そんな男性が、菜の花に感激している傍らの女性(妻?)に、言うんですね。
きっと、ちょっとぶっきらぼうにね・・・「演技:唐沢寿明」で脳内再生されましたcatfaceshine
そんな、思わずニヤニヤしてしまう一句、
「鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし/三橋鷹女」の裏側のようにも感じました。
園芸種の美しく整った花でなく、「菜の花」なのが何とも言えず佳いですheart01

あしたからバンドやらうぜ花菜道    かるかるかさま
大好きです!!思わず「青春デンデケデケデケ」を思い浮かべたのは私だけでしょうか?
ベンチャーズに憧れてバンドを始める高校生のお話しで、メッチャ可愛いんです!!
「バンド」という今日的な言葉と「やらうぜ」という文語体が、不思議なほどしっくりくるのは、
誰しも「青春のあの日」にタイムスリップする魔法があるからなのかも知れません。
その夢は、いずれ畑に鋤き込まれるかも知れない、いや菜種油となるかも知れない。
「花菜道」は、夢と希望しかない男子高校生(中学生?)のアツい語らいを、
ただただ、ふんわりと優しく包んで咲き香っているのです。

菜の花や今日も誰かの誕生日     KAZUさま
ゴダイゴの「ビューティフルネーム」が浮かんで泣きそうになるweep
菜の花の花言葉にある「小さな幸せ」、ひとりひとりに小さな幸せが、
この菜の花畑の、菜の花の花びらのように、たくさんたくさん訪れますように。
ささやかで、でも豊かで、あたたかな祈りを優しく包んだ一句ですね。
地平線いっぱいの菜の花から、視線がすっと水色の空に移るような、心澄み渡るお句。
事実だけをポンと置いて、一切心情を語っていないにも関わらず、
読み手が無限の物語を紡ぎ出していく、こういう句を私も書けるようになりたいです。


菜の花や小さな家出してきたの     Kかれんさま
「騒ぐ子は菜の花畑に捨てますよ」と対になっているようで嬉しかった一句。
捨てられるまでもなく、自分から出て行くわ~~~~~・・・と辿り着いた菜の花畑。
ほわんほわんと揺れる菜の花のひとつひとつが、揺れ動く自分の心のようで、
少し生き物っぽい(と思っている)菜の花の匂いに包まれていると、
自分の家で毛布にくるまっているような感覚にもなってきそうです。
「小さな家出」だから、晩御飯にはお家に戻りそうですね。
夕暮れまで見ていた菜の花が、心を癒してくれています。

菜の花や尼僧三人よく笑う        田中ようちゃんさま
読んだ瞬間「ドキ!」としました。私は菜の花から十字→十字架→シスターという連想で、
「シスター三人」としてみて、「あっ中八sweat02」と気づき取り下げたのです。
そうか「尼僧」があったか!!!eyeshineしかも下五「よく笑う」とっても効いてます!
転がるような笑い声が、菜の花の上を風のように渡っていく、長閑な昼下がり。
「尼僧」から感じられる穏やかな眼差しや包み込む空気感、明るく前向きなメッセージ、
「菜の花」にぴったりだと感じました。
ささやかな日常を生きていることの喜びが、「菜の花」に凝縮されているように感じます。


今回も、たくさんの素敵な句があって十句に絞るのが大変でした。
皆さま、素晴らしい句の数々を、有難うございました!!!

2017年4月28日 (金)

◆「菜の花」没句祭り

「鷹狩」から30句挑戦を始めて、7回目!
中身の濃いぃ投句を目指しながらも、最初のうちは数を揃えるだけで精一杯coldsweats01
「菜の花」では50句以上書いて30句に絞る、ということが出来ました。
・・・あ、いや正確にカウント出来ていなくて、気づいたら35句送っていた訳ですがcoldsweats01
その甲斐あって、ようやく【人】×2句&【並】×1句の3句掲載が叶いました!!!
念ずれば通ず、思えば叶う、本当にそうですねshinehappy02shine

身近な兼題で作り易かった半面、類想が多いだろうな~という難しさがあり、
結果が出る前から上位互換句を見るのが楽しみな兼題でもありました。
いつものように並べようと思いましたが、ちょっと、作業中に首を痛めてしまったので、
今回は、シンプルに全投句一覧だけを一挙公開!
「俺も似た句送った!」とか、「私も同じような景を思い描いたわ♪」とか、
「エッこれなら未投句の句の方がマシだったんじゃない?」とか、
「この句はこうしたらもっと良くなるんじゃない?」とか、
「まだこのレベルの句を送ってるんですか、そろそろ目を覚まして下さいよ」とか、
いろいろご意見頂けると嬉しいです・・・weep

妻を娶らば菜の花のやうなひと
騒ぐ子は菜の花畑に捨てますよflair【人】有難うございました!
お別れに菜の花摘んでくれしひと
教会のバザーへ菜の花の小道
菜の花と親族のみのウエディング

菜の花や魔人出さうな古ランプ
菜の花や移動図書館走る村flair【人】有難うございました!
菜の花や磐梯山に雲の影
菜の花やぽろりと落ちる臍のごま
菜の花や塩キャラメルやおはじきや

菜の花や石笛鳴らす露天商
蝶だけが行ける崖下の菜の花
島々をめぐる小舟に花菜風
塩パンと無添加ハムと菜の花と
ターコイズブルーの空よ菜の花よ
菜の花の海へ漕ぎ出す昼下がり
菜の花の海に「白鯨」読了す
菜の花や天使の梯子かかる丘
忘れ得ぬ日付今年も菜の花咲く
菜の花や陸前高田の丘の風flair【並】有難うございました!
この町の菜の花ロード五メートル
菜の花へ「横断中」の手旗かな
菜の花や丁寧に書く「元気でね」
菜の花は揺らめくばかり手風琴
菜の花の岬に馬の増えてをり
菜の花や高天原のいちめんに
菜の花を抜けて朱塗りの大鳥居
菜の花や小さな島の大鳥居

2017年4月27日 (木)

◆5月号届きました(^^)

『俳句ポスト』初の【人】×2の幸福を噛み締めながら、
夕ご飯にサッポロ一番塩ラーメンを食べていたら、
「来とったゾ」とダンナがオレンジの封筒をチラリdash
「あーっそれは!」
『100年俳句計画』5月号!!読みます読みます!!!

◆100年投句計画

先選者:桜井教人
【天】土井探花さま
【地】葉音さま
【人】dolce@地味ーずさま
後選者:阪西敦子
【並】佐東亜阿介さま、小市さま、松尾千波矢さま、彩風さま、どかていさま

すごい!!!皆さま、おめでとうございます!!shine
わ、私も今度こそ送ってみなくっちゃdash

◆自由律俳句計画

【人】春愁春愁打たれるなら菜の花がよい   小川めぐる

何故か、自由律の方に挑戦していたんですよねcoldsweats01
多分、兼題「菜の花」を考えてた時だったのかなぁ。それにしても甘ったれですねえcoldsweats01

◆詰め俳句計画

今月の問題
小さき墓集まり(       )かな
屋根に見る(      )も鴨川も

正解(茅花流し)小川めぐる・・・二段bell
ギャーーーっ嬉しい!!!
この時は、夏の歳時記が見つからなくてヤバかったんですけど、
問題を見た瞬間、何故か「6文字の夏の季語ならコレ!」とピンときていたのです。
良かったーーー初めての正解shine・・・私はもう、運を使い果たしたと思いますcoldsweats01

次回の問題
この坂の上に母校や(      )
(      )とはアポロンの惑ふ空

五文字の夏の季語。名詞ですよね。多分、天文ですよね・・・。

◆疑似俳句対局

お題句:味ぽんを買い忘れたの春の月   杉もとたかしさま

はつ夏の子の炒飯の味確か         小川めぐる
なんとなく男の子が作ったッ炒飯、という気がしました。
しっかり味がついていて、具もたっぷり。
風も清々しい季節、食欲もそそられそうです。(選者:美杉しげり)


次回お題句:南風や工場よりぽんこつの月  土井探花さま

うおおお、次のお題は探花さまのお句!!!
これまた張り切らざるを得ない!
・・・こうやってエンドレスに続いていくのねcoldsweats01

◆百人百様E-haiku

The slip-on take a new step to season of fresh green.
新緑へ踏み出してゐるスリッポン   小川めぐる
○My slip-on takes a new step to the season of freash green
○Step forward
 to the feash green
  in my slip-on
一行詩でいいですが、詩なので最後のピリオドは要りません。
本来はスリッポンが勝手に踏み出すことはないので、
それを履いた人間が足を踏み出したのでしょうか、
靴を擬人化することが英語的に無理でなければその表現は可能となり面白いですね。
履いて、着て、といった前置詞はin。
二つ目の三行詩の方は自分が主体、
「私はスリッポンを履いて新緑へ踏み出す」となります。
(評:菅 紀子)


嗚呼っcoldsweats02impactしまった三行に分けて書くのですね、よく見たら皆さんそうされてる!
そして、次回から英訳にあたっては散文的言い回しを意識してやっていきますdash
いやーー勉強になる~!shinehappy02shine


最後になりましたが、今月掲載の皆さま、おめでとうございます!!!

【人】菜の花や移動図書館走る村

ぎゃ~~~~!!shinehappy02shine
よ、よ、よ、良かった!!!shinehappy02shine
「菜の花」で・・・「菜の花」で念願の【人】×2句が出来ました!!
「雲」の時は腑抜けてしまってしっかりやれたと言いきれないままの投句で全没、
しかし、「菜の花」は一番好きな花で、「雲」の分もガンバロウと思っていたので、
その思いが通じたかのような結果になってくれましたheart04
有難う、夏井先生・・・先生はいつも私の気持ちを見抜いて下さってる・・・crying

【人】菜の花や移動図書館走る村

実は、『一句一遊』の兼題「走」の時に、この原型とも言える句を投句していて没でしたcoldsweats01
【没】囀りや移動図書館走り出す
この時、「あ~~~下五は名詞止めに・・・bearingsweat01」と思ったのが「菜の花」に活きてくれたです。
ちなみに、私の村には「あさひ号」という小さいバンが回ってたですshine
私にとって、一番好きな「菜の花」、そして大切なキーワードである「村」の句が、
記念すべき【人】×2句を達成させてくれたかと思うと、本当に本当に感無量です。

【人】騒ぐ子は菜の花畑に捨てますよ

これは、あの有名な「短夜や乳ぜり泣く児を須可捨焉乎/竹下しづの女」が出発点。
子どもの、こちらの理解を超えたような何かを持て余して、
「もーいいッ!!impact」と思う瞬間、きっと誰にだってあると思います。
でも、絶対そんなの本気な訳ありませんよね。
その、「本気じゃないよ」というニュアンスを、「菜の花」に託したつもりの句です。
しづの女の句も、下五がいきなり漢文になっているのは、
知識のある方であれば、反語表現で「捨ててしまおうか、いや出来ない」と分かり、
漢文の知識がないとしても、「普段の私じゃない、ほんとはそんなこと思ってない」のだと、
ただこの一瞬、そう言ってみたくなっただけと伝わる仕組みになっていると思います。
この句が、育児に悩む女性をどれだけ救ってきたかと思うと、胸が熱いです。

【並】菜の花や陸前高田の丘に風
◎陸前高田の「菜の花大地復興プロジェクト」 菜の花を植えて、景観づくり、
塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。


火曜日の季語雑学で紹介して頂いた一文と一緒に掲載されてなかったので、
【没】かしらと思ってましたが、【並】に載せて頂いて嬉しいです!!!
未投句の「菜の花は咲く瓦礫の隙間からも」が原型。
藤田湘子の「俳句の基本形そのいち」に当て嵌めて、
感情を排して風景だけを置いたのが良かったと思います。


そして今回も、交流のある皆さまのお名前&素敵なお句をたくさん拝見出来て幸せ!!
チームの皆さまも好成績!!
【人】
亜阿介さま(×2)、さるぼぼさま、千波矢さま、葉音さま
【並】
寿々さま(×2)

明日もどなたかのお名前を拝見出来そうでワクワクが止まりませんnotes
まずは、木曜掲載の皆さま、おめでとうございます!!!

2017年4月26日 (水)

◆兼題「菜の花」見送り句群

明日は「菜の花」【並】【人】の発表ですね・・・うわ~~~、ドキドキするcoldsweats01
今までで一番たくさん作ってたくさん送ってしまった「菜の花」ですが、
実は投句を見送ったものも今までで一番たくさんありますcoldsweats01
今回は、そんな見送った句たちを一挙公開!
ご意見ご感想アドバイス「私ならこうする」、諸々絶賛募集中です、
よろしくお願い致します!!!

