最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆「俳句がうまくなる100の発想法/ひらのこぼ」(1) | トップページ | ◆「白靴」投句出来ました »

2017年5月17日 (水)

◆5月17日締切の兼題:「白靴」(追記あり)

「白靴」です。
逆さに読むと「つぐろし」・・・回文、何とか投句出来ております(^。^)ホッ

◆季語解説

・『俳句ポスト』
涼しさの演出として、夏になると足元も白い靴が好まれるようになる。
昔は、男性が夏に白い革靴を履くことが一般的だったが、
汚れやすいこともあり現在では履く人が減った。


・『日本の歳時記(小学館)』
夏には涼しげな白い靴を履く。
とはいえ、近年では、このような決まりはないに等しくなった。
更衣と同時に靴を白にした日も、昔日の記憶に収まってしまった。

白靴の音なき午後をペルシャまで  和田悟朗
白靴や鍾乳洞を出るところ      森田峠
靴白し一寸先の闇知らず       岡本眸

◆例句(『575筆まか勢』『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

くらがりの白靴いつまでも歩く          岸田稚魚
リハビリの白靴をもて母立たす        三田逃水
新しき白靴しかと始発駅                田上久枝
白靴に信濃古径の土少し              加藤耕子
白靴に男の過去は匂はざる           行方克巳
白靴やサティのワルツを唇に         仙田洋子
白靴を穿くためらひの今もあり        能村登四郎
経験の多さうな白靴だこと             櫂未知子

◆参考記事

『NHK俳句』テキストVIEW(お洒落な「白靴」)
『NHK俳句』に学ぶ白靴 (ブログ「俳句の入り口」より)
ローマ帝国時代の服飾
アベベの白い靴
士官学校流靴磨き

◆アプローチ

・白い靴を履いていそうな人は?
 水夫、ナース、学生、校長先生、教頭先生、先生、陸上選手、海軍、女神、
 楽器隊、タップダンサー、ジャズバンド、伊達男、極道、王子様、警備員
・白い靴の似合いそうな場所は?
 海岸、砂浜、デッキ、桟橋、海辺の街、石畳、リノリウムの床(病院など)、
 学校、教会、結婚式場、懺悔室
・白い靴を履きたい時は?
 とっておきの時におろすような気が・・・。
 「日本の歳時記」の記述から、「思い出の中の白い靴」もアリかも。


締切まであと数日!
悔いのない投句が出来ますように・・・ように・・・ように(エコーをかけてみました)。

◆追記

「戦後の復興は靴磨きから始まった」
このことを兼題「白靴」に活かせないかと考えました。
少しでも家計を助けようと朝から晩まで靴を磨き続ける少年たち。
そんな彼らの助けになろうと、喜んで靴を磨いてもらう富裕階層の紳士たち。
パンをあげても、自分で食べようとせず、家で待っている小さい妹と分けるといった兄に、
日本の復興を確信したという記事も読みました。
そんな中で特に印象に残ったのが「このお話し」です。
何とか、投句に活かしたいなあと考えています。

« ◆「俳句がうまくなる100の発想法/ひらのこぼ」(1) | トップページ | ◆「白靴」投句出来ました »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん(≧∇≦)

白靴の紹介ありがとうございました!
やっとこさ10句投句できましたよー
あと2個、4個なんとかがんばります!

めぐるさんのとこにくれば何かヒントが
あるはず!ときましたo(*^▽^*)o

やっぱりあるある~!!

明日ぎりぎりまで頑張ります!(ง`0´)ง シャッ

こんばんは。
白靴、どうも男の靴っぽいですね。でも

白靴まで少女全容鏡に満つ 大串 章

なんて句を目にすると、「うをを」感が噴出します。
「白靴の少女の語る海のこと」みたいな、女性のオサレな白靴句を作れれば、ええのですが。上手く作れないですね。
とりゃーす、50句くらいを作って10句を投句しますた。出来れば、5句くらいにしたかったのですが。
なを、今回から俳号を変えますた・・・というか俳号をやめますたのは、今のところ(発表まで)ヒミツです。

◆寿々さま

有難うございます!
そう言って頂けると、記事書いて良かったな~って思います
「白靴」がモノ(物体)なので、「や」で切ると次に続く言葉が難しいんですね
上五「白靴や」から入るなら、
続く言葉を何らかの行動や感覚的なものにした方が良さそうだと気づきましたが、
なかなか出来て来ず・・・「白靴に」「白靴の」あるいは「白き靴」ばかり。
それで今なんとか20句というところです、出来はともかくですが
まだ時間は残されているので、もうちょっと!!!ギリギリまで!!!
お互い頑張りましょうねっ!!!

◆糖尿猫さま

有難うございます!
糖尿猫さまの記事も大いに参考にさせて頂いています
さすが顧問、頼りになります
そういえば「少女」とか「王女」で私も書いています。
どうも、ちょっぴりメルヘンちっくになっちゃいますねええ
「雲」の時よりはマシな投句が出来るんじゃないかとは思っていますが、
結果が出るまではドキドキですね
頼む~~~~全没は免れてくれええええええーーーーい!

新俳号、楽しみです。当てられそうな感じですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆5月17日締切の兼題:「白靴」(追記あり):

« ◆「俳句がうまくなる100の発想法/ひらのこぼ」(1) | トップページ | ◆「白靴」投句出来ました »