最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ◆「(新版)20週俳句入門/藤田湘子」第10週 | トップページ | ◆「菊日和」木曜日 »

2017年9月 2日 (土)

【人】菊日和仔犬はまろびまたまろび

昨日今日と、台風の影響でイイ感じに涼しいのが逆に残念な気がする、
「菊日和」発表週ですcoldsweats01
今回から20句投句にしたんですが・・・あああん、【人】×2句に届かなかった!

<全投句一覧(投句順)>

(   リベンジ期待     )
菊日和赤き擬宝珠の太鼓橋 
約束の菊日和まで髪を梳く
菊日和歌舞伎役者の目に泪
遺言の和菓子の店へ菊日和
散骨す菊日和の藍の海へ
骨笛の高き音色や菊日和 
(   リベンジ期待     )
空吸やげに佳き菊日和じゃいか@「空吸(そらきゅう)」は底が尖っていて置くと倒れる盃。
菊日和ぽつくり下駄のからりころ

菊日和堀口大学詩集閉ぢ
菊日和ご朱印帳は二冊目に
足元に纏わる仔犬菊日和
  pencil菊日和仔犬はまろびまたまろびflair【人】
「あーそーぼ!」声きらきらと菊日和

公園にヒヨコのボート菊日和
上出来の夫婦茶碗や菊日和
手捻りの夫婦茶碗を菊日和
菊日和金婚までを散歩して
菊日和CMのごと手を繋ぎ


最初「法要」のイメージ中心に10句まで書いて、
「別な発想でも書かなければ」と気づき、「出かける」イメージで5句足して、
その後「20句にしなければ・・・」ともう5句。
そんな感じなので、最後の5句は「夏井先生ゴメンナサイsweat01」ですshock

採って頂いた句は、「100年俳句計画」初の投句だった、
疑似俳句対局に載せて頂いた句をリメイクしたものです。

動線に纏わる子犬秋日和 (お題から「動」を頂いたもの)
 pencil足元に纏わる仔犬菊日和 (言葉をちょっとずつ変えてみた)
   pencil菊日和仔犬はまろびまたまろび (「仔犬」に焦点を当ててみた)

「お天気いいね!お散歩行こうよ!」と張り切ってる仔犬、というイメージなのですが、
「纏わる」だと、読み手によっては「邪魔!coldsweats02」と感じるかもと思って変えました。
上五は好天の季語なら何でも良さそうなのですが・・・
犬の出産シーズンが春と秋なので・・・
「まろぶ」という古語表現が秋っぽいかなと・・・
あと、ちょっと下ネタ(?)かも知れませんが、
ぴんと立った尻尾の下に、可愛い菊門(キャーcoldsweats01)が見えるので、
「菊日和」でイイんじゃないか!と自分を励まして投句しました。強い気持ちで!!


菊日和「木曜日」「金曜日」については、また後程ゆっくり書かせて頂きますねshine
毎週こんなに感動して大丈夫か?というくらい感動の「菊日和」でしたshine



 

« ◆「(新版)20週俳句入門/藤田湘子」第10週 | トップページ | ◆「菊日和」木曜日 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

ううう……流石、キャプテン!

「菊日和」から「菊」を想像するなんて orz
しかもそれで人選 www
参りました m(_ _)m

地選の句のコメントに「「菊日和」だから葬式ではないだろうし……」とあったので、途中で方向性を変えて正解でしたね ;-)

◆主将ォーーー(^^;;;;

いやーーーーー季語との共通点(親和性)を考えた時に・・・「菊」が見つかってしまったんですよね、
仔犬の姿の中にもcoldsweats01
主将直伝の「強い気持ちで!」が炸裂してくれました、有難うございます!!!
ほんと、20句投句のおかげで持ってこれた発想でした。
10句に絞ったとしたら、この句を入れていたかどうか分かりませんsweat01
(なるべく違う発想の句を揃えるとは思いますけど)
そうそう、組長の選評の中に”「菊日和」の目出度い気分”とありましたね。
晴れやかで明るく・・・時間や空間を抱きしめるような・・・。
いずれ、そんな「菊日和」が書けたらな、と思っています。

おっと!最後に「辛口の酒」いきましょうや!bottle
お互い、掲載おめでとうでした!!(=´∀`)人(´∀`=)

めぐるしゃん

◇約束の菊日和まで髪を梳く

うぉう、なんて綺麗・・・!
みどりの髪の乙女が約束のその日、自分がもっとも美しくあることを願って
丹念に髪を梳く姿が時間経過を伴って浮かんでとても好き!
「菊日和」だとその日を特定できないから「菊花展」とか?
なんだか若々しさが足りないか(汗
美術展みたいな感じとか?ううう。こちらの御句も是非リベンジしてくだされ!

空吸なる言葉を知らなかったけれどこれは高知のお座敷遊びの「べく杯」のことかな!
「菊遊び」という遊びもあるし「空吸」という文字がなんとも綺麗・・・!

そしてこの流れで菊門とは・・・!!!
あああ、私もそれ思いつきたかったぁぁぁ
改めて仔犬の御句を読み返すとまろぶたびに肛門が見えたり隠れたりする景が~!(笑

めぐるさん上手だわー!
好きな順に4句を。

約束の菊日和まで髪を梳く

めぐるさんストーリーテイラーですね。
何かの理由で距離を置いたカップルの景に私は見えます。
お互い未練も有るしカッとなって別れた事を後悔しているんでしょう。
菊日和の穏やかな日に落ち着いて話せば分かり合えるはずの女心にポエムとして昇華するものが有ります。俳句は一行詩って言うぐらいだからポエムが無いとねー

菊日和赤き擬宝珠の太鼓橋 

俳句は言葉で語らずにモノと助詞だけで構成された句は奥行きや余白が有ると思います。
私には太鼓橋で待ち惚けの花魁が見えます。
パッと見は地味な句だけどジックリ読むと佳い句って句会や多数の句が集まるコンテスト等で不利な場合が多々あるかなと。
でも私は大好きです。凄い大好きです。パッと見が地味だけど噛めば噛むほど味が出てくる句(スルメイカ句と私は呼んでます。私は頑張っても何故かスルメイカ句が出来ないから憧れも有るのかなと。)

菊日和歌舞伎役者の目に泪

ちょっと季語に即きすぎな気もしますが焦点の絞り方が素敵です。
モチーフは良かったと思いますが感情を表現の泪が失敗だったかもですねー。

散骨す菊日和の藍の海へ

モチーフも素晴らしいし景も良く見えます。
そして季語の効き目が抜群だと思います。
藍と書いてるんで海が余分と云うか重複表現だったと思います。
凄い小さな大会だけど入選した私の拙句に同じモチーフで【散骨は藍へ小樽の花は葉へ】が選者さんから海を省略してあるのが佳いと言われた事を思い出しましたー。

こんばんは。司啓でございます。
先日は、句会へのご承認、ありがとうございました。
しかしながら、詩心不足の司啓、
過去の貴句会や、上記、酒井おかわりさんの、
あっ、おかわりさん、お礼、大変遅くなりました。
ツイッターでのわが拙句へのコメント、誠にありがとうざいました。
・・・
過去の貴句会や、上記、酒井おかわりさんの評を拝見するにつれ、
ああ、いっそうのこと、司啓の正体がばれぬよう、
「司啓Z」や「司啓マシン2号」や「マチカネツカサケイ」等の俳号で参加表明すれば、
恥もかかずにすんだのになあ、と後悔する日々でございます。
・・・それはさておき、
リンク先の、それミー吟行隊の過去のやりとりも拝見し、
触発されたこともあり、大変、あつかましいとは思いますが、
この場をお借りし、今回の俳ポ『菊日和』における、
わが拙句一句を、没句供養していただけないでしょうか。
それでは、拙句、よろしくお願いいたします(承諾なしに、いくんかい)

犬神のロケの邸や菊日和 司啓犬カール

以上、失礼さんでござんした。
(いえいえ、どういたしまして)

「第6回プチ句会」もりあがっていこう! 

◆桃にゃん

うおお、こちらこそ美しい鑑賞を有難うだよ~!
>みどりの髪の乙女が約束のその日、自分がもっとも美しくあることを願って
>丹念に髪を梳く姿が時間経過を伴って浮かんでとても好き!
この句けっこう期待値高かったので、桃にゃんにコメントもらえて救われましたheart04
「十句選」の中でネタばらしをしてしまったんですけど、
この句のキモは「約束の日が定かでないこと」。
「いつか天気のいい時にさ~」っていう漠然とした、多分男性にとっては軽めの・・・
言ったことさえ忘れているかも知れないような約束のイメージで書いたのです。
でも、言われた方は期待して楽しみにして、待つよねweep
これはもうこれでいいと思っているので、
またいつか、違う形で「約束」を句に出来たらと思っています。
『湯豆腐句会』に出すかも知れませんね、お楽しみに・・・ヌルフフフspa

>べく杯
そうです、そうです!!
あーーーー「べく杯」を使った方がスッキリしたかも・・・!
こちらはいずれ別な季節にでもリベンジしたいと思います!!!
これからの季節だと「雪見酒」もいいですのう・・・!bottle

>私もそれ思いつきたかったぁぁぁ
桃にゃんならきっともっと強烈な一句に出来る!!
そして世間をアっと言わせた後、「この句が出来たのはめぐるさんのおかげです」と言って下さい(爆)

そうそう、「散骨勝負」(?)桃にゃんの勝ちー!でしたね!
【没】散骨す菊日和の藍の海へ  めぐる
【人】散骨の波や菊日和ならむ  桃猫
下で、酒井おかわりさんが仰って下さってますが、私の敗因は「藍」と「海」を重ねたこと。
桃にゃんの句は「波」一発で「海」を思い起こさせますね。
波に飲み込まれ、波に運ばれ、寄せては返し寄せては返し、次第に「骨」は海と一体となってゆく。
見上げれば目にしみるような秋晴れの空、そうか今日のような日を「菊日和」というのだろう・・・。
哀切が胸に迫ってくる「ならむ」、お見事でございました!!!

次は「プチ句会」で私の度肝を抜いて下され!!!楽しみにしておりまする!!!

司啓さんへ。
【犬神のロケの邸や菊日和】
まず即きすぎに私には見えます(辛口で本当にゴメンねー

即きすぎに関しては、即きすぎスペース俳句でググッてみて下さいませ!

即きすぎる原因は季語に対してモチーフを考えちゃうと、どうしても即きすぎになります。
私の場合だけど市内にある絵本図書館へ行ってモチーフを決めて12音で先にタネを作って大量にストックします。
そして後から季語を入れるようにしてます。
だから冬に作ったタネが作品として世に出るのが夏とか良く有りますwww

それと私に句を教えてくれてる先生の言葉を借りますが俳句は詩、ポエムなんだから詩情ある無いの前に下手でも良いから自分の言葉で勝負で既製品の言葉じゃダメと言われてます。犬神のロケの邸は、ほぼ既製品の言葉に私には見えちゃいます(辛口で本当にゴメン!!

私見ですが理として成立しなく言葉と言葉が衝突するとポエムが始まると思います。
例えばアンルイスの、あゝ無情の歌詞に、甘え上手にトドメ刺されて街に霧が降るって有りますが理屈だと霧は降りませんが詩では霧が降るのです。

名句と呼ばれる句も然りで五十嵐秀彦先生の作品で、
日記買ふ絶望の魚捨つるため 五十嵐秀彦著、無量より引用

が有りますが絶望の魚を捨てる為に日記を買う人なんて存在しませんが、詩では思い出したくない事のメタファーとして絶望の魚とし、それを捨てる為に日記を買うあたりにポエムが有るのかなと思います。

以上でーす。

多忙故に出てきた時は逆に長文になってて板を荒らしてゴメンなさーい!

めぐるさん、さっさくのプレ評ありがとうございます。即きすぎ。既製品。こんな評をお待ちしておりました。いやあ〜ますます、句会、恐ろしいぐらい楽しみになってきました。多忙な中、駄句にお付き合いしていただき、本当にありがとうございました。

◆司啓さん

上記の評は私ではありませんsweat01sweat01sweat01
多分、文体から酒井おかわりさんかと思うのですが・・・
ツイッター主体でされているので、投稿のときに名前を書く癖がないのだと思います。
違ったらゴメンナサイ!!
私の感想は、帰宅してから書きますね、ゆうべは寝てしまってすみません~!

そうですね〜
私も名前がないから誰!?と思いましたが

 「絵本図書館」

ってキーワードで、おかわりさんだと。

司啓、ぼけぼけですね。いきなり、こっぱずかしい。迷路荘の喜劇ですね。でも、逆に楽しくなってきました。参加表明して正解でした。めぐるさん、お忙しいので「司啓、ばっかぢゃないの」とか、評は一言でいいですよ。

◆司啓さん

こんばんは!
無記名だと、誰の書き込みか分からないので仕方ないですよ~coldsweats01
ドンマイでござる!

>犬神のロケの邸や菊日和
日本映画の金字塔とも言われる「犬神家の一族」のことですねhappy02
新婚旅行が図らずも「八つ墓村」ロケ地であった私には、たまらない絶好球です!!
「邸」は「やしき」とも読みますが、やはり最初に「てい」と思ってしまうので、
「屋敷」でも良かったかなと思います。

犬神のロケの屋敷や菊日和

字面のバランスもドッシリ感UP。
さて「犬神家の一族」と言えば、何と言っても「よき・こと・きく」。
人選句に、直球でこの言葉を使った句がありましたね。

【人】音羽屋のよきこときくや菊日和 桜姫5

歌舞伎役者の屋号・・・という知識抜きでも、「音羽屋」という響き自体が持つ明るさや軽やかさが、
実に「菊日和」とマッチしていることに気づきます。
「よきこときくやきくびより」という音韻の美しさも素晴らしいですね。
上五「犬神の」としてみると、「犬神」というちょっと不穏・不吉なムードが、
「菊日和」の本意と離れていたのかな~と私には思えました。
『俳句ポスト』では、没句には殆どの場合上位互換句が存在します。
自分の没句と、掲載された句の違いを読み取る努力をすることが勉強になると思っていますので、
このような形でのコメントになりましたことをご理解頂ければと思います。

私も映画やアニメ、漫画や歌などから兼題に結びつけることが多々あるのですが、
横溝映画はまだ使っていませんでした!!
「ひまわり畑」でも金田一話で大盛り上がりしたので、いつかブッ込んでやろうと虎視眈々でしたので、
お句を披露して頂いた時、めっちゃテンション上がりましたよ・・・「仲間臭」catfaceshine
また司啓さんのお句に注目させて頂きますね!!!
有難うございました~!

◆洒落神戸さん

フォロー有難うございます!
「絵本図書館」、素敵ですねshine
京橋に「絵本バー」というのがあって(昼はネイルサロンらしいですが)興味津々!

◆おかわりさん

まずはおかわりさん地選!!おめでとうございます!!!
「はたらいている象つなぐ菊日和」
象を繋ぐ太い鎖の重たい質感と軋む音が感じられ、
自由を奪われながらも、お客さんの前で芸を披露する象・・・
その振り上げた鼻の先の透明な「菊日和」との対比に唸りました。
直接書いていない部分を想像させる手腕に憧れます!!!
そして私の没句に丁寧な評を有難うございます!!
おかげで多くの句が救われました、有難や有難や!!

>菊日和歌舞伎役者の目に泪
これは、小林麻央さんのニュースの時に思わず書いてしまった一句です。
ニュースと関連づけないと「泪」が生きてこないかなーとは思っていましたcoldsweats01
ご指摘まさにその通りですね、有難うございました!

>藍の海
こちらもコメント大変有難く。ちょうど比較にぴったりの句が桃猫さんの人選句にありましたので、
おかわりさんの批評と合わせて「なるほどなるほど!」と勉強させて頂きました。
やはり、「書いちゃダメ」なんですねcoldsweats01
書かないことで、逆に読者の脳裏には豊かに立ち上がる景がある・・・。
読者を信じるということでもあるでしょうか。
大切なことを教えて頂き、感謝ですshine有難うございました!!!

犬神の句で、こんなにリアクションもらえるなんて・・・

い、今まさにね、佐清がね(ほんまはちゃうねんけどね)

みんなの前でね、ゴムマスクめくってね、物語がこれから始まる、

緊張感がね、僕に芽生えてるんですわ。

◆司啓さん

いやーもうおかわりさんが書いてるからいいなか~と思ったんですが(笑)、
「犬神」には逆らいきれませんでした。
飲み会の席では料理が来るたびに「食べなさい食べなさい」という癖まであるんですよshine

さて、ゴムマスクを外した時に現れる司さんの素顔とは!?
「プチ句会」ますます楽しみになってきました!!!

めぐるさん、最後にひとついいですか。犬神家は、湖畔にあるので、邸にしちゃったんです。本陣、八つ墓だったら、山が近いので、屋敷で、悪魔来笛は、邸かなあ。あと、季語に夏邸があるので、読みは大丈夫と思ったんですが、めぐるさんの句姿見解と、金田一知らない人からすれば、屋敷に旗ですね。ひっばり過ぎてごめんなさい。犬神はこれで最後にします。肝心の助詞は気にしないくせ、 金田一の細かいところは気になるのが、司啓の悪い癖。

◆司啓さん

おはようございます!
こだわりの「邸」だったんですねcoldsweats01
私自身には「古くて大きく立派な日本家屋」だと、
建っている場所に限らず「お屋敷」というイメージがありますが、
言葉に対して明確なイメージを持って使うというのは、俳人ならではの感性ですよね。
(ちなみに、ロケ地は特に湖畔にはないようです。)

わー
名無し犯人は私でーす
ゴメンなさい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/71588666

この記事へのトラックバック一覧です: 【人】菊日和仔犬はまろびまたまろび:

« ◆「(新版)20週俳句入門/藤田湘子」第10週 | トップページ | ◆「菊日和」木曜日 »