最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ◆「第5回プチ句会」結果発表(番号順) | トップページ | 句会後のお茶をゆつくり秋日和 »

2017年8月 9日 (水)

◆「第5回プチ句会」結果発表(個人別)

◆個人別得点順

小川めぐる(計42点)
傷秋のミルククラウン見る遊び(21点) 
座られぬ椅子ばかりある残暑かな(2点) 
秋澄むやMENUの細き筆記体(19点) 

あるきしちはる(計31点)
約束の席へと置きし桐一葉 (9点)
赤とんぼ数ふる君へ珈琲来(4点)
新涼のテラスへ妻の代理人(18点)

寿々(計29点)
初秋は彼の写真を燃す匂ひ(10点)
初秋やテラスの赤きベレー帽(10点)
カフェテラス柘榴の木のみ残る丘(9点)

葦たかし(計28点)
模写終へて昼餉のマルシェ鰯雲(7点) 
筆洗ふラタンの路地を秋茜(10点) 
母国語の聞こゆる広場秋夕焼(11点) 

捨楽(計26点)
はつあきや品良く垂るる犬の舌(12点) 
翳りゆくサルビアの火や十四区(7点) 
うらみごとは無音声にて秋日傘(7点) 

斎乃雪(計25点)
シャンソンの漂うカフェへ律の風(5点)
秩序なく並ぶテーブル青蜜柑(4点) 
星月夜壁埋め尽くす異国文字(16点) 

中山月波(計24点)
秋風をスウィングしているカフェの椅子(6点) 
待ち人を告ぐ爽涼なドアチャイム(3点) 
八月のテラスに影の溜まりゆく(15点) 

桃猫(計24点)
譲り受くパレットナイフ秋の暮(7点) 
からころとゴチック体を揺する秋(16点) 
ひとはみなひとりで死ぬや蛍草(1点)

東雲(計23点)
パンが焼けテラスへ小鳥来る朝(あした) (5点)
千屈菜とページ繰る音とカフェの香と (---)
カフェテラス逆さの椅子を照らす月(18点)

かま猫(計22点)

文字もはやじつとしてなどをらぬ秋 (7点) 
初秋や親疎きりなしパリの椅子(4点)   
新涼やカフェは隅より語り初む(11点)    

24516(計22点)
林檎喰む父の遺せし椅子固く(8点) 
秋風と愛を楽しむシャンゼリゼ(2点) 
バゲットを割るやうに秋雲を割る(12点) 

洒落神戸(計21点)
秋風や入口の無いテラス席(6点) 
小鳥来る彼の話と珈琲と(5点)
黄落や靴底紅きピンヒール(10点) 

正丸(計21点)
今宵また君待つ席や星涼し(9点)
パリの灯のみやげ話や白日忌(2点)
秋めくや皆それぞれの指定席(10点)

大槻税悦(計19点)
秋澄めり奥のサイフォンこぽこぽと(15点) 
秋うらら嫉妬の女形貼られけり(2点) 
星月夜横には白む石畳(2点) 

すりいぴい(計18点)
アブサンの夢を見るバク秋の声(2点) 
鵲や珈琲ケトルの蓋踊る(9点) 
初秋やオーレに憩ふサーカス団(7点) 

痺麻人(計18点)
南極へ七夕竹の送り状(8点) 
茄子の馬バイクで僧がやつてくる(5点) 
十坪に鍬入れる施主律の風(5点) 

松尾千波矢(計17点)
朝食のバゲット固き秋気かな(9点) 
黒猫は看板猫や蔦紅葉(3点) 
秋立つや絵筆の止まり恋ふ祖国(5点) 

あ~すけ(計16点)
先客の残暑居残る予約席(4点) 
壁面のプロパガンダや遠花火(4点) 
混雑の去りて涼風至る席(8点) 

山香ばし(計15点)
秋の宿足下に目の見えぬ犬(7点) 
カルティエのジッポ同志に酌みし古酒(5点) 
秋の灯やアジア人かと目は去りぬ(3点) 

城内幸江(計9点)
秋の夜楽器ショップの洩れる音(1点) 
秋夕焼クリムトの絵はキスをする(4点) 
秋風とスカート遊ぶテラスかな(4点) 

