最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆兼題「雲」没句祭りーーー!! | トップページ | ◆『象さん句会』2ndシーズン最終週の結果です! »

2017年4月15日 (土)

◆4月23日(日)締切の兼題:「菓」「清和」

ふ~~~、今週は「エリカ」の発表週。

花エリカ鈴振るやうなビブラート  (る)

薬師丸ひろ子の歌のイメージでしたが、読まれずじまいでした、残念!
「エリカ」の花は、「寂しげ」というのがひとつの大きなキーワードだったようですね。
そう言われればそうかも知れない・・・と思い至りました。
掲載の皆さま、おめでとうございます!!


さて次は「菓」と「清和」。
「菓」は漢字シリーズですね。
菓子、氷菓、製菓・・・あっそうだこのページを見ればいいんだ
「七色菓子」という言葉が気になって調べたところ、こんなページもHIT

「清和」は初夏の季語。
【きごさい】
初夏の爽やかな天気のこと。清らかでのどやかなさまをいう。
【日本の歳時記(小学館)】
気候が温和にして清らかなことで、旧暦四月(太陽暦五月)の時候をいう。
中国では旧暦四月朔日を「清和節」といい、四月を「清和月」といった。
白楽天の詩にも、「四月の天気は、和にして且つ清し」とある。

言葉のイメージとしては、「清明」と似た感じですが、もうひとつ
世の中がよく治まって平和なこと」という意味もあるようです。

◆例句

世の隅に生きて清和の天仰ぐ    西村牽牛
竹林の闇のあをさも清和かな    古賀まり子
清和かな横浜港に汽笛ポと     立松けい

ゆっくり考えま~~~す!




« ◆兼題「雲」没句祭りーーー!! | トップページ | ◆『象さん句会』2ndシーズン最終週の結果です! »

一句一遊」カテゴリの記事

コメント

花エリカ鈴振るやうなビブラート

仰るように薬師丸ひろ子のイメージで読むとぴったり。素敵です♪
私もエリカ没でした~。
「菓」はお菓子関連以外言葉が見つかりません。
お菓子でいくしかないのかなぁ(・´з`・)

◆中山月波さま

有難うございます~!
自分では気に入ってましたが、同じような句が多かったのかも知れませんね。
【火】妖精は笛吹き歌うエリカ咲く   句ゼミ・風薊さま
【水】花エリカ君の優しきアルペジオ 香野さとみさま
見た瞬間「あっ♪」と思いました。
読まれるには、類想を抜け出す、あと一歩(二歩?三歩?)の工夫をしなければですね(^^;

「菓」、今私の頭の中には萩原朔太郎の「その手は菓子である」がグルグル・・・。
お菓子から逃れられそうにないです・・・
でも、「そんな言葉があるんですね!」って思わせてくれる誰かがいそうですね!

めぐるさ〜ん おはようございます!
エリカに続き清和も清明で送っていました(^◇^;)
両方共 めぐるさんのブログを見て気づきましたΣ(゚д゚lll)
ありがとうございます!!
これからもよろしくお願いしますヽ(;▽;)

◆幸江さま

こんばんは
お役に立てたのなら良かったです!!
これからもコツコツ書いていきます、
こちらこそよろしくです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆4月23日(日)締切の兼題:「菓」「清和」:

« ◆兼題「雲」没句祭りーーー!! | トップページ | ◆『象さん句会』2ndシーズン最終週の結果です! »