あの雲はくじらのやうね花菜風sweat02菜の花や鯨もよらず海暮ぬ(与謝蕪村)
シスターの小さきロザリオ花菜風sweat02絶対見たことある12音
自販機は半分ホット花菜風sweat02「まだ風の冷たい日もある」と言いたかった
遼太郎借りて帰れば花菜風sweat02「菜の花の沖」、読まなくちゃbearing
菜の花に遼太郎読む午後であるsweat02もうチョット工夫必要。
菜の花の光の径となりにけりsweat02なんかイメージだけかな~と思い。
菜の花のピザいかがとイケメンシェフsweat02「イケメンシェフ」って言いたかっただけcoldsweats01
菜の花のパスタ”月と夕日を添えて”sweat02「月は東に日は西に」っぽい春のパスタなんでしょうなcoldsweats01
菜の花は咲く瓦礫の隙間からもsweat02うまく言えてないbearing
菜の花やお道具箱に色粘土sweat02どこかで見たような句。
菜の花やお遊戯会はタンバリンsweat02どこかで見た&言葉を並べただけshock
菜の花やシュークリームのやうな雲sweat02菜の花とシュークリームは似ている!と思ったが。
菜の花の雨は四方に散りぬべしsweat02「菜種梅雨」の方向が吉かも?


下五を「花菜風」にしたもの、上五「菜の花」から始まる句を整理しました。
中七「菜の花」は、書けたものは全部投句しています。
「菜の花は咲く瓦礫の隙間からも」については、ずいぶん考えたんですが、
『一句一遊』の「蝿生る」で、「百千の瓦礫に光蠅生る(埼玉・彩楓さま)」を見た時、
「これだった!!!eyeshine」と思ったです。ああ、皆さま素晴らしすぎる!
いつか、今感じている憧れが自分の血肉になってくれますようにbearingsweat01

熱帯夜きるると洗濯機鳴けば

「ハイポ掲示板」で、比々きさまが企画して下さった「オノマトペ俳句」の結果が出ましたnotes

熱帯夜きるると洗濯機鳴けば 
◎×2、○×2
コメント:熱帯夜は洗濯機もへばります。何気ない音を拾ったのが素晴らしい

春るらら銀座じゅわいよ・くちゅーるマキ 
◎×1、○×1

つっきゅんと君の言葉や花苺 
○×5
コメント:言葉が突き刺さった感じがします


印を回して下さった皆さま、有難うございました!!
そして私の◎は亜阿介さまでしたshine
神さまの旅が見えるような、秀逸なオノマトペに一目惚れでしたheart04

◆第2回「プチ句会」告知編

皆さま、こんばんは!
5月からは「夏」ですね、この機に「第2回プチ句会」を開催したいと思います。
前回参加が間に合わなかった方、
「る印」の読者さまで句会に興味をお持ちの方、
是非是非ふるってご参加下さい!!!
今回の記事は告知のみで、投句受付はもう少し先です。
日にちが迫ってきましたら、また改めて記事をUP致します。
「芒種」への投句が済んでから、ゆっくり考えて下さいねwink

◆今回のお題「写真集DREAM(川本武司)より」

Photo_3

初夏の爽やかな風を感じるような句をお待ちしています!shine
(家の中で本を写したので、写真が暗くてスミマセンsweat01

◆投句開始:5月4日(木)0時より(『俳句ポスト』兼題「芒種」の締切後から)
◆投句受付:今回はメールで受付いたします。
  句と俳号明記の上、ブログ左サイドバーの最上部「メールを送信」からお送り下さい。
◆投句締切:5月6日(土)23時JUST(3句まで)
◆選句開始:5月7日(日)0時より(◎特選1つ○並選4つ★アドバイス何句でも♪)
  皆さまからのアドバイスが最大最高の勉強になります。
  是非、忌憚のないご意見をよろしくお願い致します!!

◆選句締切:5月9日(火)23時JUST
◆結果発表:5月9日(火)24時より(集計が終わり次第発表します)

ではでは、たくさんのご参加お待ちしております、よろしくお願い致します!!

2017年4月24日 (月)

◆「俳句、はじめました」岸本葉子

みんなのアイドル、『NHK俳句』司会の岸本葉子さんの著書ですlovely
図書館に行ったら、俳句関係の蔵書が思ったよりも少ない中、しっかり棚に並んでいました。
岸本葉子さんが、初めて句会に参加し、様々なことを学んでいくプロセスが、
あの語り口同様丁寧に綴られています。
あまりにも等身大で、とても面白く、一気に読み進んでしまいました。
内容を一部かいつまんで紹介しますと、

chick言葉に意識的になる

古めかしい季語を含むから古めかしい句とは限らず、読み方で新味を持たせられる。
俳句は引き算だから、何かを削って作れないかを考えてみる。
俳句は読者の想像に預ける部分が多いからこそ、折り目正しさが求められる。
飛躍があることと、言葉のかかり方が正確であることは、矛盾しないのだ。
正確であってこそ、省略された部分について、読者は安心して想像をはばたかせられる。



・・・葉子さんの学びは私の学び!しっかり読ませて頂きました!!
そして、134ページから159ページの間では、
小澤實先生を迎えての句会で、兼題「芒種」に取り組んだ時の模様が語られています。
岸本葉子さんは最初、「入梅」に至る前の、一種の停滞感に注目し、
「けだるさ」を手掛かりに作句に入りますが、後にこれは間違いだったと気づきます。
連想が動物園に移り、
「生まれた国にずっといれば、芒種などという節気に巡り会うこともなかったはず」
と、アフリカをイメージし、きりんを選びます。
「二頭のきりんが芒種の雨に濡れている」
というシーンを、言葉を入れ替え入れ替え、完成に漕ぎつける様子が切実です。
以下、句会で出された句を、参考のため網羅させて頂きます。

潺潺と澤広げゆく芒種かな  flair小澤先生への挨拶句。實選

岸本葉子さんは、この句の評で「芒種」という季語についての大きな示唆を得ます。
(さるぼぼさま、貴女がパラ見したという本はこれなのではないですか?coldsweats02impact
種を蒔く、苗を植えることだから、すなわち生命への期待、実りの期待、
そうした豊かさこそが芒種の本然
と考えていると。
挨拶句としてだけでなく、「芒種」を詠んだ句としても優れた一句だったのでした。
ちなみに「潺潺」は「さんさん/せんせん」と二つの読み方があるようです。
この場合は、「澤」との音韻もあるので、私は「さんさん」と読みました。

おっと、続きだsweat01
まず、葉子さんの句以外のものを先生の講評とともに並べて行きます。

さみどりを雨に匂わす芒種かな(3点句)實選
汝が髪をこぼるる砂も芒種かな  實
切り株に木の花の降る芒種かな(3点句)實選
芒種かな人は名画に群がりてsweat02どういう画かにもよるけれど、難しいところ
葉の満ちて芒種の庭や薄暖簾sweat02中七まではいいが、人工のものとの取り合わせが・・・。
新画像ダウンロードする芒種かなsweat02この句では新しい語が活かされていない
資本論読み終へ芒種の町にをりsweat02作者としては程よく離したつもり
過去帳に母の名のある芒種かなsweat02死との対比が鮮やかすぎる
一掬の水のうまさの芒種かなshine上手な句

そして我らが葉子さんの句は・・・

きりん二頭芒種の雨にたたずめり  岸本葉子(2点句)
pencil芒種の雨きりん二頭のたたずめり(添削)

並び順を変えただけで取り合わせの句になったことに驚く葉子さん。
さらにもう一句、

俎の立てかけてあり芒種かな   岸本葉子
pencil俎の立てかけてある芒種かな(添削)

下五に切れ字があるので、中七で切らず連体形にして下五へ続ける。
切れ字を使うなら、その他の箇所に切れを設けない方がいい。
気づいた葉子さん、ならばと

ふところの湿り芒種となりにけり  岸本葉子
pencilふところの湿る芒種となりにけり(推敲)

自分で自分の句を直していらっしゃいました。
ちなみに、この句への講評は、「ふところの湿りが、財布の中が芳しくないとも読める」。
一同笑いに包まれ、誰よりも笑ったのが作者の葉子さんだったということですhappy01

そんな素敵な葉子さんの素敵な本は、素敵な言葉で締めくくられています。

季語は私たちに与えられた恩恵であり、
詠まれるのを待っているという考え方を、句会で教えてくれた人がいた。
季語との出会いが楽しみです。


私も、季節が動くたびに季語を感じ、たくさんのキラキラを感じて過ごしたいと思います。

2017年4月23日 (日)

◆4月句会の結果出ました

じゃじゃーーーんnotes
今月は、3句中2句に点を頂けましたup


囀るやマーブルチョコとミントガム(2票)   
・マーブルチョコとミントガムが囀るとは、子供らのことかも。
・コメントの難しい句、俳句の形にとらわれない自由な発想が光っています。 

老桜の幹のぬくさよ慰霊祭(1票)   
・(コメントなし)

またまた正丸さまに採って頂き、嬉しさジンワリshine
遠足でおやつを交換しているような景を思い描いて書きました。
「なんか楽しそう♪」と思って頂ければ幸いです。
選んで下さり、本当に有難うございました!shineconfidentshine



◆4月25日締切の兼題:「蜥蜴」「蛍」

なっ!
気が付けばもう23日、そして迫りくる兼題は・・・苦手の虫系・・・だと?coldsweats02impact

bomb第1週 選者:今井聖「蜥蜴 または自由」4月25日必着

◆例句(『575筆まか勢』『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

いつまでも捕手号泣す蜥蜴消え    今井 聖
さんらんと蜥蜴一匹走るなり      小島政二郎
つと止る蜥蜴大地にま一文字     星野立子
はしり過ぎとまり過ぎたる蜥蜴かな  京極杞陽
交る蜥蜴くるりくるりと音もなし         加藤楸邨
敵意満つ地やきらきらと蜥蜴の尾    中島斌雄
未亡人邸青蜥蜴出入りして       辻田克巳
永遠がちらりと見えし蜥蜴かな        津沢マサ子
とかげの美しい色がある廃庭          尾崎放哉

flair例句にオノマトペ多し!特徴を掴んだオノマトペに挑戦したくなる季語です。
flair取り合わせでは、「石」「青」「地」「走」「目」などが多い気がしました。

◆参考記事

・「古代のトカゲにジム・モリソンの名
幼少期に体験した両親の事故死が大きな影響を与え、
蜥蜴とシャーマニズムに非常な興味を示していたドアーズのボーカル、ジム・モリソン。
「再生」「復活」、そういったものへの追求心があったのかも知れません。
ドアーズの、脳内に何かがうねりだすような独特のサウンドは、
実は蜥蜴のイメージであったのかも知れない、などと思ってみる私でした。
・「琥珀に関する15の事実
flair太古のイメージを持つ蜥蜴ですが、例句に「琥珀」はありませんでした!チャンス!?
・「トカゲの飼育
flair「マイペース」「日光浴」「紫外線」などが使えそうな気が・・・。
flair「亀鳴く」「蚯蚓鳴く」「螻蛄鳴く」はあるのに、「蜥蜴鳴く」がない・・・だと?coldsweats02impact

bomb第2週 選者:高柳克弘「蛍 または自由」4月25日必着

◆例句(『575筆まか勢』『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

おおかみに螢が一つ付いていた        金子兜太
じゃんけんで負けて蛍に生まれたの      池田澄子
ほうたると息を合はせてゐる子かな      西野文代
蛍火のほかはへびの目ねずみの目      三橋敏雄
息づかひ静かな人と蛍の夜           茨木和生
大橋小橋ほうたるほたる             種田山頭火

flair例句が多すぎてビビるsweat02

◆参考記事

『俳句ポスト』木曜日土井探花さま、小市さま発見!
『俳句ポスト』金曜日「獣」「骨」「巨石」「山姥」「象」

flairめくるめく蛍ファンタジーshine


ジム・モリスンのおかげで「蜥蜴」の方だけ思いつきました。
私の故郷には、姫蛍の生息する美しい堤があります。
村の真ん中を川が流れ、村中いたるところに湧水があり、まさに「夏は夜」の世界でした。
故郷の美しさを詠めたらいいなと思っています。

2017年4月21日 (金)

◆5月3日締切の兼題:「芒種」(追記あり)

「芒種」・・・逆さに読むと「ゅしうぼ」coldsweats02impact
ウウッ、回文どないしたらええねんwobblysweat01sweat01sweat01

・・・と嘆いてばかりはいられませんねsweat02
とにもかくにも調べてみます!

