最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆選句開始ー!!!(≧▽≦)(追記あり) | トップページ | ◆「第10回プチ句会」結果もろもろ »

2018年1月17日 (水)

◆結果発表ーーー!

皆さん、こんばんは!
なんと!!
今回から「プチ句会」の結果もツールの中で確認出来るようになっておりますshine
(野良古さん、有難う!!!)
句会が「終了済み」になっていますので、クリックして頂くと、
「選評一覧」「個人別成績」が見られるようになっておりますshine

総合優勝は司啓さん(45点)!!おめでとうございます!!!
準優勝は24516さん(41点)!!おめでとうございます!!!
3位が3人並んでいて、
小川めぐる(36点)
彼方ひらく(36点)
あるきしちはる(36点)
となっています!!!おめでとうございます!!!

最後に、このコメント欄で、皆さまによる熱い交流が行われることを願っております。
お気軽にばんばん発言して頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します~~~!!!



« ◆選句開始ー!!!(≧▽≦)(追記あり) | トップページ | ◆「第10回プチ句会」結果もろもろ »

プチ句会」カテゴリの記事

コメント

みなさん、こんばんは。

テーマが恋ということをうっかり忘れてしまっているのではないかと

思われている、司啓です。

みなさん、ありがとうございました。

めぐるさん、句は***なしでお願いいたします。

今日は、うれしいので、ゆっくり寝ます。

では、また。

皆さま、お疲れさまでした!
総合優勝の司啓さん、そして句1位の露砂さんおめでとうございます!!!

自分の「淑気」の句については、紆余曲折の末(?)こうなったのですが、まだ推敲不足だったと反省しています。
後日、自句自"戒"をここに書きますのでご笑覧ください……


それから、システムに新搭載した結果表示については、「見にくい」とか「こういう機能もあればいいのに」というのがきっとあると思いますので、お気軽に教えて頂ければと思います。(必ず実現できるとは限らないのですが……)
とりあえず、
・個人別成績の句をクリックしたら選評が表示できるようにしたい
・スマホで見たときに表示部分の幅をもっと大きくしたい
ということは個人的に思っています。

すこーしずつ進化&改善していきますので、広い心で見守っていただければと思います ^^;

めぐるさん、みなさんこんばんは。

まずは労をとっていただいためぐるさん、評価にかかわらずコメントいただいたみなさん、ありがとう!
1位の司啓さん、露砂さん、おめでとうございます。

そして、野良古さん、素晴らしいシステム、進化。すごく良いです。驚きました。
ありがとうございます!そして改善点を模索しておられる姿勢。

また再訪します。取り急ぎですいません。凝視しすぎて目が痛い・・。
ゆっくり再読します。

みなさんこんばんは、お疲れ様でした!

結果発表が早いし見やすいしでビックリしています。
野良古さんすごいですっ。

総合優勝の司啓さん、句1位の露砂さん、おめでとうございます!!
素敵なお句が沢山で、とても充実した句会でした。

拙句に選評いただいたみなさん、もの凄く勉強になりました。
どうもありがとうございます!
それから檸檬、冬だと思い込んでいてすみません(汗)
ボケ炸裂で恥ずかしいです…が、もう一生忘れませんっ。

今、一通り確認してきましたconfident

前回と違い、今回は色々と懺悔文を出さなきゃならない予感が……coldsweats02当初の「読み」と異なる展開になった句(≒アナーキーな読みをしてしまった句)が多過ぎるwobbly
自句の結果も、色々と予想外でした。「自句自壊」の後始末もやらないといけないし……「花の歳時記」の投句と同時進行なのは辛すぎるcrying

ともあれ、皆さんお疲れ様でした&ありがとうございましたhappy01
1句、致命的な句が出てしまいましたが……色々とご意見を頂けて有り難いです。
ゆっくりしたら、上記の各作業に当たろうと思いますconfident

余談ですが、「野良古ツール」が早すぎる……!!!!coldsweats02
「3倍速」のシャアザクもびっくりdelicious

みなさま、こんばんは。もとい、おはようございます。
こんなに早く結果が出たことに驚いております。
ツール、すごいですね!
すべてを取りまとめてくださっためぐるさん、ありがとうございました。

まったく思いがけない結果に驚きました。選句、コメントいただいたみまさまありがとうございました!
当然反省しきりの句もあり、読みの甘さも目立ち、改めてじっくり読んでまたコメントさせていただきます。

★めぐるさん、みなさん

お疲れ様でした!
私が提案したんですが、恋句三回はしんどいテーマでしたね〜 ネタとスタミナが切れました(>_<)

特選にえらんだ司啓さんの阪神忌のお句。実は被災者の私も中七、下五が似た句を別な句会に投句しています。でも恋句になるとは、ビックリ、さすがです!

