最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆選句開始~! | トップページ | ◆「冷麦」 »

2018年6月17日 (日)

黒髪をするりと束ね夏料理

初入選!!『NHK俳句』兼題「夏料理」です。

黒髪をするりと束ね夏料理
星野「いかにも夏料理の豪快さ、艶っぽさもある」
久住「漫画的にも絵が浮かぶ。綺麗な聡明そうな人がこれから作る」
戸田「『するり』が利いてる。キューティクルが見えてくる」
星野「『黒髪』が『夏料理』と響き合って美味しそう。『黒』が、凛とした風情。
    いやー色っぽい。艶っぽい」


ゲストは「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さん!
まさか、久住さんからコメントを頂けるなんて夢のようです
そして、戸田菜穂さんのイチオシに選んで頂いて光栄でした!!

この句は、『俳句ポスト』兼題「石蓴」の時の没句を練り直したものです。

【没】黒髪を束ね石蓴を採りにけり

すりいぴいさんが「黒髪」と「石蓴」が合うと言って下さり、
私としてもかなり気に入っていた句だっただけに、
「夏料理」で生まれ変わって、リベンジを果たせたことが本当に嬉しいです。
これもすべて、交流下さる皆さんのおかげ
いつもビリビリくる刺激や温かい励ましを本当に有難うございます!!
これからまた、新たな気持ちで取り組んでいきます、
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!

« ◆選句開始~! | トップページ | ◆「冷麦」 »

NHK俳句」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。NHK俳句入選、しかも二席おめでとうございます。\(^o^)/
別季題の句の反省とさらなる推敲を重ね今回の季題に生かされたとのこと
脱帽です。😅
特に黒髪と夏料理とするりのオノマトペこれもまたまた絶妙です。\(^o^)/
 
もっともっと鑑賞したいのですが今日はこれから中国語の試験日ですので
でかけますのでこれぐらいにしておきます。

とにかく、没句であっても後の地道な反省と推敲が大切であること
勉強させて頂きました。😅

◆比良山さん

おはようございます!
んも~~~ゆうべからドキドキして殆ど眠れていないです
この幸福感を胸に、この後は爆睡ですな(≧▽≦)
比良山さん、試験頑張って下さいね!!!

>没句であっても後の地道な反省と推敲が大切
これが真の没句供養・・・!
【没】になった後に、「もっとこうすれば良かったナ~」と思うことが大事と思っています。
他の句会では自分自身で感じ取っていくしかないですが、
「るるる句会」では皆さんがたくさんの意見を言ってくださいますから、
目いっぱい活用していきたいですね。
いつもいつも、皆さんから学びを頂いている私です。
これからもどうぞよろしくお願い致します!!

NHK俳句 二席おめでとうございますヽ(^。^)ノ

★めぐるさん

おめでとうございます♪
黒髪するりが素敵ですね〜!?
没句をこんなにも蘇えさせるとは、
さすがめぐるさんです^ ^

おめでとうございます!!!
ハイポの天もそうだけど、なんかますます遠くに行ってしまう気がするなぁ〜
これからも離されないように付いていきます!よろしくご指導を!

めぐるさま、二席おめでとうございます!
黒髪の艶めき、質感がありありと見えてきますね。
夏料理の照り、鮮度の良さなどと見事に響いて感じました。
和服なら白たすきも締めていそうですが、
元々髪は結っているでしょうから、白い髪留めが似合いそうですね。
るるるの結果も楽しみにしていますよ。

めぐるさん、入選、しかも二席おめでとうございます💕

漫画家の方に「絵が浮かぶ」と講評されるなんて、やはりめぐるさんらしいな〜と!笑

黒髪を束ねた人物は、これから夏料理をつくる…という景も確かに浮かんだのですが、
どちらかというと私の第一印象は、これから夏料理をいただく素敵な女性でした。
ストレートの黒髪をいつもの手際ですっと束ねる白く細い指、そして綺麗なお箸使い…等々。

