最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ◆5月句会の結果です | トップページ | 眉青き五十鈴姐さん大南風 »

2018年6月 1日 (金)

◆6月13日締切の兼題:「海の日」

◆季語解説
・『俳句ポスト』より
7月第3月曜日の祝日。
明治天皇が東北巡幸の帰途に横浜港に帰着された7月20日を記念して
明治16年より設けられた記念日。
平成8年より国民の祝日となり、その後の法改正により現在の日程となった。


◆例句(『575筆まか勢』、『俳誌のsalon』より抜粋)

海の日に縁なき老の畑仕事      安原葉
海の日の飯屋に鯨解体図       代田青鳥
海の日や何をするにも妻にきく    田中矢水
海の日を畳の上で養生す       矢島昭子
あおあおと海の日のきて海平ら   濱口宏子
塩つけて食ふ海の日の青トマト   深澤鱶
青墨の色して海の日の阿波路    山田六甲
百歳翁眉晴々と海の日よ       定藤素子

◆参考記事
・「海の日」(Wikipediaより)
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている
世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ
広く海洋についての理解と関心を深めるような行事が実施されるよう努めなければならない
海上自衛隊では、基地・一般港湾等に停泊している自衛艦において満艦飾が行われる。
・「海の日制定に尽力した有名人
・「週刊俳句」より
・「海の日俳句」(動画)
・「ジャック=イブ・クストー」海の男と言えばこの人。カリプソ号
・「コン・ティキ号
・「プカプカ島」行ってみたいなよその島






« ◆5月句会の結果です | トップページ | 眉青き五十鈴姐さん大南風 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/73597251

この記事へのトラックバック一覧です: ◆6月13日締切の兼題:「海の日」:

« ◆5月句会の結果です | トップページ | 眉青き五十鈴姐さん大南風 »