最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆「新版20週俳句入門/藤田湘子」第11週 | トップページ | 【水】広くんの呼び名いろいろ虫時雨 »

2017年9月26日 (火)

◆10月号来ました~!

◆雑詠俳句計画

関悦史(後選者)
【並】秋さやか見知らぬ駅に降りもして

◆自由律俳句計画

【人】知りませんねん分かりませんねん五十年

◆詰め俳句計画

太陽は住処のひとつ(    )
一斉に子供一斉に(   )

正解は「稲雀」でした!
私は「秋茜」で送って一級のジャッジ。かま猫さん、どかていさんと同じ答えで嬉しい

◆E-haiku(英語俳句)

超低空飛行もこなし夏燕
The young swallow
a young awallow
now able to ultra low flying
now able to fly ultra low
at high speed
at a high speed

人に逢ふ午後白薔薇の揺りやまず
Afternoon
an afternoon
I have a promis
with an appoinement
whiteroses are swaying
a white roses keep swaying

ぬぬっ、いろいろとまだまだでした!またチャレンジしま~す!

◆疑似俳句対局

お題句:春愁や送信ボタンに指の影   野良古
MY投句:愁眉して葡萄ひと房たいらげて

選者の先生からの「ギャップが愉快」とのコメント、嬉しかったです!
葡萄が大好きで・・・ほっとくと1人でひと房、本当に食べてしまいます
今年は「藤稔(ふじみのり)」という品種を初めて食べて、その食べやすさに感動!
あっという間に食べてしまって、もったいなかったので、
2度目に買った時は、3回に分けてじっくり食べました

前回のお題が野良古さんの句だったことに驚いていますが、
次回お題は何と!かま姉の一句!これまた驚き!!アガるモチベーション!!
今度こそ投句一番乗りを目指すゾ!!!

最後になりましたが、本誌掲載の皆さま、おめでとうございます!!
私もまずはコンスタントに投句出来ることを目標にやっていきます!
(今月は間に合いませんでした

« ◆「新版20週俳句入門/藤田湘子」第11週 | トップページ | 【水】広くんの呼び名いろいろ虫時雨 »

百年俳句計画」カテゴリの記事

コメント

愁眉して葡萄ひと房たいらげて

これ好きです!!
葡萄をパクパク食べながら、真剣に考え込む図がオモチロイ(*≧∀≦*)
考え事をしながら食べるのは、かぶりつく林檎や桃ではなく、
一粒ずつちまちま食べる葡萄ですよね。
気がついたらもう無いみたいな・・・。
葡萄の深い紫色と愁眉もすごくマッチしています。
あぁー、想像してたらよだれがーー(><)

◆月波しゃん
わ~!メッチャ嬉しいですーーー有難うございます!!!
>考え事をしながら食べるのは、かぶりつく林檎や桃ではなく、
> 一粒ずつちまちま食べる葡萄ですよね。
なんか、「考え事」「いつ切り出そう・・・」みたいな時に似合いますよね!!!
しげりさん&月波さんのコメントとともに、お気に入りの一句になりました、有難う~~~!

月波さんの「端居の指」の句、女性らしくて素敵です!
「端居」ってちょっと孤独感も漂う言葉だけど、
下五でそんな時間を豊かに過ごしているのが感じられて、素敵だな~と。
かま姉の句も「指」でしたね。むむむ、ここから何を頂くか・・・いざ尋常に勝負ー!

ありがとうございます!うちはまだ来ていません。今日来なかったらといあわせますね。


ps東京の表彰式、すごい人でした。2年目でもったいない賞をいただきました。

ごめんなさい。やはり掲示板(ひまわり)のほうにはめぐるさんに事情をお話していますが‥出られないので。皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

◆恵子さん

お帰りなさい!海外遠征(笑)お疲れ様でした~
どうぞ、ゆっくりなさって下さいね!!

ありがとうございます!

めぐるさん、ブログへのコメントありがとうございましたm(_ _)m
めぐるさんのブログはお返事をもらうのが申し訳なくて書き込みをためらうほどの盛況ですが、僕のブログはいつも閑散としていて広々として居心地だけはいいと思うので、またいつでも遊びに来てくださいませ(^^;)ゞ

話は変わって、皆さん一句一遊や俳句ポスト以外にも色んな所に投句してるんですね(゜o゜)
100年俳句計画という本があるというのは以前知り合いの方に教えてもらったんですが、その時は極度の金欠だったので(金欠は年がら年中ですが)申し込まず終いになってしまってました(゜゜;)
でも皆さんのお名前がそんなにたくさん載ってるなら僕も買う方向で検討してみます(^^)

ところで、めぐるさんのプチ句会の事など、勝手にブログに書いてしまってすみませんでしたm(_ _;)m
プチ句会の事は前々から書きたくてしかたなかったんですが、偽名での参加だったので書く事ができなくて、今回ようやく書けるようになったのが嬉しくて事前にめぐるさんに許可をいただくのを忘れてました(*_*;)
礼儀知らずな事をしてしまってすみませんでしたm(_ _;)m

めぐるさん!ごめんよ!コメント欄お借りするぜぃ!


◆恵子さん

海外(!?)遠征お疲れ様でした♪
華やかな授賞式だったのでしょうね!(ドレスコードとかあるのかしら?)お疲れ様です!
そして一句一遊の金曜おめでとうございます~~!!
海に沿って旅する気持ち分かるな~と思って聴きました!


◆立志さん

私は「いつき組新聞」(年4回発行で初回4500円)の方をとっていますがこちらもハイポ二スト常連さんがたくさん載っていて毎回句会が開かれております~
「100年俳句計画」「いつき組新聞」どちらも魅力的でハイポ二ストとしては悩ましいところです。

「100年俳句計画」はめぐるさんのブログに詳しいのでそちらを♪
「いつき組新聞」は毎回「〇〇の座」として句会が開かれます。(今回のお題は鹿でした)
名前を伏せた19名のお句と組長のお句の20句から、一番と思う句にコメントをつけてメール。
次号結果発表。
結果も楽しいですが何より常連さん達のコメントが素晴らしい!
他にも雑詠と色をテーマにした句会もあり、3つのテーマで投句でき、それぞれ秀句と佳作が発表されます。
そして忘れちゃいけない1ページ目は組長の新作の俳句も発表されますよ♪
薄いですがカラーで綺麗です~
もし後から「いつき組新聞」を知ったら、いかんと思い老婆心で失礼いたしました!
秋の夜長、ゆっくり悩んでくださいね!

http://marukobo.com/kumi/index.html

↑こちらで雰囲気が見られるので良かったらどうぞ!
もし「知ってるわい!」だったらお詫びいたします~

◆立志さん

いえいえ、許可など要りませんよ~~~!
話題にして頂けるだけで有難いであります
立志さんのブログ、面白い記事がたくさんですね!
またちょこちょこ参入させて頂きたいと思います、どうぞよろしくお願い致します!!!

「いつき組新聞」も魅力的ですね!桃にゃん、紹介有難う!!!

桃猫さん、いつき組新聞に関する詳しい説明ありがとうございました(*^^*)
いつき組新聞の事は人から聞いて存在ぐらいは知っていたんですが、桃猫さんが教えてくださったような細かい事は知らなかったので、すごく参考になりました(^^)
なんだか読者同士のやり取りがたくさんある感じなんですね(゜o゜)
いつき組の皆さんで和気あいあいと楽しく学んでる様子が浮かんできて、僕もその輪に入りたくなってきました(*´∀`)
でも年間購読のみなんですね(゜゜)
今から注文すると中途半端になりそうなので、来年から届けてもらえるようにしようと思います(^^)
これまでは皆さんが一句一遊や俳句ポスト以外の話題で盛り上がってるのを横目で見てるだけだったので、実は羨ましかったんですよね(ー∀ー;)ゞ(笑)
詳しく教えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

めぐるさん、広い心で許してくださってありがとうございました(^^;
大した事は書いてないブログですが、尊敬するめぐるさんが遊びに来てくださるだけでも書き続けようという張り合いが出ますФ(..)
これからも気が向かれたら遊びに来てくださいませ(*^^*)

俳句新聞「いつき組」

俳句マガジン「100年俳句計画」

の違いで大事な部分があるので書いておきます。

名前を見るとわかるのですが、俳句新聞の方は組長の名前が入っている。
こちらは組長が選者です。

逆に100年俳句計画の方は組長の連載があったり、組長が選者の一句一遊の金曜日や俳句ポスト365の天・地の句は載ってたりしますが、この本自体の投句については全て他の方が選者です。
雑詠、自由律、詰め俳句、擬似俳句対局、E-haiku(自分の俳句と英訳を投句)、ビートルズプロジェクト(ビートルズの曲で詠む)、短歌のコーナーなどもありますが、全部。

テキスト&二ヶ月以上前の物だけですが

http://www.marukobo.com/backnumber/index.html

ここで読めますので雰囲気を見て。


私の感想、と言ってもいつき組の方はまだ一度しか受け取ってないですが (^^;
いつき組はどっぷり組長ワールドを楽しむために。
年に一度、組長のミニ句集がついたり、選者もぜんぶ組長。
ただ、3ヶ月に一度なので、投句して結果発表を見てという楽しみ方をするには気を長くもって ;-)
俳句マガジンは組長の選ではないですが、色んなタイプの句を投句できるし、色んな選者の方に選んでもらえる。
毎月なんで、投句して結果発表見てと一喜一憂をいっぱい楽しみたいならこちら。

どちらも1月始まりとか4月始まりって感じはなさそうなので、思い立ったが吉日。
特に俳句マガジンは今だと11月号からの購入になると思いますが、購入手続きをした時点でオマケで10月号を送ってくれるので、10月20日が〆切の各コーナーに投句できますよ(擬似俳句対局のみ9/30〆切)。

洒落神戸さん、詳しい説明ありがとうございます(*^^*)
特に購入時期などの話はすごく参考になりました(^^)
僕の仕事は月によって給料の増減が激しいんですが(多い時でも大して多くはないんですが)いつからでも買えるなら懐に余裕のある時にでも注文してみようと思います(^ω^)
ちなみに来月も金欠になるのは目に見えているので、買うとしたら再来月ですかねσ(^^;)

100年俳句計画は色んなコーナーがあって楽しそうですね(゜∀゜)
僕は英語が全然ダメなので、E-haikuというのは敷居が高過ぎますが…(ー∀ー;)
でも盛り沢山ですごく楽しそうな雰囲気は伝わってきました(*^^*)
いつき組新聞もすごく魅力的だし、これは両方注文するしか無いっ!(*≧∀≦*)
いつき組新聞と百年俳句計画を購読するようになったら、そっちの方でもよろしくお願いしますね(^O^)
色々と教えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆10月号来ました~!:

« ◆「新版20週俳句入門/藤田湘子」第11週 | トップページ | 【水】広くんの呼び名いろいろ虫時雨 »