以前、ココア(でしたっけ?)を出す指先を詠んでいらした印象が残っていたのかもしれません。

今日は朝イチから本当に清々しい気分になりました。
あらためまして、本当におめでとうございますおめでとうございます🎉

めぐるさん、NHK俳句の二席おめでとうございます(*^ワ^*)
僕はまだ放送を拝見できてないんですけど、めぐるさんの記事からも放送の様子がありありと浮かんできます(*^^*)
料理上手な黒髪の美女が作る夏料理、僕もご相伴にあずかりたいです(*´∀`)(笑)
今から俳句甲子園松山大会の観戦ですけど、めぐるさんのおかげで帰宅してからの楽しみまでできました(*^^*)
改めまして、NHK俳句二席、本当におめでとうございます(*^ワ^*)

おめでとうございます!
艶っ。の一言!
るるるの選評は会社で仕上げて、家帰って録画ゆっくり観まーす!
それじゃあ、またね!

めぐにゃーん!!

家族でNHK録画見ましたよっ!
あの『孤独のグルメ』の原作の久住さんが出演されている!
きゃー!凄い!星野先生といい陽気で明るくてかっこよい年の重ね方にうっとり。
戸田菜穂さんも特選予想でめぐにゃんの一句!興奮しましたよぉ~!!
私は俳句チャンネルの『夏料理』で真っ白な手を読んだのですが、めぐにゃんの句を読んで
(ああっ!黒髪を描くことで白い手や清潔な割烹着や襷、夏の着物が見えてくる~!!)と
悶絶しました。
「するり」の美しいまっすぐな髪、夏の日差しを受けた艶やかな光、
慣れた手つきでサッと束ねる姿。
「さ、これからお料理を取り分けますよ」という女性の意気が
清廉に香りたつ・・・私は壇蜜さんのイメージで読ませていただきました。
気持ちの良い朝を有難うございました!
夏のエンジンはめぐにゃんの句によってかかりましたが、さらに私の中で夏が加速中!
いつも周りへの感謝を忘れず、ひたむきに俳句に向き合う心。
私も見習います!!このたびは本当におめでとうございました!!(嬉しい!)

あらためまして、めぐるさんおめでとうございます🎊
録画みながら今日はめぐるさんの日だった~😆と感激🎵心の栄養いただきました❗

めぐるさん 二席おめでとうございます!!!
凄いです やりましたね\(^^)/

綺麗なお句です。
艶々の黒髪を慣れた手つきで束ねている綺麗な女性。
そこに爽やかで品良く盛られている夏料理。
黒髪の似合う艶っぽい女性と食べる夏料理は
最高に美味しいでしょうね(//∇//)
お句も雰囲気も憧れが詰まっています(≧∇≦)

愚陀佛庵特選といい めぐるさん絶好調ですねヽ(´▽`)/
いや、まだまだいっちゃってください!!!

◆痺麻人さん

こんにちは!
コメント有難うございます、嬉しいです~~~っ!
私は写生句というのがあまり出来ませんで、
殆どは頭の中で「こういうのいいな~」と思う光景を拵えています。
今回は、その憧れと季語がパチっと嵌ってくれたんだと思います。
投句にあたっては、星野立子の「夏料理」の句をお手本にしました。
大好きな一句なので、お孫さんの高士先生から採って頂いたこと無上の喜びです!!
これからも憧れを胸に、頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願い致します!!

◆葦たかしさん

こんにちは!
コメント有難うございます、嬉しいですーーー!
ホントーにこんな日が来るなんて
『NHK俳句』への投句は、葦たかしさんへの憧れが大きなエネルギーとなっています。
◇アルバムの奥へ奥へと秋の暮  葦たかし(『NHK俳句』第一席)
「何気ない日常のひとコマを描きたい」
「さらりと簡潔な句を!」
「一瞬を切り取り、前後を想像させるような句を!」
そんな憧れを痛烈に胸に刻んで頂きました。
道を示して下さり、本当に有難うございます!!
これからも憧れを忘れずに、努力してまいります。
これからもどうぞよろしくお願い致します!!