◆季語解説
『俳句ポスト』
二十四節気の一つ。太陽の黄経が75度に達した時で、陽暦では6月上旬頃。
稲や麦など芒(のぎ)のある穀物の種を蒔く時期を指し、田植えが始まる日である。

『日本の歳時記(小学館)』
二十四節気の一つ。六月六日頃にあたる。
「芒」とは「のぎ」、すなわちイネ科の植物の花の外殻に見られる針状の突起のこと。
「禾」とも書く。「のぎへん」という語で私たちには親しい。
その、のぎのある穀物を植える時期ということからきた言葉。
現在は殆どが稲であるが、昔は粟や稗、黍なども栽培されていた。

田植えの時期に入り、雨の日が多くなる。

芒種とふこころに播かん種子もがな   能村登四郎flair「とふ」は「という」の意
芒種なり水盤に粟蒔くとせむ       草間時彦
芒種はや人の肌さす山の草        鷹羽狩行

◆例句(『575筆まか勢』より抜粋)

ごんごんと芒種のを飲み干せり     夏井いつき
ガラス器と芒種のとかがやかす     金田咲子
中空に見えて芒種の月の暈            岡田詩音
大灘を前に芒種のしとど              宇多喜代子
干しのふと飛んでゆく芒種かな      小泉八重子
に砂緊りたる芒種かな             後藤綾子
打集ひ何を芒種の鍛錬会               高澤良一flair打ちあわせと称した飲み会?coldsweats01 
暁の西より晴るゝ芒種かな              後藤昭女flair雨が上がり種を蒔くのに良き日となった
木の穴にをとこを祀る芒種かな        藤田あけ烏 flair「たぢからお」→「田植え」ですね
に月しらじら映ゆる芒種かな        夏井いつき

flair「雨の日が多くなる」時期、ということで、「水」関係の言葉が多いですね。
  また、「大地」のイメージとの対比で「空」「海」「山」との取り合わせも。

◆参考記事
・「芒種」画像
・「芒種」Wikipedia
・「夏井いつきの100年俳句日記」より抜粋
 ごんごんと芒種の水を飲み干せり
 都茂女さんの「ぼうしゅ」という発音がありありと耳に蘇った。
 
フランス語のような、くぐもったみちのくの響きだ
 かの美しい響きに誉められたような気がした今年の芒種への感慨。

・「Tenki.jp」より抜粋
 私たちがお祭り以外で「芒種」を祝うことは、
 日々の食事を丁寧に美味しくいただくことではないでしょうか。
 
食事を用意してくれた人に、田畑を耕し実らせてくれた人々に
 「いただきます」と「ごちそうさま」の感謝の心を忘れずにいたいですね。
 「芒種」はそんな節目です。

・「芒種~田植えのお祭り
・「種蒔き祭り
・「田の神」Wikipedia
・「田の神様(たのかんさあ)」の「石像

flair「田の神様」の像、しゃもじやお椀を持っていたりして可愛い!!lovely
  難しい兼題だな~~~と思ってましたが、好きになっちゃいましたheart04
  そして私なりに「言葉の響きの美しさ」「感謝」「大自然」を念頭に取り組んでみますup

◆追記

flairさるぼぼさまよりナイス情報!
  種を蒔く、苗を植えることだから、すなわち生命への期待、実りの期待、
  そうした豊かさが芒種の本然…

  という記述を図書館で見たそうです。有難うございます!!!

 

2017年4月20日 (木)

◆「青芝」無事投句完了です(^^)>

ふぅう、今回も30句、無事投句出来ましたhappy01
他にギャ句1句、回文も1句。
今回の回文はチョット自信ありますよ・・・チョットだけですけどcoldsweats01

そして、書きつけてはみたものの、書いただけ・・・になって投句を見送った句も何句か。

青芝へロンセイバーてふ除草剤flair除草剤の名前ってカッコいいんですよ・・・。
青芝や丸太の椅子は膝の丈flair椅子が向かい合ってる、という句にしたかったsweat01
青芝に体育座りする少女flair「見えちゃうゾ」的な妄想だけで書きました、すみませんshock
青芝を踏み寂々の気を晴らすflair季語の本意を外している感がsweat02
青芝の中に座りて花刺繍flair別に青芝の中でなくても、と思いsweat02
青芝の端に絵を売る少女かなflair別に青芝の端でなくても、と思いsweat02

投句したものの中にも「イヤ、それは俺なら送らないなcoldsweats02」と思われる句も多いでしょうが、
私なりに楽しんで書いたり、好きな景であったりして、
愛着のある句の数はけっこうあります。
ちなみに、取り合わせに使った言葉は以下のような感じです。

船旅、処女航海、ボトルシップ、
野外フェス、尾崎豊、大の字、迷路、○○の名所、ウエディング、新生児室、
フリスビー犬、ラジコン車、公園時計、風、嘘、栞、猫、
音楽一家、蹄鉄、十八頭、黒髪、小川治兵衛、無鄰庵、慰霊碑、慰霊祭

そうそう、昔クロカミっていう青鹿毛の強い牝馬もいたなあ・・・。
類想の多そうなキーワードも散見されますが、
「船旅」「慰霊碑」あたりには期待しています。

皆さまは悔いのない投句が出来ましたか?
(締切間近なのに「プチ句会」でご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした~~~!)

2017年4月19日 (水)

【水】みゅるみゅると目玉動きて蝿生る

わあ、久しぶりshinehappy02shine
水曜日に読んで頂きました~~~ありがたやありがたや!

大阪から参加、小川めぐるです
◇みゅるみゅると目玉動きて蠅生る 大阪・小川めぐる
オノマトペが生々しいですね


いやあもうねえ、あの動画を見たら・・・目玉が、目玉があああcrying
「蝿生る」では他にあと2句投句しています。

chickタピオカがもう食べれない蝿生る
うっ、本音っちゃー本音ですけどsadsweat01

chick世の中の嘘の数だけ蝿生る
◇人の数だけ性嗜好あり蝿生る   八幡浜日土・海田/すごいな、君これ。
さっそく火曜日に上位互換句発見eyesweat01
「性嗜好」ーーーおおお流石ですね!私の句の「とってつけた感」とは真逆の、
グイっと踏み込んでくるカンジが堪りません。

tulip今日の憧れ

埼玉から参加、彩楓の一句
◇百千の瓦礫に光蠅生る 埼玉・彩楓/再生の一句ですなあ

ううっ、私もこんな句を書けるようになりたいweep

◆「プチ句会」結果発表で~~~す!(修正あり)

ドンドンドン、パフパフ~notes
「る印日記」初めての句会が、実現しました!!!shinehappy02shine
「ハイポ掲示板」にてお声がけ下さった大西主計さまに感謝、
快くご参加下さった皆さまに感謝です・・・!
では、早速今回の全26句、結果発表です!!!
点数順に並べ直しています。(作者敬称略)
◎=2点、○=1点で計算しています。
★については、「惜しい句へのアドバイス」ということで、無得点としています。
高得点順に並べ替えております、ご覧下さいhappy01


【14点】
ワクワクが枠をはみ出す若葉かな(由野)

◎(かをり)
◎(大西主計)
  若葉の擬人化、気持ちの高揚。これらを、ワクの音の三回重ね、枠とワクという、
  クダラナイ語呂合わせで表現したが、実はこれがとても効いている。
◎(正丸)
 同じ音を繰り返し、季語にあてる手法が良いと思いました。
◎(比々き)
  wa音の繰り返しが、若葉の生命力に似合ってピッタリ!
◎(寿々)
  ワクワクと枠でリフレインしていて面白い句だと思いました。
○(はずきめいこ)
  ワクワクの言葉遊びの心に惹かれました。
〇(葉音)
  「ワクワク」と「枠」楽しいですね。こういうのを俳味というのでしょうか。
  思わずくすっと笑える句。こういう句も好きです。
○(佐東亜阿介)
  語感が実に楽しい
○(めぐる)
  「若葉」も昔は「わくわば」と発音したようですから、この「わく重なり」は見事ですね!
  否応なく冒険に駆り出されてしまいそうです!
【10点】
良性の検査結果や若葉映ゆ(正丸)

◎(佐東亜阿介)
  取り合わせのホッとした感覚が、新たな希望の季語とマッチ
◎(小市さま)
    気になっていた検査結果にほっとする気持ちが若葉映ゆという情景に投影されている。
  「天地有情」といった感じ。
◎(めぐる)
  ホっとした途端、目の前の世界がきらめきに溢れ出す。
  「若葉光」でも「若葉風」でもなく、「若葉映ゆ」に命の眩しさを感じました。
〇(城内幸江)
  何と言っても検査結果は気になります。
  良性だった清々しさと若葉がとても合っていて晴やかな気持ちになりました。
○(由野)
  涙のせいかな?新緑の生命感が呼応しますね
〇(中山月波)
  明るい未来がイメージされます。
◯(かま猫)
  実感ですね。こんな時って世界が、自然界が輝いて見えます
【8点】
太陽へ押すな押すなと新樹かな(中山月波)

◎(葉音)
  めぐるさんのお写真の景をしっかりと受け止めて詠まれた句だと思います。
  「押すな押すな」というリフレインが、
  新樹のたくましさと成長の速さを的確に表現していると思いました
〇(トポル)
  新緑の生命力が「押すな押すな」に顕れています。
  でもこのびっしり感は若葉より青葉を連想しちゃうかも。
○(大西主計)
  これも擬人化が成功してると思います。
  特選にしようと思ったのですが、太陽という言葉が、
  この時期にしてはキツすぎると思い並に止めました。
○(小市)
  新樹の生命力にあふれている様子が伝わってくる。
○(比々き)
  陽光を奪い合う、この体感感覚!
○(めぐる)
  「電柱」の句が「影」ならこちらは「光」。写真そのままの素直な一句ですね。
  若葉が次々出て来て、どんどん大きくなっていくさまが伝わりますね!!
◯(かま猫)
  新樹の勢いや鮮やかさが上手く表現されているとおもいました
【6点】
新緑に目隠しされてゐる電柱(比々き)

◎(城内幸江)
  本当だ!素直でいて言葉選びが素晴らしいと思いました。
  電柱が嬉しそうに感じました。
◎(はずきめいこ)
  写真俳句の良さと楽しさが出てます。
〇(中山月波)
  私も電柱が気になりましたが、うまく詠めないのであきらめました。
  即吟力が素晴らしい! 
○(めぐる)
  これぞ「写真俳句」!一味違う着眼点がさすがです!
新緑や恋愛映画借りて来し(大西主計)
◎(中山月波)
  どちらもキラキラしたエネルギーに満ちていていい取り合わせだと思います。
〇(トポル)
  この明るい新緑の候、家に籠って映画を見ようというわけですから、
  できればドロドロの「愛憎物」ではなく、「純愛映画」として欲しいかなあ。
○(はずきめいこ)
  借りて帰る道すがらもう仮想恋愛にはまってそうです。
○(比々き)
  新緑と恋愛映画の取り合わせが新鮮。
  新緑・恋愛、どちらも生命力を感じさせるもの同士。
○(寿々)
  映画のジョンとベティを登場させるなんて
  とても素敵です♪
【5点
風速のママチャリで行くパセリ買う(トポル)

◎(由野)
  パセリがないと成り立たない料理はあまりないと思うのですが、
  ウッドデッキでランチでもするのでしょうか?
  天気が良いからと思い立ってしまった庶民のハレの食卓を想像しました。
○(かをり)
〇(葉音)
  爽やかな初夏の景が浮かびます。
  パセリはいかにも初夏の食卓に合いますね。
〇(中山月波)
  スピード感が爽やかで気持ちいい。
【4点】
光風にフラットサーブ決まりたり(小川めぐる)

◎(トポル)
  決まりたり?決まりけり?
  ノータッチエースと初夏の風の爽快感がたまりません。
  ただ、「光風に」と意味を繋ぐより、普通に「風光る」と取り合わせ句にした方が、
  テニスボールの薄黄緑色が風の色のようでよかったかなあ、とも。
○(由野)
  思いっきりの良い句です。ハートにドーン!
〇(正丸)
  季語「光風」を初めて知りました。
  光のようなサーブが決まった、爽快感がうまく表現できたと思います。
新緑をベビイに会ひに走る走る(かをり)
  
〇(城内幸江)
 とにかく嬉しさが伝わってきます。
 新緑の中を気持ちよく走っている情景が浮かびます。
 リフレインが嬉しさを一層引き立てていると思いました。
〇(葉音)
  パパになった喜びが、しっかりと伝わります。パパ、頑張れ~~~
○(由野)
  リフレインが素敵。私も正人さんにおめでとう言いたいんだもーん
○(寿々)
  赤ちゃんが生まれて会いに向かっている
  走る走るのリフレインがなかなか辿り着かない
  距離が縮まらないことに苛立ちさえ感じます。
★(はずきめいこ)
  これはパラパラ漫画の鉄拳さんの絵で見たいです。
【3点】
ほの蒼きほほに触れたる若葉風(葉音)

