最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ◆「あかぼし俳句帖」5巻GETしました | トップページ | ◆4月5日締切の兼題:「薄暑」参考記事 »

2017年4月 4日 (火)

◆「渡り漁夫」十句選

『俳句ポスト』兼題「渡り漁夫」での【人】入選句からの十句選です。
いろいろと妄想まじりの戯言を述べておりますが、
お調子者の独り言とお聞き流し頂ければ幸いですcoldsweats01


生国も雪深き国渡り漁夫          GONZAさま
この句も、「季重なり回避」になっているでしょうか。
目の前にない故郷を想っている中に季語を忍ばせた一句で、とても美しいですshine
【並】渡り漁夫故郷の雪を競いけり(梨雪さま)との違いを自分なりに考えてみました。
北海道に来て、その雪深さに思わず「自分のところも・・・」と雪自慢(?)を始める光景。
その会話が、見知らぬ鰊漁の地を受け入れる通過儀礼のようにも思えます。
【人】の句からは、その会話を終えたあとの静けさ、達観まで感じ取れる気がします。
農夫であった男たちは、これから漁夫として生活する覚悟を定めるのです。
この2句を並べることで、会話中、会話後、といった時の流れを感じられた気がしました。
渡り漁夫夜の魚は星の群れ        ウロさま
夜と言わず昼と言わず、鰊を獲り続けるヤン衆たち。
夜の漁では、波間に盛り上がり網にかかってさんざめく無数の銀鱗は、
まさに満天の星のように映ったのではないでしょうか。
詩情溢れる、美しい一句と感じましたshine

渡り漁夫守り袋の塩っ辛さ         キミドリさま
私も及ばずながら「御守」の句を投句していたので、その上位互換句からこちらを。
「塩っ辛」いのは、海水や汗や涙が沁み込んでいるから・・・。
仕事のハードさ、家族と離れて来たという情報が詰め込まれた塩味なんですね。
ボロボロに擦り切れたお守り袋が目に浮かびました。

番屋百畳渡り漁夫二百人         はまのはのさま
多くの「渡り漁夫」を抱える番屋、中でも花田番屋は何と三百畳もの広さがあったとか!
そこに多い時には200人の漁夫が出入りしていたと言います、
まさに芋の子を洗うような光景だったことでしょう。
その混雑ぶりを数詞で見事に表現し、海の、男の、ムアっと濃厚な匂いまで感じました。
渡り漁夫すいへいせんにせんのふね  むらさき(4さい)さま
一読、リズムが何とも心地良い一句です。
カモメ群れ飛ぶ弁天島の島陰に出船三千、入船三千。帆柱の林に夕日が映える。
かつての鰊漁の隆盛のイメージが、サーっと脳裏に広がります。
ひとめで頭に入り込む、何度でも舌に乗せたくなる、言葉の美しさがこの句の魅力shine

飯炊き女の太き眉なり漁夫来る      ゆりかもめさま
参考にした動画「鰊の軌跡」を見た時、何とか女性サイドの句も作りたいと思いました。
番屋、竈、大杓文字・・・つらつら並べてみましたが、ついに出来ませんでしたcoldsweats01
「あーーーーっ、こんな句を作りたいと思ってたんだよね~~~!!!coldsweats02impact
「太き眉」に現地の女性の素朴さや気性の良さまで現れているようで素敵ですheart04

わけありの居酒屋兆治渡り漁夫     一走人さま
【没】渡り漁夫気心知れた流れ板(めぐる)の上位互換句です。ヤラれましたshine
何故気心知れるかというと、お互いの「わけあり」部分を分かり会えるからでしょう。
多分、お互いに通じる空気を持っていて、お互い無口なままなんです。
「居酒屋兆治」と言えば高倉健!やはり高倉健強し!いや脇役に田中邦衛もいるぞ!
ちくしょう、いつか田中邦衛で【人】に採用される句を書いてやる!!!ゴゴゴゴゴup

渡り漁夫根は百姓の律義者        和河馬
「渡り漁夫」の別称「ヤン衆」には、「よそ者、流れ者」といった意味合いがあり、
あまり快く思われていない向きの呼び方といった記事もありました。
大勢で押しかけてきて場を乱す存在といった側面もあったのかも知れません。
でも、そんなヤン衆も「根は律儀者」。
物事には順序やルールがあることを良く知っている農家の人たちです。
私は、この句が、【地】所詮渡り漁夫だと母に諭される(こまさま)とセットに感じられました。
恋に落ちたのは、その心根のまっすぐさを感じたからに違いないのですshinelovelyshine

