最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 老鶯や雨上がりたる竜ヶ渕 | トップページ | ◆「海と森の標本函/結城伸子」 »

2018年6月10日 (日)

◆「老鶯」没句祭り!!

◆没句祭りーーー!

老鶯や背に馴染みたるキスリング
コメント:「キスリング」両脇に大きなポケットのある横長のザック。
【人】老鶯やリュックはみ出る酒の瓶    シュリ
【人】老鶯がリュックの水を甘くする     あいむ李景
【人】老鶯やリュックを揺らさぬよう歩く   ゆ
【並】ほら行くよリュックの重み老鶯鳴く  雲野もくもく
【並】吹き上げる老鶯の声リュック置く   栗田もとえ
chick古本屋で買った「山怪」「山のミステリー」という、山と渓谷社から出ている2冊を読んで、
「キスリング」という言葉を知りました。いかにもひと昔前の山男のイメージがあって、
使ってみたかったのですが、現在はあまり使われていないようですし、
「リュック」で十分だったのだなと反省しておりますbearingsweat02


山荘の丸き天窓老鶯
【人】天窓より降る老鶯の声しづか     安達竜胆
【人】老鶯やきゆるきゆる廻す窓の鍵    純音
【人】老鶯や臥せ聞く窓に春日山      風由花
【並】宿の窓老鶯の声を深呼吸               ⑦パパ
【並】窓開けて老鶯を聞く退院日             やぶつばき
【並】夢オチか夏鶯は宿の窓                  色鉛筆
【並】老鶯や臆病窓という造り                 善多丸
chickまさしく!上位互換句が!!うわああああ!!
「しづか」に、周囲の雑音のなさ・老鶯の鳴き声を受け止める心持ちが感じられます!
「天窓」を思いついただけで満足していた私をぶん殴りに行きたいです!!dash
「臆病窓」という言葉を初めて知りました。扉(あるいは扉の近く)に作りつける、
小さな覗き窓のことなんですね!私もいつか、どこかで使ってみたいですeyeshine


山荘の飴色の椅子夏鶯
【人】老鶯や改札口に丸太椅子       いまいやすのり
【人】老鶯や陶椅子に食むゆで卵      葦たかし
【並】老鶯や車椅子押すホーム沿い    るびちゅ
【並】老鶯や四阿へ押す車椅子       八幡風花
【並】山荘の前にうしろに老鶯音       とこちゃん
chick使い込んでいるイメージから「飴色」を使ったので、「夏」より「老」が適当だったかも。
また、「山荘」を省いて、椅子が色艶を深めていく感じを出せれば良かったとも。
老鶯の響に育つ乙女滝(月の道)」のような感じで・・・。

コッヘルのチーズリゾット夏鶯
【人】コッヘルに酒注ぐ辺り夏鶯       にゃん
【人】老鶯のこゑを見つけて塩むすび    夏柿
【人】老鶯やうめ片寄りし握り飯       武井かま猫

【人】老鶯の山のホテルへ牛乳屋      月の道
【並】老鶯や赤子は乳を飲み終えり     空清
chickまろやかな感じを求めて「チーズリゾット」を持ってきたのですけど、
どっちかというと寒い時に食べたいですよね・・・アツアツのチーズリゾット。
散策中であれば、やっぱり「おむすび」「握り飯」が一番かなと。
声が聞こえたところで一休み、という自然な流れ、声を「見つけ」という表現も素敵。
そして「塩むすび」もいいけれど、中の具が「うめ」というのが鶯にベストマッチ!
なおかつその具が中心を外れているというあたりに手作り感とリアリティが溢れています。
こういうふうな、さりげないところに目を留められる人に私もなりたい
crying

私有地の小さきプレート夏鶯
【人】その木よりさきひとの山老鶯     にゃん
chickにゃんさん二度目の登場。これも完全なる上位互換句ですね!
「ひとの山」という表現から、物理的&心理的な距離が伝わります。
平仮名の多い易しい言葉づかいが明るくて、初夏の爽やかさが出ているようにも。



ところで、「365日季語手帖」によると、私の誕生日の季語が「鶯」なんです。
今回の反省・気づきを活かし、ナイスな「鶯」(「老鶯」じゃないけれど)の句が書けるよう、
精一杯頑張りますっ!!!
最後になりましたが、掲載の皆さん、おめでとうございます!!!





« 老鶯や雨上がりたる竜ヶ渕 | トップページ | ◆「海と森の標本函/結城伸子」 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

めぐにゃん!

るるる句会直前なので(ああ~~元が良い句をオラこんなふうに提案できねえだ・・・涙)とプレッシャーです。
るるる句会前夜(というわけではないですが)は神経が高ぶってドキドキします!
めぐにゃんは並もきっちり読んで学んで凄いと思います。
老眼のせいか、最近の私は人を読むだけで精一杯で・・・いかんいかん!
臆病窓、山荘の前に後ろに、などプレバトだったら普通に才能アリであろう魅力的な
フレーズがたくさん。
ちゃんと学ばねば~!
めぐにゃんの句、どれもきっちり作られていてキスリングも天窓も素敵な句だなあ。
キスリングは他の句で是非使っていただきたい!
コッヘルのチーズリゾット、めっちゃ美味そう・・・(チーズ好き)
没句祭りを見て、めぐにゃんの安定感、修正への気付きや発想に感動です。
いつもありがとうございます!

◆桃にゃん

こんばんは!
へっへっへーーーキーワード検索をかけているのさアハハハハcoldsweats01

>キスリングは他の句で是非使っていただきたい!
ありがとう!!いつかピタっとくるところを見つけたいです!!
没句のうち、「私有地」と「天窓」は、実は下五「ほととぎす」だったの。
葉書で出しそびれてしまったんで、使い回したのsweat02
そんなコトじゃいけないわね!!!
(でも「チーズリゾット」使い回す予感がヒシヒシしてます)
桃にゃんはいつも優しいにゃー、こちらこそ有難うだよ!!!
でも!遠慮なく厳しい意見も下さいねっ!待ってるからあ~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/73658668

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「老鶯」没句祭り!!:

« 老鶯や雨上がりたる竜ヶ渕 | トップページ | ◆「海と森の標本函/結城伸子」 »