◎(かま猫)
  ほ、ほ、ほ、ふ、と、は行で繋げているところとほの蒼き、に惹かれました。
  青春だなぁって。
〇(トポル)
  若葉を映してほの蒼いのでしょうか。柔らかい風に「はつなつ」を感じます。
ともだちの呼ぶ声がして新樹光(小川めぐる)
○(大西主計)
  この美しい季節の感動を誰かと共有したい、
  という気持ちを良く表現されていると思います。
  ともだち、を、死者とまでは深読みしたくありません。
○(小市)
  友だちの声のすがすがしい感じ、
  呼ばれた作者の弾むような気持ちが新樹光とよく響きあっている。
◯(かま猫)
  さわさわと葉擦れの音が友の声に聞こえる、
  やはり目に見えない電波が流れているのかな、青葉には
2点】
君が見えぬ露出過多なる木漏れ日に(トポル)
○(はずきめいこ)
  君ももしかしたら露出過多だったのかと連想します。
○(比々き)
  無季句だけど、「露出過多」で新緑のころの木漏れ日だな、ってわかる。
  夏だと葉が茂り過ぎて、過剰な光の目くらましで、「君」を見失うことはなさそう。
★(寿々)
  木漏れ日に~と最初に持ってきた方が見えないのは何かが後から出てきて
  情景に物語ができるのではないかと思いました。

新緑や気弱な少女肌見せて(葉音)

○(小市)
  新緑と少女の肌の初々しさが好き。
○(佐東亜阿介)
  温かくなってきたなぁって、少し大胆に大人びて
★(かま猫)
  とっても美しい映像だと思うのですが気弱な、という表現が主観的な感じがします
新緑やイヤホン溢る君の声(城内幸江)
○(大西主計)
  元気になって声が益々大きくなって。
  こういう人、居ますね。うるさいけど、
  なんとなくこっちも元気になる感じをうまく表現されたと思います
〇(正丸)
  恋人の弾んだ声(スマホで聞いているのかな?)を聞いている作者の心を
  季語に語ら せているのが良いと思いました。
★(葉音)
  この句は「惜しい」のではなく、もう少しで並選の次選でした。
  なぜ、並選から外したかというと、「溢る」は下二段活用なので、
  君の声に掛かるのであれば、
  連体形で「溢るる」の方が良いのではないかと思ったからです。
  句そのものの景は、とても好きです。
夏近し梢を溶かす日の光(佐東亜阿介)
〇(城内幸江)
  夏の近づきで葉の先も喜んで溶けているように感じました。
  日の光が徐々に強くなっている様子が伝わりました。
○(寿々)
  熱い日が続いて枝先の梢を溶かすと表現されていて
  日の光が溶かしているかのような白い光の木漏れ日が見えるようでした。
★(大西主計)
  梢を溶かす日の光って、高温過ぎですよね。
  ジャンプしてそう表現すべき詩的必然性も感じません。
  日の光がキラキラして梢が日の光に紛れる、
  というのを何とか言葉にして欲しいですね。

【1点】
一眼レフ初撮り狙う新樹光(城内幸江)

〇(正丸)
  新しい高価なカメラを手に入れて、試し撮りの高揚感が感じられました。

七色の中から選びたる新樹(かま猫)

○(佐東亜阿介)
  ミドリという言葉が無いのに

風光るジョンとべティは公園へ(大西主計)

○(かをり)
新緑のプリズム風のピチカート(小川めぐる)

○(かをり)
★(由野)
  プリズムもピチカートもいつか使いたいと思っていた言葉。
  どちらかで良かったのではないかと。嫉妬です。ごめんなさい。
★(比々き)
  巧い比喩だけど、プレバトでよく組長が言ってるように、比喩は一個まで。
  焦点が二分してしまった。
【★2】
新緑や揺らめくしっぽのふわりふわり(寿々)

★(かをり)
 ○にいただきたかった好きな句。
 私的には中8の「の」をとって中7にしたら「ふわりふわり」が効いてさらに好き!
★(城内幸江)
  とても可愛らしいです。
  揺らめく、しっぽ、ふわりふわり、は似ているのかなと思いました。

新緑やふいに届けしエアメール(寿々)

★(小市)
  「ふいに届けし」という表現にわたしは引っかかりを感じました。「届いた」という意味?
★(めぐる)
  「エアメール」が新鮮。「ふいに届けし」は不自然に感じる。
  「ふいに届きし」だったら○にしていたと思います、惜しいっ!!
【★1】
遠足の後列待つや大樹下(はずきめいこ)

★(正丸)
   情景は良くわかる句ですが、「や」で切って、そのまま続いたのが残念だと思います。
新緑や友とふたりの一輪車(小市)
★(トポル)
  左隅の自転車。二人の距離感より、「習い初めの」とか新緑との初々しさ繋がりを
  詠むのもいいかなあ、と。
先の葉はきのうの雨の新樹かな(トポル)
★(中山月波)
  「先の」は何を指すのかわかりにくいです。
子の産まれ大きく息をする新樹(城内幸江)
★(佐東亜阿介)
  木の子ども?茸?
【無】
猫の子のひっくり返る毛づくろい(寿々)

木漏れ日に目を細めたる薄暑かな(中山月波)


最高得点は由野さまのリフレインが効いた一句!
正丸さまの実感伝わる一句が次点でした。
写真そのままの句、発想を飛ばした句、それぞれに魅力いっぱいで、
選ぶのが本当に楽しい26句でした。皆さま、いかがでしたか?
掲示板を再び誰でも見れるようにしておりますので、
ご意見、ご感想、自句の解説、「あれも採りたかった」といったお話し、
アドバイスを受けての推敲などなどなど、遠慮なくコメント下さい。
実はここからが本当の「プチ句会」かも知れませんよ???shinehappy01shine


実は私、ずっと以前から、「自分の句の至らないところをビシバシ指摘して欲しい!」
という願いがあったのですよね。
『湯豆腐句会』が、それに近い場だったのですが、残念ながら変わってしまい・・・。
ですので、今回このような機会に恵まれたこと、
願い通りしっかりとしたご意見を頂けたこと、本当に感謝しています。
私に必要なのは、こういう場だ!!!と実感させて頂きました。

ですので、出来ればこの「プチ句会」、
これから第2回第3回と続けていければいいなというふうに考えております。
もし、「また参加してもいいよ」と仰って下さる方があれば、
今後の開催についてのご意見を頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します!!!

2017年4月16日 (日)

◆プチ句会?出来るかな???(選句開始!)

今日、あまりにもお天気が良かったので、久しぶりに映画を借りに行きました。
途中でキラキラの新緑を見て思わずパチリ☆
Photo
皆さまなら、この写真からどんな一句が浮かびますか?
良かったらコメント欄に一句をお寄せ下さいshineconfidentshine



わわわわっ、あっという間にメッチャたくさんの書き込みを頂きビックリしております!!
「プチ句会」・・・やってみてもヨカですか?(ドキドキhappy02
皆さまの投句をまとめますので、
お気に入りの句4点と、「ここが惜しい!」と思う部分のある句を1点、ご記入下さい。
計5句を選んで頂くことになります。
(投稿コメントを見えないようにしておきます)
印は『象さん句会』に倣って、◎特選×1、○並選×3、そして★「ここが惜しい!」×1、
それぞれコメントがあれば有難いです。
ああっ!
まだ投句してみたい方がおられるかもなので、
投句締切を設けますね。
月曜日の0時まででいかがでしょうか?
すでに投句されている方も、追加があれば3句までOKにしますwink
締切後、どどーーーんと投句が増えているとメチャクチャ嬉しいです!!!
ということは、私も投句しなくちゃですね・・・が、頑張りますcoldsweats01

お~し、今投句してみましたが、コメント欄には反映されておりません!
管理ページからのみ見えるようになっていますgood
ではでは、改めて皆さまよろしくお願い致します!!upupup

◆投句一覧

夏近し梢を溶かす日の光
良性の検査結果や若葉映ゆ
風光るジョンとべティは公園へ
新緑や恋愛映画借りて来し
新緑や友とふたりの一輪車
ワクワクが枠をはみ出す若葉かな
君が見えぬ露出過多なる木漏れ日に
新緑やイヤホン溢る君の声
太陽へ押すな押すなと新樹かな
新緑に目隠しされてゐる電柱
七色の中から選びたる新樹
ほの蒼きほほに触れたる若葉風
ともだちの呼ぶ声がして新樹光
新緑をベビイに会ひに走る走る  
新緑や気弱な少女肌見せて
子の産まれ大きく息をする新樹
猫の子のひっくり返る毛づくろい
一眼レフ初撮り狙う新樹光
風速のママチャリで行くパセリ買う
新緑や揺らめくしっぽのふわりふわり
木漏れ日に目を細めたる薄暑かな
新緑やふいに届けしエアメール
遠足の後列待つや大樹下
新緑のプリズム風のピチカート
光風にフラットサーブ決まりたり
先の葉はきのうの雨の新樹かな

*見落としがあればお知らせ下さいconfident

chick選句に関してのお願い
◎・・・特選1句(出来ればコメントもよろしくです)
○・・・並選3句(出来ればコメントもよろしくです)
★・・・「ここが惜しい!」1句(必ずコメントをお願い致します)
       
頂くコメントが何よりの勉強になりますので、是非とも忌憚のないご意見をお願い致します!!

chick選句締切
水曜日の0時までとさせて頂きます。
(全員分の投稿が揃った時点で結果発表に移ります)

どうぞよろしくお願い致します!!!

◆『象さん句会』2ndシーズン最終週の結果です!

最後の『象さん』、届きました~~~!
この回で『象さん』ラストのつもりでしたので、
5句中4句に特選×2を含む計25点、過去最高得点を頂けたのが何より嬉しいです!


早蕨や寝釈迦のやうな山にゐて (11点)
◎(---)
○(---)
○なんとも雄大な光景がパッと目に浮かびました。
○「寝釈迦のやうな山」と詠んで、春の山のおおらかさと歓びを表現している。
  豊かで気持ちの良い句。
○(---)

confident特選および並選×4、有難うございました!
実はこの句、『俳句ポスト』兼題「蕨狩」の時に、投句締切後に浮かんだ一句でした。
上五「蕨狩」のまま『愚陀佛庵』さんに投句して【没】、
「あっ!」と気づいて季語を「早蕨や」に替えて【『象さん』へ。
評価して頂き、本当に良かったですshine
朧夜を雄猫まつしぐらに走る(6点)
●(ノーコメント) 
◎(---)
○勢いのある内容と季語の対比を楽しませていただきました。

confident季語は「朧夜」ですが、内容は「猫の恋」。
それを読み取って頂いての選が嬉しかったです!
「雄猫」を「おねこ」と読むようなので、「上五」+「十二音」に収まりました、ヨカッタ!coldsweats01

濃紺のウェルカムマット風光る(3点)
●(ノーコメント) 
○配色が美しい。紺ではなくて濃紺でなくてはならないのですね。
  ウェルカムマットから誘われてその先に入りたくなるようでした。

confidentこの句は、ブログ開設当初に日記に書いて推敲していったもの。
最初の上五「麻製の」に、「麻は季語」と教えてもらって推敲。
「色なら季語じゃないだろう」と「風光る」に似合う色を考えました。
凛と前を向く気持ちを託したつもりの「濃紺」で、
思い入れのある句でしたので、選を頂いて本当に嬉しいです。有難うございます!

仔猫らの餅のごとくに寝てをりぬ(5点)
●雪を餅に例えた句を意識でしょうか~仔猫の比喩というのもおもしろいですね!
○(---)
○餅のごとくに寝るという比喩にやられてしまいました。幸福の表現の一つとして面白い。

confident「星野立子新人賞」に使った句です。
「雪を餅に例えた句」というのを知りませんでしたが、「雪 餅のごとく」で検索すると、
一枚の餅のごとくに雪残る( 川端茅舎)」が出て来ました。もしかすると・・・
以前けんGさまが川端茅舎の記事を書かれた時にWikipediaを読みに行ったので、
記憶に残っていたものなのかも知れません。
重なりあって寝ている仔猫たちの、でろ~~~んと温かく柔らかいさまを想った時、
自然と「餅のごとくに」という言葉が出て来ていました。
使った比喩は同じですが、とりあえず景がまったく違っていたのでホっとしています。
『NHK俳句』兼題「子猫」の時に佳作に採って頂いた、
重力のままに伸びたる仔猫かな」の発展版です。これも「でろ~~~ん」ですねcat


今まで最高だった昨冬の22点を、最終週になって突破できるとは・・・。
これも『象さん』で皆さまから1年間鍛えて頂いた成果だと思っております、
本当に有難うございます!!
そして、選句の方では私の特選はまたまた中山月波さまでした!!
美しい句を有難うございました!!!


