最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ◆「夏越」金曜日!!! | トップページ | ◆第5回プチ句会:選句開始!!! »

2017年8月 4日 (金)

◆「夏越」没句祭り!!!

うひゃ~~~、眩しい金曜日の後は・・・ひたすらオノレを見つめる「没句祭り」じゃいっ!
「夏越」は、締切当日の23時頃「4句しか出来てない」状態でして、
「水無月」食べて脳に糖分を補給して、何とかもう3句捻りだしてはいたようですshock
(推敲句を入れると計8句投句)
今回は投句数が少ないので、上位互換句とも並べていきます!!

<期待値上位句>
水神の髭ごうごうと夏越かな 
  pencil龍神の髭ごうごうと夏越かなflair【人】入選
【地】夏越かなごひきのりゅうがみずをはく   ちま(3さい)
競艇が趣味の権禰宜ゐて夏越
【人】夏越来て出張禰宜の朱バイク       豊田すばる
【人】権禰宜は孫二十人夏祓          上里雅史

邪気払う草つんつんと夏越かな
【人】真円の茅の輪張りつめたる力      小田寺登女
【人】朝風に浅茅の匂う夏越かな        大井河薪
夏越の子ひいひいふうと生まれけり
【人】胎の子へ青青匂ふ茅の輪かな      伊奈川富真乃
【人】夏越祭抱かれし子の腕まろし       ゆすらご
【人】佳き顔の吾が子夏越の祓ひ受く     金子加行
【人】夏越の風ふうわり紙垂と胎動と      桂花露香
【人】勾玉の胎児とくぐる茅の輪かな      桃猫雪子

宿題は三十六禽てふ夏越
【人】夏祓ひ誰も神の名を呼ばぬ        灰汁

<夏井先生ゴメンナサイ!shock
同僚と夏越ごはんのオフィス街
【人】夏祓天丼食べて帰らうか        どかてい
がしんしょうたんちゃう、そみんしょうらいやで夏越
・・・類想句ナシ・・・

<おまけ>
小さめの「水無月」ひとつ夏越かな(日記タイトル)
【天】水かけて白飯うまき夏越かな     剣持すな恵
【地】もっちりと夏越の菓子の透けにけり 時雨

【人】「水無月」の甘く夏越の水青く     be

何故か「水無月」は使えないと思って日記のタイトルにしていましたが・・・
「冷たいものを食べる」という発想、
「和菓子」の美しさの描写、
調べの美しさ&「夏越」との対比、
いくらでも「佳句」に仕上げる方法があったのでしたshock
嗚呼・・・ふがいない私shock

今回の入選句は、オノマトペ句です。
「水神」「龍神」の句は多いだろうと思って、その中で「私らしさ」を出すとしたら、
やっぱり「オノマトペ」かな・・・と思っていたのですが、
蓋を開けて見れば「神」こそ66件HITしたものの、「龍神」「水神」ともに1件のみcoldsweats01
いやーでも、ホント投句出来て良かった!!!

改めて、洒落神戸さん&比々きさん有難うございました!!!

« ◆「夏越」金曜日!!! | トップページ | ◆第5回プチ句会:選句開始!!! »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

めぐるしゃん

>眩しい金曜日の後は・・・・・ひたすらオノレを見つめる「没句祭り」じゃいっ!

わははは~~!
この気概がめぐるしゃんの素晴らしい俳句の源泉であると思うっ!
ほぼ上位互換句があるということは発想の方向が正しいということ。
没句のレベルが私と全く違う~~(@Д@;
なので今回は類想なしのこちらいただきます!

>がしんしょうたんちゃう、そみんしょうらいやで夏越

大阪弁が効いてる~~!・笑
組長もきっと笑っていたはず。
「そみんしょうらい」を知らなかったのでウィキを読みました。
「蘇民将来」勉強になりました!めぐるしゃんは何でも知ってて凄いなあ。

プチ句会のどさくさに紛れて、私も没句供養をcoldsweats01

1―1 茅の輪への願い私も作り手も(没)
「原句レベル」の句。
素材としてはともかく、それを上手く形にできないままロールアウトする事になった句。「鯛の兜煮」は美味しいが、「鯛の頭」は生じゃ食べられないshock

1―2 残照や褪せた形代流れ着き(人)
「皆が何気なく川に流した形代は、最終的には一体何処に行くのだろう?」という素朴な疑問から生まれた句。
実際はこんな事が無いように、トイレットペーパーのような溶けやすい紙を使っているんだろうけどcoldsweats01

ちなみに、ちょっと時間を変えて、
【丑の刻褪せた形代流れ着き】
などとすると、全然雰囲気が違ってきますcoldsweats02
形代は、古くは呪術(式神の召喚等)にも使われていた物ですし……形代にはそういう意味合いでの「雰囲気」もあったりします。

2―1 夏祓妻子と去年来ていれば(没)
「致命的レベルの不幸があると、人は些細な事でも後悔する」という要素を句にしたもの。
ただ、さすがにこの表現だけでは具体性(内容)が乏しかったらしい……「単に事実だけを述べた句」で終わったようであるwobbly

2―2 形代に夫の名前未亡人(没)
亡くなった夫を忍んで(あるいは、死後・来世の安寧を祈って)未亡人が夫の分まで夏越の祓を行う、というネタ。
「未亡人」が、ちょっと直接的すぎる表現だったかも。また、そもそも「夏越の祓」が「生きている人間の穢れを落とす」という行事の場合は、「死者の代参」というネタは相応しくないと思われる……反省despair

3―1 こそこそと茅の輪くぐりを五度六度(没)
3―2 押し掛けて束の形代流す我(没)
ある意味、「没句上等」の句coldsweats01
「没句上等」と言うと投げやりな言い方に聞こえるかも知れませんが、この手の句は「仮に没になったとしても、先生がこれを見て笑ってくれればそれで良い」という句です。先生の目の保養・お便り的な句confident

私も没句まつりに混ぜてやってください。
◯敢えて身は俗に置きたし夏越かな
◯赦されず庇の影たどる夏越かな
へそ曲りの私ぴったりの拙句なんだがな 笑
逆にとって頂いたのは涼しげな句でして
さっぱり 分からん
斑鳩のエピソード 笑える!
座布団二枚!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/71333212

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「夏越」没句祭り!!!:

« ◆「夏越」金曜日!!! | トップページ | ◆第5回プチ句会:選句開始!!! »