最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆2018年最初の結果です | トップページ | ◆「第10回プチ句会」もうすぐです »

2018年1月 3日 (水)

鳥団子入れて我が家の雑煮とす

皆さん、明けましておめでとうございます!!!
お正月はいかが過ごされましたか?
私は夜明け前から出勤して15時まで仕事でした
帰宅後、ごはんを食べて一息ついていると、日本酒をお土産に息子が帰って来まして、
録画していた「ガキ使」を親子で鑑賞したりピザを食べたり、懐かしい遊びをしたりして、
幸福な数時間を過ごしましたよ
「次はいつ来るの?」
「来年の正月かな」
「えーーーーっ
うっうっう。
でも数時間でも会えただけ幸せでしたー。
この気持ちを何とか「恋の句」にでも生かせればと思っておりまするー

ふたまわり下の男と枇杷の種  池田澄子

24歳の時に生んだので、息子はちょうど「ふたまわり下の男」。
掲句も、「年下の恋人?」と思わせておいて、実は「息子」なんてオチを想像したり。
でも、息子だろうがそうでなかろうが、たとえふたまわり下でも、
十分異性として魅力的に感じるような、そんな相手なのでしょうね。
みずみずしくツヤツヤで、ぷっくりと大きな「枇杷の種」は、
彼の魅力そのもののようでもあり、
彼にこれから開けるであろう、輝く未来を象徴しているように思えてなりません。

そうそう、スーパーで売ってる枇杷でも、種を植えれば芽が出るそうです。
今度枇杷を食べたら、種を植えてみようかな。

・・・なんて、正月早々、全然お正月っぽい話じゃなくってスミマセン
こんな私ですが、皆さんどうか今年もよろしくお願い致します!!!

« ◆2018年最初の結果です | トップページ | ◆「第10回プチ句会」もうすぐです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん、みなさん、あけましておめでとうございます。東西のごったごったの雑煮かな。今年もこんな感じで、よろしくお願いいたします。

◆つかっさん

明けましておめでとうございますーーーー!!!
こちらこそどうぞよろしくなのです。
お雑煮は腹持ちが良くて幸せな気分になりますね

めぐるさま
明けましておめでとうございます。

こちらは恋の句に難儀しておりまして、
句がなかなか浮かばないでおります。
恋心が涸れてしまっているのでしょうかねぇ。

今年もよろしくお願いしますね。

めぐるさん

あけましておめでとうございます!
今年もめぐるさんのバイタリティ溢れるお句を楽しみにしております!

枇杷の種なのですが、子供の頃、好奇心から植えた色々なタネの中で、枇杷が唯一、「木」と呼べるまで成長しました。
成長もとても早いです。お試しあれ!(´・ω・`)ノシ

◆山香ばしさん

明けましておめでとうございます!!
>恋心が涸れてしまっているのでしょうかねぇ。
うっ、わ、わたしもすっかりすっからかんなような気がして堪りません
でも、久しぶりに息子が帰ってきて、チョ~胸キュンしました。
この思いを!!何とか「恋の句」に!!!
(ダンナが「俺は?」と言っている
いろいろともがいてばかりの私ですが、
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します

◆さるぼぼさん

明けましておめでとうございます!!
さるぼぼさんすっかり『俳句ポスト』金曜日の常連になってきましたね、
「炭」での地選、おめでとうございます!!!
今年の快進撃も楽しみにしていますよ~~~!!!

枇杷の種情報有難うございます!!
なんとっ、案外育てやすい???
実がなるのに数年かかるようですが、まずは芽を出すところからチャレンジだ!
今のところ、ウチの庭で生き残っているのはシマトネリコ(これメッチャ育つ)と木瓜だけなので、
なんとか仲間を増やしたいところです
そう、植物を育てられる私になりたいの・・・(遠い目)
今年はガンバル・・・!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥団子入れて我が家の雑煮とす:

« ◆2018年最初の結果です | トップページ | ◆「第10回プチ句会」もうすぐです »