最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

水無月は重しと女霊媒師

定期購読の切れ間に入って、手元にはないのですが、
こうこさん、すりいぴいさんから速報頂きました

◆雑詠

桜井教人選
【人】水無月は重しと女霊媒師

◆自由律

【人】咲いた時だけ見逃す

◆疑似俳句対局

カーネーション一輪ザヴィエル芳躅碑

お題句の中にある「躑躅」から、「躅」を使った熟語で「芳躅」という言葉を知りました。
そして、「ザヴィエル芳躅碑」が、大阪府堺市にあることも初めて知りました。
「カーネーション」は、ザヴィエルの生まれたスペインの国花。
西洋での赤いカーネーションの花言葉は、
「My heart aches for you(あなたに会いたくてたまらない)」
「deep love(深い愛)」「admiration(敬愛、感嘆)」
だそうです。

おっと!「疑似俳句対局」は今日が投句締切だ!急げ~!!!


今月もたくさんの方が掲載されていると思います、
皆さん、おめでとうございます!!!
急いで注文しま~~~す!!!

2018年6月27日 (水)

◆「虹」没句供養ーーー

遅くなりましたが、「虹」の没句供養です。
今回は14句投句していますが、上位互換句の見つかった数句の紹介をさせて頂きます。

◆没句供養

この先は恋人岬二重虹
【人】虹二重二つ返事で結婚へ           Kかれん
そういうコトよね・・・

二重虹このごろ夫のよく笑ふ
【人】虹見えたのか恍惚と笑いをり         くりでん
重みが違うなあ・・・

虹つくり出す親指に惚れました
【地】虹を生むゆびつてきつとかういふ指     とおと
ホースを親指で押さえて、庭で虹を作る様子を念頭に置いていましたが、
地選句を見て「ギャーッ」でした。
そうだ「ゆび」っていうだけで良かった!!!
きっと「かういふ指」を、読者それぞれが思い描きますよね・・・
私は、ピアニストやマジシャンの美しく繊細でよくしなる指がぱっと浮かびました。
それから、頼り甲斐のありそうなゴツい指も。
そんな指で触れられたら、心にキュウンと虹が立ってしまいます。
好きになった相手なら、どんな指をしていても素敵に思えちゃうかな
組長の選評コメントが名文すぎます!

虹淡くエスプレッソはほろ苦く
【人】虹消えてマーマレードの苦みかな      かまど
ペロペロキャンディーを連想するせいか、「虹」に甘いイメージがあったので、
逆の「苦味」を取り合わせようと思いました。が、説明を並べただけでドラマ不足。
「マーマレード」から、ほろほろと続いて行く人生(生活)の切なさを感じました。

白虹や外つ国へゆく銀の船
【人】海峡の虹は塗りたて船過ぐる         クラウド坂上
【人】「本船は虹立つ街へ帰港せり」        有瀬こうこ
【人】虹の居る空が始まる船尾かな         福良ちどり
【人】定置網網揚げの船虹負ひて          木人
【人】夕虹やくぐりて帰る船一艘           瞳子
【人】虹崩る三篇の詩と舟を得る          土井デボン探花
【人】乾きゆく方舟振り返れば虹           春野いちご
【人】夕虹やイージス艦の鉛色            紅の子
【人】虹の果て帆をあげ見つむボトルシップ    紙威

「虹」と「船」の取り合わせ。いかにも絵本的なイメージに終わってしまいました。
人選句との、臨場感の違いを噛み締めております
中でも、「船」「色」と要素こそ同じながら、「イージス艦」「鉛色」と硬派な紅の子さんの句。
ここまで行きたかった~~~っ!と悶絶でした


海に落ち虹は真珠になりました
【人】真珠てふ虹の卵を海に還す          一阿蘇二鷲三ピーマン
【人】虹生まる真珠目覚むるところより       緑の手

真珠貝の殻の内側(真珠層)は虹色・・・というところから。
「真珠は虹の卵」「真珠から虹が生まれる」という素敵発想に驚愕&うっとり。
自句は、発想が逆でした


そんなこんなで、今回もたくさん勉強させて頂きました・・・うううっ。
最後になりましたが、「虹」掲載の皆さん、おめでとうございます!!!

2018年6月26日 (火)

引退の決まりし車両夕薄暑

『NHK俳句』テキスト7月号にて、兼題「薄暑」佳作掲載を頂きました
星野高士先生、もしかして相性がいいのでしょうか・・・だとしたら嬉しい!!!


引退の決まりし車両夕薄暑


このニュースが出たのが4月7日。
えーーーーっカモノハシ可愛かったのに~~~って思った気持ちが、
4月10日締切の「薄暑」に投影されたのだと思います。
『575筆まか勢』や『俳句ポスト』でキーワード検索をかけて似た句がないか探し、
「引退」も「車両」も「車輌」もないことを確認した上で投句しました。

一句しか投句していなかったので、掲載を教えて頂いた時点で掲載句が分かり、
本までは買っていないのが心苦しいですが・・・
他にもたくさんの方が載っていらっしゃると思います、
皆さんおめでとうございます!!!