私は今回で『象さん』をお休みしますので、
ブログを読んで興味を持たれた方は是非、次回の募集をお見逃しなく!
定員制、早いモノ勝ちで締め切られますので、募集が近づいたらお知らせします。
『象さん』、楽しいですし本当に勉強になりますよ!!!shinewinkshine

2017年4月15日 (土)

◆4月23日(日)締切の兼題:「菓」「清和」

ふ~~~、今週は「エリカ」の発表週。

chick花エリカ鈴振るやうなビブラート  (る)

薬師丸ひろ子の歌のイメージでしたが、読まれずじまいでした、残念!
「エリカ」の花は、「寂しげ」というのがひとつの大きなキーワードだったようですね。
そう言われればそうかも知れない・・・と思い至りました。
掲載の皆さま、おめでとうございます!!


さて次は「菓」と「清和」。
「菓」は漢字シリーズですね。
菓子、氷菓、製菓・・・あっそうだこのページを見ればいいんだflair
「七色菓子」という言葉が気になって調べたところ、こんなページもHITshine

「清和」は初夏の季語。
【きごさい】
初夏の爽やかな天気のこと。清らかでのどやかなさまをいう。
【日本の歳時記(小学館)】
気候が温和にして清らかなことで、旧暦四月(太陽暦五月)の時候をいう。
中国では旧暦四月朔日を「清和節」といい、四月を「清和月」といった。
白楽天の詩にも、「四月の天気は、和にして且つ清し」とある。

言葉のイメージとしては、「清明」と似た感じですが、もうひとつ
世の中がよく治まって平和なこと」という意味もあるようです。

◆例句

世の隅に生きて清和の天仰ぐ    西村牽牛
竹林の闇のあをさも清和かな    古賀まり子
清和かな横浜港に汽笛ポと     立松けい

ゆっくり考えま~~~す!




◆兼題「雲」没句祭りーーー!!

どどーーーん!
今回は、30句に満たない投句となりました。
いつもとちょっと趣向を変えて、期待値順に並べたものを掲載します。

chick期待値上位10句
また雲を生み出してゐる春の海
雲のなき午後はかぎろふばかりな
若駒の雲と併走してをりぬ
春の真ん中にお豆腐ほどの雲
春雲や馬には乗らぬ騎兵隊
外乗に見る雲のいろ春の色
鳥雲に入り遠ざかる伝馬船
風通し良き城下町鳥雲に
叔父さんは旅人でした春の雲
コンドルは飛んで行く春の雲追つて

snail捨て句候補
春の日の雲を撮つてる坂の上
春暁の紫雲の窓を愛でてをり
春暁の紫雲に竹笛の幽か
龍天に迎へて今朝の紫雲かな
蛇穴を出で雲竜となりぬべし
春の雲クレープ屋まで乗せてつて
たこ焼きのごとき雲なり淀の春
お土産は羽二重餅よ雲雀東風
雲雀東風受けて伸びゆくストライド
雲雀東風この坂傾斜10度なり
春愁やタイムラプスに躍る雲
こころ今うすももいろに春の雲


今週、水曜の「おたよりコーナー」にて、組長からのメッセージがありました。

○少し上達してくると、自分の句のどこが拙いのか分かるようになり、
 次第に投句数が減ってきます。
 ベテランの人たちになると二句ぐらいの投句に落ち着いてくるのです。
 投句数をどこまで正確に減らすことができるか、
 それも自分自身の成長のバロメーターとして意識していただけたらと思います。
 ちなみに、今回の投句者は963名。4900句ぴったりでした。(組長)


単純に割り算すると、平均で一人5句くらい?
私が【人】×3句を目指して30句挑戦を始める前が、それぐらいの投句だったと思います。
今でも、30句送ったとはいえ、その中で自分が「これなら?」と思えるものは、
そんなにたくさんある訳ではありませんsweat02
投句内容的には、最初の頃よりマシになってきたようにも思いますが、
それも自分でそう思いたいだけなのかも知れないですし・・・sweat02sweat02sweat02
形として出来てはいても、私なりの個性の出ている句かというと、そうでもない気がします。
もっと、個性の感じられる、私なりの、私らしい句を作りたい。
「おっ!小川めぐるの句!」と思ってもらえるようになりたいです。

まだまだ続くロングアンドワインディングロード、とにもかくにも「青芝」ガンバリますshine

2017年4月14日 (金)

◆兼題「雲」金曜日

木曜日に、期待句Aの上位互換句を【並】と【人】に発見していたので、
予感はもちろんあったのですが、一縷の望みにすがりつこうとしていた金曜日、
期待句Cの上位互換句を見た瞬間に撃沈―――typhoonwobblytyphoon

【没】若駒の雲と併走してをりぬ    (る)
【地】流水の雲踏み砕く春の駒     ウェンズデー正人さま

ああ、スピード感が、力強さが全然違う!shock
「坂の上の雲」に絡めた句を・・・と思って抜き出していたキーワード「騎兵隊」「馬」から、
馬の句を何句か送っていたのですけれど、撃沈でしたねweep
しかしそんなションボリ心も、dolce(ドルチェ)さま、すな恵さま、比々きさま、
そして以前『象さん』でご一緒だっためいおう星さま、樫の木さまのお名前を見て
超アガるーーー!!!
皆さまのお句が見事すぎて、自分の句の浅さがハッキリ分かって、
器の違いを思い知るのみ、ただ感嘆するのみ・・・shinegawkshine
皆さま、金曜掲載おめでとうございます!!!


・・・ところで、もしかして私、今回も糖尿猫さまとお揃いなの?
私たち、マジでコンビなの?coldsweats01
んもー仕方ないなあー今夜は二人で飲みますか!bottlewinebeerbarcafejapaneseteasmileshine

2017年4月13日 (木)

敗因があれば安心春の雲

うっ・・・今度こそ全没が限りなく濃厚です。
初めての【地】選で舞い上がってたからーーーーーーという強力な言い訳があるので、
「さもありなん」という気持ちで心は至って平穏confident・・・嘘です動揺してます(笑)

ズラ~~~っと見て行くと、「雲」の入った言葉がたくさんあって壮観でした!
雲間褄黄蝶、酢海雲、雲箋などの知らなかった「雲」に感心、
雲雀丘花屋敷駅、うおっそのテがあったか!eyeshine
池田に勤務先の寮があって阪急宝塚線で通勤していた時、
綺麗な名前だな~桃源郷みたいなとこなんだろうな~って思って憧れてました。
そして、今回も皆さまのお名前&お句を拝見して至福のひと時heart04
発想の幅の広さに唸らされましたshineeyeshine

【人】
せり坊さま×2、dolce(ドルチェ)さま、かま猫さま、クラウド坂上さま、さとう菓子さま、
さるぼぼさま、どかていさま、としなりさま、トポルさま、ラーラさま、GONZAさま、
中山月波さま×2、どかていさま、佐東亜阿介さま、松尾千波矢さま、西川由野さま、
大西主計さま、立川六珈さま
【並】
すえよしさま、はずきめいこさま、まゆ熊さま、耳目さま、小市さま、城内幸江さま、
正丸さま、寿々さま、土井デボン探花さま、葉音さま×2
(見落としがあればすみませんsweat01

木曜掲載の皆さま、おめでとうございます!!!
そして明日お名前を拝見出来そうな方もおりますねnotes
明日の発表もワクワクですっshine

2017年4月11日 (火)

◆「春の夜」結果発表です!!

ぎゃーもう今週は「菫」の発表が・・・あうあうあ~~~!
遅くなりましたが、「春の夜」週の記事です。
「それ先週やんcoldsweats02impact」と突っ込みながら読んで下さいcoldsweats01

新選者(今井聖先生)に変わっての第1週、兼題は「春の夜」でした。
ゲストは俳優のイッセー尾形さん。

風来坊遮断機待って春の夜    イッセー尾形

自句の解説にも熱が入っていて、演技のみならず俳句の造詣も深そうですshine

◆入選九句

(1)春の夜や病室の一隅に誰    永井正雄さま
今井「不思議な”誰”。悪魔か天使か、お見舞いの誰かか・・・」
(2)麻酔乞い笑われている春の夜  佐藤栄利子さま
今井「男の方が痛みに弱いということなんですけれども・・・」
(3)引き出しの真ん中に住む春の夜 さとう菓子さま
今井「途轍もない大きな存在、そんな夢想幻想を広げてくれるshine
(4)改札を抜けるや異界春の夜   北村友一さま
今井「面白いですね。普通改札を抜けると安心の我が家ということが多いですけれど」
尾形「僕もこんな句を作りたかったsweat01
(5)リュウグウノツカイ潜みし春の夜 さちよさま
今井「巨大な深海魚。実はこの春の夜が、新海の底なんだと・・・」
岸本「春の夜の水分たっぷりな感じと合ってますねshine

(6)駅を出てやがて一人や春の夜  羽貝昌夫さま
今井「結局自分一人が取り残されているんだけど、『春の夜』が救いになっている」
岸本「確かに、『冬の夜』と置き換えてみると鑑賞のポイントが分かりますね」

(7)春の夜やテレビに向きて笑ふ人 森田敏昭さま
今井「TVを見てる人を見ている作者・・・憐れみか可愛く思っているのか・・・」
(8)たくさんの春の夜ある宇宙とも  加藤公基さま
今井「この広大な宇宙には、地球と同じように今春の夜を迎えている星があるshine
(9)春の夜やドラマの中の着信音  浅沼利郎さま
今井「ドラマと同じように現実の時間も進んでいる、奇妙な感覚」

◆特選三句

尾形「僕は3番。春の夜っていうと、実際に広がる夜空を想うんだけど、
    それが引き出しの中という意表を衝いた発想。
    引き出しの中には、いつでも春を思い出せる何かがある、そんな想像をしました」


第三席:改札を抜けるや異界春の夜
第二席:春の夜や病室の一隅に誰
第一席:春の夜やドラマの中の着信音

岸本「第一席、特にどこが良かったですか?」
今井「ドラマが進行していて、現実も進行している。
    ドラマで携帯が鳴った時に現実と重なる、そこがいいと思いました」


◆入選の秘訣

母とゐてカステラに沁む春の夜
pencilカステラに沁み入る春夜母とゐて

今井「このままでも佳い句。母・カステラ、甘美な存在。
    『沁む』もう少し強くてもいいなあと。
    ちょっと濡れた感じ、形がおぼろに流動的になっていく感じ」


◆MY投句

春の夜に閂外す古扉
春の夜に花びらジャムを煮てをりぬ
春の夜の薄桃色の薬包紙


さとう菓子さん、おめでとうございます!!!
いきなり放送でお名前が出て来て心底吃驚しました!!!
昔話の「うぐいすの里」のような、のび太の四次元引き出しのような、
引き出しを開けた途端に目の前に広がる不思議な空間を想像もしましたし、
自分がお気に入りのものばかり詰め込まれた引き出しの中に住むという、
そんな幻想を優しく包む春の夜だとも思いました。
素敵なお句を有難うございますshinelovelyshine

最後になりましたが、『NHK俳句』入選の皆さま、おめでとうございます!!!

2017年4月10日 (月)

【回】黙祷の優しき示唆やのうと雲

chickもくとうのやさしきしさやのうとくも (回文)
鎮魂の式典の1シーンを雲が見守っている感じで(^▽^;

◯おお、格調じゃあ内科小児科肛門科。
 出来ればじゃが、「のう」が「NO」という表記が良いようじゃ、うほん。


さすが兜太先生!
慰霊祭においては、「二度と同じ悲劇が繰り返されないで欲しい」という、
強い願い(祈り)がありますものね。
「NO」だと「ノオ」になりそうだけどキニシナイーーーhappy02
それから、ギャ句は今回、金子兜太先生の句を選んで3つ投句しています。
お返事がついたのはコレ。

chick雲のみね過去深まつてゆくばかり
原句「雲の峰過去深まつてゆくばかり 矢島渚男」

◯小川めぐるくん、いやどうもどうもどうだです。
 ワシの句をサンキューサンキューじゃ。
 しかしじゃ、おみねさんのことが気になるのう。
 おみねさんは、どうなるのかのう、うほん。


流れ者のおみねさんにはどんな過去が?わ、私にも分かりましぇんcoldsweats01
Photo

雲のジュウザなら女の過去など気にしなさそうですナcloud


ギャ句、しゃーらさまや糖尿猫さまと並んでいてメチャハッピーheart04
少し離れて小市さま。その投句数にビビり、可笑しさにニヤけましたheart04
個人的にツボった句を少し・・・。

めづらしく金のなき日の春の雲  赤い彗星の捨楽さま
原句「めづらしく風のなき日の春の雲」久保田万太郎。

「あら残念。今日は珍しくお金がない・・・」って言ってみたい!!!coldsweats02impact

春の雲のけもののかたちして笑う 糖尿猫
原句:「春の雲けもののかたちして笑う」  対馬康子

ちぎれ雲が、いつしかうっすら消えてゆくさまが浮かんで泣ける・・・
けど、笑うしかないんですよね・・・って深読みしすぎですかあああcrying

エプロンの下よりリボン春の雲   小市さま
原句は《エプロンの下よりズボン春の雲/皆吉司》

何故だろう、可愛い想像をしてもいいのに、どうしてもエロい方に傾いてしまふsnail
こ、これが小市マジック?(小市さまスミマセンcoldsweats01

『俳句ポスト』発表週は月曜日からお楽しみがいっぱいで幸せですshine

2017年4月 8日 (土)

【秀逸】飛行機の腹よく見えて花曇

「月」の句で特選頂いた後から、なかなかタイミングが合わないまま時が流れsweat01
『俳句ポスト』兼題「蕨狩」の時に、締切後浮かんだ句があったので、
「そうだ『愚陀佛庵』さんがあるっ!」と投句したのですが、
そちらは【没】でしてcoldsweats01・・・一緒に送っていた一句の方が秀逸にshine

曇り空なので飛行機が低く飛んでいる、という、ある日目にした光景を詠んだだけでしたが、
亜阿介さまの名鑑賞によって新たな切り口を得ることが出来ました!

