最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆4月19日締切の兼題:「青芝」 | トップページ | 【回】黙祷の優しき示唆やのうと雲 »

2017年4月 8日 (土)

【秀逸】飛行機の腹よく見えて花曇

「月」の句で特選頂いた後から、なかなかタイミングが合わないまま時が流れ
『俳句ポスト』兼題「蕨狩」の時に、締切後浮かんだ句があったので、
「そうだ『愚陀佛庵』さんがあるっ!」と投句したのですが、
そちらは【没】でして・・・一緒に送っていた一句の方が秀逸に

曇り空なので飛行機が低く飛んでいる、という、ある日目にした光景を詠んだだけでしたが、
亜阿介さまの名鑑賞によって新たな切り口を得ることが出来ました!

【特】暗殺の真相抱え鳥雲に   佐東亜阿介さま

こちらが、亜阿介さまの特選句です。おめでとうございます!!
「時事句」の側面も確かにあるのでしょうけれど、決して「今だけ」の句ではないと感じます。
いつの時代もそんなことがあったのです、これからだってあるかもなのです。
「去りゆく鳥だけが真実を知っている」、その感慨は時代を超えて通用すると思います。
ミステリアスな空気を纏った、普遍性のある句・・・素晴らしい!!
亜阿介さま、改めて「おめでとうございます!!」

そして、そんな亜阿介さまが仰って下さった、
「私の『鳥』がめぐるさんの『飛行機』なのかも」
といった一言が私に大きな衝撃を与えました

去りゆくものを見送りながら、「ホントはこういうことだったのかな」と、
残されたものが自分なりに納得出来る答えを得る・・・
それが「飛行機の腹よく見え」に託されていると読めるとすれば、
「花曇」が、その時のしっとりと潤む気持ちを代弁しているとすれば、
なるほどそれは秀逸かも!!!と納得出来たのです。

以前も亜阿介さまは「新涼」に名鑑賞を下さり、私の目からウロコを落として下さいました。
(「甘噛み」を、夏の暑さと秋の初めの涼しさとのせめぎ合い、と読んだ)
うむむ、亜阿介さまの真価がどんどんと発揮されていますね!!
先日、『俳句ポスト』兼題「蜂」で【地】に輝いたばかりの亜阿介さま、
勢いを増して、いよいよ念願の【天】を獲る日も近づいているのではないかと、
ゾクゾクしている今日この頃です。

チームメイトだから持ち上げてる訳じゃないですよ!!!
その日を本当に楽しみにしています!!!


最後になりましたが、『愚陀佛庵』さん2月句会にて掲載の皆さま、おめでとうございます!



« ◆4月19日締切の兼題:「青芝」 | トップページ | 【回】黙祷の優しき示唆やのうと雲 »

愚陀佛庵ネット句会」カテゴリの記事

コメント

おっ、おめでとうございまぁ~す。

音を聞いてから見上げたのではなくて、ずっと追っていた。
そして、季語の「花曇」
心浮き立たせるはずの桜と曇り空。

ここには自分なりの納得がありながら、結果に釈然としない思いが・・・。

そして、

あっ、ありがとうございまぁ~す。

そうなんです。
今だけの時事句のつもりではなかったんですぅ~。
よくぞ言って下さった!

ケネディ暗殺だろうが、ジョン・レノン暗殺だろうが、完全に解明され尽くしたものはないのです。
自国へ飛行機で帰ろうが、死出の旅へ旅立とうが、その真相はどこかへ消えて行ってしまうのです。
ちなみに「真相」の語は「真相報道バンキシャ!」のパクリであることを白状致します。

◆亜阿介さま

亜阿介さま、ナイス特選でした!!おっめでとうございますーーーっ!!
こんな個性的な句を詠める亜阿介さまがホント羨ましいです
今後も亜阿介さまのお句を、
『俳句ポスト』で【天】に輝く日を、
心から楽しみにしております!
「雲」の発表、月曜日から早速チェックですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【秀逸】飛行機の腹よく見えて花曇:

« ◆4月19日締切の兼題:「青芝」 | トップページ | 【回】黙祷の優しき示唆やのうと雲 »