最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆「手鞠」発表です | トップページ | ◆選句開始ー!!!(≧▽≦)(追記あり) »

2018年1月10日 (水)

◆投句受付開始しています

水曜24時。いや木曜0時。
『俳句ポスト』兼題「石蓴」の締切と同時に、「第10回プチ句会」投句受付開始です!
◆投句はコチラから!

そして、今回は皆さんにご意見を伺いたいことが。
これまで「プチ句会」という名称をずっと使ってきましたが、
参加者の方から「そろそろ句会に名前をつけてはどうか?」という意見を頂きました。
掲示板「ひまわり畑」との連動で、「ひまわり句会」?
「る印日記」なので「る印句会?」
ふたつを合わせて「ひまわる句会」あるいは「ひめぐる句会」?
慣れているので「プチ句会」のままでもいい?
ご意見・ご提案頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します~~~!


« ◆「手鞠」発表です | トップページ | ◆選句開始ー!!!(≧▽≦)(追記あり) »

プチ句会」カテゴリの記事

コメント

いよいよ始まりましたね。さっそく投句してきました!(期間中に修正するかも)
みなさま、今回もよろしくお願いいたします。

名前については、参加者数の面でも、コメントの熱量の面でも、
「プチ」という言葉では収まりきらなくなっているんじゃないかと僕も思っていました。
なので、とりあえず改名に1票です!

★めぐるさん

ひまわり句会はどう? と言いましたが、よく考えたらこの句会はめぐるさんが主催者だから、る印句会 あるいは ひめぐる句会 がイイかなぁ!?
( ^ω^ )

ひめぐるに一票(ФωФ)

先ほど投句いたしました。
課題曲はなかなか難易度が高かったように感じましたね。
皆さんの句を楽しみに待っています。


それと句会名はめぐるさんの想い通りの名前がいいと思いますよ。
といいつつ、ひとつ考えてみました。
めぐるさんの名前を入れて、かけめぐる句会とか。

今回、はじめてプチ句会に参加させていただきます、あまぶーです。
掲示板やブログとは無縁の人間で、どこにどうご挨拶させていただけばよいか分からず、
こちらにもと思いまして
あらためまして、よろしくお願いします。

★めぐるさん。句会の名前考えるなんておもしろいですね。めぐるさんのめぐるの付く言葉を古語辞典で調べてみたのですが、「行き廻る(ゆきめぐる)」という言葉も出てきました。
源氏物語や万葉集にも出てくるようですが「あちらこちら巡りあるく」の意味のようですが
吟行の意味もあると思いますので句会のネーミングとしては悪くはないかなと勝手に思いました。でも山香ばしさんのかけめぐるはいいですね。なんといっても芭蕉の句に出てきますし吟行の意味も当然あるし、元気が出る名前ですね。
る印、めぐる、ひめぐる、かけめぐる、ゆきめぐる、うーん迷います。結局優柔不断な私はどれにも賛成です。

牛乳がお好きなら「めぐミル句会」なんてどうでしょう( ^ω^ )
すみませんふざけました・・・

あまぶーさんはじめまして!
ぼくもはじめてです!
一緒に頑張りましょう(^v^)!

コメントが遅くなりましたが投句させていただきました。

新参者ですので、めぐるさんはじめずっと参加されている方々がよいと思う句会名で、と思っています。
よい名が決まるといいですね♪

めぐるさん、みなさん、句会お世話になります!

夜まで粘ろうかと思いましたが、恋の句も課題曲も難しくて、作っていてどんどん分からなくなってきました(笑)
寝落ちも怖いので、現段階で投句済ませました。
みなさまどうぞお手柔らかにお願いします(^o^)

★めぐるさん

投句しましたよ♪
一字分空けて三句横書きに〜
湯豆腐とは違うけど、これでよろしか??
前回の記憶がありません!!
)^o^(

こんばんはー、投句しました
句会のお名前についてはひめぐる句会も楽しいし、山香ばしさんのかけめぐる句会も楽しいですね!

◆葦たかしさん

たかさん、こんばんは!
今確認したところ、三句分が一句として表示されています。
一句ずつ投句出来るようになっていますので、
(投句欄が三行あります)

分けて投句して下さいーーー。
上書き出来ますので大丈夫ですよ(^^)v

◆ALL

皆さん、投句有難うございます!!!
私も叩かれ覚悟で3句投句しておりますーうううドッキドキ!!!
予定通り0時より選句開始と致します、もうしばらくお待ち下さいね

さきほど投句してきました〜。今回も自信なし、恋の句は難しかった! どうぞビシバシやってくださいまし〜! わたくしも、今回も全句評を目標に頑張ります。
次回からは型への挑戦だそうで、こちらも難しそうで挑みがいのあるテーマで嬉しいです。
プチ句会の名称を変えるのですね♪ どの候補も素敵ですが、わたくしは...そうですね〜...
る印句会(分かりやすさが魅力!)
ひまわり句会(ひまわり掲示板からの新規さんは入りやすいかな?!)
かけめぐる句会(主催であるめぐるさんのお名前が入っているし、エネルギッシュな感じがこの句会に合ってる♪)
この三つに票を入れさせていただきます〜(*^^*)

めぐるさん、みなさんこんばんは。

そして今回はじめてご一緒する比良山さん、あまぶーさん、露砂さん、ヒカリゴケさん
こんばんは。

さてどのような句を拝読できるのか、どのような評をいただけるのか、
どこまで御句を読みとれるのか・・。ドキドキです。
前回は厳しい評を開陳してしまいました。今回、どのような評になるのか・・。
ぎりぎりまで感じて結果を書きたいと思います。
評のすべては私の今の実力が表れた結果かと思います。
きびしい評もあるかもしれませんが、なんだコイツ、ぐらいでご海容いただければ、と・・。
まもなく一覧発表、楽しみにしていますね。よろしくお願いいたします。

ギリギリまで粘って投句しました。
いやぁ難しかった。

皆さんの句、とっても楽しみです。

句会の名称は、確かに皆さんもおっしゃる通り、すでにプチという規模ではないかもしれない、と思うので変更することは賛成です。
名称案は、どの案も素敵で甲乙付けがたし・・。

句会の名前を延々と考えましたが……結局、他の皆さんが思っている以上の名前は思い付きませんでした。「ひめぐる」「かけめぐる」辺りが妥当かな?
あるいは……「ひまわり→太陽→天道→天道虫→てんとう虫」で「てんとう虫句会」とか?
あと、この前のクリスマス句会で「裾野」の話(※)をしていたから、「裾野+る→裾野る(裾乗る)」で、「すそのる句会」とか。
……センスが微妙ですみません

(※)→俳句を始めて間もない人の事の示唆。俳句という山の裾野にいる人。裾野を広げる事、即ち俳句人口を増やす事。

ちなみに、今回の私の句は「三句三様」です。方向性の違う三句、どの句が最も点が入るかな?

めぐるさん、みなさんこんばんは。

昼間、過去の俳ポを見ていたら、
今回の自句と下五の使い方が、かぶっている句がありました。
どこか頭の中にあったのでしょう。
他にも同じ使用のものが、ないかなと探したところ、
実は、その使用は、文法上は誤りであるという指摘がありました。
でも、音的にはいいんですよね。
でも、地選だし、とても個性的な下五なので、
泣く泣くあきらめ、どうにか代用になる下五を見つけました。
そんなことを含め、評価、選評共にとても楽しみです!

追伸:
新句会名は、みなさんに一任しますが、
今回であれば、
『第9回すりいぴいさん優勝記念、第10回プチ句会』
なーんて、長ったらしいのも、いいんでないの。

では、また!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆投句受付開始しています:

« ◆「手鞠」発表です | トップページ | ◆選句開始ー!!!(≧▽≦)(追記あり) »