最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ◆「青芝」無事投句完了です(^^)> | トップページ | ◆4月25日締切の兼題:「蜥蜴」「蛍」 »

2017年4月21日 (金)

◆5月3日締切の兼題:「芒種」(追記あり)

「芒種」・・・逆さに読むと「ゅしうぼ」coldsweats02impact
ウウッ、回文どないしたらええねんwobblysweat01sweat01sweat01

・・・と嘆いてばかりはいられませんねsweat02
とにもかくにも調べてみます!

◆季語解説
『俳句ポスト』
二十四節気の一つ。太陽の黄経が75度に達した時で、陽暦では6月上旬頃。
稲や麦など芒(のぎ)のある穀物の種を蒔く時期を指し、田植えが始まる日である。

『日本の歳時記(小学館)』
二十四節気の一つ。六月六日頃にあたる。
「芒」とは「のぎ」、すなわちイネ科の植物の花の外殻に見られる針状の突起のこと。
「禾」とも書く。「のぎへん」という語で私たちには親しい。
その、のぎのある穀物を植える時期ということからきた言葉。
現在は殆どが稲であるが、昔は粟や稗、黍なども栽培されていた。

田植えの時期に入り、雨の日が多くなる。

芒種とふこころに播かん種子もがな   能村登四郎flair「とふ」は「という」の意
芒種なり水盤に粟蒔くとせむ       草間時彦
芒種はや人の肌さす山の草        鷹羽狩行

◆例句(『575筆まか勢』より抜粋)

ごんごんと芒種のを飲み干せり     夏井いつき
ガラス器と芒種のとかがやかす     金田咲子
中空に見えて芒種の月の暈            岡田詩音
大灘を前に芒種のしとど              宇多喜代子
干しのふと飛んでゆく芒種かな      小泉八重子
に砂緊りたる芒種かな             後藤綾子
打集ひ何を芒種の鍛錬会               高澤良一flair打ちあわせと称した飲み会?coldsweats01 
暁の西より晴るゝ芒種かな              後藤昭女flair雨が上がり種を蒔くのに良き日となった
木の穴にをとこを祀る芒種かな        藤田あけ烏 flair「たぢからお」→「田植え」ですね
に月しらじら映ゆる芒種かな        夏井いつき

flair「雨の日が多くなる」時期、ということで、「水」関係の言葉が多いですね。
  また、「大地」のイメージとの対比で「空」「海」「山」との取り合わせも。

◆参考記事
・「芒種」画像
・「芒種」Wikipedia
・「夏井いつきの100年俳句日記」より抜粋
 ごんごんと芒種の水を飲み干せり
 都茂女さんの「ぼうしゅ」という発音がありありと耳に蘇った。
 
フランス語のような、くぐもったみちのくの響きだ
 かの美しい響きに誉められたような気がした今年の芒種への感慨。

・「Tenki.jp」より抜粋
 私たちがお祭り以外で「芒種」を祝うことは、
 日々の食事を丁寧に美味しくいただくことではないでしょうか。
 
食事を用意してくれた人に、田畑を耕し実らせてくれた人々に
 「いただきます」と「ごちそうさま」の感謝の心を忘れずにいたいですね。
 「芒種」はそんな節目です。

・「芒種~田植えのお祭り
・「種蒔き祭り
・「田の神」Wikipedia
・「田の神様(たのかんさあ)」の「石像

flair「田の神様」の像、しゃもじやお椀を持っていたりして可愛い!!lovely
  難しい兼題だな~~~と思ってましたが、好きになっちゃいましたheart04
  そして私なりに「言葉の響きの美しさ」「感謝」「大自然」を念頭に取り組んでみますup

◆追記

flairさるぼぼさまよりナイス情報!
  種を蒔く、苗を植えることだから、すなわち生命への期待、実りの期待、
  そうした豊かさが芒種の本然…

  という記述を図書館で見たそうです。有難うございます!!!