漁夫渡るフェリーに暗き喉仏        耳目
ドキっとした一句です。自分にはこういった発想がなかったので、虚を衝かれました。
一攫千金を夢見て海を渡る「渡り漁夫」の心の奥底にないはずのない、
暗い不安感が表現されていると感じました。
「フェリー」に運ばれていく、という、抗い難い大きなものに運命が握られている感じ・・・。
どむみりとした海、分厚い雲に覆われた空が見える気がしました。

津軽てふ朝開く飲み屋渡り漁夫      西川由野
夜通し働いた漁夫たちが訪れる憩いの場、その名も「津軽」up
実際にあったかとうかはさておいて、何ともリアリティがあり嬉しくなる店名です。
青森名物ざっぱ汁とか味噌おでんとか、あ~~~ニンニク料理とかありそう!deliciousshine
疲れを吹き飛ばし、明日への活力を養う、大事なお店という気がしますshine


最後になりましたが、兼題「渡り漁夫」に掲載の皆さま、おめでとうございます!
今回は本当に特別大きな勉強をさせて頂いたと思っていますshineshineshine
ウオオ、「薄暑」ガンバルぞ!!!upupup

« ◆「あかぼし俳句帖」5巻GETしました | トップページ | ◆4月5日締切の兼題:「薄暑」参考記事 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

なんと冒頭で評してもらって、ありがとうございます。自分としても十七文字でぴたっと詠み切れた句でしたので嬉しいです。
俳句ポストは困難な兼題が多く、1、2句を投句するのがやっとで多作の皆さんが羨ましくあります。次の「雲」は没覚悟のあんまりな句しか出来なかったので発表がドキドキです。

拙句を挙げていただきありがとうございます。
薄暑は現在12句出来てますので、今日3句、明日5句でなんとか20句まで伸ばしたいです。

◆GONZAさま

わわわっ、お越し下さり書き込みまで・・・有難うございます!!!
すごく静かな佇まいの一句で、とても印象的でしたよ!!shine
鑑賞が下手すぎて申し訳なく思っておりますsweat01
私も「雲」は没覚悟の句しか・・・あうあうsweat01
しかも、30句目標のところ、20句くらいしか送れなかったような・・・。
「蜂」の発表の後で動揺しまくっていたと言い訳しようと思っていますcoldsweats01
問題は数より質、GONZAさまの「雲」楽しみにしてますねhappy01

◆けんGさま

いえいえ、鑑賞が下手で本当に申し訳ありませんsweat01
「薄暑」、20句に届きそうなんですね、凄いっ!
私の30句よりけんGさまの20句の方が内容はうんと濃いのに間違いないですから、
けんGさまの「薄暑」今から楽しみですよup

ほんとうだ!

正直に言えば、これくらいしか思い浮かばなかったのです。
漁夫一人ひとりに焦点を当てた句を考えて考えて考えて(ってせいぜい通勤中くらいなのですが)、結局詠めませんでした。
ですから、皆さんがどんな句を詠まれたのか、金曜にどんな句が出てくるのか、本当に楽しみにしていました。
そのまんまじゃんとか、調べが悪いな〜とか、いろいろ思っていた句だったので、「それでも私はいいと思う」と言ってくださる人がいて、本当に嬉しいです。
ありがとうございました。

◆はまのはのさま

ほ~~~ら嘘じゃなかったでしょうcatfaceshine
このお句が目に入った時、「あっ、私はこんな句を作るべきだった!」とガツンとやられた気がしました。
私の没句「寝袋のごろごろごろと渡り漁夫」、ああそうです、数詞を使うべきでした!
調べが悪いとは思いませんでした、「番屋百畳」でグイっと引きずり込まれましたよ!!
はまのはのさまのお句が金曜日に登場する日も近いのではないでしょうか。
その日が今から楽しみで仕方ありません!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/70131973

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「渡り漁夫」十句選:

« ◆「あかぼし俳句帖」5巻GETしました | トップページ | ◆4月5日締切の兼題:「薄暑」参考記事 »