私の喰積の句の朱いほしはキスマークのことでした。ストレートに言った方が良かったかな〜

最後に
野良古さんのシステムすごいですねえ!
あまたあるネット句会の中で一番!!

めぐるさん、野良古さん、みなさん

おはようございます!
そしてありがとうございました!
皆さんの句や拙句への句評をじっくり読ませていただきます。
そして結果発表ドキドキしすぎて風邪ひきました!
今日は家で寝てます~。
改めてありがとうございました!

めぐるさま、ありがとうございました。
皆様、初めて参加させていただきましたが、勉強になりました。
勝手が分からず、まだまだ気になる句もありましたのに選評できずになってしまった方々、ごめんなさい。次からはもっと選評増やせるように頑張ります。

◆つかっさん

「第10回」ご参加ありがとうございました&お疲れ様でした!!
いんや~~~~「震災忌」の作者がつかっさんだったとは!
(てっきり葦さんかと・・・すみません~)
さすが変幻自在のエンターテイナーですね、胸にどんっと入ってきました。
私もゆうべは記事書いたあとバッタリ寝てしまったので、
今日改めて記事を起こしますーーー。
ツールにない得点順の発表と、自分の振り返りが出来ればいいかな?coldsweats01
つかっさんもゆっくり寝て、たっぷり語りに来て下さいね!!!
お待ちしています~~~ッ!!!

 司啓さん優勝おめでとうございます。
 野球には詳しくないんですが、
『これ絶対司啓さんでしょ。「阪神忌」って阪神タイガースが優勝できないとかそんなのかなー』
と思って票を入れなかったことが、今回最大の後悔です。
よく読んだら、自分は少なくとも〇を入れるべき句でした。

 どうも「ええねん」の句が多いと思ったら、
ヨミビトシラズさんが3つとも「ええねん」入れてきてて驚愕しました。
それで「ええねん」。

 でも一番驚いたのはシステムの進化でした。
驚いたというか感動しました。使いやすいは読みやすいは。1~3位の句にわかりやすくアイコンまでついてるは。
めぐるさんのご苦労も大分減ったのではないでしょうか。
 これを作るのは大変だったでしょうね。野良古さんに感謝です。

◆野良古さん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でしたー!!!
そして今回もNEO野良古システムの構築、有難うございます!!!
選句コメントの積み立て(?)が出来るようになり、しかも自動集計!
めっちゃ楽になりました!!!
ブログでは、また違ったアプローチでの記事を作ろうと思います。
あと、意見をちょこっとメールさせて頂きますね。
でゅわっ!それまで仕事頑張ります!!dash

◆ぴいさん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でしたーーー!!!
60番がぴいさんの句だったんですね、
最初「恋の要素が???」と★をつけてコメントを書いているうちに、
なんかだんだん可愛く思えてきて(失礼!!)印を変えました。
今までぴいさんの句はよく採っていたので、今回も・・・と思ってましたが、
まだまだ奥が深いですね!意外な一面(?)を垣間見た思いです。
そして私は前回の3タテからちょっとだけ進歩???
次はスカっと採ってもらえるように頑張りまっする!dash

◆ヒカリゴケさん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でしたーーー!!!
ふっふっふ~~~どうです素敵でしょう野良古システム!!(自慢っ)
まだまだ進化中なので、次回もあっと驚くことになるかもですよ、
是非次回もいらして下さいhappy01
「福寿草」の句、まさに我が家の感じでメッチャほっこりspa
いつも怒られてばっかりなんですけど、
「そんな私が好きなんでしょーweep」と洗脳し続けてン十年・・・
・・・ううっ、もっと可愛い奥さんになりたいな・・・ならなくちゃ・・・
絶対なってやるーーーーーッcrying

そうそう!!!「逢いたくて」に◎を有難うございます!!!
最後の最後に来た選句メールで特選なんてドラマチックで、
ただでさえ嬉しいのに、もうめっちゃ感動ーーーー!
またこの感動を味わえるように頑張りますdash
是非次回もよろしくお願い致します!!!