◆凡鑽さん

こんにちは!
コメント有難うございます、嬉しいです~~~っ!
いやいや、追いかけているのはこちらの方ですから!!
凡さんこそ、輝かしい眩しい成績の数々・・・ウウッ
以前凡さんが仰ってた「3句投句出来るならそのうち1句はブッ込みたい」という言葉、
あれがずっと残っていて、御守のように心に勇気をくれています。
兼題だと、コチコチに考えてしまいがちな私なんですが、
だんだんと楽に詠めるようになってきたような気がしています。(気のせいかもですが
こちらこそ皆さんのご活躍から学ばせて頂いてばかり!!
これからもどうぞよろしくお願い致します!!

◆山香ばしさん

こんにちは!
コメント有難うございます、嬉しいですーーーっ
素敵な鑑賞までしてくださり、美味しそうな夏料理の香りを感じさせて頂きましたっ
私自身、かつては「紫の上のごたる」と理容院をやっている親戚のおばちゃんから言われたほどの
黒髪の持ち主だったのですが、今は昔の遠い物語。
さらに皆さんの鑑賞の中から出て来たあらゆる素敵キーワードとは
まったくもって無縁の人間だったりするわけですが
少ない情報で限りなく読者に想像して頂く、俳句という文学に感謝です!
これからも憧れの皆さんを追いかけて日々精進してまいります、
どうぞよろしくお願い致します!!


◆さるぼぼさん

こんにちは!
コメント有難うございますーー嬉しいです~~~っ!!
そうそう、私も書いた時は「食べる方」だったよ!
でも、投句してから、「あ、作る方の景も浮かぶな」と気づいて、
「どちらで読んでもらってもいい」と思いました
さるぼぼさんの記憶にあるのは、
◇綺麗な手添へられホットチョコレート(『一句一遊』兼題「ホットドリンクス」)
ですね?覚えて下さってて嬉しいです!!
そしてそして久住先生からのコメント・・・天にも昇るとはこのこと・・・
んもう、大好きな「孤独のグルメ」の原作者の方に褒めて頂いて、こんな幸せなことはありません。
デビュー作「かっこいいスキヤキ」も最高!!「ARM JOE」なんて何回思い出し笑いしたか!
そして最後の晩餐は天麩羅定食と決めている私、「天食」も読まねばなるまい・・・!
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/50843257.html
あっ、すっかり脂ギッシュな方向に行ってしまい、申し訳
こんな私ですが、これからもコツコツ頑張る所存でございます!
どうぞよろしくお願い致します!!

◆立志さん

こんにちは!
コメント有難うございます~嬉しいです~~~っ
リアルタイムでばばっと書きつけているので、聞き書きは不十分なんですが、
だいたいこんな感じだったかと
舞い上がっちゃってて、他の人へのコメントが書けたり書けなかったりになったんで、
ブログでは自分の句の話だけにしてしまいました。
後で録画をみて、もっとちゃんと書こうと思います
立志さんは俳句甲子園松山大会ですね、こちらのリポートも楽しみです!!
立志さんの行動力を見るにつけ、負けていられないぞーっと勇気を頂いています。
これからもどうぞよろしくお願い致します!!

◆司啓さん

こんにちは!
コメント有難うございます―嬉しいです~~~っ
私自身は全然そんな女性じゃないのですが、イイ感じの想像をしてもらえて有難いです
「るるる」の選評、◎と○、それから自句への★も書けました。
あとは締切までじっくり△と★を考えます。
独自の観点を持つつかっさんの句、そして選評楽しみにしていますよ~~~!
またよろしくお願い致します~~~っ!