2018年6月25日 (月)

◆6月句会の結果です

今回は、花の句ばかりで勝負(?)しました。
3句中2句採って頂き、有難い限りです!


日に三度降りる遮断機立葵    (7票)管理人選
子犬の名小鉄かジョンか花南瓜 (2票)


「立葵」は桃にゃん、望生さんにも採って頂いてハッピー!
桃にゃん宣言通り見事的中ですぞっ!愛だね愛っ!!
望生さんからは「花南瓜」まで採って頂いて感激!
ロシアのフィギュアスケート選手に秋田犬が贈られたニュースを見て、
「そや!今年は『犬の句』って言ってたんだった!」と思い出し
これからまた意識していきたいです、はい

選句の方は、「天元」の句をやち坊主さんと一緒に採っていてハッピー!
そして比良山さんはやち坊主さんの句を選ばれてましたね。
うむむむ、なんとなくジェラシイ!!

そして、これも採りたかった、印象に残った句。

よく産みてよく働きて日向水(桃猫)管理人選逞しき昭和の母!
時の日の胎動をきく聴診器(一斗)桃猫選赤ん坊よ、健やかに。
母さんと猫の棲んでる雲の峰(兎波)きっと楽しく暮らしてるね
麦秋や近江に似たる蒙古斑(大造)比良山選言葉が全部響き合っている。
コーヒーのアイス突きつつ聞き流す(やち坊主)比良山選下五がナイス!


だいたい毎回、十句くらいの中に、皆さんの句や皆さんの選んだ句があって、
「わあああん!それも好きだったー!!」と悶絶しています。
皆さんの句のみならず、選を見るのもとても楽しみです。

来月も頑張りますっ!!!

2018年6月24日 (日)

◆6月句会の結果です

『伊吹嶺』HP句会、6月の結果が出ました~。
合計3点頂けたのは初めてです!
有難うございます!!

桐下駄の白き鼻緒や夏の風  奥山ひろ子選、渡辺慢房選
万緑や一日一度巻く竜頭    渡辺慢房選


「桐下駄」の句は、先月京都で4人の女子会をやった時の吟行句。
原句「夏風や赤き鼻緒の桐の下駄」から、皆さんにご意見頂いて、
その日の帰り道で推敲したものです。電車の時間を有意義に使えました。
皆さん、有難うございます!おかげで入選句に出来ました!!

私は『伊吹嶺』には意識して基本形で投句しています。
今回も型の力を実感!
「万緑」も、措辞は平凡かと思うのですが、季語が広がりをくれたと思います。
そして、渡辺先生からは、輝久さんの句と一緒に選ばれて嬉しいです!!
輝久さんの句は別な選者の方も採っていらして2点、おめでとうございます!
それから、じゃすみんさん!!
伊藤範子特選おめでとうございます!!
「特選」の赤文字が眩しいです!!
カレーが食べたくなりました、野菜をゴロゴロと大きく切って
この頃、生酵素のおかげかお腹が空くのです。
まだ体重は目立って落ちてはきていませんが、代謝が良くなったような気がしています。
バリバリ食べてガンガン作句出来たらいいなあ

来月も頑張ります!!!

2018年6月21日 (木)

◆自句自戒!

「第5回るるる句会」の3句、今回も★コメント中心に振り返ります。


父の日の低反発の枕かな(14点)

△上五をやで切って、下五のかなを別の語にすると、もっとしっくりした気がします。反抗期のあったであろう娘が買ってくれた枕との対比が生きるのでは。
△素直に父の日に低反発の枕をもらって喜んでいるという光景がちゃんと伝わります。ただそれ以上の想像するもの、余白を感じませんでした、ごめんなさい
★「父に反抗した…」とかと「低反発枕」と掛けた?それだけに終わった感。
★贈った枕でしょう。とすると詠嘆するのはどうも不自然な気がしました。または贈られた父の句か。後者としましたが、大きく良さが分かれるのでどちらなのか分かる方がよいと思います。
「父の日」と「低反発の枕」がどう繋がるのか……「父の日に低反発の枕を贈った」という単純な読みか、「普段から衝突の絶えない父だが、父の日くらいは大人しくしていよう」という示唆か?……分からん(*_*)
★父の日の必然がないように思えました。すみません。
「父の日」のプレゼントを探していて、フっと浮かんだ句・・・っていうか、そのまんまです(^^;締め切りを過ぎてから、押さえを体言止めにして中七にもういっこ情報を入れる案が浮かびました。贈ったのか貰ったのか分かった方がいいとのご意見もあり、私の場合ですから、これはしっかり「贈った/贈る」という方向でまとめたいと思います。印&ご意見くださった皆さんに感謝です!!ちなみに、私が選んだのはこの商品です。今週の土曜日には届く予定(遅くなってゴメンお父さんでも、当日の『NHK俳句』TV放送喜んでくれました