★めぐるさんをはじめこのシステムにご尽力されたみな様お疲れ様でした。初めて参加させていただきこのシステムの凄さに感動しました。それぞれの句に対する選句者みなさんのご講評が一覧できるというのはなんと便利なことでしょう。また自分の拙句に対しても貴重なご意見をいただき有難うございました。俳句に対する自分の考え方や作り方がいかに独りよがりで甘くかつ視野が狭いか反省しきりです。今後もよろしくお願い致します。

皆様のご選評いただきあらためて自分の拙句を振り返ってみました。
特に21.同じ夢それでええねん巣林忌 ですが、心中するときの勢いは私なりにこういうものではないかとあくまで勝手に想像したものです。同じ夢を持ち続けたい一心で生きるのが本来の
人の姿でしょうが何らかの事情でそれもかなわないとなれば一緒に死んで添い遂げるという言葉がありますがそれを一緒に死んでせめて同じ夢を見るということに陥るのではないかと勝手解釈してみただけです。したがって季語は心中にまつわるもの、近松忌、桜桃忌がありますが、季節が冬、関西弁であれば桜桃忌は当然除外され近松忌となるわけですが、近松という名はあまりにもよく知られており付きすぎと考え少し離して近松の号の巣林の忌としたわけです。しかし今更ながらウルウフズの唄の真意とは真逆の方向になってしまい反省しております。楽しくなければ俳句じゃないですね。失礼しました。

すばらしい! 野良古システムすばらしい!!
感動です、感謝です!! 野良古さん、ありがとう!!!

めぐるさん、皆さま、第10回お疲れ様でした〜!
恋の句は難しかったから勉強しがいがありましたね。

とりいそぎ拙句にいただいたコメントを先に読ませていただきました。◎◯△のコメントでほぼワタクシの意図は伝わっております。★は読み返して推敲のヒントに致します! ありがとうございました〜!

さてここでネタバレを。
今回は恋の句最終回ということで、皆さまに楽しんでいただこうと、ワタクシの実体験をネタにしていまーす!*\(^o^)/*

ひと月に一度、正確には一月半に一度(ふたつきにすれば良かったなぁと選句しながら反省)会うという遠距離恋愛の日々を経て、夫と結婚しました♡

「NtoC」は私の婚約指輪に刻まれています♡
(句では結婚指輪のイメージにしてます。石付きで仕事できないし。このアイテムを使うために課題曲ワードをどうするか考えて「始」のつく季語を探しました。)

好きになって〜...は、まぁそんな夜があったんですよ。その人とは結局上手くいきませんでしたが。
その失恋ダメージを癒してくれたのが夫なのです♡

...あら、のろけただけになってしまったかしら(^^;

次回のプチ句会(名称変わるのかな?)もよろしくお願いいたします!


めぐるさん、お疲れ様でしたーー
そして野良古さん、ありがとうございます!!あまりの素晴らしさにびっくりしました!野良古さんてスゴイ!!さすが北京の学会に行く男!

自句についてはまた週末にでも落ち着いて書きたいと思いますが、なにはともあれめぐるさん、野良古さん、そして皆さんお疲れ様でしたーー

めぐるさん、大変お世話になりました。
今回も大変勉強になりました。
野良古さん、システム凄い!選評も枠で囲ってくださっているので、とても読みやすかったです!

今回、ちょっと冒険したのですが(笑)
大西は名字です(笑)

では!お休みなさい!

連投失礼しますm(。≧Д≦。)m
総合優勝の司啓さん、そして句1位の露砂さんおめでとうございます!!!
ではっ(^-^)

めぐるさん、お世話になりました。
野良古さん、システムをお世話になりました。
拙句にコメントをくださったみなさん、ありがとうございます!
司啓さん、露砂さん、おめでとうございます!

めちゃめちゃ勉強になって快感です。
あとで私も反省?をコメントさせてください。
ただ、挑戦したおならがわりと受け入れられたのが
嬉しかったです(#^^#) 

めぐるさん、お疲れさまでした。
司啓さん、、露砂さん、おめでとうございます!
そして、皆様も口を揃えて仰っていますが、野良古さんシステムのすばらしい進化には驚かされました。

毎度思うのですが、選評って難しいですよね。
特に、好きな句を「なぜ好きか」説明するのが難しく、自分の語彙の貧弱さが憎いです。
結局わたしのPCはそのまま家族にとられてしまったままなので毎度毎度スマホ入力なのですが、うちまちがえも多くって・・・、トホホ(;´д`)

第8回からの恋の句三回、難しくも楽しい句会でした。
皆様ありがとうございました。
また是非参加させてください。

最後に、ふりかえり。
7.恋は愛へと君とまた初笑
最初、絵双六の句を作っていたのですが、課題曲に添えた句ができなくて、元の句を原型が残らぬほどに改編し「笑い」をねじ込んだ句です。反省多し。(蜂喰擬)

37.「恋つて何」「俺に聞くなよ」水つ洟
恋に悩むA氏と、恋と縁遠いB氏、情けない男二人が情けなく洟を垂らしてる。というイメージが元ですが、色んなパターンで読めるだろうとも思っていたので、皆さんの選評たのしく読ませていただきました。(蜂喰擬)