NHK入選、二席おめでとうございます!
しかも、孤独のグルメ原作者がゲストの回とは!?・・やはり持ってますね( ̄ー ̄)ニヤリ

お句の感想ですが、五郎ちゃんの言葉を借りれば
「はーいいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので」
一瞬の清々しさを丁寧に描けていると思いました。黒髪がとても涼やかで、夏料理と響き合っていると思いました。お見事です!

◆桃にゃん

こんにちは!
コメント有難うございますー嬉しいですーーーっ
うふふ久住先生と星野先生、似た感じのお二人でニコニコされていて素敵でしたね!
戸田菜穂さんが特選予想で挙げて下さったおかげで、コメントをたくさん頂けて感激でした!
星野立子の手紙を読んで声を潤ませる、戸田菜穂さんの美しさにうっとり
そして桃にゃんの素敵な鑑賞にも感謝です!
壇蜜さんを想像して頂けるとは、「黒髪」は幸せだなっ
紺野美沙子とか和久井映見もいいよね!(妄想が止まらない)
桃にゃんの「夏料理」、
◇箸に添ふ手の真白なる夏料理  桃猫
でしたね!私の「ホットチョコレート」の句のイメージと似ていたのでとっても印象に残っています!
『一句一遊』へのお手紙で「上五『白き手を』とどちらがいいか迷いました」と書いていたのです。
はんなりした仕草から、育ちの良さ、京言葉まで浮かんでくるような句と思いましたよ
いつもユニークな視点で刺激をくれたり、丁寧な鑑賞で寄り添ってくれたり、
桃にゃんには本当に感謝感謝です。
何かと至らない私ではありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します!!

めぐるさん、おめでとうございます。

お祝い凄いですね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙!
私的には一番好きなタイプの俳句です。「黒髪をするりと束ね夏料理」

もう一回おめでとうございます。

大勢の皆さんのコメントに紛れてお祝い申し上げます。♫
私もこの句好きだなあと思いました。
黒髪って正直暑苦しくて鬱陶しくて夏っぽくないイメージだったのですが、この句の黒髪の涼やかさと言ったら!
するりという擬態語と夏料理の取り合わせのなせる技ですね。
俳句って面白い、しみじみ感じる句ですね。
それにしてもこういう句と出会うとイマドキの若い子たち、髪を染めすぎ、って思います。
カラリングは白髪が気になるお年頃になってから、って年寄り臭いお説教は言えませんけど、この句を出して、黒髪って素敵よね、なんて言ってみたいな、と思いました。笑

めぐるさん、おめでとうございます!
朝からとても素敵な句で気分爽快でした!
戸田菜穂さんのコメントに僕も全くの同意見です
素敵な一瞬ですねー、こんな句が書けるようになりたいです!

◆花南天anneさん

こんばんは!
コメント有難うございますー嬉しいです~~~っ!
いつも私の方が頂いてばかりなので、
ちょっとだけでも皆さんに恩返しが出来たかなあなんて思っています
これからも自分なりにコツコツ頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します!!
とにかく投句忘れのないようにと心します!!!

◆幸江しゃん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいですーーーっ!
美しい鑑賞までして頂いて、感謝感激!
『NHK俳句』の大先輩である幸江さんの「薄暑」に続いての星野高士先生の入選!
これはもう私の幸江さん愛が通じたのに違いない!!と勝手に小躍りしています
次にいつこんな幸運が巡ってくるか分かりませんが、
とにかくコツコツと投句を続けていこうと思いました。
憧れは尽きません。これからも追いかけていきます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!!

◆耳目さん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいです~~~っ!
番組HPをしばらく見ていなくて、ゲストを知らなかったので、
ほんとにビックリしました!!!
まさかこんなサプライズまであるとは・・・ホント幸せものですね(しみじみ)
五郎ちゃんの名言を有難うございます、
「こういうのでいいんだよ、こういうので」
「こういうの好きだなシンプルで」
最高の褒め言葉ですね
これからも、五郎ちゃんに満足してもらえるような、
外連味のない、道端の草のような、飯に合う(?)俳句を書けるよう精進します!!
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!!

