最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ◆7月10日締切の兼題:「秋祭」 | トップページ | ◆「(新版)20週俳句入門/藤田湘子」第1週 »

2017年7月12日 (水)

朝蝉や水輪百千みな清水/中村汀女

notesみずのわ みなわ
 水輪百千(みなわひゃくせん)みな清水
 やわらかに やわらかに
 甘さを包んだ すいぜんじnotes

―姿に感嘆、味に感嘆、銘菓すいぜんじ。

私と同世代の熊本県人なら皆知っている(多分)、熊本銘菓すいぜんじのCM。
今も放送されているのかは定かではありませんが、
美しい映像と美しい歌声は、今も心に残っています。
この歌詞のもとになったのが、熊本出身の中村汀女の「朝蝉」の句だったと知ったのは、
ほんの数ヶ月前のこと。
知らなかった・・・小学生の頃から、あんなに親しんだあの歌が・・・俳句だったなんて。
「みなわひゃくせん、みなしみず・・・」
このしっとりと美しいメロディをお聞かせ出来ないのがもどかしいです。
「水輪百千」、どういう景か伝わるでしょうか。
あの山頭火も愛したという熊本の水、
夏は、1分と足を入れていられないほど冷たい湧水。
深い地中から水と一緒に湧き出るぷくぷくと細かい泡が、
水面でぽかっと開いて水輪を描く、
その水輪が百も千も広がっているというのです。
なんと豊かな光景でしょう。
この清らかな光景には、空気の最も澄んだ早朝がふさわしい。
シャワーのように降り注ぐ蝉の声もまた爽やかなのは、
それが早朝に鳴く蜩をすぐに連想するからでしょう。
明るさを増していくと、鳴きだす蝉も増えて来ます。
その賑やかで力強い声も、また「清らかな湧水」に似合いますね。
上五「朝蝉」としたことにより、未明から始まる「朝」の幅をたっぷりと感じ、
清澄な神秘性から、逞しい生命力まで受け取ることが出来ます。

水道水の殆どが地下水。蛇口を捻れば天然のミネラルウォーターが流れる熊本。
こんな都市は日本で熊本だけ、世界にも稀だといいます。
いつまでもいつまでも、この句が愛誦され続ける土地であって欲しいです。

« ◆7月10日締切の兼題:「秋祭」 | トップページ | ◆「(新版)20週俳句入門/藤田湘子」第1週 »

私の好きな詩・句・その他」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん、こんばんは。

取り急ぎ、CM、tubeにありました。ただ「やわらかに やわらかに 甘さを包んだ 
すいぜんじ」のところしかないバージョンです。


tubeで、「熊本懐かしいCM」で検索。
「熊本80年代の動画(ローカルCMと1982年頃のOP・ED)」

という名のもの。URLがうまく貼りつけられなかったので。
では。 取り急ぎ。

◆すりいぴいさん

有難うございます!
「やわらかに~」クラスで流行りました。
男子A「やわらかに~」
男子B「やわらかに~~~」
男子C「あなたーをーつつんだー」
ALL「すいぜーーんじ~~~♪」
。。。ああっ懐かしいcoldsweats01
フルバージョンでUPされているのはないみたいなんですよねえ、
削除されていて・・・。

めぐたん!

なんて素敵!なんて美しい句!
自然の湧き水に百も千も水輪ができるなんて。
神々しいほど澄みきった冷気溢れる景色に鳥肌が。
浅学なので熊本は火の国のイメージでしたが清冽な水の国でもあることを知りました。
自然は人智を超えた力でそこにある。
私達は祈るしかできず、俳句もまた祈りの形なのでしょう。
御実家の皆様は御無事でしょうか。
ふるさと離れてのニュース映像を観ているとどんなに心が痛むかと。
めぐたんも体に気をつけて。
九州の被害に合われた皆様の一日も早い復興を共に祈らせてください。

めぐるしゃん、コメント欄をまたまたお借りします。

◆すりいぴいさま

雪傍題にて素敵な挨拶句に感動しました!

>篝火は雪に燃えたり三週間

>組長へ一句

>向日葵や笑み絶えぬひと師と定む

うああこれで皆で駆け抜けた雪企画が終了だ~と胸に迫りました。
俳句に色々な夢がありますがこんな素敵な挨拶句をさらっと書けることもまた夢です。
一緒に学ぶ仲間がいて向日葵の笑顔の師がいる幸せをかみ締めました。
ありがとうございました!

◆桃にゃん

美しい景を浮かべてくれて有難う!!!
そうなんです、熊本は水の国でもあるのです・・・。
湧水のところは、「あれ?あそこだけ雨なの?」と思うような不思議な光景です。
この句には、蝉の声がまさに物理的に降り注いでいるかのようなマジックもありますね。
夏の早朝のえもいわれぬ清涼さ・・・
私もいつかこんな句を書いてみたいものです(遠い目)。

すりいぴいさんの挨拶句、最高ですね!
幸せな出会いに乾杯ッ!!!bar

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/71104521

この記事へのトラックバック一覧です: 朝蝉や水輪百千みな清水/中村汀女:

« ◆7月10日締切の兼題:「秋祭」 | トップページ | ◆「(新版)20週俳句入門/藤田湘子」第1週 »