おおかたはひとりでいます浮いてこい(15点)

△とても印象的な句なのだが、「ひとりでいます」が難しい。「主観がひとりでいる」のか、「浮いてこいがひとりでいる」のか、前者の比喩も兼ねて後者の景を書いたのか?あと、「おおかたは」も少し緩いかも。
★「昼時は」など具体的な状況が見えるワードがもう少し欲しいと思いました。
★上五中七が、「おおかた」でないときはなぜひとりでないのか、誰に話しかけているのかなど、想像が広がるというよりも、もどかしく思いました。
「おおかた」よりもっと適切な言葉があるのでは?という疑問が・・・。皆さんのツッコミ待ち!・・・でしたが、全体的には、このゆるい感じになんとなく共感くださる方が多くて、これはこのままでもいいのかもという気に。それと、別の方面からの発想でも句が出来ると思いましたので、また考えてみようと思います。印&ご意見くださった皆さんに感謝です!!
コメントを読んで、「あ、おもちゃが『遊んでくれるのはちょっとの間だけ』と呟いているようにも読める?」と気づきました。それもある意味真理かも



水差しの口のS字や桜桃忌(14点)

△水差しの口がS字のものを見たことがなくて、、読み込めませんでした
△口がS字の形した水差しというとメイドさんが入れてくれるようなそんなイメージが出てきます。ただそれだけのイメージしか沸かず、その為、桜桃忌でも河童忌でも蝸牛忌でもなんでも良さそうに思ってしまいました
★類想感があり厳しめにつけました。ごめんなさい。「欠けたる口や」にすれば○にしたかった~!
「口のS字」が伝わるかどうかでしたが、殆どの方がこういう水差しを想像してくださったのではないかなと。異国感あるアンティークなデザインも太宰治っぽいかも。頬に当てた手の形を思い浮かべたり、恋人のイニシャルにまで言及してくださった方もいて、「S」は何気に膨らみがあったと驚きました。原句「水差しの長細き口桜桃忌」からの推敲でしたが、良くなったと思いたいです「歪な感じ」も伝わって良かった印&ご意見くださった皆さんに感謝です!!



まだまだこれから何回も反芻しなくちゃですね。
3句ともに二桁得点は初めてで嬉しいです。
これを続けられるよう、しっかり頑張りたいです。
皆さんも、「自句自戒」ありましたら、是非どんどこ書き込んで下さいな
お待ちしておりますよーーー!!!

リュウグウノツカイは虹になりたくて

『俳句ポスト』兼題「虹」の発表です!
今回は14句投句、ポコポコ出来たはいいけど、類想の波に飲まれたようで
何とか【人】に1句採って頂きました

【人】リュウグウノツカイは虹になりたくて



お気づきの方もいらっしゃるかも知れません、「春潮」の時の没句からのリベンジです。
こんなに早くチャンスに恵まれるとは幸運でした。
今年は本当に推敲句がイイ感じです。
そのうちきっと、投句前の推敲で最終形まで辿り着ける日が来ると信じて、
これからも頑張ります!!

「虹」木曜日では、何と【人】×4句の方がお二人も!!
【人】×3句も錚々たるラインナップ!!
複数掲載の方の句をじっくり拝見して、類想から抜け出るコツを掴みたいと思います。
まとめてですみませんが、木曜掲載の皆さんおめでとうございます!!
明日も楽しみ~~~!!!

2018年6月20日 (水)

◆結果発表ー!!!

23:00、皆さんの印が出揃ったことを確認しました!
ではでは!!
結果発表、じっくりお楽しみ下さい!!!


◆個人別成績一覧

1位:桃猫                   (43点)
同 :花南天anne         (43点)
同 :小川めぐる          (43点)
4位:くりでん       (41点)
5位:さとみ        (39点)
同 :かつたろー。    (39点)
7位:更紗ゆふ      (36点)
8位:山香ばし      (35点)
同 :一阿蘇       (35点)
10位:野良古       (34点)
同 :すりいぴい     (34点)
同 :凡鑽         (34点)
13位:立志         (32点)
14位:あいだほ      (30点)
同 :24516        (30点)
16位:はまのはの    (29点)
17位:あるきしちはる  (28点)
同 :ヨミビトシラズ    (28点)
19位:司啓         (27点)
20位:比良山        (22点)


なんとっ!!!
今回は同率1位が3人も!!!
そして他にも得点タイの方が多かったですね・・・今までにない展開
同点ながら、最多得点句を擁する桃猫さんがラインナップのトップに!
おめでとうございます!!
爆発力のある桃猫さん、その発想の新鮮さに完敗乾杯ッ!!!
そして、得点2位の句を擁するアンさんは、前回に続いての1位、つまり連覇!
おめでとうございます!!安定した実力、素晴らしいです!!
これといって突出した句はないながら、私が3番目という並びです。
今回念願の3句とも二桁得点を果たしたのが嬉しいです!!
★も、自分で弱いなーと感じていたところをバッチリ指摘して頂いて嬉しい!!
推敲への手がかりにさせて頂きますっ!!!