NHK俳句二席おめでとうございます!!
シンプルな措辞が涼やかで、季語と合っていますね...好き...!!
「さらりと」って言葉、なかなか上手く使えません。つまらなくなったりありきたりになったり...。御句は「さらりと」が効いていますね。勉強になりました。

めぐるさん、NHK俳句二席おめでとうございます!!
すごく意外な取り合わせなのに、とてもぴったりなのが驚き&すごいなぁと思いました。

◆輝久さん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいです~~~っ!
「夢だったらどうしよう」という恐怖とも戦って(?)いたので、
こうやって皆さんからお祝いのコメントを頂いて、ようやく「ホントだったんだ~」と実感
本当に句友さんって有難いですね

>一番好きなタイプの俳句
有難うございます!
そう仰って頂けるとめちゃくちゃ嬉しいです!!
これからも、「わ、いいな」と思って頂けるような句を書けるよう頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します!!

めぐるさん、NHK俳句二席おめでとうございます!!
「するりと」が何だか絶妙です。私は、夏料理を上品に食べる、湯上りの浴衣姿の女性を想像しました。
本当に、おめでとうございます。

めぐるさん、みなさんこんばんは。

NHK俳句「夏料理」二席、おめでとうございます。
「ひまわり畑」に書き込んだことと被りますが、あっさり、これでいいの?なんて言っては
イケマセン。このぐらいで、いや、これぐらいが良いのです。
「夏料理」であるからこその簡潔さ。なかなかこうは詠めないんです。

意味先行ではない句、ちゃんと実が、実感があります。
一点集中したときの句の味わいが溢れていますね。たぶん一字も動かせない句です。
でもゆったりしている。

日頃の鍛錬の賜物と思います。おめでとうございました。

めぐるさん、NHK俳句『夏料理』二席おめでとうございます!

黒髪の艶っぽさ、するりと束ねる一瞬の切りとり、夏料理と響き合う涼やかさ…さらっとしたステキな句だと思いました^_^

◆桂奈さん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいです~~~っ!
確かに黒髪は重たく見えますよね
私ももとが真っ黒なので、毛染めする時はチョットだけ明るめにしてもらっています。
ないものねだりなのか、高校時代は金髪のツンツン頭にとっても憧れがありました・・・。
出来なかったんですけどね
今は当時に比べてすっかり髪は痩せてしまい、体は緩んでしまいました(最悪ぢゃん!)
少しでも取り戻すべく、生酵素ダイエットに踏み切っています。
効果が出るのかどうか、乞うご期待!!
こんな私ですが、なにとぞ今後ともお見捨てなきよう、よろしくお願い致します!!

すばらしい句でした。おめでとうございます!

めぐるさん、NHK俳句「夏料理」の二席おめでとうございます🎉

俳句王国を見た後だからか、壇蜜さんで想像しました。
ゲストがあの久住さんとはまたいい回でしたね☺️
戸田さんの予想にも選ばれて、艶やかで涼やかでとても素敵な御句です✨
改めまして、おめでとうございます😆

めぐるさん
震度6弱とのこと、被害はありませんでしたか
どうぞお大事になさいますように

遅ればせながら、NHK俳句二席ご入選
おめでとうございました💐 東京 直木葉子

◆24516さん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいですーーー!
戸田菜穂さんを初めて知ったのですが、
星野立子の手紙を読みながら感極まっている様子がとても素敵で、
姿ばかりでなく、心まで本当に美しい方なんだなと感動しておりました。
その戸田さんから特選予想に選ばれるなんて・・・もぉ昇天しそうなくらい感激

>こんな句が書けるようになりたいです!
きゃー、私の方こそ24516さんの「月の匂ひの石」のような句を書きたいですッ!!!
めぐるは皆さんへの憧れで出来ています、これからもどうぞよろしくお願い致します!!

◆ちはるさん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいです~~~!
「石蓴」の時の、上位互換句を読んで、「ちょいエロや!エロが足らんかったんや!」と小一時間(笑)。
その時の反省が、「するりと」を呼んでくれました。
「ちょいエロ」といえばちはるさん、いつも「プチ句会~るるる句会」で刺激を頂いていたので、
そのちはるさんから「好き」と言ってもらえて「夏料理」の句は幸せです!!
もう二度とこんなにうまくはいかないかも知れませんが、
また幸運に恵まれる時が来るよう、コツコツ頑張っていきたいと思います!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

◆つぎがいさん

こんばんは!
コメント有難うございますー、嬉しいです~~~っ!
そういえば、あんまりない取り合わせだったかも知れませんね!
今例句を確認したら、「瀬音」「水音」「酒」「器」などの句が多く、「髪」は無かった気がします。
うまくそのあたりの隙間に潜り込めたのならラッキーでした!
また幸運に恵まれる時が来るよう、これからもコツコツ頑張っていきたいと思います!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

おめでとうございます。
録画をみてびっくり。びっくりなんて失礼かもしれませんが。びっくり!
素敵ですね

めぐるさん、こんにちは。

地震は、めぐるさんも大丈夫だったとすりいぴいさんからうかがって少しほっとしています。

そして遅ればせながら、NHK俳句「夏料理」の二席おめでとうございます!!(≧∀≦)
なんという美人俳句だ、素敵ですっ。

◆花節湖さん

こんにちは!
コメント有難うございますー嬉しいですーーーっ!

>「するりと」が何だか絶妙です。
有難うございます!
「夏料理」の代表格と言えばそうめん、冷麦、冷しうどん、ざる蕎麦、冷し中華!
また、冷奴やいかそうめんなど、素材を切っただけ、というお手軽感も大きいので、
「するり」というオノマトペが、「サっと作る」「するする食べる」といったイメージも喚起し、
一句全体にかかって世界を作ってくれたのかなと思います。
湯上りの浴衣姿の女性、最高ですね!
「夏料理」とともに、キリリと冷えたお酒なんかも飲んじゃって、ほんのり色っぽいんだろうなあ
ぬあーーー差し向かいで飲みたいっ!!
・・・と、とめどなく妄想が広がっていきます、素敵な鑑賞を有難うございます!!
もう二度とこんなにうまくはいかないかも知れませんが、
また幸運に恵まれる時が来るよう、コツコツ頑張っていきたいと思います!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

◆すりいぴいさん

こんにちは!
コメント有難うございますー、嬉しいですーーーっ!
この句は、ぴいさんが育ててくれたようなものです、
「石蓴」の時に頂いたアドバイスを活かすことが出来たようで、本当に嬉しいです!
改めまして、有難うございました!!

>たぶん一字も動かせない句です。でもゆったりしている。
うおおお、何よりも嬉しい言葉!!ぴいさんからそう仰って頂けるなんて夢のようです。
あっさり、ゆったり、何気ない言葉で、ほんのちょっとドキっとさせるような句。
もう二度とこんなにうまくはいかないかも知れませんが、
また幸運に恵まれる時が来るよう、コツコツ頑張っていきたいと思います!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

◆かつたろー。さん

こんばんは!
コメント有難うございますー嬉しいですっ!
ホントに毎回刺激や学びをくださる皆さんのおかげです!!
『俳句チャンネル』兼題「冷麦」では、かつたろー。さんの「修理工」が私の【天】でした!
句を構成する要素が同じなのが何だか嬉しいのもありますし、
機械油と汗の匂いを、サーっと流してくれるような爽やかな「冷麦」という温感の対比もあって、
ほんとに見事だなあと感じ入っています。
こんなふうに、いつも皆さんの句から刺激と学びを頂いている私です。
また幸運に恵まれる時が来るよう、コツコツ頑張っていきたいと思います!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

◆恵子さん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいですっ!
あちこちでの大活躍、いつも眩しく拝見しておりますっ!!
少しでも恵子さんに近づけるよう、私なりにコツコツ頑張っていきたいと思っています、
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

◆歌鈴さん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいですっ!
壇蜜さんで想像して下さったのですね、うふふふふ色っぽいですよね~!
私にはまったくない要素が満載
歌鈴さんこそ『時鳥の歳時記』グラビア掲載おめでとうございます!!
荘厳な雰囲気のお写真と相まって、山奥の寒いくらいの凛とした空気を感じました。
私には夢のまた夢のグラビア掲載ですが、次の「月」がシリーズ最後なので、
何とかーーー何とか!!と願っている真っ最中。
皆さんのご活躍を眩しく拝見しながら、コツコツやっていくしかないと思う私です。
これからもどうぞよろしくお願い致します!!

◆直木葉子さん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいですっ!
地震の心配も有難うございます、
職場も含めて、ウチの近辺は申し訳ないほど無事でした。

直木葉子さんとは、「初鰹」でペアになっていて超アガりました!
  ハツガツヲオクレ孝行息子なら  直木葉子
  親不孝ばかりしながら初鰹    小川めぐる
私自身はどうにも親不孝な人間なのですが、息子は奇跡の子で(←親ばか)、
地震の翌日に、非常用の天然水を5ケースも届けにきてくれました
防災意識に欠けていたので、1本使ったら1本買い足し、というリズムを作っていこうと思っています。

いつ何が起こるか分からない世の中。
今日一日を大切に、慈しんで、また何か素敵な句が詠めたらいいなと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

◆としなりさん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいです!!
遅ればせながら「春潮」の地選おめでとうございました、
やはりとしなりさんはヤル人でした!!
これからもとしなりさんのご活躍楽しみにしております、
どうぞよろしくお願い致します!!

◆ヒカリゴケさん

こんばんは!
コメント有難うございます、嬉しいです!!
ヒカリゴケさんこそ、「時鳥の歳時記」グラビアおめでとうございます!!
あのページのあのお写真、ヒカリゴケさんの句にぴったり
私もいつか「ひかひか」「ひかめく」「ひかめき」使ってみたいです。
ヒカリゴケさんブログが、眩しすぎるサロンのようで気おくれしがちなのですが
これからも隙あらばエッセンスちゅうちゅうするべくウロチョロしたいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!

★めぐるさん。今日アマゾンのキンドルでNHK俳句8月号の電子版を見ました。
めぐるさんの堂々たる特選二席の御句、

「黒髪をするりと束ね夏料理」

が掲載されている星野高士先生選の
「夏料理」で私めの句がなんと佳作で掲載されていました。((◎-◎;)

 「夏料理器の曇り隠し盛る」

これは一番最後にふと浮かんだ句で意識の理ではなくまさに無意識の理の
句でした。

やっとめぐるさんとのNHK俳句の同月号の掲載が実現しました。\(^o^)/
明日さっそく紙版をも記念に購入します。
これもるるる句会の修行のおかげです。ありがとうございました。😅

◆比良山さん

こんにちは!
おおおー「夏料理」テキスト掲載おめでとうございます!!
一緒の号に載れて嬉しいです!!!
いろいろとお悩みだったかと思いますが、
「俳句チャンネル」の「虹」の時から、もうトンネルは抜けたのではと感じていました。
このところ立て続けに吉報を聞いている気がします

>これは一番最後にふと浮かんだ句
この、最後になんだかピンとくる感じ、フっと浮かぶ感じを呼ぶのが、
日ごろの膨大な努力(取り組み)なのだと思います。
この、「最後にふと」を得るために、私もなんだかんだと多作しています。
道は長く、スタスタ歩けることは少ないですが、
これからもお互い、時々座り込んでお話したりしながら、ゆっくり進んでいきましょう!!
おお、私も本を買いに行かねば!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒髪をするりと束ね夏料理:

« ◆選句開始~! | トップページ | ◆「冷麦」 »