最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 【佳】猫の恋花魁淵の橋濡れて | トップページ | ◆4月句会の結果です »

2018年4月22日 (日)

◆5月2日締切の兼題:「老鶯」

時期的に「時鳥」と重なっていたとはいえ、「初鰹」へは、2句しか投句出来ませんでした
考察記事も作れなかったので、今回は早めからしっかりやりたいと思います!!!

◆季語解説

・『俳句ポスト』より
【老鶯】
夏になり成長した鴬のことで、文字どおりの老いた鴬をいうものではない。
春に人里近くで鳴いていた鴬が、繁殖期である夏には営巣を行う山中で鳴くようになるが、
その声は非常に高らかで流麗である。

・『日本の歳時記/小学館』より抜粋
【老鶯(おいうぐいす/おいうぐひす)】
「老」とはあるが、繁殖期を迎えた雄の囀りは激しくなり、いっそう艶やか。
警戒心が強く(中略)なかなか姿を見ることができない。
【傍題:夏鶯、老鶯(ろうおう)】

・『きごさい』(リンク参照)

◆例句(『575筆まか勢』、『575筆まか勢(補遺)』、『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

老鴬に九十九谷の青谺                伊丹さち子
老鴬の遠音どこまでも遠音           及川貞
老鴬は鳴き慣れてなほ怠らず       狹川青史
老鴬も下北訛恐山                      高澤良一
老鶯や行くほどに減る渓の水       紅緑
老鶯をきくズロースをぬぎさして    辻桃子
はや老鶯といふべし雨に乱されず 野澤節子
消息や老鶯の静けさに               尾崎迷堂
なき人に老鶯声をくりかへす        百合山羽公
佳き酒にまた老鴬に眠たしよ        石川桂郎
半島の風のはげしく老鶯啼く     長谷川かな女
沙羅の木に寄るや声添ふ夏鴬      村越化石

松風に鶯老いぬ天竜寺               大谷碧雲居

おおっ、案外いろいろな位置に老鶯が!
そして、「おいうぐひす」は少なく、例句の殆どが「ろうおう」。
何故か下五字余りでは「夏鶯」が多く見られました。
『俳句ポスト』では、フェイスブックの方で振り仮名が「おいうぐいす」とあり、
まずは、この六音で詠んでみることを念頭に作句したいと思います。
また、「山々の何とも瑞々しい情景が思い浮かびます」という一文もありました。
まずは、山の中にいる気分、そしてそこにある何か独特のものであったり、
自分が何をしている最中であるのかだったりといった、
オリジナリティのある光景を切り取れたらと思います。

◆参考記事

・鶯(Wikipedia)(You tube
・「鶯×神話
・「鶯姫(かぐや姫異聞)」
・「鶯~季節の言葉~
・「鶯張り(二条城)」
・「知恩院の七不思議
・「三十三間堂
・「左甚五郎

« 【佳】猫の恋花魁淵の橋濡れて | トップページ | ◆4月句会の結果です »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ホトトギスに苦労してからの鶯できついっ・・・(。´Д⊂)
そして、ああ「おいうぐいす」だったのね・・・
「ろうおう」しか読めないものと思っていたのでとても助かります。
例句ありがとーー!難しくて全然進まないけど、頑張れそう~!
めぐにゃん、多分私の倍以上の締め切り抱えているよね・・・
締め切りが重なって大変だろうけど応援してますっ!

◆桃にゃー

こんばんはっス!
そーーーなんですよ桃猫さん・・・てっきり「ろうおう」だと思っていたので、
歳時記およびフェイスブック見て良かったです。
例句では何といっても辻桃子の「ズロース」にインパクトがありすぎ、
「何かをしている最中」のハードルはとんでもないことになっているような
参考記事の殆どは「鶯張り(の廊下)」絡みなんですけど、
お寺やお城、名工といったあたりに取り合わせのヒントがあるかもと思い。
「築地塀」は使ってみたいーーーーとか思っていますぅ。

>締切
あっ!
『湯豆腐句会』の選句締切がもうすぐなんだった!!!
ヤバイ、急げーーーーーーーーーーーー!

お久しぶりです。

最近は。忙しくて。
ご無沙汰してました!

老鶯という言葉も初耳でしたし。
読み方もわからず。

歳時記の前に。漢字の辞書を調べました!
(鶯がウグイスと読めなかったので)

また、勉強しないといけないなぁと思います。

PS.婦人公論の最新号を。
マックスバリュで立読みしました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆5月2日締切の兼題:「老鶯」:

« 【佳】猫の恋花魁淵の橋濡れて | トップページ | ◆4月句会の結果です »