そして今回初参加だったくりでんさん、一阿蘇さん、更紗ゆふさんが、
句会に新鮮な風を送り込んで下さいました!
皆さん、上位に食い込んでらっしゃるのがさすがです、
またご参加頂けたら嬉しいです、どうぞよろしくお願いしますっ!!

そしてそして。
最下位の比良山さんですが、回を追うごとに得点がUPしていますね
今回は「型その壱」で見事二桁得点も果たしています。
次回はさらに点を伸ばすのでは?と楽しみです!!

最後になりましたが、「第5回」にご参加下さいました皆さん、
本当に有難うございました&お疲れ様でした!!

この後は例によって「自句自戒」致します、
皆さんも、反省点・学んだ部分があったら、しっかりと推敲にお役立て下さい。
そして、推敲された句がどこかで結果を出したら、是非教えて下さい!!
「るるる句会」はそのための叩き台と捉えて頂ければ本望です。
少しでも「参加して良かったな」と思ってもらえる句会にしたいと思っています、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!!!

2018年6月18日 (月)

◆「冷麦」

ノオオーーー!!
今日は朝7:58に震度6弱の地震があり、ニュースにかじりついていて時間が
慌てて聴き始めたら、後半の司さんの句が読まれたところでした。
すりいぴいさんの葉書は読まれず、残念
そんな中、今確変中のようで、【天】に採って頂き感謝です!!
(だから地震が起こるんだ・・・大阪の皆さん、すみません

【天】すっぴんで良い間柄冷し麦

季語の本意を掴んでいるといったようなコメントが聴こえたような気がしますが、
動揺していてあまりうまく聞き取れませんでした。
でも、もしそうなら『俳句ポスト』兼題「冷麦」での勉強が役に立ったと思います!!
どんなコメント頂けたのか、立志さんの聞き書きを楽しみに待っています

2018年6月17日 (日)

黒髪をするりと束ね夏料理

初入選!!『NHK俳句』兼題「夏料理」です。

黒髪をするりと束ね夏料理
星野「いかにも夏料理の豪快さ、艶っぽさもある」
久住「漫画的にも絵が浮かぶ。綺麗な聡明そうな人がこれから作る」
戸田「『するり』が利いてる。キューティクルが見えてくる」
星野「『黒髪』が『夏料理』と響き合って美味しそう。『黒』が、凛とした風情。
    いやー色っぽい。艶っぽい」


ゲストは「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さん!
まさか、久住さんからコメントを頂けるなんて夢のようです
そして、戸田菜穂さんのイチオシに選んで頂いて光栄でした!!

この句は、『俳句ポスト』兼題「石蓴」の時の没句を練り直したものです。

【没】黒髪を束ね石蓴を採りにけり

すりいぴいさんが「黒髪」と「石蓴」が合うと言って下さり、
私としてもかなり気に入っていた句だっただけに、
「夏料理」で生まれ変わって、リベンジを果たせたことが本当に嬉しいです。
これもすべて、交流下さる皆さんのおかげ
いつもビリビリくる刺激や温かい励ましを本当に有難うございます!!
これからまた、新たな気持ちで取り組んでいきます、
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!

2018年6月16日 (土)

◆選句開始~!

皆さんの投句が出揃ったことを確認しました!
予定通り23:00をもって選句開始と致します!!

◆選句要項

◎(特選)ひとつ。一番好きだ、良く出来てると思う句に。コメント必須。
○(並選)5つ。これも好きだ~!特選と迷った~というような句に。コメント必須。
△(予選)いくつでも。コメントはなくてもかまいませんが、あれば嬉しいです。
★(逆選)最低ひとつは選んで下さい。コメント必須。愛のムチなのねん

コメントは100字以内でお願い致します。
字数をオーバーするとツールで教えてくれますので、調節して下さいね
よろしくお願い致します!!!

◆6月27日締切の兼題:「夏草」

◆季語解説

・『俳句ポスト』より
夏になり勢いよく茂った草。
一面を覆う草も、一本一本の草も、生命力がみなぎり、滴るような緑にそまる。
・『日本の歳時記(小学館)』より
夏になると、野にも山にも、至るところ勢いよく草が生い茂り、その生命に圧倒される。
(中略)俳句ではなんといっても芭蕉の句が有名。

◆例句(『575筆まか勢』『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

夏草がぐんぐん空を押し上げる     平井幸子
夏草となり枯れゆくは何ならむ      飴山實
夏草に一つのみちのありてよし     高野素十
夏草の中に動かぬ白帆かな       正岡子規
夏草や嵯峨に美人の墓多し       正岡子規
峠路は夏草一里さきは甲斐       大野林火
朱ケの月出て夏草の鋭さよ       川端茅舎
石炭を置けば夏草ものすごし      山口誓子
破れ傘まこと破れて夏の草       高野素十