 

« ◆「青芝」無事投句完了です(^^)> | トップページ | ◆4月25日締切の兼題:「蜥蜴」「蛍」 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

ぷぷっ、回文のくだり笑っちゃいました( *´艸`)
芒種、難しいですよねー。
ネットの例句も少ないし。
とにかく発想を飛ばしてがんばります!

こないだ図書館でパラパラ見てた本に芒種の季語の解説があったのでご参考までに〜!

【芒種】
種を蒔く、苗を植えることだから、すなわち生命への期待、実りの期待、そうした豊かさが芒種の本然…
(出典元書きとめ忘れです。執筆者様ごめんなさい💦)

難しい季語で苦手感いっぱいだったのが、めぐるさんの分析で和らぎました!🐾

農作業。私の場合は・・・もう死ぬほどこき使われたときで今まで芒種を忙種と思い込んでいました。

◆中山月波さま

そういえば「はくしょ」の時も「のおおお?coldsweats02」。
でも聞いて下さい、ゆうべ1時半まで頑張って何とかひとつ作りました!!
これで安心して「芒種」の作句に取り掛かれる・・・
さるぼぼさまからナイスヒントも頂いたので、気合入っております!
お互い頑張りましょうね!!shinehappy01shine

◆さるぼぼさま

おおおーーーー!!!ナイスヒント有難うございます!!!
記事を作った時にボヤ~~~~っと浮かびかけていたイメージが、
グっと鮮やかになってきました!!!
情報を持ち寄るのって、チーム活動っぽくて嬉しいですhappy02shine
早速記事に追加させて頂きますね、有難うございました!!!
ちなみに私も先日図書館に行きまして5冊借りてきました。
「俳句、はじめました」岸本葉子
「俳句に大事な五つのこと」上田五千石
「俳句がうまくなる100の発想法」ひらのこぼ
「四文字の殺意」夏樹静子
「陰陽師 酔月ノ巻」夢枕獏

俳句の本、蔵書が少なくて残念でした。
それなのに読み始めているのがまずは「陰陽師」というのが私のダメなところかも知れません(汗汗汗

◆砂山恵子さま

おおっ、「芒種」に忙殺されていたのですね!
私も実家は兼業農家ですので、子供の頃は田植えや脱穀なんかも手伝っていました。
田んぼのにゅるにゅるの土の中に足を入れると、
指の間をすり抜けていく泥の感触が気持ちいいような気持ち悪いような・・・。
この間「ハイポ掲示板」でオノマトペ俳句の募集をされてた時、
何とかこの感触を・・・と思ったけど無理でしたcoldsweats01
「芒種」の締切には間に合うかな~~~sweat01sweat01sweat01

めぐるさん♪ 

すごいですね!
たくさんの情報をありがとうございます!
(≧∇≦)まだ時間はあるので頑張って
取り組みますね!さるぼぼさんの情報も
とてもヒントになりました!

やはりさすが!めぐるさんですね(*^_^*)
こちらのコメントに集まっている方達の
よく俳句で上位で見られるお名前ばかりの
豪華な方ばかりで興奮気味です(≧∇≦)

ミーハーですみません!(笑)

それと、砂恵様があのドルチェ様だった
ことに大変驚いていますΣ( °◇° )
象さんの句会で私の雪だるまの句に初めて
特選をいただけて、こういう何気ないことを
句に出来ることを目指したいとまで言っていただけてどんなに力になったか(泣)

めぐるさん!
この場をお借りしてすみません!
是非お礼を言わせて下さいm(_ _)m

ドルチェ様その節はとても勇気をいただき
ありがとうございました!いつかお礼を
言いたかったので叶いました。゚゚(*´ω`*。)°゚。

めぐるさん~ありがとうございます!

