最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆「探梅」金曜日&七句選 | トップページ | 【地】寒柝の星生む仕事かも知れず »

2018年1月28日 (日)

◆2月7日締切の兼題:「薇(ぜんまい)」

◆季語解説

・『俳句ポスト』より
「ぜんまい」。ゼンマイ科の多年草シダ。山林や野原に数本ずつ自生する。
山菜として有名で、先端が白い綿毛に覆われて渦を巻いた、
まだ柔らかいうちの若葉や茎を折り取って、干して貯え食用にする。

◆例句(『575筆まか勢』、『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

ぜんまいに不意に風湧く古戦場       西村公鳳
ぜんまいののの字ばかりの寂光土    川端茅舎
ぜんまいは仲よく拗ねて相反き       富安風生
ぜんまいや聞く耳もたぬ石一つ       南雲愁子
ぜんまいを貫くシュールレアリスム     櫂未知子
ぜんまい摘みその錆色に指ぬらす         高井北杜
ぜんまい干す日向日向の峡の家      山口草堂
薇がほどけるまでの寝釈迦かな       間石
みず・うるい・しどけ・ぜんまい雨しとど   八木林之介「ぜんまい」名詞止
世阿弥寺ぜんまいを干す花の下      細見綾子中七前半
子を産みに来て薇を母と揉む        渡部柳春中七後半
村中の莚の並ぶぜんまい干し        小林輝子下五(字余り)

晩秋の季語「舞茸」や「烏瓜」では、人間の最奥部へ切り込むような句が多く見られました。
「薇」にも、死生観(輪廻とか)や根源的な部分に繋がる言葉が似合いそうです。
一方、春の季語ですので、あたたかみや喜び、のどかさも表したい。
あと、隙あらばブっ込もうと画策中の「田中邦衛」も何とかならんか。

◆参考記事
でんでら野(「不思議空間『遠野』―「遠野物語」をwebせよ―」より)
職場の後輩くんが貸してくれた小説「でんでら」が面白かったので、先日映画も観たところ。
「でんでら」で何とか詠んでみたいです。(→「姥捨伝説」)
隠国(こもりく)・・・熊野の地。死者の魂が集まる場所。
使ってみたい言葉リストの中のひとつ。万葉時代から歌にも詠まれてきた。
「隠国の泊瀬(はつせ)の~」と枕詞にもなっていて、「山深い奥地」といった意味合い。
ゼンマイ採り(「水と森の郷あきた」より)
ぜんまい織り(「Beautiful Akita」より)
ぜんまい紬(「着物買取査定館」より)
男ぜんまいと女ぜんまい(「秋田犬クゥとの日々」より)

« ◆「探梅」金曜日&七句選 | トップページ | 【地】寒柝の星生む仕事かも知れず »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん

今読ませて頂いてますよ( ^ω^ )
質、量ともにサスガの情報ですね〜
試験の前に友達のノートを借りたようなカンジです!?
でも確かに、薇の句には哲学的あるいは宗教的な
句が多いですね!
あの形がそうさせるんですかね〜
この線で攻めてみます(^。^)

それだ!
テスト前にすっごく綺麗なノートを読ませてもらっている気分!
行き詰っているので助かります!

子どもの頃、麩と薇の煮物が毎日三食食卓にあったけれど
こんなに手間がかかるんだ、買うと高いんだ、と驚きました。
我が家は母が料理苦手なのでそんなに作らないんだけど
近所の人が大量にくれたような。
「鬼ぜんまい」は食べられない薇で鬼のようにギザギザした怖い顔で
採ると怒られたけれど、あれは男ぜんまいのことで来年も生えるように採ってはいけないのね。
今頃知った・汗
というわけで鬼の句で作ったのが今回の本命。まだ10句に届かないくらいなので頑張るぞ~

◆たかさん

ハイポ記事読んで頂いて有難うございます!!
皆さんとの会話から閃きを得るタイプなので、反応下さるとホント嬉しいです。
「哲学」~「宗教」、「蕨狩」の時も同じ感じでしたね。
「蕨」との違いを明確に出すには、やはりあの「の」の字の形がポイントになるのでしょうか。
音符になりそうなカタチで可愛いですよね!

◆桃にゃん

こんばんは!待ってたよう、お帰りなさい!!!
「すっごく綺麗」かどうかはさておき
記事に反応して下さる方がいると何より嬉しく励みになりますので、
また是非よろしくお願い致します

>まだ10句に届かないくらいなので頑張るぞ~
ウッ凄い!
わ、私はまだ一句も・・・あうあう~~~
今、私の頭にボヤ~とあるイメージも「男ぜんまい」で、何とかあの雰囲気を描けたら・・・と。
それで思い出しているのがコレです。
http://meguru2016.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-3c5e.html
強烈だったもんね~!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆2月7日締切の兼題:「薇(ぜんまい)」:

« ◆「探梅」金曜日&七句選 | トップページ | 【地】寒柝の星生む仕事かも知れず »