芭蕉の名句「夏草や兵どもが夢の跡」をはじめ、
名だたる俳人の方が何度も読まれている「夏草」。
リストの中に、子規の句は30句、素十の句も17句ありました
何度も読みたくなる魅力というか、魔力のようなものが「夏草」にある気がします。
取り合わせで目立ったのは、「墓」「雨」「空」「風」「川」「石」・・・
「天気」「時間帯」含めて、自然の風景を切り取るのが王道と言えるでしょうか。
「地名」を詠み込んだものも多いですよね。
生命力旺盛な「夏草」と、鮮やかな対比をなすようなモノ。
夏草のグイグイくる感じが際立つような場所。
逞しく茂る夏草の中で何をする?何が見つかる?何食べる?
いろんなコトを考えてみようと思います。

◆参考記事

・「黒石島殺人事件/諸星大二郎」*画像つき(グロ注意?)
・「黒石島殺人事件/諸星大二郎」*あらすじ
・「なぜギザギザ?」
・「死出虫」*閲覧注意?

「桜」も美しさ・儚さと同時におそろしさを感じさせる季語でした。
「夏草」も、旺盛な生命力と「滅び」のコントラストが強烈です。
茅や薄など、触れると痛い・切れるという肉体的感覚が伴う分、「桜」以上にコワいかも

2018年6月15日 (金)

花は葉に筋肉痛は二日後に

昨秋以来、久々の特選です。
Photo



キムさんのイラストも素敵ですが、八木健先生の、シュールなイラストもたまりません!!
また頂けるよう頑張りますっ


2018年6月13日 (水)

◆「第5回るるる句会」始まりま~~~す!!

ぬあああ!!!
「海の日」の投句、いかがだったでしょうか??
さー、『俳句ポスト』締切の後は『るるる句会』ですよ~っ

投句は、期間中なら何度でも上書き出来ますので、
気軽にばんばん投句するもヨシ!!
もちろんジックリ考えて最後にビシっと投句するもヨシ!!
どうぞよろしくお願い致します!!!

皆さんの「夏の生活」、楽しみにしています!!

時鳥啼いて地球をあをくせよ

発売日に本屋さんに行ったものの置いてなく、アマゾン注文することにした
「時鳥の歳時記」。
振り込みに行くのが遅くなったので、まだ届いてないんですけど、
幸江さんブログでのコメントの返信で、特選に載っていることを知りました!
有難う幸江さんーーー!!!

時鳥啼いて地球をあをくせよ

「時鳥」に、「夏到来!」「生き生きとした緑、眩しい青空」というイメージがあったので、
ストレートに「青」「あを」「瑠璃」を使って3句ほど投句しました。
没句はいずれ別の機会にどこかに投句してみます

本が届いたら、皆さんの句をじっくり拝見させて頂きます、とっても楽しみです!!!

2018年6月12日 (火)

絵はがきの緑や赤や夏に入る

「俳句チャンネル」のご褒美、キム・チャンヒさんからの絵葉書が届きました!



めっちゃ可愛い!!!
またキムさんのイラストもらえるように頑張ります!!!
ウオオオオ!!!!
有難うキムさーーーん!!!

<追記>

桂奈さんの「芝桜」イラストも見せて頂きました!!!
こちらでも紹介させて頂きますーーー!!!
 
ぬああああーーー可愛いい~~~~ん!!!
桂奈さん、有難う~~~!!!
また貰えるようにお互い頑張りましょうね~~~!!!

当ブログをご覧の皆さんも「俳句チャンネル」にどんどこ投句して、
キム・チャンヒさんのイラストはがきを貰おう!!!
現在募集中の兼題は、「蝿叩き」と「夕凪」、
締切は6月24日(日)となっておりま~~~す!

2018年6月11日 (月)

◆「海と森の標本函/結城伸子」

「釣りキチ三平」の抜け巻を求めて入った古本屋さんで、
「スカイハイ新章/高橋ツトム」1~4巻と、「海と森の標本函/結城伸子」を買いました。
(「三平」は、持ってる巻しかなかった!)
不思議な造形の貝殻や、きのこ、地衣類など、見ているだけで幸せに・・・。


Photo_2


ウニランプ」めっちゃ可愛い!作ってみたい!!海岸を歩きたい!!!
そんな、海への憧れが芽生えたところで、「海の日」頑張ってみようと思います!
あーあと3日しかない!

2018年6月10日 (日)

◆「老鶯」没句祭り!!

◆没句祭りーーー!