◆寿々さま

こんばんはshine
寿々さんの記事を読んで「私も書かなくちゃsweat01」と慌てて取り掛かりました。
少しでもヒントを得て頂ければ、こんな嬉しいことはありません。
「芒種」の次に載ってる時候の言葉が「入梅」なので、
例句にも「たっぷりの水」を感じさせるものが多いですよね。
「清明」や「清和」という、清々しい気候とは一味違う、
ゆったり・しっとりと大きな豊かさに包まれ、感謝と期待の祈りを捧げるような、
そんな気持ちを投影出来る何かを探し出したいです。
(ちなみに今現在は何一つ思いついておりませぬぅううううsweat01

砂山恵子(ドルチェ)さまは、前回の『象さん』お休みでしたが、
またご一緒のチャンスあるかも知れませんね!
特選もらうと本当に励みになるし勢いがつきますから、
これからの寿々さまのご活躍も楽しみですshine

 お久しぶりです。
母の具合が悪く、思うように時間が取れなくて、湯豆腐句会に投句しそびれてしまいました。頑張りたいけど、頑張れない、そんな日が続く中、やっと家業の休業日。ポストの芒種の兼題と向き合っています。

いまのところ、芒種に関しては、何一つやっておりません。
が、一点のみ情報(役に立たない)を、どぞ・・・。

調べてみますと、芒種は昔の記載では「ばうしゆ」になるようです。
んだもんで、回文は「ゆしうば」で始めるのも手かもしれません。
「ゆしうは」「ゆしうぱ」「ゆしヴは」「ゆじうは」「ゆじうば」「ゆじうぱ」などもオケーですよね? たぶん。

油脂乳母/湯地/羽場/ウハ
輸し/諭旨/由知/湯し

・・・あまり、参考になりませんですねい。

◆紫さま

こんにちは!shine
ご家業に加え、お母さまの看護、お疲れ様です。
今月は紫さまの投句なかったのですねweep
淋しいですが、紫さまご自身が体調を崩されぬよう、どうかご自愛下さいねweep
「芒種」、今日の勤務中に「むぅ!flair」と閃いた瞬間があったのですが、
帰ったら忘れていましたshock
逃がした魚はデカい気がしてしまうので、何とか思い出したいですcoldsweats01

◆糖尿猫さま

こんばんはshine
うおっ、「芒種」は「ばうしゆ」表記もアリでしたか!
今回は、既に「ぼうしゅ→ゅしうぼ」で送っていますが、
次回同じような兼題の時にこの知識を活かせればと思います。
この頃やっと回文の面白さに目覚め初めまして、
ギャ句よりも回文に力を入れるようになってきちゃいましたcoldsweats01
ちゃんとした一句になっていれば、組長が木曜日に入れてくれる可能性も!
と思いながら、「青芝」は五七六、「芒種」は19音とメロメロなのですがsweat01
糖尿猫さまの、回文の方も楽しみにしていますよ~~~!shine

こんばんは

プチ句会の節は、大変お世話になりました。
とても、楽しかったです。お礼が遅くなって申し訳ありません。

「芒種」の情報も、たくさんありがとうございました。
私も頑張りたいとは思いますが、せっかくの情報をうまく生かせるかどうかは、難しいところです^^;

◆葉音さま

こちらこそ突然始まった句会にご参加下さり、有難うございました!!
また企画したいな~と思っています、また是非よろしくです!!
「芒種」、独特の空気感があって、私に表現出来るものなのか甚だ不安ではあります。
まさか自分の身に「芒種」を感じるとは思いませんでしたが、
何と先日、お米の配達を頼んでいる業者さんから、
「バケツで稲作!」と種もみ(?)数粒がおまけについてきました。
例句にも「水盤」があることですし、こういう、小さな種蒔きもアリかも知れません。
難しい兼題ですが、お互い頑張りましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/70324392

この記事へのトラックバック一覧です: ◆5月3日締切の兼題:「芒種」(追記あり):

« ◆「青芝」無事投句完了です(^^)> | トップページ | ◆4月25日締切の兼題:「蜥蜴」「蛍」 »