最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆「100年俳句計画」7月号来ました~ | トップページ | ちいさめの「水無月」ひとつ夏越なり »

2017年6月27日 (火)

◆6月28日締切の兼題:「夏越」(追記あり)

◆季語解説

・『俳句ポスト』
陰暦6月晦日に行われる大祓の神事。夏越の祓。
「輪越祭」とも呼ばれ、参詣者が茅の輪をくぐったり、
形代(かたしろ)に穢れを託して祓い流したりするなど神事が行われる。

・『日本の歳時記(小学館)』
旧暦の六月晦日に行なわれる祓の行事。
もとは宮中行事で、
六月の夏越と十二月の年越の年二回の「名越の祓」がな行われていたが、
現在は夏越のみが残っている。
六月は疫病流行の時期であり、厄除けの意味がある。
各地では形代に穢れを託して水に流したり、茅の輪をくぐったりする。

(子季語:名越、夏祓、水無月祓、川祓)

闇美し泉美し夏祓        高野素十
もやもやと老人のゐる夏祓  小原啄葉

◆例句(『575筆まか勢』より)

むつかしき神の名となへ大祓     山上樹実雄「神」→「水神」
のれんかけ替へて夏越の祓かな   吉田みち子「季節感」
車椅子の母と夏越の祓受く       熊田鹿石 「健康の願い」  
森の中夏越祓の禰宜と会ふ     武内ひさし「夏越あるある」
暗き灯に夏越の茅の輪結ひ急ぐ   松本 幹雄「夏越の独特の何か」

「夏越」での例句あまりなかったです

◆参考記事
・「夏越祓について
・「水無月祓
・「どこの水無月食べよ?」甘春堂?仙太郎本店?中村軒?

◆ミラクル!
「それミー関西」初の吟行句会となった6月25日(日)、
お開きとなって駅へ向かう最中、洒落神戸さんが発見!!!
やよい軒に『夏越ごはん』がっ!!!
6月30日までの期間限定メニュー、ウチの近所にもあるよ「やよい軒」
それで調べてみると、「夏越ごはん」というのはこんなメニューなんですね
ほうほう・・・これ、皆さまのお役に立つかしら?
私はひたすら、掻き揚げ食いてえーーーー!!!と叫んでおります。

◆比々きさまより
・「何故夏越の祓で茅の輪くぐりをするのか

« ◆「100年俳句計画」7月号来ました~ | トップページ | ちいさめの「水無月」ひとつ夏越なり »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

俳句ポストの今度の題が「夏越」なのですね。組長ったら、また難しい題を(笑)
掲載しておられる例句なのですが。
「茅の輪」と「形代」は、夏越とは独立した季語として扱われることが多いので、できれば避けられた方が良いかと思います。

ちなみに、手持ちの歳時記では
○ 夏越・茅の輪・形代が、それぞれ独立した季語として掲載されている
○ 茅の輪が夏越の傍題
○ 夏越が茅の輪の傍題

この3パターンがありました。いずれも「形代」は独立した季語です。
茅の輪がぎりぎりOKかも?というところでしょうか。
が、できれば「夏越」で投句されたほうが良いかと。
「夏越=茅の輪」ではないですし。

それにしても「夏越ごはん」美味しそうですね!
でも松山にはお店ないだろうし……と思って調べたら、ありましたv
しかも、わりと近くに。
30日、食べに行ってみようかしらと思ったりしています( ̄▽ ̄)
美味しい情報ありがとうございましたv

ちーずふぉんでゅ食べます。バターコーヒーは飲んだことがないすりいぴいです。

まずは第1回「それミー吟行隊関西支部」吟行会がつつがなく終わり、
みなさん楽しく有意義な時間を過ごされたようでなによりでございます。
そしてめぐるさま、月波さま、お疲れさまでございました。
本ブログと掲示板で句やら様子やらレスポンスやら拝読しております。


「雪」傍題ではめぐるさんのいわれるようにみなさんの句を拝見できて
楽しくて励みになります。
なんとか完走だけはしたいですね。どなたかが書いているように
「雪」傍題ロスになりそうです。これほど雪を感じ、画像やら観たことはありません。
しかし組長の選句、スタッフのみなさんも大変だこりゃ。

ところで、手前味噌で恐縮ですが、家藤正人(ウェンズデー正人)さんが選者の
(テレビ)「よるマチ!」投句で優秀句のひとつに選ばれました(紫陽花)。
HPの special issueのところから入ればpdf形式で観ることができます。
掲示板等でおみかけする方で、

砂山恵子さま、さとう菓子さま、葦たかしさま、
小倉じゅんまきさま、洒落神戸さまのお名前が。
また、ハイポ、NHKなどでおみかけする方がたくさん。お名前見落としご容赦ください。
あ、私が言ったといわないで・・。

あと「一句一遊」でめぐるさまはじめ4名様が句を読まれたようですね
(関西支部掲示板より)おめでとうございます。
でわたくしもどうも火曜日で読まれたみたいです・・。
こちらには別途「汗拭」で2句投句いたしました。
誰も誉めてくれないので(爆)こちらについ書いてしまいました・・。
失礼いたしました・・。

ひそかさま、はじめまして。すりいぴいと申します。
ひそかさまのお名前はよくおみかけしております。よろしくお願いいたします。
夏越については私も同感でございます。ひそかさまのような知識、経験値から
判断したわけではないですが・・。「夏越」が良いかと。茅の輪ははずしました。
夏祓で1句は投句いたしましたが・・。

めぐるさん。水無月は・・イオンでございましょうか。

◆ひそかさま

有難うございます!
「夏越」での例句があまりにも少なかったので、ど~しよ~と思いつつ、
一緒に掲載されていたので、参考になるかと載せていました。
が、よく見たら子季語の中に「茅の輪」「形代」なかったですね
ひそかさまからのコメントで気づかせて頂き、助かりました!!!
私は「夏越」のみで作ろうとしていて疲労困憊・・・でも、何とか4句は投句出来たので・・・
これが呼び水になって、もうちょっと何か出て来てくれるのを待ちたいと思います。

>夏越ごはん
近所にやよい軒があるので、今日ダンナを誘ったらフラれました
ちくしょ~明日独りで食べに行ってやる!!!

◆すりいぴいさま

『一句一遊』火曜掲載おめでとうです!!
気がつかなくってすみません~~~、今見なおしたら「スリーピー」ありました!
早速、「それミー関西」の方に書き込みさせて頂きましたよ!!
「よるマチ」でもご活躍ですね、
皆さまの投句エネルギーの凄さに圧倒されてしまいます
「雪」も後半戦に入ったでしょうか、確かにこれだけ続けていると、
終わっちゃったら逆に寂しくなりそうですね・・・
でも・・・きっと次のお題が待ってますよ・・・フフフ・・・

そうそう、「水無月」はがもよんの千鳥屋でした
メッチャ気持ちいいお店でしたよ~~~!!!

めぐるさま

なんだかおねだりしてしまって、書き込みまでしていただいて申し訳ございません。

ところで第4回プチ句会に、東雲(しののめ?とううん?)さまが、
名乗りを上げておられますが。
お気づきでしたらスイマセン。

>でも・・・きっと次のお題が待ってますよ

そうですね。「蜩」が・・。写真見まくりです。tubeでもいい録音の
生音声を聴くことができるものがあります。

そしてプチ句会がもうすぐ投稿開始いたしますね。よろしくお願いいたします。
「メールを送信」からでしたね。

◆すりいぴいさま

コメント頂いて大急ぎで投稿しました
こちらが急務だと思い、他のコメントへのお返事を後回しにしてしまいましたが、
今やっと追いつきましたよ~~~!

>プチ句会
もうちょっとで受付開始ですね!
・・・ということは、もうちょっとで「夏越」締切
ラストスパート、頑張れ私~~~!!!

これ、季語が夏越だから難しかったですね。でも逆に連想が飛びました。夏越の祓までか夏越の夜
夏越祭、茅の輪の由来とか夏越の由来も調べて出したけど。。何より仕事が終わって近くの神社にいって毎晩「ここに夏越の輪がたっていたら」と想像したら、それだけでもよかった。やはり現場主義でした。

それとありがとうございます!紫陽花で読まれて嬉しかったです。

◆砂山恵子さん

またまた生まれてこの方体験したことのない行事で、パスする気満々でしたが、
吟行句会の帰り道に、メンバーの方が「夏越ごはん」を発見してくれて、俄然ヤル気に
比々きさんの教えてくれた記事などを参考に何とか投句だけは出来ました・・・!
私の方は相変わらずのファンタジー俳句だと思いますので結果は期待出来ませんが、
砂山恵子さんのお句を楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆6月28日締切の兼題:「夏越」(追記あり):

« ◆「100年俳句計画」7月号来ました~ | トップページ | ちいさめの「水無月」ひとつ夏越なり »