老鶯や背に馴染みたるキスリング
コメント:「キスリング」両脇に大きなポケットのある横長のザック。
【人】老鶯やリュックはみ出る酒の瓶    シュリ
【人】老鶯がリュックの水を甘くする     あいむ李景
【人】老鶯やリュックを揺らさぬよう歩く   ゆ
【並】ほら行くよリュックの重み老鶯鳴く  雲野もくもく
【並】吹き上げる老鶯の声リュック置く   栗田もとえ
古本屋で買った「山怪」「山のミステリー」という、山と渓谷社から出ている2冊を読んで、
「キスリング」という言葉を知りました。いかにもひと昔前の山男のイメージがあって、
使ってみたかったのですが、現在はあまり使われていないようですし、
「リュック」で十分だったのだなと反省しております


山荘の丸き天窓老鶯
【人】天窓より降る老鶯の声しづか     安達竜胆
【人】老鶯やきゆるきゆる廻す窓の鍵    純音
【人】老鶯や臥せ聞く窓に春日山      風由花
【並】宿の窓老鶯の声を深呼吸               ⑦パパ
【並】窓開けて老鶯を聞く退院日             やぶつばき
【並】夢オチか夏鶯は宿の窓                  色鉛筆
【並】老鶯や臆病窓という造り                 善多丸
まさしく!上位互換句が!!うわああああ!!
「しづか」に、周囲の雑音のなさ・老鶯の鳴き声を受け止める心持ちが感じられます!
「天窓」を思いついただけで満足していた私をぶん殴りに行きたいです!!
「臆病窓」という言葉を初めて知りました。扉(あるいは扉の近く)に作りつける、
小さな覗き窓のことなんですね!私もいつか、どこかで使ってみたいです


山荘の飴色の椅子夏鶯
【人】老鶯や改札口に丸太椅子       いまいやすのり
【人】老鶯や陶椅子に食むゆで卵      葦たかし
【並】老鶯や車椅子押すホーム沿い    るびちゅ
【並】老鶯や四阿へ押す車椅子       八幡風花
【並】山荘の前にうしろに老鶯音       とこちゃん
使い込んでいるイメージから「飴色」を使ったので、「夏」より「老」が適当だったかも。
また、「山荘」を省いて、椅子が色艶を深めていく感じを出せれば良かったとも。
老鶯の響に育つ乙女滝(月の道)」のような感じで・・・。

コッヘルのチーズリゾット夏鶯
【人】コッヘルに酒注ぐ辺り夏鶯       にゃん
【人】老鶯のこゑを見つけて塩むすび    夏柿
【人】老鶯やうめ片寄りし握り飯       武井かま猫

【人】老鶯の山のホテルへ牛乳屋      月の道
【並】老鶯や赤子は乳を飲み終えり     空清
まろやかな感じを求めて「チーズリゾット」を持ってきたのですけど、
どっちかというと寒い時に食べたいですよね・・・アツアツのチーズリゾット。
散策中であれば、やっぱり「おむすび」「握り飯」が一番かなと。
声が聞こえたところで一休み、という自然な流れ、声を「見つけ」という表現も素敵。
そして「塩むすび」もいいけれど、中の具が「うめ」というのが鶯にベストマッチ!
なおかつその具が中心を外れているというあたりに手作り感とリアリティが溢れています。
こういうふうな、さりげないところに目を留められる人に私もなりたい


私有地の小さきプレート夏鶯
【人】その木よりさきひとの山老鶯     にゃん
にゃんさん二度目の登場。これも完全なる上位互換句ですね!
「ひとの山」という表現から、物理的&心理的な距離が伝わります。
平仮名の多い易しい言葉づかいが明るくて、初夏の爽やかさが出ているようにも。



ところで、「365日季語手帖」によると、私の誕生日の季語が「鶯」なんです。
今回の反省・気づきを活かし、ナイスな「鶯」(「老鶯」じゃないけれど)の句が書けるよう、
精一杯頑張りますっ!!!
最後になりましたが、掲載の皆さん、おめでとうございます!!!





2018年6月 8日 (金)

老鶯や雨上がりたる竜ヶ渕

兼題「老鶯」で【人】×2句復活ですーーー。あううーーー良かったあ
今回は7句送っており、内訳は「おいうぐいす」1句、「夏鶯」3句、「ろうおう」3句。
そのうちのお気に入り4句の中から2句選んで頂きました。
「おいうぐいす」と「ろうおう」だったのも嬉しいです!!


【人】天狗岳老鶯のよく通る
【人】老鶯や雨上がりたる竜ヶ渕

天狗岳」は、長野県八ヶ岳連峰の山。
他にも「黒百合平」「阿弥陀岳」「スリバチ池」など魅力的な地名がたくさん。
竜ケ渕」は、地元・菊池渓谷にあります。ここには「天狗滝」も。
熊本地震のため閉鎖されていましたが、この3月24日より入谷再開されています。

他にも、「美女平」や「黒姫山」など、いつか使ってみたい土地名がいっぱい。
木曜掲載の句の中にも、「かづら橋」「鋸山」「つづら道」「飯豊山」「乙女滝」「美女谷」など、
イメージの広がる固有名詞がたくさん見られて幸せでした
マイナスイオンをいっぱい浴びた気分です


