最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆6月句会の結果です | トップページ | ◆「虹」没句供養ーーー »

2018年6月26日 (火)

引退の決まりし車両夕薄暑

『NHK俳句』テキスト7月号にて、兼題「薄暑」佳作掲載を頂きました
星野高士先生、もしかして相性がいいのでしょうか・・・だとしたら嬉しい!!!


引退の決まりし車両夕薄暑


このニュースが出たのが4月7日。
えーーーーっカモノハシ可愛かったのに~~~って思った気持ちが、
4月10日締切の「薄暑」に投影されたのだと思います。
『575筆まか勢』や『俳句ポスト』でキーワード検索をかけて似た句がないか探し、
「引退」も「車両」も「車輌」もないことを確認した上で投句しました。

一句しか投句していなかったので、掲載を教えて頂いた時点で掲載句が分かり、
本までは買っていないのが心苦しいですが・・・
他にもたくさんの方が載っていらっしゃると思います、
皆さんおめでとうございます!!!

« ◆6月句会の結果です | トップページ | ◆「虹」没句供養ーーー »

NHK俳句」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。NHK俳句「薄暑」の佳作おめでとうございます。
夕薄暑と引退の車両の取り合わせ、これまた絶妙です。
私も環状線の百三系の引退の時に拙句を作りました。
「環状線雁聞きて去る百三系」
季節がたまたま秋でしたので季語を「雁」としたのですが
つきすぎて平板になり見事に没でした。
やっぱりめぐるさんの季語の選択力、半端ないって!😱

◆比良山さん

おはようございます!
列車の引退って、なにかこうしみじみときますよねえ。
私は、たまたま兼題「薄暑」の時だったので、「夕薄暑」としましたが、
「夕」と「引退」は近いなあーーーこれは即きすぎかなあと思っていました。
「薄暑」の持つ、「これから夏が来るんだなという期待感」がうまく作用して、
引退後の、第二のステージを連想して頂いたのかも知れません。
比良山さんの句も、季語を上五か下五に置いて取り合わせにしたら、いい感じになる気がします!
型の力って本当に偉大ですよ!!!

めぐるさんは、本当に取り合わせがうまいのです。

◆恵子さん

こんにちは!
コメント有難うございます、恵子さんも「苺」での佳作掲載おめでとうございます!
(ゆうべ買い物ついでに足を伸ばして、本屋さんでGETしてきました!!)
恵子さんの「闇」と「苺」の取り合わせも新鮮でした、なるほど「匂」が際立ちます。
いつも皆さんの句から勉強させて頂いてばかりの私です。
恩返しのためにも、もっと頑張らないとだわ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引退の決まりし車両夕薄暑:

« ◆6月句会の結果です | トップページ | ◆「虹」没句供養ーーー »