ヨミビトシラズ(計7点)
広告の煩きテラス午後の霧(5点) 
色なき風過ぎて広告またも増え(2点) 
テラス去る人や鈴虫なお叫び(---)

chickchickchickchickchick chickchickchickchickchick chickchickchickchickchick chickchickchickchickchick
わわっ!!!?coldsweats02impact
嘘じゃなかろか!coldsweats02impactimpactimpact
第5回にして、初のトップ賞頂きました、うわああああん皆さん有難うー!
もしかして、「あのぉ、印が違うんですけど」って方いらっしゃったらスグご一報を!!
涙を呑み、ひと時の夢だったと思って忘れることにしますcoldsweats01

単独2番手は関東からの刺客(?)あるきしちはるさん!!
下五の意外性に惹きつけられる佳句、さすがでした!!

激しい3着争いを制したのは何と何と!寿々さんだあーーー!!!
ぐんぐん上達を見せる寿々さんが眩しい!!
やだ置いていかないで!!!dashdashdash

惜しくも僅差4位の葦たかしさん!
郷愁を感じさせる味わいが素敵です!!
『NHK俳句』の「秋祭り」入選とのこと(おめでとうございます!)、放送が楽しみです!!

そして東北の龍(?)捨楽さんが5位入線!!
ガラリとイメージの違う三句に、抽斗の大きさを感じましたshine
私の想像したボルゾイ、名前はリュシアンとかそんな感じ・・・
と思って調べてみたら、フランス語で「犬」って意味でもあったcoldsweats01

・・・ってそんな話はどうでもいい!
なんと!参加数21人中、半数以上の13人が20点以上を獲得しているんです!!
過去最高にハイレベルな回となったと言えるのではないでしょうか、
集計していて本当にゾクゾクしましたshine
そして、今回も皆さんの選評が本当に勉強になりました・・・!!!
じっくり読んで、少しずつでも次の作句に活かせるようになりたいです。

そして!!!
次回「第6回プチ句会」のお題もひそかに決まっております!!!
しばらくしたらまた告知を出しますので、
また皆さんと一緒に座を囲めることを熱望致します。
なかなか成長出来ない主催者ではありますが、
どうぞ(どうか)よろしくお願いしますshinehappy02shine

最後になりましたが、今回参加下さった皆さま、本当に有難うございました!!


~スペシャルサンクス~
税悦さん、洒落神戸さん、すりいぴいさん、
いろいろと素早くチェック素早く報告有難うございました!!
次こそ・・・と思いながら、きっとまたお世話になると思いますので、
ドゾよろしく・・・happy02sweat01





« ◆「第5回プチ句会」結果発表(番号順) | トップページ | 句会後のお茶をゆつくり秋日和 »

プチ句会」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん
お疲れさまでした、そしておめでとうございます!!
結果もサイコーで良かったです^^

手作りの集計表でもあるの?手際がイイですね〜
また違う一面の才能を拝見しました!!

譲り受くパレットナイフ秋の暮 

★佐伯が妻に残したパレットナイフの事だろうか?ならば、想像が豊かすぎではないだろうか。 (痺麻人様) よくぞ触れてくださった!実は私佐伯祐三という人を全く知らずカフェというものもほとんど縁がなく困り果て「哀愁の巴里」という本を図書館で借り「ネタはないか~」とあさったところ「佐伯の弟子の女性が『佐伯さんは私にパレットナイフを譲ってくれた』と言っていた。この女性が愛人ではないか」という記述を読み(真偽はともかく)「パレットナイフ!七音!いただき!」と思い、しかし助詞を入れれば八音だし「もらった」ってなんて書いたらいいんだ?と四苦八苦した句です。季語の位置、終止形、三段切れの御指摘に「ああ!そうか!」と目が覚める思いです。コメントくださった方ありがとうございます!そして拙い句から「△譲り受けなければならなくなった状況」「もしかしてパレットナイフの元の持ち主は亡くなっているのでは」等の読み取り脱帽です。感謝です!


からころとゴチック体を揺する秋 

画家つながりでゴッホの句を頑張っていましたがハイポ「日焼け」の城内幸江さまの「ゴッホにも日焼の耳はあったのか」 を読み「ぎゃふん!」と降参し、その代わりに「ゴチック体」で一句作ったという経緯です。自分の中では「秋風が吹けば本の中、パソコンの中、絵画の中、世界中のゴチック体が揺れる」というなんとも無意味かつ哀しい句でしたがOPEN、カウベル、活版印刷機、カフェの扉というコメントの言葉に「ほぉぉ!」と唸った次第です。「揺する」考察も大変勉強になりました。からころオノマトペをコメントいただけたのも大変大変嬉しかったです。ありがとうございました!


ひとはみなひとりで死ぬや蛍草

佐伯はフランスの精神病院で自死しかも餓死という衝撃的な死を迎えますすが、その時米子婦人は死の近い一人娘を看病していました。佐伯の死から二週間後に娘を亡くし、後に佐伯を一人で死なせてしまったことに「あの時、私はどうしようもなかった」と慟哭しました。夫と娘、二人の位牌、二人の骨壷、二人の墓。どうしても句にしたかったのですが自分にはどうにもできず御指摘いただいた通り「余りにも直接的に、抽象概念を伝えようとした句」になってしまいました。米子婦人に「誰だって死を引き受ける瞬間はたった一人なのだからどうか自分を責めないでください」という気持ちでしたが上5中7が拙い分、季語蛍草に託しました。「蛍草コップに飾る それも愛」の組長ブログのタイトルから季語をいただきました。コメントに「組長」の言葉ありシンクロにびっくりしました!


長くなりましたが皆様本当にありがとうございました。
こんな素晴らしい句会を采配してくださっためぐるさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
絶対次も参加させてくださいね!!

おおっ!大事なことを言い忘れ!
めぐるしゃん!1位おめでとうございます~~~~!!!
ミルククラウンの御句に一人★をつけて恥ずかしい~~~~!!
ああ!そうか一見意味のない動作だからこそ「傷秋」ではないか~~~!!と反省しきり。
でもこの「私のバカバカ!」ってやるのがまた句会の楽しみ(ドマゾ
めぐるしゃん総合最高点、最高得点句同時受賞おめでとうございます!凄い!

めぐるさん!

すごいです(≧∇≦)♥42点1位素晴らしいー!!
おめでとうございます♪
めぐるさんのメニューの句選べていて良かったヽ(〃*^▽^*)/*☆わぁい♪

私が3位ー???((((;゚Д゚)))))))
信じられません!!

大切な点をくださった皆様ありがとうございました!m(_ _)mとても励みになりました!
めぐるさんの句会の参加の方々はすごい方々
ばかりなので私なんかが参加させてもらっても
いいのか毎回迷うのですが(^_^;)

参加させてもらって挑戦して良かったです(*^_^*)

めぐるさん!このような場を与えてくださり
本当にありがとうございます!!
集計などありがとうございました!
お疲れ様でした

さすがめぐるさん、勉強熱心だしチャレンジャーだし( ☆∀☆)
おめでとうございます。
それにしてもあれだけの選評を短時間でアップされることのすごさにもうビックリポンのまちゅでした。

めぐるさん、集計ありがとうございました。
そして1位おめでとうございます!ミルククラウン大人気〜!
写真を撮るのが好きなので、いつか被写体として撮りたいモチーフです、ミルククラウン。そしたらこの句もまた違った味わい方が出来るかな。

犬の舌の句、犬種までイメージしてくださって嬉しかったです。カフェでお茶飲んでる飼い主待ちの子をイメージしたのですが、ボルゾイくらい大型犬なら、周りから見た時に舌の様子が更にわかりやすくなりますね(≧∀≦)

楽しい機会を設けてくださってありがとうございました。

★しゃーらさん

 季語の件、すみません!
 私の持っている歳時記は2冊とも夏だったので、秋としているサイトがあるとか、全く思わずに、大変失礼しました!
 でも、書いているとおり、とても素敵なお句でしたし、十四区も、そうきたらパリの街と思うほど、私には違和感はありませんでした。
 また次回もよろしくお願い申し上げます!

★めぐるさん
 
 最高得点句と総合得点1位と、ダブル受賞おめでとうございます!!!!!
 さすがだわ~~~。
 しかも、私が選句基準にした「カフェ」も「テラス」も使わずに、カフェの雰囲気を出しているところが、また凄いと思いました。
 100mほど後ろから、置いてけぼりにならないよう、がんばって付いていきますので、がんばって引っ張っていってネ!!!

めぐるさん、最高得点句と総合一位おめでとうございます〜!
ミルククラウンの句はほんと、一目惚れでした。大好きです。
みなさまの評になるほどと思いつつも個人的好みから「遊び」押しです。アンニュイな感じがして美しくて好き!

そして、なんとわたくしめが総合2位とはビックリです。素敵な句がたくさんあったので、上位に行けるとは全く思っていませんでした。
詳しくは後ほどまたコメントさせていただきますが、評をくださった皆さまに心から感謝申し上げます!

私の得点etcは、まあ置いておくとして……coldsweats01
……桃猫さんに一言。

59の句に関して、「佐伯の奥さんである米子婦人が、止むを得ない事情で佐伯を一人で死なせてしまった事を後悔し、慟哭した」「米子婦人に「誰だって死を引き受ける瞬間はたった一人なのだからどうか自分を責めないでください」という気持ちでした」とありましたが……
こういう場合は、「死を自分一人で引き受けて死ぬ時の、「何か」の様子」を、その「何か」になりきって想像してみて下さい。それを3人称視点で描けば、句は完成すると思います。例えば……

【前を向き朽ちる独りの枯木かな】

……とか。

……ちょっと不完全かな? coldsweats01

めぐるさん!

お疲れ様です。
内容、スピードとも見事な句会運営に拍手です。ありがとうございました。

そして、総合1位、最高得点句おめでとうございます。

私の消化不良の句に点を入れていただいた方へ、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

◆たかさん

短期決戦の当句会にご参加頂き、有難うございました!
たかさんのお人柄がそのまま出たかのような、
何か懐かしさを感じさせる、作中の人物にそっと寄り添いたくなるような、
実に「初秋」らしい三句に思いました。さすがですね~!shine
未熟者の主催者による句会ではありますが、
少しでも楽しんで頂けたり、刺激を感じて頂けていたら嬉しい限り。
また次回も是非よろしくお願い致します!!!confident

私の結果は出来すぎですが、「もしかして『それミー効果』???」ともshine
また吟行一緒に行きましょうね!!!
最後になりましたが「MENU」の句にコメント有難うございました!
次はインパクトたっぷりな句でたかさんの度肝を抜いてやりたいです!!メラメラッ!!!(笑)

ヨミビトシラズさん

ううっ・・・本当だ!季語に託すという基本の型を分かっていなかった~~!
言われてみれば「枯れ木」など秋の季語を生かし、いかようにもアプローチできたはず・・・
この瞬間まで思いつかなかったです!
教えてくださってありがとう!

◆桃にゃん

桃にゃんもすっかり当句会の「顔」の1人ですね!
今回も意欲的な三句を有難うございました!!!
お題を用意しといて何なんですが、「佐伯祐三」を掘り下げて頂けるとは思ってなかったので、
桃にゃんがそこまで調べて考えてくれたことに感動しています。
主催者冥利に尽きるとはこのこと・・・!shinecryingshine
そして私は、そこまで慮った読みが出来ていなかったことを反省していますcrying
桃にゃんの句はいつも刺激的!
こちらこそ次回も是非是非よろしくお願いしたいのです!!!

「ミルククラウン」「MENU」へのコメント有難うございました!
「ミルククラウン」はドモホルンリンクルの抽出される一滴一滴を見る仕事、のようなイメージで「見る遊び」を書きましたcoldsweats01
次は桃にゃんのハートを撃ち抜き、○いや◎をつけさせるような一句を詠んでやるぜ!!(ゴゴゴゴゴ)

◆寿々しゃん

ぎゃー寿々しゃん第3位おめでと~~~!!!
送ってこられた時、あまりにも粒ぞろいの三句で正直ビックリしました!!
「象さん句会」でもですが、初回から参加して下さってる「プチ句会」でも、物凄い成長を見せていますね!
当句会は、句歴の浅い我々が、皆さまからのアドバイスを得て成長を目指すという意図があり、
まさにまさに寿々しゃんが、その体現者の1人!!!
スポンジのようにアドバイスを吸収していく寿々しゃんの姿勢は、
きっとたくさんの人が眩しく感じていると思いますよ!!!私も眩しいですっ!!!shine
このままグイグイ、どんどんと進んじゃって下さいね!!!

「MENU」への○、有難うございましたlovely
次は寿々しゃんの◎を射止められるよう頑張るッ!!shinehappy02shine

◆まちゅさん

まちゅさん、萩の秋祭りでお忙しい中、投句&選句にお時間頂き、有難うございました!
「バゲット」人気でしたね~、景の切り取り方がさすがですねshine
まちゅさんの◎、同じ正丸さんの「星涼し」でメッチャ嬉しかったです!
税悦さんの「星月夜」へのコメントも感慨深かったですし・・・
ホントお句でも選句でも勉強になりました、有難うございます!!

「MENU」に○頂いて嬉しかったです!
表記は迷ったのですが、やはり「筆記体」というからには英字かなと・・・。
ついつい横書きでイメージしてしまうのですが、「本来縦書き」ということを忘れずに、
今後は言葉を選んで行きたいです。
次もまちゅさんに選んでもらえるようガンバリます!!!shine

◆しゃーらさん

今回ついに参加して頂けてメッチャ嬉しかったです!!!
いやー待ってましたhappy02
そして初登場4位素晴らしいですね!!
「犬の舌」の句大人気でした、
お題と切り離して句だけ読んだ時にも佳いし、
お題からイメージする景としても、(ペットOKのカフェでも、ご主人待ちの景でも)
「品良く」が利いていて「賢くて素敵なワンちゃんねえshine」という気持ちになります。
犬種ばかりか、名前まで想像しちゃってすみませんcoldsweats01

「ミルククラウン」に○を有難うございました!
>なんと空虚且つ感傷的なひとときでしょうか
この言葉嬉しかったです!!
80年代アイドルソング的にいうと「センチメンタル・カフェ」なイメージで書きました。
しゃーらさん写真されてるんですね!私も以前少しやっていました・・・
いつかミルククラウンの瞬間、バッチリ撮ってみたいですねshine

◆ハニー!!!

ハニー、こんな忙しい句会に参加してくれて有難う、嬉しかったよ!shine
「奥の」は、私は「秋の澄んだ空気の中だからこそ奥の音まで聞こえる」感じがして、
不自然には思わなかったのですが、「語順を変えたら」とのご意見に「はっ」でした。
「これで良い」と思っていても、「もっと良くなる!shine」と目が開かれること、素敵ですね!
「嫉妬の女形」の剣・・・おっと件ですが、下五「けり」を使う時は多分ですが、
「秋うらら/○○○は○○に貼られけり」
「秋うらら/○○○の○○の貼られけり」
などのように、「中七~下五」がひと繋がりの十二音になっていた方が良いということだと思います。
まだ「20週俳句入門」でそこまで行ってないので、自信はありませんが。
いずれにしても、「秋うらら」に「エッ」というようなインパクトのあるものを合わせた税悦さんの意欲が素敵でした!

「ミルククラウン」に△有難うございました!
>心の傷に蓋をしているのだ
このコメント、胸にズキュンと来ましたweepshine
美しい景を描いて下さり、有難うございました!!
次はハニーから◎をもらえるような句を作ってやるぜ!!
ハニーのハートは予約済みさっ(薔薇を差し出す)happy02

◆ちはるさん

今回はこんな短期集中型の句会に参加下さり、有難うございます!!!
憧れの方のお1人ですので、参加表明頂いた時、天にも昇るような気持ちになりましたよ!!
そして「下五でドッキリ!」の三句で、高得点連発、お見事でした!!
総合2位おめでとうございます~~~!!!shine
「桐一葉」には、やはり大切なメッセージがあったのですね!
何気なく置くには大きすぎる、何か訳があって「桐」を選んで置いたはずだ、と感じていました。
税悦さんの読みがドンピシャだったのですね、う~ん素敵shine
「妻の代理人」は大人気でしたね!
「兄の婚約者」だと、「新涼」と合わせて「素敵な人shineというイメージかと思いますが、
個人的にはチョット嫉妬まじり(?)の複雑な気分を味わいたいところですので、
「妻の代理人」で良かったと思います!!
こういう、フックの効いた句を作りたくて実は目下意欲的に挑戦中なんです。
「ミルククラウン」も、最後「遊び」にそのフックを仕掛けたつもりだったので、
推して頂き嬉しい限りshinebearingshine

>美しく繊細な傷秋である
コメントのこの言葉に感激しましたshine
私もこのようにさらりと簡潔で美しい選評を書けるようになりたいです。
「プチ句会」はすでに「第6回」企画中!
また是非よろしくお願い致します!!!

◆ヨミビトシラズさん

>【前を向き朽ちる独りの枯木かな】
うおうsweat01
不粋かも知れないが・・・言わせてもらうぜっ!
「朽ちる」と「枯れ木」のイメージのダブりが句会で指摘されちゃいそうだぜ!
「独り」の擬人化も、「枯れ木」に対して陳腐だって言われちゃいそうだぜ!!
でも、積極的に推敲案を考えるヨミビトさんが好きだぜ!!!

「自分だったらどうするだろう?」
人の句には、自分が思いつかなかった発想がいっぱい。
その中で、こういった「こうしてみたら?」を考えることで、新しい回路が開く感じがするんですよね。
ヨミビトさんの情熱は無限だな・・・やっぱり「若さ」なのかしらcoldsweats01
序盤の暴言、広い心で笑って流してやって下さいねsweat01sweat01sweat01

◆正丸さん

ノロノロ台風の接近~通過で大変な時に、句会へのお誘いを快諾下さったばかりか、
選句までキッチリ届けて下さって本当に有難うございました!!
「席」「パリ」と、見事にお題の絵に直結する三句、お見事でした!!
「星涼し」は特選で頂きました。
大人で・・・男性で・・・素敵ですshine

>「MENU」と「筆記体」がぴったりですね
この言葉も嬉しかったです!!
この頃、ちょっと英字を放り込むことが増えてきましてcoldsweats01
一句の中で不自然でなくスっと読めるような英字を心がけたいです。
次は正丸さんから○、いや◎をもらえるように頑張ります!
あっまた呼ぶ気満々ですのでどうぞよろしくお願いします!!!coldsweats01

めぐるさん、みなさんこんにちは。

めぐるさん。コメントも一段落したようなので・・。自句については「番号順」で述べたので、めぐるさんの一句についてと、お礼を簡単に。

ミルククラウンの句は1発で◎、少なくとも〇は確定した句。座五の代替案についてコメントしておられましたが、「みる遊び」だったから採ったのです。他の意見もあるでしょうが。自分を客観的にみている心持がうかがえるのですよ。そして、絵ではないのに絵が一発で浮かんだのです。

また上五はやはり「の」でよかった。「や」では◎ではなかったかもしれません。つながっているから、という理由の他に、うまくいえませんが何か理由があると感じます。一文字も変えられないはまり具合があります。

あらためて個人別1位、おめでとうございます。&お疲れさまでした。次回からの提案(負担軽減)についてはどこかで・・。

て、さっそく第6回第7回の予告が・・。俳句ポストが少し間があきますからね・・。そちらと掲示板へは後ほど。こんな場を与えていただき、改めて感謝です。この句会を組長はじめ多くの人に知ってもらいたいけど、運営できないほどになってもよくないし、痛し痒し(?)ですね。ではでは。

めぐるさん、改めまして最高得点句と総合一位おめでとうございます!!
ミルククラウンのお句は、当初は気になりつつ戴いてなかったのですが、
あと一つ○をどれにしようかと何度も何度も読み返すたびに、ボディーブローのように効いてきました。
読むたびにしみじみといいなぁと。傷秋の季語が素晴らしくハマっていました。
私もそんなしみじみとした味わいある句を詠みたいです。

あと、税悦さんが書かれていましたが、点数計算なら任せて下さい。
二人一組って、ナイスアイデアだと思います。さすが気遣いの税悦さん。
お手伝いできることがあれば、私たちに放り投げちゃって下さい!

≫>【前を向き朽ちる独りの枯木かな】
≫不粋かも知れないが・・・言わせてもらうぜっ!
≫「朽ちる」と「枯れ木」のイメージのダブりが句会で指摘されちゃいそうだぜ!
≫「独り」の擬人化も、「枯れ木」に対して陳腐だって言われちゃいそうだぜ!!

ホントだ……coldsweats02
即興で作った句とは言え、さり気なく地雷を踏みまくってる……coldsweats01

「枯木」が使いやすい季語だとは思ったものの……そもそも「枯木」だけだと、生きているのか死んでいるのかハッキリしない印象があるんだよな……despair

「死」を示唆で書く事そのものは比較的簡単だけど、それ以上に複雑な状況である「孤独な死」や「死の瞬間」を示唆で描くのは難しいのかも……う~むwobbly

> 税悦さん

こんばんは。
最初に季語についてご指摘くださったのは税悦さんでしたね。ありがとうございます。とても勉強になりました。
句についても褒めてくださってありがとうございます。華やかでありながら何処か鬱屈していそうなパリの雰囲気(行ったことはないのであくまでイメージです)を出せたかな、と思って気に入っているので嬉しいです。またよろしくお願いします。

◆すりいぴいさん

こんばんはshine
「ミルククラウン」にそこまで言って下さって感激を超えて感動しています。
「ハッ!」と思いついたまま推敲もせずに出した句だったので、
もちろん自分では「コレしかないっ!」と思っている訳ですが(笑)、
「遊び」とせずにストレートな詠みが良かったという意見はあるかもな~って思っていたんです。
でも、多くの方から支持して頂けてホっとしました。
2年前(?)の『湯豆腐句会』でも

ビー玉を眺むるのみの長夜かな (1点)

という句を出していて、いわば自己模倣というか・・・自分の中に、
「こういう、ひとつのモノをひたすらじっと凝視したくなるのは秋」という感覚があるみたい。
そして、「感傷的な気分」の裏側には、必ず「そんな私」を斜め上から見ている自分もいますよねcoldsweats01
>一文字も変えられないはまり具合があります。
最高の褒め言葉です、有難うございます!!
すりいぴいさんの選(&選評)があまりにも嬉しかったので、
「これを最後に打ち込んで自分へのご褒美にするんだ!!!」と思って作業に励みましたshine
次回も◎頂けるよう・・・また「ハッflair」が降りて来るのを待ちます!
「第6回」もよろしくお願いしますね!!!

◆月波さん

こんばんは!shine
やだ私こそ常々月波さんのような美しい句を詠みたいと思ってるのに!!!
もしかして、交流の中で私にも「月波成分」が少し入ってくれたのかしら!!
だとしたら嬉しいわあ~~~、私も素敵な女性になりたいの・・・なりたいのよぉおお!crying

>傷秋の季語が素晴らしくハマっていました。
有難うございます!
さっきすりいぴいさんに「推敲もせず」って書いたんですが、大嘘でしたcoldsweats01
履歴を見たら携帯からは「秋思して」で送っていました。
その時「春愁」みたいな、憂いのある言葉をそれしか思いつかなかったんです。
で、投句する時に歳時記を開いて「秋思」の傍題で見つけたのでした。
やっぱり季語って大事ですね!!!
「傷」という一文字にある力に、大きく助けられたと思っています。

そして月波さんもお気遣い有難うございます!!
税悦さんへのお返事にも書きましたが、点数のチェックをして頂けると有難いのです。
数字や記号が苦手で苦手で・・・sweat01
複数の方にチェックして頂けるとより正確なので、よろしくお願い致します!!!
そして「第6回」でもよろしくなのです!!ジュテーム月波~~~!

◆ヨミビトシラズさん

わはは、生意気にもいろいろと言ってしまい申し訳coldsweats01
でもねえ~、人の句には言えても、「じゃあ自分なら?」と考えると・・・shock・・・ですsweat01
「貴女がそんなにしょい込むことはない、人は死ぬ時は1人なのだから」

例:死ぬときはどうせひとりよ花木槿

一日で終わる花だが、花姿に優しさと懐かしさがあって、慰めの気持ちが出るかも。
「や」の強い詠嘆から「よ」の優しい詠嘆(というより呼びかけ?)に、
そして口語体で、自分自身に呟くあるいは相手の肩に手をかけて囁くような気持ちを表してみた。

桃にゃん、下手な例でごめんねsweat01sweat01sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/71376373

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「第5回プチ句会」結果発表(個人別):

« ◆「第5回プチ句会」結果発表(番号順) | トップページ | 句会後のお茶をゆつくり秋日和 »