素敵な句がたくさんで挙げきれませんが、特にお気に入りをいくつか紹介させて下さい。

老鶯を聞く耳たぶのペリドット       ラーラ
ペリドット」は、美しい緑色の宝石。ポジティブなパワーをもたらす、「太陽の石」とも。
緑滴る山奥、「老鶯」の艶やかでふくらみのある鳴き声にぴったりです!
老鶯の声に耳を傾けた瞬間、チラリと光るピアス(イヤリング)。耳にも目にも美しい

老鶯や三角点は四角柱          山香ばし
「老鶯」といっても、年よりな訳じゃないんだね!というちょっとした意外性が、
「三角点は四角柱」というこれまたちょっと虚を衝く事実とマッチしています。
もちろん「三角点」という言葉で山頂付近の景が鮮やかに浮かぶのもさすが。

老鶯や城の跡てふがらんだう       あいだほ
「城の跡」という、さびさびとした風景に「老鶯」の艶やかな声が響き渡ります。
「がらんだう」で、その声にさらなる膨らみが与えられ、ちょっとした時空の旅気分。
「てふ」「がらんだう」という字面、古語の味わいが素敵です。

鳴き切つて老鶯の透きとほる       すりいぴい
見事な一物仕立て。「老鶯」が中七で鮮やかに屹立しています。
姿は見えず声だけが聴こえるという状況のみならず、いのちのありようまで感じさせます。
この声を聞いている作者、そしてこの句を読む読者の心まで透き通っていくようです。

風の字の大きな句碑や夏鶯        次郎の飼い主
良寛さんの「」の字が大好きなので、この句を読んでそのイメージがパっと。
誰かの句碑で、流れるような書体で書いてあって読めないんだけど、
「風」の字だけが目立って目に入る、という景を想像しました。
「老鶯」ではなく「夏鶯」としたことで、爽やかな「風」がさあっと吹いてきます。

老鶯や美しく紙穢す筆           比々き
スケッチでしょうか、吟行でしょうか。「老鶯」の景を写し取ろうとするけれど、
その筆は、自分の受けるイメージとはほど遠く、紙を穢すばかり。
でも、何度もトライするのでしょう。鶯だって、春からずっと鳴き続けて、
今ようやくこんなに美しい囀りを手に入れたのです。
自分も、もっともっと描きたい・書きたい!そして今よりもうまくこの感動を留めたい!
「美しく穢す」という言葉から、透明な炎のような渇望を感じました。

老鶯やかわらはおおきないしばかり   むらさき(5さい)
「かわらはおおきないしばかり」で、源流の風景が立ち上がるのがうまいです!
私の田舎も、河原にはゴロゴロの大きな石ばかり。「川」を描いて「山」を感じさせる、
恐るべきテクニックに唸りました!

老鶯や改札口に丸太椅子         いまいやすのり
措辞から「登山・ハイキングを楽しみに来た」という状況が伝わります。
「木のベンチ」ではなく「丸太椅子」だからこそ感じられる空気。
「老鶯」のまろやかな囀りと「丸」が響き合い、これから向かう先への期待感が高まります。

老鶯や濁音のなき恋の唄         花南天anne
「老鶯」の艶やかな声をどう表現しようと考えましたが、私には思いつけなかったです。
「濁音のなき」そうよ!それだわ!!「恋の唄」ああ!そうなのよね!!!
そのために、こんなに美しい声で鳴くんだわ!
この「老鶯」、きっと嫁さん何人も獲得するのに違いない。まったくもって脱帽です。

老鶯や美女谷ほんに美女ばかり     朶美子(えみこ)
鶯の鳴き声、実に雅でもありますが、どこかユーモラスでもあります。
人の心を和ませる、やわらかくくすぐる、明るい響き。
「老鶯」を耳にする幸せを視覚に転じたならば、この措辞になるのでしょう。
のどかで、うっとりする時間・空間を享受して、ただただ幸福感に浸れるのです。



最後になりましたが、掲載の皆さん、おめでとうございます!!
金曜日も楽しみです

2018年6月 5日 (火)

◆「第5回るるる句会」参加者募集のお知らせ

『俳句ポスト』兼題「海の日」投句締切後に「第5回るるる句会」を開始いたします。
参加希望者は、この記事のコメント欄に書き込み下さい
今回も定員20名、なんとか埋まってくれますことを願っておりまするー!!

なお、投句ツールでも『俳句ポスト』の「重要なお知らせ」同様、
セキュリティ強化にともなう一部機器(PCやスマホの古いバージョン)からの
投稿受付が不可となっているようです。
逆に言えば、『俳句ポスト』に投句出来れば、投句ツールもOKということ。
もし『俳句ポスト』に投句出来なかったという方おられましたらメール下さい



◆スケジュール
・参加受付締切6月13日(水)23:00飛び入り参加不可となります、ご注意下さい
・投句受付期間6月13日(木)23:00~6月16日(土)23:00
・選句受付期間6月16日(土)23:00~6月20日(水)23:00
・結果発表6月20日(水)23:00~


◆定員:20名*定員に達しましたので締め切らせて頂きます
 24516、比良山、めぐる、更紗ゆふ、野良古、桃猫、立志、山香ばし、
 あるきしちはる、司啓、凡鑽、かつたろー。、くりでん、花南天anne、
 さとみ、あいだほ、一阿蘇、ヨミビトシラズ、すりいぴい、はまのはの

◆投句数:最大3句まで
投句にはツールを利用します。
 初参加者の方にはパスワードをお渡ししますので、
 下記アドレスまでメール下さい。

 55ruttiori@gmail.com

◆お題:「夏の生活」
・「衣食住・遊・行事」など、「夏の生活(人事)」をテーマに致します。
・推奨季語「帰省」「端居」「ビール」「冷し酒」「風鈴」「浮いてこい」「昼寝」「父の日」
 「夏祭」「鬼灯市」「桜桃忌」「河童忌」などなど。

皆さん、よろしくお願い致しますーーー!!!

2018年6月 2日 (土)

眉青き五十鈴姐さん大南風

久々に「水曜の残り」として木曜日に読んで頂きました
「春休み」以来なので、ちょうど2ヶ月ぶりになります。
「製」「八重桜」「蝌蚪の紐」は読まれず、
「聞茶」「サッカー」は白旗、「余花」「鴨の子」「蜜豆」はお休みという体たらくでしたが、
やはり皆さんの句を読ませて頂いたり、「おめでとうー!」を書き込んだりしていると、
「私もやらねば~」とエネルギーが湧いてくるのですね

眉青き五十鈴姐さん大南風


大女優の山田五十鈴を詠んだ句に続いて紹介して頂き有難かったです。
近所に住んでいた「五十鈴さん」も綺麗な人で面倒見が良くて、
可愛いワンピースを貸してくれたことも。
当時はぴったりだったワンピース・・・もう入らない体型になってしまいました
そんな私が最近気になってるのは「生酵素」のCM・・・効くのかしらん(ドキドキ)。

次は「人参の花」「夏季手当」が6月3日(日)締切、
その次は「原」「雪渓」。
またまた難しそうですが、頑張ります!!

2018年6月 1日 (金)

◆6月13日締切の兼題:「海の日」

◆季語解説
・『俳句ポスト』より
7月第3月曜日の祝日。
明治天皇が東北巡幸の帰途に横浜港に帰着された7月20日を記念して
明治16年より設けられた記念日。
平成8年より国民の祝日となり、その後の法改正により現在の日程となった。


◆例句(『575筆まか勢』、『俳誌のsalon』より抜粋)

海の日に縁なき老の畑仕事      安原葉
海の日の飯屋に鯨解体図       代田青鳥
海の日や何をするにも妻にきく    田中矢水
海の日を畳の上で養生す       矢島昭子
あおあおと海の日のきて海平ら   濱口宏子
塩つけて食ふ海の日の青トマト   深澤鱶
青墨の色して海の日の阿波路    山田六甲
百歳翁眉晴々と海の日よ       定藤素子

◆参考記事
・「海の日」(Wikipediaより)
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている
世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ
広く海洋についての理解と関心を深めるような行事が実施されるよう努めなければならない
海上自衛隊では、基地・一般港湾等に停泊している自衛艦において満艦飾が行われる。
・「海の日制定に尽力した有名人
・「週刊俳句」より
・「海の日俳句」(動画)
・「ジャック=イブ・クストー」海の男と言えばこの人。カリプソ号
・「コン・ティキ号
・「プカプカ島」行ってみたいなよその島






◆5月句会の結果です

先月は痛恨の(?)投句忘れ
5月は3句中2句に点が頂け、合計5pとなりました。

新緑やボートネックのワンピース (1点)
初夏やネイルに描く白鳥座     (4点)

「ネイル」の句はさるぼぼさんも採って下さいました!!
有難うさるぼぼさん!!
さるぼぼさんも5点GETおめでとうです、
「でで虫」の句、気になってましたあああ!
そして密かに憧れ続けている垣内孝雄さんに採って頂いたのも超アガる・・・!

そして耳目さん、幸江さんは今月も大活躍
耳目さんは「今年竹」の句が今月の最高得点句、そして累計2位!
幸江さんは3句ともに得点GETして累計4位!
おめでとうございます、お二方とも凄過ぎです!!
あと、今年から?でしょうか、砂山恵子さんのお名前も
今月の高得点リストにお名前発見してテンション上がりました
知っている方のお名前が増えてきて嬉しいですーーー!

そしてG2では、輝久さんがまたまた確実に点を獲得して累計トップに!!!
素晴らしいです、おめでとうございます!!
そして今月気づきましたが、つかっさんも参戦してらっしゃいますね!


私も次回は3句とも得点出来るように頑張りたいです。
しかし、その前に、まずはキチンと投句出来ることが大事ですよね
余裕を持って投句出来るよう、今から考えます

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »