最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆兼題「菜の花」見送り句群 | トップページ | ◆5月号届きました(^^) »

2017年4月27日 (木)

【人】菜の花や移動図書館走る村

ぎゃ~~~~!!
よ、よ、よ、良かった!!!
「菜の花」で・・・「菜の花」で念願の【人】×2句が出来ました!!
「雲」の時は腑抜けてしまってしっかりやれたと言いきれないままの投句で全没、
しかし、「菜の花」は一番好きな花で、「雲」の分もガンバロウと思っていたので、
その思いが通じたかのような結果になってくれました
有難う、夏井先生・・・先生はいつも私の気持ちを見抜いて下さってる・・・

【人】菜の花や移動図書館走る村

実は、『一句一遊』の兼題「走」の時に、この原型とも言える句を投句していて没でした
【没】囀りや移動図書館走り出す
この時、「あ~~~下五は名詞止めに・・・」と思ったのが「菜の花」に活きてくれたです。
ちなみに、私の村には「あさひ号」という小さいバンが回ってたです
私にとって、一番好きな「菜の花」、そして大切なキーワードである「村」の句が、
記念すべき【人】×2句を達成させてくれたかと思うと、本当に本当に感無量です。

【人】騒ぐ子は菜の花畑に捨てますよ

これは、あの有名な「短夜や乳ぜり泣く児を須可捨焉乎/竹下しづの女」が出発点。
子どもの、こちらの理解を超えたような何かを持て余して、
「もーいいッ!!」と思う瞬間、きっと誰にだってあると思います。
でも、絶対そんなの本気な訳ありませんよね。
その、「本気じゃないよ」というニュアンスを、「菜の花」に託したつもりの句です。
しづの女の句も、下五がいきなり漢文になっているのは、
知識のある方であれば、反語表現で「捨ててしまおうか、いや出来ない」と分かり、
漢文の知識がないとしても、「普段の私じゃない、ほんとはそんなこと思ってない」のだと、
ただこの一瞬、そう言ってみたくなっただけと伝わる仕組みになっていると思います。
この句が、育児に悩む女性をどれだけ救ってきたかと思うと、胸が熱いです。

【並】菜の花や陸前高田の丘に風
◎陸前高田の「菜の花大地復興プロジェクト」 菜の花を植えて、景観づくり、
塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。


火曜日の季語雑学で紹介して頂いた一文と一緒に掲載されてなかったので、
【没】かしらと思ってましたが、【並】に載せて頂いて嬉しいです!!!
未投句の「菜の花は咲く瓦礫の隙間からも」が原型。
藤田湘子の「俳句の基本形そのいち」に当て嵌めて、
感情を排して風景だけを置いたのが良かったと思います。


そして今回も、交流のある皆さまのお名前&素敵なお句をたくさん拝見出来て幸せ!!
チームの皆さまも好成績!!
【人】
亜阿介さま(×2)、さるぼぼさま、千波矢さま、葉音さま
【並】
寿々さま(×2)

明日もどなたかのお名前を拝見出来そうでワクワクが止まりません
まずは、木曜掲載の皆さま、おめでとうございます!!!

« ◆兼題「菜の花」見送り句群 | トップページ | ◆5月号届きました(^^) »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

人選2句、おめでとうございます!

チーム天地夢遥のお二人と耳目さんの並んだあの6行!
眩しくて、嬉しくて、何とも言えない気分でした。
まさか、組長や正人さんが、我々の交友関係まで把握している???
なんてことはないよね~(笑)

人選W、おめでとうございます🎉

移動図書館は、いつものめぐるさんらしい感じですね。
今回の「捨てますよ」には私は悶絶しました…

そうそう葉音さん、私もそれちょっと思いました。

けんGさんがお便りに「チーム天地夢遥のツートップ」って入れて下さっていたので、意識して下さっているのでは?!笑

人選2句並選1句おめでとうございます!
着実に目標達成してらっしゃってめぐるさんリスペクトです
私は自分に甘く、以前並選でいいので2句載りたいと言いましたら、
どかてい先輩に目標は高く持ってと叱られたことがあります(笑)
移動図書館菜の花との取り合わせが活きていますね
また、菜の花畑という明るいところに捨てるは驚きがありました。きっと優しくたしなめているのでしょうね。
お見事です。

◆葉音さま

有難うございます~~~!!!
あーんど葉音さまも【人】おめでとうです(=´∀`)人(´∀`=)
仰る通り、一覧、輝いてましたね!
漢字の音読みでリストが作成されるらしく、「小川」の「小」は「しょう」に並ぶみたいです。
まちゅさんの「松」も「しょう」だから、こないだ並べましたし、
いずれ寿々さまとも並ぶことが可能ですね
うひゃー名字「小川」にしてて良かった!!!
なので!葉音さんも俳号に名字をつけようキャンペーンに則って、
「さ行~た行」のあたりで名字を選べば糖尿猫さままでズラリと並べる可能性が!!
何か葉音さまに「これなら」と思える名字が見つかれば是非!
・・・と思ったんですけど、どうでしょう~~~?

私のオススメは「佐川(佐東+小川)」・・・は冗談として、
「瀬良(せら)」なんか似合うのじゃないかとちょっと本気で思ってます。
瀬良葉音・・・キレイ
ううっ、とんだ妄想を申し訳ないことでございます

◆さるぼぼさま

有難うございます~~~!
あーんどさるぼぼさまも【人】おめでとうです~~~!!!
「花壇担当」だけでも可愛いのに、そのうえ「1-3」!
入学したばかりの子どもたちの覚束ない手つきが見えて、
こちらこそ悶絶です!!
「捨てますよ」は、「中七菜の花」チャレンジの中で出て来てくれました。
「なのはなばたけに」は中八やん!と突っ込まれると「イタタ」ですが
フランスにおいては、男の子はキャベツから生まれるという言い伝えもあるそうで、
ならばキャベツの茎立(菜の花)に男の子が捨てられていても不自然ではなさそうで、
明るくてあったかそうで、待っていればお母さんが来るに決まっていて、
「えっチョット捨てられてみたい」と思っちゃうかも知れません

あっそうだ!さるぼぼさまも名字つけませんか?
一案を挙げさせて頂けるなら「赤井さるぼ・・・ぐおぅすみません調子に乗りました

◆せり坊さま

有難うございます~~~、
あーんどせり坊さまも【人】おめでとうです!!
「出来立ての五分刈り菜の花に放つ」、
なんだか、青春の迸りのような気配を感じるのは私だけ?
清々しいような濃厚なような、そんな菜の花の香が漂ってくる気がいたします。

ところで、どかていさまはまだ入院されてるのでしょうか
ブログの更新がずっと止まっているので心配しています。
フェイスブックの方でお元気なら良いのですけど・・・

はじめまして。わたくし自身は俳句は作らないのですが、俳句ポスト365を拝見していて、めぐるさんの俳句が好きでこちらにお邪魔させていただきました。
俳句ポスト365『菜の花』では人2選おめでとうとざいます。
騒ぐ子は菜の花畑に捨てますよの俳句はドキッとしました。一番記憶にある句です。
チームを組んで同志で切磋琢磨されていらっしゃるのも素敵だなあと拝見させていただいております。

ずっと気になっていたことを、書き込みをさせていただくことにしました。
俳句ポスト365はシステムが変わってから、並選と人選で同じ俳号の人は入っていないと思います。(天地は別です)どういうことかというと、
小川めぐる

小川めぐる@天地夢遥
では違う俳号と認識されているということです。
組長はエクセルで機械的に処理をされているので、俳号項目で処理をした場合同一人物とは処理されないと推察します。
ですから、小川めぐると小川めぐる@天地夢遥とは二人の俳人であるとエクセルは処理するのです。システム変更以降、人に採用された人は並に採用されていないとおもいます。並選2句というのもありえなくなりました。同時採用されている方は微妙に俳号が違います。何人かは明らかに同じ方と思う俳号の方がいらっしゃいます。ネットからですと、打ち間違いや期間を置いて前回の俳号を俳号を忘れた方もいらっしゃるのかと思っていました。全角や半角でさえ、エクセルは違うものと認識して処理するからです。しかしながら、今回の菜の花の日記やコメントを拝見して認識されていないのだなと思ったので書き込みをさせていただいたきました。
もしかしたら上記のエクセル処理のことはわたくしの勘違いかもしれません。けれども、一概に違うとはいえないことであると思います。そうなると俳句ポスト365の投句の約束にある同一人物の~という項目に抵触しているのではないかと思います。
わたくしは、チーム名を書くというのはとても素晴らしいことと思います。チームというのは、同じ志を持つ人々の集まりで、皆同じ目的のために突き進む方々なのですから。皆様方は大きな看板である天地夢遥というものを背負っているのですから、わたくしのような素人が疑問を持つようなことはなさらない方がよいと思うのです。せめて、同じ兼題の間は一つの俳号(小川めぐるで統一するか小川めぐる@天地夢遥で統一するか)にしてはいかがでしょうかということなのです。ですから、わたくしの疑問のことをチームの皆様にお知らせしてくださって、個人で気をつけてくださると拝見している方もありがたいです。(しかしながら、俳号を統一して3兼題中に同じ俳号で人と並に入られるのならば、わたくしの勘違いということになりますので、申し訳ございません。)

わたくしのこの書き込みがもしかしたら、皆様の楽しくなければ俳句じゃないというのに水を差す行為であるともわかっております。しかしながら、わたくしの些末な意見を受け止め、受け入れ、これからも楽しく俳句作りをしてくださる方々と信じております。
これからも皆様のご活躍を応援しております。長文失礼いたしました。

◆千尋さま

コメント有難うございます!
「騒ぐ子」の句を気に入って頂き、とっても嬉しいです!!
そして、貴重なご意見を有難うございました
私は締切の2日前くらいから、一気に投句を始めるので、
時折名前の入力の時に「@チーム天地夢遙」を入れ忘れることがあるようです
気になって調べてみましたら、
「毛布」でも【人】(@チーム天地夢遙つき)&【並】(俳号のみ)で採用でした。
兼題「蜜柑の花」の時の【並】×2句は同じく俳号のみでの採用でした。
それ以前(チーム発足前)も【並】×2句はあります。
【並】×2句が有り得なくなったというのは、いつからの話でしょうか?
(ハイポの記事の中での「システム変更にともない・・・」といった文言は、
私が投句を始めた当初から掲載されていますが・・・)

千尋さまにご心配頂き、身の縮まる思いです。
今後は俳号入力のさいにうっかりのないよう、「ハイポ投句用」として、
「俳号+チーム名」のひとまとまりを単語登録しておきますね
ちなみに、チームの中で私だけ「はるか」の字が違うのですが、
「遙」でも「遥」でもいいと言ってもらって、好きな方を書いておりました。
が、それでは厳密に「同じチーム」とは認識されないと思われるのであれば、
私も今後は「チーム天地夢遥」として足並みを揃えるように致します。

こういったことは、誰かに言って頂かないと分からないものです、
これからも、もし何か気になる点がありましたらどうか遠慮なく進言下さいね!!
今回は貴重なご意見を有難うございました
これを機に、またお気軽にコメント頂けることを願っております
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【人】菜の花や移動図書館走る村:

« ◆兼題「菜の花」見送り句群 | トップページ | ◆5月号届きました(^^) »