48.焼餅をぽつぺん吹いて知らんぷり
焼餅を焼かれている側が知らんぷりでも良し。焼餅を焼いている側が、自分の嫉妬心に知らんぷりでも良し。と思いながら作りました。(蜂喰擬)

めぐるさま お疲れ様でした。素早い結果発表ありがとうございます。
と言っても、確認できたのは今になってからですが。
それにしても野良古さんのシステムの素晴らしさも相まって、この句会も進化し続けていますね。
それに合わせて、自句も成長していかなければと思うのですが、
そちらはなかなか前に進まないのが現状でしょうか。

皆さんからいただいた選評は全て真摯に受け止めたいと思います。
人によって読み方の違い、捉え方の違いなど、
そうとってもらえた、そういう見方もできるのかなど、かなり勉強になりますね。
逆に皆さんへの選評であさってのことを言ってしまっていることが多々あるかとは思いますが、
恥ずかしい思いをしてこそ、自分の勉強だと思って、精進したいと思います。

とりあえず、まだ自句周辺しか見ていないので、これからじっくりと楽しみたいと思います。
遅ればせながら、総合優勝の司啓さま、句一位の露砂さま、おめでとうございます!

関西では自句自解は野暮と翻訳されず、
テレビの街頭インタビューのやうなもの、
と言ふております(私だけ)

また、参加者のみなさんの印と選評への御礼を兼ね、
触れもしたいのですが、
今回は、『る印日記』の視聴者のみなさまを第一に考慮し、
それは別の機会とし、割愛させていただきます。

では、振り向けば、二十三年。


あんたとは二十三年阪神忌

95年4月、同年6月の式の延期はなんとか逃れ、
「事前」に決めていた城ホールの中島みゆきを二人で観に行きました。
ラストの『ファイト』(YOUTUBEでも聴けます)
表現とは。作品とは。
句は、二十三年の感情と日常をベースにしながらも、
二十二年や二十四年では作品にならない。
という冷静を含んでいます。


トータスの来た店いこかさぶいさかい

紫川ラーメンさんです。トータスの実家も近く、
壁にサイン色紙が飾られています。
いわゆる客観写生ですね(どこがやねん)


寒卵同じ夢などことごとし

下五のややぎこちなさは、直前の変更によるものです。
当日、過去の俳ポ見てて、下五の類似に大慌てし、
ネット検索しまくりました。
俳句とバスケは、ハンドリングが大事を実感しました。
つまり、困難とスランプ脱出は、基礎なのでございます。
(あんたが言うなですが)

以上です。

最後に視聴者のみなさまへ。

客席からリングへあがれプチ句会(改称予定)

それじゃあ、またね!

【自句自解】

4.転校の君の席借る日向ぼこ

 実体験ではないですが、そう感じてもらえるのは光栄です(*^v^)
 選評を読むと「借る」が焦点になったようで、なるほど。
転校した人の席を借りるというのは、いつき組長の言を借りれば
「あり得ないことを言い切ることで詩が生まれる」というやつに……なるやならざるや、
「転校の君という表現では転入か転出か分からない→席を借りる→在籍している→転校は転入→転校生の席を奪う」
という解釈に無理はないと思います。
ただ、詩歌の世界では「君」と言えば恋愛の対象に限定されると思って詠んでます。
恋の句だと、ついついこの単語を多用してしまうんですが(・ω・;)
 放課後密かに座るイメージだったので、24516さん、司啓さんの
周りに同級生がいる中で堂々と座るというシチュエーションは新鮮に感じました。
俳句って面白いですね。


20.遠縁の君年玉も最後かな

 小説のようで、説明する要素が多すぎたので
投句を止めようか迷った句でしたが、これはこれで自分らしいと思って出しました。
 ヨミビトシラズさん、あるきしちはるさんの読みが近いです。
主人公があげる方かもらう方かは決めていませんでした。
遠縁なのでお年玉をあげる/もらうというのは、片思いの相手に会う口実になっていたが……というわけです。
20代後半男子と22歳大学4回生女子のイメージで詠みました。
最後という言葉のせいで、ずーっとお年玉あげている
かなり年上のイメージになっちゃいますかね。
 語順に迷ってバリエーションを山のように考えましたが、
すりいぴいさんのおっしゃるように「かな」を使うなら切れは要らなかったですね。
 ちなみに、この句を出さなかったら「まろき身を浮かべ柚子湯に呼ばひけり」
というエロ句になるところでした(・ワ・)


34.砕氷船で文結ぶ「信じろ」と

 「砕氷船」は海氷を破砕して突き進む(実際には一端引いたりするみたいですが)
大きなパワーとスケールを持った季語の中でも特に強烈な類のものなので
季語に託すばかりが俳句の能でもないと考えて、季語と思いをぶつけました。
 破調にしてでも「「信じろ」と」を座五に据えたのは意図的です。
「文結ぶ(書き終える)」という言葉を使う以上、
その文面を上五に持ってくれば、型は整っても言葉は力を失います。
砕氷船は意味としては場所でもありますが、
船首から氷を砕くので、上五にもってきたいというのもありました。
これが最も自分らしい句です。

◆シラズくん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でした!!!
いやいや、「えっこんなん言ってるの私だけ?coldsweats01」っていうのありますからーsweat01
でも、そんな十人十色の選評が面白いワケで、
作者の弁を聞くとまた別な側面が見えたりして、それもまた面白くて、
また次の句を読みたくなるんですよねshine
シラズくん今回も2桁得点句ありましたね!
「ええねん」3連発には驚きましたが、どの句も違った味わいがあって楽しかったです。
「秘め始」はかなり好き!なんかリアルに情景を描いてしまったわ~coldsweats01
けっこう自由に冒険出来るのも「プチ句会」のいいところかと思っていますが、
次回からは基本を固めよう!!!ということで、型に挑戦します。
またよろしくお願いしますね!!!

PS:「花・桜」ヒィーーーーーーやばいーーー!!!!shocksweat01

◆露砂さん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でしたーーー!!!
あーんど最高得点句おめでとうございます、お見事でしたshine
私も特選と迷った句で、ほんとに魅力的に感じましたlovely
ドイツからの参戦ということで、時差による戸惑い(締切の把握)もあったかと思います、
本当にありがとうございます!
よければまた次回もよろしくです!!
お待ちしております!!!

◆たかさん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れさまでしたーーー!!!
そう、思えばたかさんのご提案から始まった、長く苦しい(?)「恋」の試練。
時に迷路に入り込み、時に己を解放し、目一杯楽しませて頂きました、有難うございます!!!
「阪神忌」は私も一読で特選を決めました。
当時はウチは子どもが3歳くらいだったのかなぁ。
友達が甲子園にいたので、お水を持って応援に行ったり・・・
ルミナリエの光を見るたびに、胸がいっぱいになります。

>キスマーク
あらやだ私ったら!「朱きほし」の解釈がとんだ明後日の方向でスミマセンsweat01
いやあこういうのも勉強だなあsweat01sweat01sweat01
次回からはお待ちかねの「型に挑戦」です。
ビシビシお願い致します!!!

めぐるさん、皆さん、今回もお世話になりました(*^^*)
最近何かと忙しく、お礼が遅れてすみません(>_<)
野良古さん作の投句フォーム、めちゃくちゃパワーアップしてて感動しました(☆∀☆)
僕からもプチ句会参加者の一人としてお礼申し上げますm(_ _)m
めぐるさんも、諸々の取りまとめ作業などお疲れ様でした(*^^*)
次回のプチ句会(という名前じゃなくなってるんですよね)も楽しみにしてます(^O^)

さて僕の句について書かせていただきますと、
9. メキシカンスタンドオフの春小袖
複数のカップルが成人式に着飾って鉢合わせした様子を詠みました。
それぞれが元カレ元カノで誰も口を開くに開けない状態、それをメキシカンスタンドオフとして表現してみました。

11. 君は君それでええねん冬の虹
安直かなと思ったのですが、歌詞が強烈で「ええねん」しか入って来なくて無難な感じになってしまいました。冬の虹は寒さの中にある希望、誰もが自分を否定しても肯定してくれる存在として選びました。

13. 臓腑まで愛すと君の眼の雫(無季)
異常な二人に芽生えた恋心を詠みました。生物兵器として生まれた少女を命懸けで守ると絶叫する少年、みたいな感じです。少女は涙を知らないので「眼の雫」だと感じたわけです。

無季の句は空振りするだろうなと思ってたんですが、案の定でしたね(^^;)ゞ
プチ句会は大勢の人から選評していただけるので、他に出すのはためらわれるような句がどう評価されるか挑戦できて楽しいです(*^^*)
めぐるさん、皆さん、また次回もよろしくお願いしますm(_ _)m

◆あいだほさん

「第10回」ご参加有難うございます&お疲れ様でしたーーー!
あいだほさんの「初日の音」「漁船の音」といった、聴覚からのアプローチとっても新鮮でした!
「烏瓜」でもオノマトペが効いていたのを思い出し、作家性を感じた気がいたします。
体調はいかがでしょうか、
ここ数日は暖かかったのに、また最強寒波襲来とのこと。
どうかお大事になさって下さいね!!
そして次回も是非ともよろしくお願い致します!!
次はあいだほさんからマルをもらえるように頑張ります!!!

◆あまぶーさん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でしたーーー!!!
幕開けの1句目があまぶーさんでしたね、「ちょっと」「きっと」のリズムが素敵でしたshine
そして「まぶた」の句にマル下さり、嬉しかったです!!!
次回は是非とも特選を射止めたいとひそかに燃えております、ゴゴゴゴゴ。

自分がつけられなかった句への選評を読んで
「あー!私も似たようなこと感じてた」とか「あっそういうコトも書いちゃっていいんだ」とか、
いろいろと自分の中の枠が外れてくることがあると思います。
何にも言われないより、何かしら言ってもらった方が何倍も嬉しいものなので、
どうぞお気軽にどんどこ発言なさって下さいねhappy01
次回もお待ちしております、どうぞよろしくお願い致します!!!

めぐるさん、お世話になりました。
大変勉強になりました。改めて、誘ってくだっさってありがとうございました。

参加された皆様、岸本葉子さんが以前「句会は恥をかいてなんぼ」と書かれていたのを支えに参加させていただきましたが、、投句よりも選評を書く方が自分の内面をさらけ出す事に気づきビビりました。しっかり書けてないと思いますがお許しください。

自句について
1.切山椒ちょっと休めばきっと好き
歌詞「ちょっと休めば」の部分を読んで直ぐに「きっと好き」が浮かんで、好きな相手でもずっといると「好き」を忘れてしまうこともある、でも少し距離を置くと「好き」な事に気付くという句です。
これに合う季語を探して切山椒にしました。癖のありそうで多くは食べられない、時間を置くとまた手が出るだろうと想像して合うかなと。
リズムを褒めていただいてるように、自分でもリズムに頼った句だと思います。

17.寒紅差すさよならと吐かせる口に
道ならぬ恋に自ら終止符をうちにいく女の句です。今どきの報道でみる軽い不倫でなく、真剣に恋に落ちた故、相手を思い、別れを無理やり決意する句です。「さよならと吐かせる口に」に女の思いを込めました。昭和すぎたかとも思いますが、自分どっぷり昭和なもので・・
山香ばしさん、◎ありがとうございました。

51.初メール帰ってこいに「」
海外赴任中で正月も帰ってこなかった夫へ向けた句です。メールは会話文だけどわざと帰ってこいだけに「」を付けて「帰ってこい」を強調したつもりでした。寂しさも閉じ込めた感じで。
初メールが季語として機能するか迷いながら投句しました。

選評を拝見すると、自分本位に作ってしまいがちな事が分かりました。もっと句意が伝わるようにしなければですね。
ありがとうございました。

こんばんは。
まずはめぐるさん、運営お疲れ様でした。そして野良古さん、素晴らしいシステムをありがとうございました!
選評一覧のページを見た瞬間、「ふぉお…」と思わず変な声が漏れ出ました(笑)
私の句をとってくださった方、コメントくださった方も、ありがとうございました。まとめてでごめんなさい。
まさか自分の句が上位に入るとは思わず、驚いています。
とりあえずはお礼まで。句の解説はまた後ほど改めさせていただきますね。
あ、公開OKです!

◆彼方ひらくさん

「第10回」ご参加有難うございます&お疲れ様でした~!!!
そして総合3位タイ、おめでとうございます!!shine
どの句も彼方さんらしく内容の濃いぃ三句でしたね♪
「こう書けばこう伝わるだろう」と思っても、案外思いがけない選評ももらうもの。
その中で、「誤解を与えない表現、もっと突き詰められたな」と感じる部分もあれば、
選評によって、自分が気づいていなかった言葉の効果(イメージの広がり)に驚くこともありますね。
俳句ってほんとに面白い!!
次回は「藤田湘子の型に挑戦」です。
これぞまさに「材料をポンと出して読者に料理してもらう」俳句の基本中の基本。
彼方さんがどんな材料を持ってくるのか楽しみです。
ご参加お待ちしております、よろしくお願い致します!!!

◆比良山さん

「第10回」ご参加有難うございます&お疲れ様でした~~~!!!
なんと今回は、一番低い点でも二桁得点という、「プチ句会」史上最高に粒揃いの回となりました!
比良山さんももうちょっとで20点台、次回は一気に突き抜けるかも知れませんね!
「巣林忌」は、マルと迷った一句。
私は、幸せに感極まった時なんかに「ああ今死にたい!」と考えてしまうタチなので、
二人が幸福の絶頂で「このまま死にたい」と思っているイメージがめっちゃリアルに感じられました。
シラズくんが書いてくれた「巣林一枝」の話も素敵だなーーーと読ませて頂きました。
皆さんからの選評がほんっとうに勉強になりますよね!!
自分が見つけられなかった言い回しを得たり、気づかなかった部分が光って見えたり。
感性が一人一人違うからこそ、一句がより立体的に立ち上がってきて、
次の句を詠みたい・読みたいという原動力になっていく気がしています。

そして、次回からはいよいよ「ちゃんとした名前のついた句会」に???
基本中の基本「藤田湘子の型」に挑戦しますので、是非引き続きご参加下さい!!
お待ちしております、よろしくお願い致します!!!

★めぐるさん。ご丁寧なコメント有難うございました。この句会に参加して
大変勉強になりました。初めての経験でしたので要領を得ないところもあり
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。皆さんの俳句作りと選句と選評に
真摯に取り組まれている姿勢がひしひしと伝わって来ました。まだまだ自分の
俳句の取り組み方やつくりように甘さを感じ反省させられました。特に巣林忌の
句は正直言ってエイヤ‼と自分の感じるまま五七五にしたと言えば聞こえは良いが
私の悪い癖の独りよがりさが出てしまったようです。次回の藤田湘子の型、これまで
このブログで第13週までの記事も拝見させていただいたこともあり楽しみにして
おります。再度初めから読ませて頂き次回に生かしたいと思いますので宜しく
お願いします。

◆ちはるさん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でした!!
そして総合3位タイ、おめでとうございますshine
なんとっ、三句ともに実話でしたか!!!
くわ~~~そう思うとまた急に味わいが増して感じられてしまう~ッhappy02
「指輪」の句は私は「婚約指輪」と解釈しました。
「今日一日くらいいいよね」という華やいだ気持ちを「事務始」に感じたのです。
(年明け初日は職場で乾杯したり挨拶中心で和やかムードのところもあるので、そのイメージで)
結婚指輪ですとまた違った景というか、コメントに書いた「見守られて仕事をさくさく」が強くなりますね。
「恋の句」の時は、「読んでムカつく句を採ろう」と決めていて、その意味ではこちらも限りなくマル!
着地が「指輪」でなく「~の文字」だったら採ってた!と思いました。
内側に彫られたその文字こそが、心を輝かせていると思ったので・・・。
「ここが惜しかった」という部分を今ようやく出せました、すみませんsweat01

ちはるさんからのアドバイス、めちゃくちゃ的確で有難かったです!!
私もちはるさんくらい素早く的確なことを言えるようになりたいな・・・ならなくちゃ・・・(遠い目)
次回の参加表明、早速ありがとうございます!!
もうちょっとしたら、記事作ります、どうぞよろしくお願い致します!!!

◆24516さん

「第10回」ご参加ありがとうございました&お疲れ様でしたーーー!
あーんど総合準優勝おめでとうございます!!
「ペチカ」(ちょいエロ)、大人気でしたねhappy02
「エロい句」、私も書いてみたかったのですが無理でしたcoldsweats01
「粘膜」という限りなく妄想を膨らませる言葉にヤラれました!!!
私の「まぶた」の句は、「不細工なとこ『が』」でOKです!
他の人からは欠点に見えるようなところでも、自分には可愛く思える!!!
それが恋じゃないかとかように思ふワタクシなのでありますっup

>さすが北京の学会に行く男!
ほんと野良古さんのツールが凄すぎてビックリし通しですshine
次回も今回からさらに進化したところをお見せ出来るハズ・・・ご期待下さいup
ではでは、次回も是非よろしく!!
ご参加お待ちしておりまする~~~ッ!

◆すばるさん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れ様でしたーーー!!!
あーんど句会のネーミング案もありがとうございます、
キメちゃおうかと思っております、ムフフshinecatfaceshine
野良古システム(改)にもご期待下さい~!

「冬銀河」のお句、ストレートど真ん中にホップ気味に入ってきました!
盛り上がってる恋人同士ってこんな感じですよねえcoldsweats01
私も次回はすばるさんからのマルをもらえるようにがんばります!!
ではでは、是非とも次回もよろしくなのです!!!
るーるるーーーー~~~♪

◆つぎがいさん

「第10回」ご参加有難うございます&お疲れ様でした!!!
「おなら」の句、大好きですーーーウチも何かというとおならが潤滑油(?)になっていますcoldsweats01

>めちゃめちゃ勉強になって快感です。
多分、自分の句にこれだけ多様なコメントがつく句会は珍しいと思います。
同じ言葉に、正反対の意見が届いたりもするので「どっちやねん」と迷うこともありますが、
そんな中で、自分にとって譲れない部分、改善案を思いつく部分、いろいろあって、
その句の最終形がだんだん色濃く見えてくるようになるのではないかと思うのです。
言われた時には納得出来なかった部分についても、時間の経過とともに
「あっ、こういうことか!」と目が開くこともあると思いますし、
反応があること自体が嬉しいものですよね。

私は今回は三句ともスルーされてしまったので、次回は一つでも何かご意見頂けるように頑張ります!
またのご参加、心よりお待ちしております、よろしくお願い致します!!!

◆蜂喰擬さん

「第10回」ご参加ありがとうございます&お疲れさまでしたーーー!
「水っ洟」の句大好きですーspa
幼馴染の二人を想像しましたが、皆さんの描くいろんなイメージを私も楽しませて頂きましたshine
そして私の句にも3句ともにコメントを有難うございます!!
次回は私も蜂喰擬さんからマルをもらえるように頑張ります!!
とゆーことで、是非ともまたヨロシクです!!

◆山香ばしさん

「第10回」ご参加有難うございます&お疲れ様でした~!

>自句も成長していかなければと思うのですが、
>そちらはなかなか前に進まないのが現状でしょうか。
ぐおっ、胸に刺さるっ!!!sweat01
そうなんですよね~~~、なかなか「確実に進歩」という訳にもいかないところがありますが・・・
やはり、「前回厳しい意見をくれた人から、今回好感触をもらう」ということが、
私自身「プチ句会」で目標にしているところです。
そしてそれは、守りに入るということではなく、むしろ攻めに転じる気持ちなのかと、
今回「逢いたくて×3」を投句した時に思いました。
多分、没句が埋もれるような他の句会には出せなかったでしょう・・・
どんな句でも、皆さんからのたくさんの意見をもらえる「プチ句会」だから出せた句だと思います。
回を重ねるにつれ、自分の中でも、この句会の意義をしっかりと感じられるようになってきました。
それも毎回集まって、奇譚のないご意見を下さる皆さんのおかげです。

>恥ずかしい思いをしてこそ、自分の勉強だと思って、精進したいと思います。
まさに、まさにその通りです・・・!
「ぎゃー」と思った瞬間、二度と忘れない強烈さで心に刻まれますものね。
読む方も詠む方も、「ぎゃー」の連続で、いつまでたっても叫び続けているような予感しかしませんが、
それでも、それでも、少しずつ・・・!と自分に言い聞かせています。

今回は、山香ばしさんからの△ふたつがとっても励みになりました!!
コメントもめちゃくちゃ嬉しかったです。
次はビシっとマルをもらえるように頑張ります、どうぞよろしくお願い致します!!!

◆しゃーらさん

「第10回」ご参加有難うございます&お疲れ様でした!!
高得点句の公開了承有難うございます、限りなく特選に近いマルでした!
もうひとつの「初電話」もよく分かる内容でしたし、三句とも微笑ましくて素敵shine
そして私の「君の名」に特選&「まぶた」にマルを有難うございます!!!
選評ともども、めちゃくちゃ嬉しかったですーーーーっ!!
「恋」というテーマで、最初のうちは「なんかオシャレなシーン」を詠もうとイメージを追いかけていて、
なんか上っ面だなあ、言葉だけな気がするなあと感じていました。
3回目にして、ようやく自分の気持ちや趣味(?)をストレートに出せたような気がします。
皆さんの句や、皆さんから頂いたコメントによって、少し目が開いたのかなと思います。
次回からは「藤田湘子」シーズンが始まります!
基本中の基本なので、シッカリ押さえておきたいですねshine
是非またよろしくお願い致します!!!

◆立志さん

「第10回」ご参加有難うございました&お疲れ様でしたーーー!!!
自句自解はヤボという向きも世の中にはございますが、
「プチ句会」では、作者さんのコメントも楽しみのひとつです。
しっかり自句自戒して次に繋げたいですよね!
「眼の雫」は、作者さんの描くストーリィまでは読み解けないまでも、
なんか猟奇的な雰囲気は感じ取れましたし、そういう俳句があっても面白いと思います。
詠み手が試されているようでいて、実は読み手も試されている、
と強く感じる「プチ句会」です。
立志さんの「逢いたくて×3」へのコメント嬉しかったですshine
十二音が浮かんだのは春~夏の頃だったんですが、
なんか違うなあって、ずっと季語が決まらなかった句なんです。
皆さんのコメントを読んで、「冬」にして良かったと納得出来ました。
私も、作者さんに喜んでもらえるような良い読みが出来るようになりたいな・・・ならなくちゃ・・・
(こればっかりcoldsweats01
とゆーわけで、次回も是非ともよろしくですぞ!!!
ちょっとずつ返信している間に、そろそろ告知してもいい頃合いになってきましたup

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/72713840

この記事へのトラックバック一覧です: ◆結果発表ーーー!:

« ◆選句開始ー!!!(≧▽≦)(追記あり) | トップページ | ◆「第10回プチ句会」結果もろもろ »