【特】暗殺の真相抱え鳥雲に   佐東亜阿介さま

こちらが、亜阿介さまの特選句です。おめでとうございます!!
「時事句」の側面も確かにあるのでしょうけれど、決して「今だけ」の句ではないと感じます。
いつの時代もそんなことがあったのです、これからだってあるかもなのです。
「去りゆく鳥だけが真実を知っている」、その感慨は時代を超えて通用すると思います。
ミステリアスな空気を纏った、普遍性のある句・・・素晴らしい!!
亜阿介さま、改めて「おめでとうございます!!」shinehappy01shine

そして、そんな亜阿介さまが仰って下さった、
「私の『鳥』がめぐるさんの『飛行機』なのかも」
といった一言が私に大きな衝撃を与えましたthunderthunderthunder

去りゆくものを見送りながら、「ホントはこういうことだったのかな」と、
残されたものが自分なりに納得出来る答えを得る・・・
それが「飛行機の腹よく見え」に託されていると読めるとすれば、
「花曇」が、その時のしっとりと潤む気持ちを代弁しているとすれば、
なるほどそれは秀逸かも!!!と納得出来たのです。

以前も亜阿介さまは「新涼」に名鑑賞を下さり、私の目からウロコを落として下さいました。
(「甘噛み」を、夏の暑さと秋の初めの涼しさとのせめぎ合い、と読んだ)
うむむ、亜阿介さまの真価がどんどんと発揮されていますね!!
先日、『俳句ポスト』兼題「蜂」で【地】に輝いたばかりの亜阿介さま、
勢いを増して、いよいよ念願の【天】を獲る日も近づいているのではないかと、
ゾクゾクしている今日この頃です。

チームメイトだから持ち上げてる訳じゃないですよ!!!
その日を本当に楽しみにしています!!!


最後になりましたが、『愚陀佛庵』さん2月句会にて掲載の皆さま、おめでとうございます!



◆4月19日締切の兼題:「青芝」

「青芝」=夏の季語

◆季語解説
『俳句ポスト』
冬の間にすっかり枯れてしまっていた芝生が、春になると色を変えはじめ、
夏には勢いよく伸びて一面の緑となる。
『日本の歳時記(夏)/小学館』
春に芽が出て青さを取り戻した芝生は、夏を迎えると一面青々とその丈を伸ばす。
公園では、そんな芝生を子供が駆け回ったり、
思い思いに憩う人々の姿を見るようになる。

子季語:夏芝

青芝に一片の雲さしかかる    谷野予志
青芝に鋏やさしく横たはり     京極杞陽
見えぬ雨青芝濡れてゆきにけり 中島斌雄

◆例句(『575筆まか勢』、『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

ことば立つこの青芝の心地よき  和田悟朗
夏芝に花文字基地の有刺線   原子公平
文字板の青芝なりし花時計    宇山久志
青芝にして激戦の跡といふ    竹中弘明
青芝に寝て8ミリのやうな空    夏井いつき
青芝の馴染みて地震に耐へし家 稲畑廣太郎
青芝を妻子に遺し墓小さし 殿村菟絲子
青芝を外して池にバンカーに 稲畑廣太郎

取り合わせとして、「花」「時」「鉄」「海」「墓」が多かったです。
生き生きとした青芝に、チクチクと刺すかすかな痛み・・・。
「亡き人を想う」シーンにぴったりなのかも知れませんね。
また、「青芝」→「ゴルフ」という句もあって、
ならば馬好きとしては是非とも「競馬場」で一句!と燃えております。ゴゴゴゴゴ。

◆参考記事(「青芝」に似合いそうなものを集めてみました)

・「丸太椅子
・「ベンチ
・「ボトルシップ
・「押し花の栞
・「花刺繍
・「ティーセット
・「野芝と洋芝」(ブログ「ガラスの競馬場」より)

◆「夢みたものは・・・・/立原道造」

夢見たものは‥‥


夢見たものは ひとつの幸福
ねがつたものは ひとつの愛
山なみのあちらにも しづかな村がある
明るい日曜日の 青い空がある

日傘をさした 田舎の娘らが
着かざつて 唄をうたつてゐる
大きなまるい輪をかいて
田舎の娘らが 踊ををどつてゐる

告げて うたつてゐるのは
青い翼の一羽の 小鳥
低い枝で うたつてゐる

夢みたものは ひとつの愛
ねがつたものは ひとつの幸福
それらはすべてここに ある と

詩集「優しき歌」より。

◆兼題「丹」の結果です

投句chick丹田で行う呼吸春真中
丹田:丹田(臍の下三寸に位置する)式呼吸法、体や脳の活性化に良いらしい。

火曜
ボートレース力込め合わせる丹田  マケレレさま
丹田に春の気満ちて脱皮する  みせうあいさま

水曜
丹田に力や春の初舞台 無窮花さま

金曜
リハビリの春愁丹田呼吸法  もやい句会・木村布遊さま

うむむ、皆さま素晴らしい!
翻って私の句は、ただ呼吸しているだけで、その周辺のドラマがありませんでした。
「丹田」を見つけただけで満足してたっぽいですね・・・反省っ!

そして、今週も、皆さまのお名前&お句を拝見してハッピー!heart04
放送時間が短いので、『俳句ポスト』よりもずっと狭き門になっていますよね。
そんな中でしっかり登場の皆さま、おめでとうございます!!!

月曜:小市さま(季語深耕)
火曜:まゆ熊さま、葉音さま、西川由野さま
水曜:かをりさま、土井探花さま
金曜:小市さま、石川焦点さま、ラーラさま
(見落としがあればすみません)

私は次の「エリカ」で読んでもらえることを期待しつつ、
新しい兼題「蝿生る」「凧合戦」の投句を考えまするup

◆2ndシーズン第3週の結果来ました!

ウオオオオオ有難うございます!!
今回は、5句中4句に点を頂けて合計12点。有難うございます!!shinehappy02shine
そして特選もあって本当に良かった!嬉しいです、有難うございます!!


濡れたら可哀想だもの花苺 (2点)
○濡れたら可哀想だという幼い口調が目を引きました。
 花苺も可愛らしくて、この季節らしい句だと思います。

confident有難うございます!苺の花って可愛いですよねheart04LOVEheart04

霊柩車桜並木に入りゆきぬ (4点)
●(---)
◎霊柩車と桜並木。明暗、色、生死等、様々な対比が仕掛けられていて面白い。

confident有難うございます!「桜」って、「黒」と「死」が似合う花でもありますよね。

囀るやエジプト綿の刺繍糸 (5点)
○(---)
●異国情緒。
○ああ!エジプト綿も刺繍も大好きです。
 そんな感じの服が欲しいなぁとずっと思っています。
 少し強めの囀りを思いました。

confident有難うございます!「一日一句」の挑戦が実りましたcrying私も民族衣装っぽい服大好きです!

母よりの手紙花びらこぼれ来て (1点)
●母の愛って、大きなものから小さなものまで。

confident有難うございます!実家からの荷物に水仙が入っていた思い出がこの句になりました。

そして選句の方は私の◎は登美子さまの12点句。
当たり前のことなのに虚を衝かれてしまいましたshine
今回も素敵な句がたくさんで、幸せ&勉強になった『象さん』でしたheart04
さ~~~、いよいよラスト1週!頑張りますよぉおおおお!!!

2017年4月 6日 (木)

◆5月20日(土)句会ライブへ!

・・・わ、私が参加する訳ではないのですがcoldsweats01
ちょうど京都に用事があるかま猫さまが、この機に足を伸ばして大阪まで来られるとのこと!
句会のチケットをGETされているかま猫さま&中山月波さまにお誘い頂き、
句会前のお茶だけでもご一緒させて頂けることになりましたheart04
私にとって、こんな機会は滅多にないことですので、
大阪在住の立川六珈さまにもお会い出来ればと切に希望致しております。
もし記事をご覧下さいましたら、お返事頂けると嬉しく思います。

>ライブ会場の梅田阪急オフィスタワー、
>15Fのタリーズコーヒーに12:30

『NHK俳句』テキストを持っている女性連れがいたら私たちですshinehappy01shine

<この記事はしばらくTOPに置いておきます>

◆4月9日(日)締切の兼題:「蝿生る」「凧合戦」

ふうう、「薄暑」を送ったと思ったら、今度は『一句一遊』の締切が迫っていますdash
「桜蝦」では、
桜蝦が目に良いというトピックスと、駿河湾と富士山を一望出来る名所を合わせて、
chick桜蝦薩埵峠は視界良し
で送りましたが読まれずじまいでしたthink
sweat01

「駿河湾」を入れた句が何句か読まれていたので、
ちょっと離れすぎたのかなと反省ーーー。
この回は
水曜:かま猫さま、まゆ熊さま、佐東亜阿介さま、立川六珈さま
金曜:【天】中山月波さま!!!

なんとなんと、現在『象さん』ご一緒の月波さまが堂々【天】!!!
おめでとうございます!!!
うわうわうわ、皆さん凄すぎる~~~!!!


募集中の兼題 「蠅生る」「凧合戦」4月9日(日)必着

は・・・「蝿」・・・「蝿生る」thunder
過去最強最大の難敵であると言っても一向に構わんッcrying

Photo

めぐるは泣きながら蝿の孵化動画を見たであります・・・本音は・・・本音は
「救命阿(中国語で「助けて」)!!!

Photo_2

烈さん、何度もご登場有難うございました、俺・・・もっと強くなりますcrying

そうだ「凧合戦」のことも考えなくっちゃ。
とりあえず検索してみた「けんか凧」の動画が面白すぎましたshine
「合戦」ですので、図柄というより戦国武将の旗のようなマークをつけているようですね。
ルールの中の「野次や罵声は許される」の一言、い~~~ぃい12音shine
これを上回るフレーズが出て来るかどうか自信ないですが、ガンバリます!
コチラを見ると、技もいろいろとあるようです。カッチョええな!

おぉ、蝿動画のショックが少し和らいできたゾcoldsweats01
ようしこのまま寝て忘れよう・・・sleepy

◆「薄暑」投句出来ました(^^)

カウントミスしていて、今回は31句の投句になりました。
上五(10句)、中七(6句)、下五(15句)、それぞれのパターンで考えましたが、
やっぱり中七が一番少ないsweat01
全体を通じて一番多く使ったのは「薄暑来~」で、「来る」「来て」「来ぬ」合計7句。
カタカナ言葉も意識したので、半分くらいに使っています。
あと、英語(曲名)も2つ、趣味でブチ込みましたhappy02shine
そうそう、「MASTERキートン」(やっぱり超面白い!!!)からも1句heart04

気分を盛り上げるために(?)晩御飯はカレーにしてみたりしてcoldsweats01
出来はともかく、楽しく作句出来たので良かったかなと思うしかないhappy02
皆さまのお句を拝見するのが、今からとっても楽しみですupupup

2017年4月 4日 (火)

◆4月5日締切の兼題:「薄暑」参考記事

うわうわ、もう明日になってるcoldsweats02impact
えーと、今何とか書けているのが15句・・・まだ半分ぢゃないかcoldsweats02impact
今、仕事で看板に立つ30分が貴重な「思いつく時間」になっていて、
お昼の14時半あたりの陽光の中でい~ぃ感じに「薄暑」を体感しておりますが、
(薄~~~~い「薄暑」って感じですかねsweat01
今日と明日の2回であと15句思いつけるかチト不安。
とりあえず、参考記事を少し上げておきます。

◆参考記事
・「夏井いつきの100年俳句日記」よりchick寿々さん、有難う~!shinehappy01shine
 「薄暑」=「一年中でいちばん気候のよい時でもありますね」
 暑さの中にも涼しさがあるような、過ごしやすさでしょうか。
 夏に向かってワクワクと盛り上がって来る高揚感も心地良いですよねup
 「薄暑光」=「薄暑の光の中に浮かび上がってくる物の姿が鮮明になって(中略)
 把握の面白さを納得させるだけの映像化を果たしてるのが「薄暑光」という季語です」

 見慣れた光景の裏側が透けて見えるような感じでしょうか。
 何かの正体が掴める気がする、そういうこともあるかも知れません。
・「トレンド豆知識
・『増殖する俳句歳時記
・『山本海苔店』「薄暑」優秀作品一覧


『575筆まか勢』を見た時、他の季語の時よりカタカナ言葉が多いことに気づきました。
わりと歴史の浅い季語である・・・というあたりもキモになるかも知れません。
取り合わせるなら、近代的なものの方が相性良さそうに感じました。
最初の記事で、「薄暑のイメージカラー、漫画でいうと・・・」と書いていますが、
「薄暑」っぽい色や味や音、音楽、絵画、映画など、いろいろ連想してみるのも楽しそうです。

 
 

◆「渡り漁夫」十句選

『俳句ポスト』兼題「渡り漁夫」での【人】入選句からの十句選です。
いろいろと妄想まじりの戯言を述べておりますが、
お調子者の独り言とお聞き流し頂ければ幸いですcoldsweats01


生国も雪深き国渡り漁夫          GONZAさま
この句も、「季重なり回避」になっているでしょうか。
目の前にない故郷を想っている中に季語を忍ばせた一句で、とても美しいですshine
【並】渡り漁夫故郷の雪を競いけり(梨雪さま)との違いを自分なりに考えてみました。
北海道に来て、その雪深さに思わず「自分のところも・・・」と雪自慢(?)を始める光景。
その会話が、見知らぬ鰊漁の地を受け入れる通過儀礼のようにも思えます。
【人】の句からは、その会話を終えたあとの静けさ、達観まで感じ取れる気がします。
農夫であった男たちは、これから漁夫として生活する覚悟を定めるのです。
この2句を並べることで、会話中、会話後、といった時の流れを感じられた気がしました。
渡り漁夫夜の魚は星の群れ        ウロさま
夜と言わず昼と言わず、鰊を獲り続けるヤン衆たち。
夜の漁では、波間に盛り上がり網にかかってさんざめく無数の銀鱗は、
まさに満天の星のように映ったのではないでしょうか。
詩情溢れる、美しい一句と感じましたshine

渡り漁夫守り袋の塩っ辛さ         キミドリさま
私も及ばずながら「御守」の句を投句していたので、その上位互換句からこちらを。
「塩っ辛」いのは、海水や汗や涙が沁み込んでいるから・・・。
仕事のハードさ、家族と離れて来たという情報が詰め込まれた塩味なんですね。
ボロボロに擦り切れたお守り袋が目に浮かびました。

番屋百畳渡り漁夫二百人         はまのはのさま
多くの「渡り漁夫」を抱える番屋、中でも花田番屋は何と三百畳もの広さがあったとか!
そこに多い時には200人の漁夫が出入りしていたと言います、
まさに芋の子を洗うような光景だったことでしょう。
その混雑ぶりを数詞で見事に表現し、海の、男の、ムアっと濃厚な匂いまで感じました。
渡り漁夫すいへいせんにせんのふね  むらさき(4さい)さま
一読、リズムが何とも心地良い一句です。
カモメ群れ飛ぶ弁天島の島陰に出船三千、入船三千。帆柱の林に夕日が映える。
かつての鰊漁の隆盛のイメージが、サーっと脳裏に広がります。
ひとめで頭に入り込む、何度でも舌に乗せたくなる、言葉の美しさがこの句の魅力shine

飯炊き女の太き眉なり漁夫来る      ゆりかもめさま
参考にした動画「鰊の軌跡」を見た時、何とか女性サイドの句も作りたいと思いました。
番屋、竈、大杓文字・・・つらつら並べてみましたが、ついに出来ませんでしたcoldsweats01
「あーーーーっ、こんな句を作りたいと思ってたんだよね~~~!!!coldsweats02impact
「太き眉」に現地の女性の素朴さや気性の良さまで現れているようで素敵ですheart04

わけありの居酒屋兆治渡り漁夫     一走人さま
【没】渡り漁夫気心知れた流れ板(めぐる)の上位互換句です。ヤラれましたshine
何故気心知れるかというと、お互いの「わけあり」部分を分かり会えるからでしょう。
多分、お互いに通じる空気を持っていて、お互い無口なままなんです。
「居酒屋兆治」と言えば高倉健!やはり高倉健強し!いや脇役に田中邦衛もいるぞ!
ちくしょう、いつか田中邦衛で【人】に採用される句を書いてやる!!!ゴゴゴゴゴup

渡り漁夫根は百姓の律義者        和河馬
「渡り漁夫」の別称「ヤン衆」には、「よそ者、流れ者」といった意味合いがあり、
あまり快く思われていない向きの呼び方といった記事もありました。
大勢で押しかけてきて場を乱す存在といった側面もあったのかも知れません。
でも、そんなヤン衆も「根は律儀者」。
物事には順序やルールがあることを良く知っている農家の人たちです。
私は、この句が、【地】所詮渡り漁夫だと母に諭される(こまさま)とセットに感じられました。
恋に落ちたのは、その心根のまっすぐさを感じたからに違いないのですshinelovelyshine

漁夫渡るフェリーに暗き喉仏        耳目
ドキっとした一句です。自分にはこういった発想がなかったので、虚を衝かれました。
一攫千金を夢見て海を渡る「渡り漁夫」の心の奥底にないはずのない、
暗い不安感が表現されていると感じました。
「フェリー」に運ばれていく、という、抗い難い大きなものに運命が握られている感じ・・・。
どむみりとした海、分厚い雲に覆われた空が見える気がしました。

津軽てふ朝開く飲み屋渡り漁夫      西川由野
夜通し働いた漁夫たちが訪れる憩いの場、その名も「津軽」up
実際にあったかとうかはさておいて、何ともリアリティがあり嬉しくなる店名です。
青森名物ざっぱ汁とか味噌おでんとか、あ~~~ニンニク料理とかありそう!deliciousshine
疲れを吹き飛ばし、明日への活力を養う、大事なお店という気がしますshine


最後になりましたが、兼題「渡り漁夫」に掲載の皆さま、おめでとうございます!
今回は本当に特別大きな勉強をさせて頂いたと思っていますshineshineshine
ウオオ、「薄暑」ガンバルぞ!!!upupup

2017年4月 2日 (日)

◆「あかぼし俳句帖」5巻GETしました

「没句祭り」の途中で、一回記事が飛んでしまい、気持ちを落ち着けるために本屋へ。
『NHK俳句』テキストのお取り置きをお願いしている、自宅から10分ほどのところです。
ありましたありました、良かったこっちはまだ売り切れてなかったhappy02
表紙は、よつゆサンheart04
はっきりモノを言う、気持ちのいいキャラクターです。
5巻では、遊佐くんの俳号命名秘話、
スイちゃんと明星サンのプチ喧嘩、
スイちゃん&明星サンと3人での吟行、
明星サン俳句に開眼―――が展開しますshine
そんな中、グっと心に沁みるセリフがいろいろと。
以下、ネタバレしますので、読みたくない方はパスしてね!wink









よつゆサンという強烈なキャラクラーによって心乱されていたスイちゃんでしたが、
吟行の後の句会で、よつゆサンが言った言葉に自分を取り戻します。

―――スイの句は、毒や外連に逃げない、凛とした句柄なんだね。

ページをめくると、スイちゃんの蕩けるような嬉しそうな笑顔shine
そして、この後、明星サンが「初心者質問」として「季重ね」について説明を求めます。

夏畑や蕃茄の玻璃と茄子の瑠璃    水村翠
「スイの句は、『夏畑や』で切ってるでしょ?
 この句で生きている主題は『夏畑』ですよってことなの。
 トマトと茄子は羅列されてるだけ」
とうきびは青年の髭薄暑光        杖谷よつゆ
「よつゆの句は『薄暑光』で止めてある。代替え出来ない主語となる季語が明確。
 言いたいことは下五、ということです。これなら季重ねになりません」
翻って明星サンが指摘された句は
白菜に葱にうどんに古馴染み      明星啓吾
「これは『白菜』も『葱』も並列で、更に『うどん』も『古馴染み』も同格だったでしょう?」

おぉーーーーなるほど分かり易い!
これもシッカリ頭に入れて、またいつか採用して頂ける句を書けたらと思います。
「渡り漁夫」のおかげで、
最初から「季重なり」で作ろう・・・と言葉を探すのではなく、
兼題のことを考えていたら自然と「こういうこともあるだろうなあ」という、
想像の中で違和感なく出て来てくれるものを素直に詠むのが第一歩目と感じました。
つまり、何よりも大切なのは、「季語の中に入ること」ですよね。
少し、扉が開いてきた気がしています・・・あくまでも「気」だけですがcoldsweats01

しかーし!明星サンの開眼はホンモノでした!
吟行地で、草原に佇んだ明星サンが感じた
「目覚めて立ち上がって来る感覚・・・・・・・・・」
青野原今日生まれたのかも知れぬ   明星啓吾
この句は、スイちゃん&よつゆサンの心にも響き、2人からの特選に輝いたのでしたshine
そして、その後の「吟行・夜の部」では、蛍を見て、三人が句を繋ぎます。
よつゆ「星消えて」
明星「ひとつ蛍が」
スイ「残りけり・・・」
・・・素敵ですshineheart04shine

ああ、でも本誌では次回が最終回なんですよねweep
ミョ~に畳みに来てるな~~~と感じていたけど、早すぎるようーーーcrying
うううーーーcrying
最終巻となる第6巻は、6月末の発売とのこと。
終わって欲しくないので複雑ですが、やっぱり待ち遠しいです、楽しみですcrying

2017年4月 1日 (土)

◆「渡り漁夫」没句祭り~~~!

文字数がエライことになっている上、需要があるのかどうかも分からないこの祭り、
自分の勉強ですので、今回もヤリますよ~!up
全投句と、その上位互換句一挙掲載です!!
拾いきれていないかと思われますが、どうかご容赦をcoldsweats01


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元渡り漁夫水上勉を読む
【並】渡り漁夫手提げ袋に文庫本        よしむらやまちゃんさま
【人】多喜二の死悼む浜風渡り漁夫      伊奈川富真乃さま
【人】ポケットにリルケの詩集渡り漁夫     ゴマ四郎さま
【人】渡り漁夫明り小さく本を読む           はまゆうさま

渡り漁夫気心知れし流れ板
 
  flair流れ板=店を転々とする板前
【人】わけありの居酒屋兆治渡り漁夫           一走人さま
御守りは妻子の手がた渡り漁夫
【並】産土の神のお守り渡り漁夫                 こなぎさま
【並】渡り漁夫守り札手に床に就く                しろちゃんさま
【並】渡り漁夫胸ポケットで子の笑う              ひよはるばばさま
【並】懐に妻子の写真渡り漁夫                    みかんさま

【人】ポケットに郷社のお札渡り漁夫             木好さま

【人】お守りを荷物の底に渡り漁夫               きのとさま
【人】渡り漁夫守り袋の塩っ辛さ                  キミドリさま
【人】懐に龍神の札渡り漁夫                        どかていさま
【人】渡り漁夫行李の奥の守り札                 ほろよいさま

名を問へば「捨」と答ふる渡り漁夫
【並】交番の似顔絵避けて渡り漁夫              このはる紗耶さま
【並】本名は互ひに知らず渡り漁夫       佐藤直哉さま

【人】番付に三郎多し渡り漁夫                     剣持すな恵さま
渡り漁夫塩辛声の木遣り歌
渡り漁夫留萌の沖揚げ音頭かな
【並】渡り漁夫塩で鍛えた喉自慢        妄 児さま
【人】天翔ける渡り漁夫らの唄ぞ旗               TAKO焼子さま
【人】やん衆のシタゴエ艪を漕ぎゐたり          高尾彩さま
   flair
シタゴエとは、作業唄におけるハオエ(船頭の独唱)に対し、漕ぎ手が斉唱する部分。
【人】一統は唄に曳かれて渡り漁夫               いごぼうらさま
【人】渡り漁夫沖揚げ歌は口伝え                  柝の音さま
一起こし千両万両渡り漁夫
鳥山に湧く胴間声渡り漁夫
【人】渡り漁夫睨むや海猫の狂ふ沖              あるきしちはるさま
渡り漁夫三十人の十二艘chick数詞を意識
【人】渡り漁夫すいへいせんにせんのふね     むらさき(4さい)さま
汗唾飛沫銀鱗渡り漁夫chick「漢字だらけシリーズ」
【人】総身に層なす鱗渡り漁夫                      樫の木さま
【人】ぐい呑に光る鱗や渡り漁夫                    かま猫さま
【人】水割りのグラスに鱗渡り漁夫                  テツコさま
【人】銀鱗に塗れ寝つくや渡り漁夫                 ぼたんのむらさま
【人】渡り漁夫ら帰還す鱗をこぼしこぼし          剣持すな恵さま
【人】渡り漁夫湯船に浮かぶ鱗かな                四丁目さま

【地】目頭の塩穿りたる渡り漁夫                     さるぼぼ@チーム天地夢遥さま
渡り漁夫三平汁に馴染みけり
【人】渡り漁夫鮭カマ叩きざつぱ汁                 登美子さま
渡り漁夫つぎつぎ番屋の大竈
【並】渡り漁夫飯炊き娘の頬つつく                  どみそさま
【並】渡漁夫番屋で食らう飯うまし         ぽぽんたさま
【人】米八合おかわり自由漁夫募る                 としなりさま
【人】燃料のやうに飯喰ふ渡り漁夫                  トポルさま
【人】漁夫来る百人前の朝餉かな                    間野ぷうちゃさま
【人】飯炊き女の太き眉なり漁夫来る               ゆりかもめさま
【人】飯炊いて探すあの顔渡漁夫                    石鎚桜さま

【人】空腹のヤン衆来るや汁と飯南亭             骨太さま
【人】渡り漁夫夜通し炊ぐ銀の舎利                  比々きさま
【人】七八合かっ食らってぞ渡り漁夫                しょうき
さま
渡り漁夫御国自慢の大宴
番屋ごと無礼講なり渡り漁夫
【人】渡り漁夫百人酒盛せし百畳                     緑の手さま
【人】渡り漁夫無口が唄う国の歌                      yokoさま
寝袋のごろごろごろと渡り漁夫
【人】寝台に錆びた知恵の輪渡り漁夫               くらげをさま
【人】漁夫渡り雑魚寝の番屋月しづか                ときこさま
【人】三段の寝床に渡る漁夫らの夢重し             かをりさま
【人】鼾這ふ百帖板間渡り漁夫                         さるぼぼ@チーム天地夢遥さま
【人】番屋百畳渡り漁夫二百人                         はまのはのさま
【人】渡り漁夫百人眠る番屋かな                      香野さとみさま

【人】鼾吸い太りし梁や渡り漁夫                       松尾千波矢@チーム天地夢遥さま
渡り漁夫海猫の乱舞に小躍れり
群来(くき)白く広ごればいざ渡り漁夫
【並】沖合に群来の色見る渡り漁夫                   らくさま
【人】役満に群来の知らせや渡り漁夫                スズキチさま
【人】渡り漁夫群来るくきると海猫騒ぐ                 一茶おさま
【地】渡り漁夫云う魚群は黒き雪崩だと               ぐわさま
【地】渡り漁夫なぶらに放り込む山気                  かもん丸茶さま

キャスティング田中邦衛で渡り漁夫chick「おっさんシリーズ」
並】渡り漁夫「高倉健」の映画券           ときめき人さま
銀塩の写真に残る渡り漁夫
銀塩のモノクロ写真渡り漁夫
  flair
銀塩カメラ・・・フィルムや感光板を使って撮影する、
   従来から存在する写真機のこと。
   従来、「カメラ」といえばこの銀塩カメラのことを指した。
   現在はデジタルカメラが主流になりつつある。
   関家番屋には、網元の息子さんが鰊漁の歩合で当時珍しかったカメラを買い、
   鰊漁の様子を撮影したものがあり、貴重な資料となっている。

【並】白黒の写真に残る渡り漁夫           空山さま
渡り漁夫千石の夢もう一度
【並】いつかまたやん衆の夢の帰り来る       木下 木人さま
小樽の夜ロシア美人と渡り漁夫
【人】渡り漁夫露西亜の歌を吐くラジオ                樫の木さま
【人】渡り漁夫フイリピン人の妻がいる                葦信夫さま
【人】渡り漁夫ゴルバチヨフ似の痣がある            葦信夫さま

【人】片言のロシア語覚え渡り漁夫                     ヒカリゴケさま
【人】浦塩に知った女が渡り漁夫                        多事さま
   flair
浦塩=「ウラジオ」・ウラジオストク
【人】束の間の蝦夷地の妻や渡り漁夫                都乃あざみさま
【人】片言の露語話しをる渡り漁夫                     百草千樹
さま
【人】故郷は田起こしの頃渡り漁夫chick
「季重なり」に挑戦しました
【天】渡り漁夫夢に哀しき牛と妻                          香壺さま
渡り漁夫起こし船こそ宝船chick「季重なり」に挑戦しました
【並】雪かとも銀鱗かとも渡り漁夫          清清檸檬さま
【並】渡り漁夫故郷の雪を競いけり          梨雪さま

【人】生国も雪深き国渡り漁夫            GONZAさま
【地】雪浴びてしょっぱき躯渡り漁夫                   うに子さま(季重なりで【地】!)
電報のカタカナ文字や渡り漁夫
渡り漁夫「フルギモヤシテマッテオレ」
【並】行きつけの郵便局や渡り漁夫         ささのはのさささま
【並】ひらがなの二行の手紙渡り漁夫                  とうへいさま
【並】電報の「男」一文字渡り漁夫                       パッキンマンさま
【並】渡り漁夫文字の少なきはがきかな              びわ湖さま

【人】「オンナフタゴ」親方気付渡り漁夫               せり坊さま
【人】生まれたと電報届く渡り漁夫                       寿々さま


(類想句なし)
海鳥の口真似うまし渡り漁夫shock普通の漁師の方が巧そうですsweat01
渡り漁夫「北のウォール街」の夜shockこの後、「ロシア美人」へ推敲していますsweat01
  flair鰊漁で繁栄した小樽の街は、「北のウォール街」と呼ばれたそうです。
運河の灯てらす遺構や渡り漁夫shock「昔はここが・・・」というイメージでしたが力不足sweat01
番屋の火消える間もなく渡り漁夫shockいかにも資料から抜き出しただけっぽいsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーむ、茶色の文字が私の中での「今見ても、やはり投句していた」と思う句、
後のは「今見ると、投句するまでもなく【没】だな」と思う感じの句です。
資料から言葉を抜いただけで、オリジナリティが感じられません。
もう一歩踏み込んで行かねば・・・と思いつつも、
オリジナリティを出そうとした「銀塩」がダメだったので、
説明を要するような言葉ではなく、
一読でスルっと腑に落ちるような句を目指さないとですねshock

そして、「季重なり」では、【天】の他に【地】にも素晴らしいお手本がありましたshine

【地】雪浴びてしょっぱき躯渡り漁夫   うに子さま
「雪」との季重なり。三大季語の一つである「雪」は大きな世界を持っているのですが、
それを脇役に据えて「渡り漁夫」を主役として描いた、巧い作品です。
海の「雪」をさんざん「浴び」た己を「しょっぱき躰」と味覚のイメージで表現したリアリティ。
「浴び」という動詞の効果もよく見極めています。


これが本当の季重なり!!!coldsweats02impact
私のは、季語は確かにふたつ入っているけど、
頭に思い浮かべるものとして登場するんですよねsweat01
【並】にも「雪」を使った句があって、ちゃんと背景になっていました。

【地】渡り漁夫云う魚群は黒き雪崩だと  ぐわさま
「渡り漁夫」と同じ現場の季語として「鰊群来(にしんくき)」があります。
産卵期のニシンが大群で北海道西岸に回遊してくることを意味します。
雌が産んだ卵に、雄が放精するため、海の色が乳白色になるのが群来(くき)の現象。
私はまだ観たことがないのですが、想像するだけで凄いなあと思います。
そんな鰊の群れを、「渡り漁夫」たちは「黒き雪崩」だと語るのだという一句。
この「黒き雪崩」がやがて、産卵・放精によって乳白色に変わることまでが想像できる、迫力のある作品です。 同時投句「風の名を覚え三年渡り漁夫」にも惹かれました。


こちらも「雪崩」という季語が入っていますが、「季重なり」とは言われていません。
やはり、「まるで~みたいだ」という意味合いで使われているため、
「季重なり回避」ということですね。
亜阿介さまもそう言っていたし、やっぱりそうだったんだなsweat01
昨日は嬉しさのあまり、ちゃんとそのあたりを冷静に考えられてなかったけど、
一晩たってだんだん分かってきましたcoldsweats01
ちょっとショックだけど、でも、句を評価して頂けたことが励みです。
今回、非常に大きな勉強をさせて頂いたと思います。
改めてガンバロウと思います。

最後になりましたが、兼題「渡り漁夫」で掲載の皆さま、おめでとうございます!!
今回も本当に勉強になりました!!!

◆3月句会の結果です

うううっ、嬉しいshinecryingshine
先月投句を忘れてしまったので、今月一番に投句していたのが『現俳協ネット句会』でした。
力の入り具合が違ったのか、
単純に春が好きな季節で、比較的佳い句が出て来てくれるのか、
3句中3句に点が頂け、合計5点。累計でちょうど30pとなりましたshine
返す返すも先月の失態が痛いですが、キリの良い数字で終われたので、
もしかするとこれで良かったのかもという気もしていますcoldsweats01

覗いても嗅いでもならぬ春炬燵(2点)
囀るや見事な出来の泥団子  (2点)
銀輪の五台縦列犬ふぐり    (1点)


1000句近くもある投句群の中から選んで頂ける・・・!ということが、
何ものにも代えがたい喜びとなっている『現俳協ネット句会』。
4月から得点がリセットされて、また0点からのスタートです。
新しい気持ちで取り組んでいこうと思います!!



◆2ndシーズン第2週の結果です

『象さん』第2週の結果が届きましたheart04
『俳句ポスト』兼題「渡り漁夫」の没句祭りの準備中ですが、
ちょこっと気分転換がてらに、こちらを先にUPします。
今回は、5句中3句に点を頂け合計13点。
特選に採って下さった方もいて嬉しさ満開です!!!


すかんぽや言うてくれるな「ワカル」など (7点)
○すかんぽが良かったです。
 簡単にワカルなんて言われたくない、
 ほんとの意味で分かって欲しい。
○簡単に「わかる」と言われると腹が立つ。「わからん」と言われても腹が立つ。
 どちらにしても腹は立つのです。
 虫の居所が悪いのをぶつける相手が「すかんぽ」というのが可愛げがあっていい。
 大阪弁でちょっと間の抜けた人を「すかたん」と言いますが、
 それと似た響きも楽しい一句です。
◎(---)

confident「星野立子新人賞」に使った一句です。実感句はやはり強い・・・coldsweats01
  選評のひとつひとつに「ああ、分かってもらえたheart04」という嬉しさがあって、
  胸がキュ~~~ンとなりました、有難うございます!!!

ダイヤルの甘き金庫や朧月 (3点)
●(---)
○「甘き」という表現に賛否はあるだろうが、
  金庫を解錠するためのダイヤルの軽さとか、
  易しさとかを「甘い」とすることを季語の朧月が受け止めている。

confident職場の金庫が、「ダイヤルの甘き金庫」でですねcoldsweats01
  本当は「9」なのに「7」のあたりまでズレてても開くという可愛いヤツなんですcoldsweats01
  「朧月」って、何でもうやむやにしてくれそうな、何か許してくれそうな存在ですよねcoldsweats01

泥船の崩るるまでを風車 (3点)
○風車はただ回り続けているということでしょう。
  泥の船が離岸し、崩れ落ちていく様が映像として想像されました。
●福島ですね。

confidentこないだカラオケに行った時に、友人shadowが「『風車』も春の季語なんだよネ」って、
  一青窈の「風車」(名曲!)を歌ってくれたのが、この一句に繋がりました。
  コメントを頂いて調べると、こんな動画もあったんですね!
  福島の、一日も早い復興を心から祈ります。



ああ、良かった第1週に続き第2週でも特選を頂けましたshine
4週連続2桁得点の夢は既に消えていますが、
何とか、4週連続特選GETを果たせるよう、第3週も頑張ります!!!
そして、第1週の「緞帳」の句に特選下さった方からも、
選評UPの許可を頂きましたので、記事に追加させて頂いております。
取り合わせの言葉と季語の質感に言及下さり、勉強になりました。
本当に有難うございます!!!



  
 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »