最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆「第10回」参加者募集のお知らせ | トップページ | 【人】野衾の飛び立つ気配炭砕く »

2017年12月18日 (月)

◆「熊」発表です!

やだもうあれから1週間?
時間の流れの速さに驚きながらも、今週も張り切って聞き書きやります
今日のパーソナリティはGさん、すずめさん、みかりさんの三人です。

荷台よりはみ出でてあり熊の足(すりいぴい)
みかり「情景は見えて来ますが」
G「山奥で撃つから、軽トラで迎えに来るんだよ。まさにこの光景」
ゴロリと転がされた熊の大きさが感じられますね。荷台に爪が当たってキュイっとイヤな音がしたかも知れない。なんかリアルに感じました!

滑り台ひ孫は熊の子のごとく(子犬)  
すずめ「まさにパンダちゃんみたいにころころとして飛び跳ねたりしてるんでしょうね。着ぶくれなんかしてね」
みかり「陽だまりで遊んでいるような感じ?」 
すずめ「可愛いですね」 
上野動物園で、シャンシャンちゃんの一般公開がこの19日から始まりました!可愛ェ~~~!!!手をつきながら登っている後姿に、おむつの膨らみを感じさせる幼児の姿もまたたまらなく!  

羆かも不法投棄のタイヤかも(小川めぐる)
みかり「~かも~かもで並列して・・・なかなか発想の面白い句だなと思いました」
G「タイヤが動いたら怖いな」
「熊」を直視出来ていない句ではありますが皆さんに笑って頂けたので嬉しいです!       

森広し弾む小熊のはぐれをり(立志)
みかり「これも情景が見えますか」
G「前半は楽し気に、後半は不穏な感じに詠みましたと書いてあるので、そう読みましょう」
作者が先に言っちゃうと、読む楽しみが半減しちゃうのですね私も気をつけなくてはです。「数え日」「手鞠」の時にちょっと思い出を書いちゃいました

熊の皮売る三越や靴を買ふ(のんしゃらん)
G「『熊の皮』は、季語ではないと思う。気持ちは分かるけどね」 
『俳句ポスト』兼題「熊」の時には「熊の皮」「毛皮」を詠んだ句も17件HIT。毛皮でしか見たことがないというのもまた「熊」の一面かと思いますが、やはり「熊」そのものに挑戦を、ということなのでしょうね。      

眠らざる動物園の親子熊(花節湖)
みかり「空に冬三日月が出ていて・・・何かの理由で眠らない熊がいる」
G「冬眠しないということ?それだと理屈になる」
みかり「熊って夜行性?」  
熊は特に夜行性という訳ではないようです。昼夜を問わず活動している様子。人里近くへ来る時は人間のいない早朝や夜間に出て来ることが多いとも。動物園の熊は、餌が管理されているから冬眠しないんですね。        

熊よけの少し高めのもの選び(かつたろー。)
G「熊よけの鈴とかだろうと思うんだけどね、『熊よけ』では季語に出来ないと思うんよね」
みかり「意味は取れるけどね・・・面白い視線ではありますが」
G「季語は守ってもらわんとね」
『俳句ポスト』兼題「熊」の時は、「熊よけ(の鈴)」の句も散見されましたが、基本的に「熊」で詠んで欲しいということですよね。私も気をつけなくっちゃです。     

人間が熊の食べものうばったのか(どんぐりばば)
すずめ「人間が奪ってしまったからしようがなく里に・・・」
G「逆やと思うよ。人間があんまり山に入らなくなったから、怖くないから里まで来るんよ」 
この話は『俳句ポスト』の兼題に「熊」が出た時に読みました!
近年
「ゆとり世代」の熊が増えているという・・・そしてメタボ・・・。    

ぬばたまに濁る視線をよこす熊(抹茶金魚)
みかり「これは黒いものにかかる言葉なので、『ぬばたまの』、にするといいと思います」

そして気になる今回の【天】は・・・!
全員一致で「滑り台ひ孫は熊の子のごとく(子犬)」に決定しました!!
「この可愛さには・・・」と皆さんメロメロになっていらっしゃったご様子。
子犬さん、おめでとうございます!!

現在募集中の兼題:「寒造(かんづくり)」「短日」
締切:12月31日(土)
宛先:radio@baribari789.com  

皆さんもよろしかったら是非、ご投句下さい
放送される句は、事前にフェイスブックで告知されます。見てみてね

« ◆「第10回」参加者募集のお知らせ | トップページ | 【人】野衾の飛び立つ気配炭砕く »

俳句チャンネル」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん、みなさんこんばんは。

記事を拝読しました。今回は子犬さんが「天」。私もめぐるさんをまねして(?)、~かも~かも句に挑戦したいと思います。めぐるさんの句は面白い発想。近眼の私は「あ、ねこ」と思ったらスーパーのビニール袋だったりしますけど。

のんしゃらんさん、かつたろー。さんの句も面白いです。Gの考える兼題とはちょっと違っていて残念。いい句ですよね。節湖さんの句の眠らないは理由ははっきりさせない方が面白い。ちょっと童話絵本みたいになって・・。

立志さんがいわれるとおり、読まれない上から2番目の句も私のです。エラーでのったのでしょうね。
「寒造」は「新酒」と詠み分けたいですが難しい・・。
子犬さん、おめでとうございましためぐるさん、記事ありがとうございました。

◆すりいぴいさん

コメント有難うございます!
私の師匠が面白い句をたくさん作る方で、少し影響を受けています。
すりいぴいさんの「~かも~かも」、楽しみにしていますね!!

>上から2番目
「熊分けば」ですね?言われてみれば確かにすりいぴいさんっぽい気がします。
「腑分け」のことだと思いましたが、「分ければ」あるいは「割けば」が正しいでしょうか?
なんか、今回はいろいろと勉強になる句が多かったです。
すりいぴいさんのお句からも学びを頂きました、有難うございました!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「熊」発表です!:

« ◆「第10回」参加者募集のお知らせ | トップページ | 【人】野衾の飛び立つ気配炭砕く »